5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

粗食を定義するスレッド

1 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 17:49:11 ID:WNck2xWT0
粗食の何たるかすら難しい問題のようです。
前スレ
粗食スレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1086475445/l50

2 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 17:54:10 ID:Ot3twJgSO
なっとうで2ゲット

3 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 17:59:03 ID:WNck2xWT0
・めざし
・全粒粉ベーグル

それぞれ、粗食に入ると思う?

4 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 18:29:06 ID:vQVhYUjk0
>>1
乙です。

5 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 18:38:00 ID:dGXjlIxX0
どうしても定義したいの?

6 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 18:53:02 ID:WNck2xWT0
>>5どーせループするから。
その度に不毛だレス付くくらいなら、そういう目的のスレって言ったほうがいい。
それに、そうじゃないと話ができないし。
今日食べたのが粗食だと思った人は、それを晒すってのもありだとおもうし
粗食っていいですよねみたいな話も、その内容から粗食を定義する助けになるし

7 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 19:02:28 ID:hf49cGmm0
貴方が粗食だと思う物が粗食です
ただし、他人の賛同を得られるとは限りません

8 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 20:08:48 ID:LuVsanwq0
>>1ワロタ


9 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 20:12:01 ID:2zaxpZfu0
ダイエットとも健康食とも風物詩とも違うって事はハッキリしてほしいな
人間豆食ってりゃ死なねーんだから。

10 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 20:33:13 ID:6anoizwD0
粗食を定義するスレなら、定義のための議論が主題じゃないとスレタイにそぐわないっしょ。
ループするだけならスレの中の1話題で充分だし、「粗食スレ」っていう方が、
定義のための議論も含む粗食関連スレって読めるからいいと思うんだけど。

こだわり過ぎの人が一人頑張っちゃったね。

11 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 20:49:54 ID:WNck2xWT0
別にこだわったわけじゃない。
ループしてぐだぐだする議論が好きなだけ。
>>7が個人的意見としては一番近いんだけど
それだと、ただ主張するだけになって、会話が成立するとは思えないし。

12 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 22:22:31 ID:Hjr+/9ac0
粗食を定義するというスレタイが嫌だなあ。なんだかなあ。
議論をしたい人はそれでいいけど、のんべんだらりと粗食を語りたい、食べたい、食べてる人間には硬すぎるんよねえ。
「粗食スレ その2」とか、そういうタイトルでスレを立てて欲しかった。
テーマを限定してしまうと、面白さ半減だよう。

13 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 22:24:26 ID:2zaxpZfu0
じゃあお前が立てればよかったじゃん
文句だけいってんじゃねーよゴミ

14 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 22:43:38 ID:Hjr+/9ac0
どうしようかと迷ってたうちに、気が付けば前スレが1000まで行ってて、このスレのURLが貼られていたんだもの、どうしようもないじゃないですか。
それで、>12を愚痴っぽく書いただけなのに、ゴミ扱いですか。困りましたね。
>じゃあお前が立てればよかったじゃん
もう既成事実となってしまったこのスレがあるのに、そんな無理を言うもんじゃありませんてば。
でも、ほんとに「粗食スレ その2」立てていいんですか?

15 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 22:56:58 ID:2zaxpZfu0
勝手にすればイインジャネーノ?
俺は>>12みたいな事書いてるやつのスレには絶対行かないから関係無いけど

16 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:00:17 ID:HVHWQPKF0
粗食ってのは食事の内容じゃなくて
人間の意識の問題だろ

板違い

17 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:06:59 ID:Hjr+/9ac0
なんていうのかな、粗食とか、食の問題がどうのこうのよりも、脳味噌の中身が粗な人みたいなんでこれ以上の話し合い(話し合いにもなってないけど)は無理みたいなんで、去ります。
自分の殻に閉じこもって、他人を否定し続けていきたいのなら、そうしてください。
屁理屈ごねて幸せなら、それもいい。型にはめて嬉しいのなら、それもいい。

確かに板違いだ。削除依頼出しとけよ。だはは。

18 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:08:18 ID:2zaxpZfu0
>他人を否定し続けていきたいのなら、そうしてください。

それはお前だろw
黙って消えろよクズ

19 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:15:23 ID:Hjr+/9ac0
正真正銘ものの阿呆を相手してたのか
まさかと思ってたが、カナピーぞ しうしうやね
ほな、さいなら。邪魔したな。 全くもって、しうしうだ

20 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:17:08 ID:2zaxpZfu0
まだいたのか
ホントにダニだなww
去るんだったらさっさと消えろよノ ヽ"─────────── ┼┐

21 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:17:24 ID:dGXjlIxX0
スレタイだけでこの罵り合いなんだし、定義付けなんて到底ムリなんじゃないかと・・・

22 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:18:47 ID:2zaxpZfu0
>ID:dGXjlIxX0

だから定義が無意味だと思う人は来なければ良いんでは?

23 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/23(金) 23:26:26 ID:dGXjlIxX0
>22
了解。

24 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 03:37:48 ID:00paDbQC0
粗食の定義は興味あるけど、板違いだとオモ。ここは「料理」板なわけだし。

25 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 04:41:18 ID:a9CgvMwj0
なにごとにもケツの穴の小さい板だな

26 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 07:36:54 ID:PN8MYRPC0
>>12
語ればいいじゃん。食べたって言えばいいじゃん。
それを元に、粗食を定義すればいいんだから。
こんな粗食食べてるぞレスのその度に、「いや、それは粗食とはいえない」
というレスが付いた今までの経緯を思い出せ。

27 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 07:39:07 ID:jHqRcA+s0
粗食も十人十色だから定義もそれぞれだね。
みんなの祖食生活を紹介していけばいいんじゃないの?

28 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 08:21:10 ID:g+O7Awta0
今思ったんだけど、
粗食を定義する前に
2chにおける定義とは何かを定義する方が先じゃないのか?

29 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 09:16:26 ID:PN8MYRPC0
面白い定義みつけた。
ttp://oishii-web.hp.infoseek.co.jp/sozai/soshoku.htm
粗食とは、「食材を捨てることなく全て調理したもの」
だというもの。
うーん。つまり、魚を捌いたなら、内臓はもちろん、骨や鱗も
揚げてカリカリにするとかして食べるという姿勢てことかなあ。

30 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 12:22:13 ID:MuhOvZ9Y0
>>29
マクロビに近いのかな?
マクロビと粗食の違いって何だろう?と疑問です。


31 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 14:18:58 ID:yzd0/C7y0
粗末な食事

32 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 15:16:09 ID:Zh2TVik90
シンプルな食事ってイメージかな・・・粗末とは違う


33 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 16:31:03 ID:aPHjpJPl0
いや粗食の粗は粗末だろ
辞書の解釈覆すならそれなりの説明しろや

34 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 20:28:00 ID:s9cUNnDR0
辞書の解釈ってのは編者のものであって、ひとつの意見にすぎない。

35 :ぱくぱく名無しさん :2005/09/24(土) 20:40:04 ID:aLCqEZD40
●医事評論家・水野肇氏インタビュー

「医師性善説」に立つかぎり、日本の医療は変わらない

岩上:医師法では、「罰金刑以上の罪」に問われた者も、医師免許
取消となるとされている。ところが、一度ならず二度までも刑事
犯罪に問われながら、医師免許取消にならない医師もいる。

東京都豊島区の大塚美容外科石井クリニックの石井秀忠院長は、
84年に大麻の不法所持で逮捕され、医業停止8ヵ月の処分に
付されていますが、5年後にはハワイから大麻を持ち込もうとして、
再び大麻取締法違反と関税法違反で逮捕された。

大麻所持での逮捕は2度目で、常用の可能性もきわめて高い。
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/medcost2.htm

36 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 21:22:39 ID:aPHjpJPl0
なんだ
結局逃げるのか、チンカスが

37 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/24(土) 21:26:52 ID:Zh2TVik90
>>33
お前 偉そうなんだよ 何様のつもりだ 死ね!

38 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 07:01:41 ID:CswB5Uhp0
別に一汁一菜の一菜が梅干だけでも良いんだけどな

39 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 09:23:01 ID:8AQbTuyk0
ブラックコーヒー(インスタント)に蜂蜜トースト2枚、6Pチーズ1個、トマト半分

これは粗食でしょうか?

40 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 10:39:19 ID:MSx0hMrE0
>>39
トーストにハチミツ塗らないで、トマトが自家製なら粗食であると思います。

41 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 10:54:11 ID:CswB5Uhp0
粗食生活を習慣にしておいて一般的健康・満足感・お肌の色艶を得ようと考えるのがそもそも間違い

42 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 11:33:45 ID:smzbh3Y00
↑なんで?

43 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 13:30:35 ID:2gKqHyav0
↑んなゴミカスはチョコレートでもくってろピザ野郎

44 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 14:25:34 ID:kz/ZfdRC0
誰彼構わずイチャモンつけて喜んでいる悲しいアホがいるスレッド

45 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 15:20:19 ID:CswB5Uhp0
まったくですね
品がない

46 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 16:02:53 ID:fdGxySg10
粗食を定義したいわけじゃなくて、他人を罵倒したいだけなんだろ

47 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 21:07:40 ID:S7PIzzIK0
粗食で栄養不足
または過食のデブ
がいらついてんじゃねえか

48 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/25(日) 22:37:22 ID:y+MTnU++0
あっちこっちのスレで自分の考えを主張しまくるだけで
意にそわない意見ををアホだのバカだの罵倒する。
協調性も何もない困った人でしたからね。
こんな人がスレを立てるなんて・・・・。
どうなるか解りきっていた。

わかってんなら来るんじゃねー バーーーカと
声がしそうなので、逃げます。さよなら。

49 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 07:23:57 ID:jGzbCY4u0
アホだのバカだのって言葉使った覚えないし罵倒したこともないはずなんだけどなあ。
考えは主張したけど他人の意見踏まえた上で主張したつもりだったし。
どこら辺だろ。出来れば指摘してくれますか?

50 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 09:43:12 ID:HtXES4b40
他人に理論的な説明求められて、それが出来ない自分に気が付いて
赤面指プルになっちゃったかわいそうな人が暴れてるだけだからもうスルーでいいよ
次・次

51 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 09:59:42 ID:Y0R5YfJp0
なんでこのスレ喧嘩してんだ?

52 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 10:25:01 ID:jGzbCY4u0
粗食は、味や量を全く考えず
ようやっと生きていける量で「我慢する」食事
この「我慢する」というのが一番大きなポイントの気がする。

53 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 17:48:48 ID:tSB0BCLnO
魚の缶詰め
環境ホルモンがあるらしいのですが
大丈夫なのでしょうか?

54 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 18:39:27 ID:HtXES4b40
>>53
粗食とまったく関係無いし
つーか魚って粗食に入るの?
入れたとしても精々メザシじゃないかなぁ・・・どうすかね?

〜今日のメシ〜
・大根と昆布の煮物(夜は納豆)
・梅干
・メシ

55 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 19:01:41 ID:aoZv0Hfc0
せめて秋刀魚は粗食として認めて欲しい。
めざしの方が高くつくこともあるんだからさ。

56 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 19:10:33 ID:jGzbCY4u0
うーん…その食事に、食べることの満足を得てしまえるものは粗食じゃないとおもうんです。
サンマ、本当に美味しいなと思って食べたら、それは食べたくて食べている食材。
貧粗な食事ではないと思う。

57 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 19:28:31 ID:aoZv0Hfc0
ちょっと極論に過ぎやしませんか?
ご飯が美味しくて満足できれば、もうご飯は粗食でないというのですか?
それでは粗食と定義できるものがなくなってしまう。
貧粗でも何でも、空腹ならば美味しくいただけ、満足できてしまうのが、人間の食欲でしょう。
食べたくもないのに食べている(食べざるをえない)というのは、繰り返しますが、極論に過ぎます。

58 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 19:39:31 ID:jGzbCY4u0
そっか…丸一日絶食した後には粗食がありえないか。

59 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 20:00:54 ID:2+Q0/RNK0
うん、美味しかったら粗食じゃないってなんかもうね、おかしいとしか。
本日の夕食
大根葉とにんじんの皮のきんぴら、豆腐、焼き芋

60 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 20:23:22 ID:aoZv0Hfc0
あの〜ニンジンの皮をきんぴらにしたら、なるほど美味しいものですが、
皮だけむかれたニンジンは一体どうなさったんですか?

今日の夕食
タコとサツマイモの天ぷら
チンゲン菜のおひたし
アサリの味噌汁
ご飯

61 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 20:26:24 ID:HtXES4b40
秋刀魚は粗食じゃないのではないかなぁ
全然粗末じゃないし一尾食べれば結構なカロリー・栄養だし
「粗食」の名にそぐわないと思う、自宅でどんなに豆だの野菜だの育てても秋刀魚は買うしかない
香りも味にも品があるし
そのほか価格の問題を除外したり調理の手軽さを挙げると刺身も粗食になってしまう
(釣って来て自分でさばけば粗食だ等)
歴史的にも魚が粗食に名を連ねた事はないと思うんで味だの満足だの意外に納得できる説明が必要かと

62 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 20:39:35 ID:2+Q0/RNK0
>>60
明日の朝サラダになります

63 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 20:40:48 ID:aoZv0Hfc0
その歴史的という常套句が一体どこに根拠を得ての話なのか、わからないのですが、買ってきた食材というのは結局みんなアウトなんですか?
よくわかりませんねえ。
>味だの満足だの意外に納得できる説明が必要かと
意味不明なんですが、再度ご説明をお願いしたいです。

64 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 21:00:49 ID:HtXES4b40
>>63
現代日本においても秋刀魚は普通の食事であって粗末では無いという意味です。

あと前スレでも書いた事なんですが、やはりこのスレ的には
「旅館の朝食が粗食という事でFA」なんでしょうかね
それなら別にそれでかまわないんですが。

>その歴史的という常套句が一体どこに根拠を得ての話なのか、わからないのですが

常套句かどうか知りませんが魚の保存・輸送は近代まで充分では有りませんでしたし
農耕と漁を同時に行うには日本国内でも恵まれた土地でなければならず、尚且つ魚の栄養価や味覚的評価が高いからです
魚が高級品で無くなったのはここ最近数十年の事ですしね
つまり粗末ではなく、粗食に成り得ません

65 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 22:05:38 ID:2Twtdu7x0
粗食っていうのは、「欧風化された贅沢な食事」、「必要以上にカロリーや脂肪分を
取ってしまう食事」の対立概念で、特定の食品が粗食か否かを判断するのは中々
難しいのでは。
サンマは江戸の昔、目黒でお殿様がうまいうまいと食ったのだから、脂の乗ったの
は贅沢とも言えるし、同じ重さの肉類に較べればずっとヘルシーで江戸の昔から
まあなんとか庶民も食べられるものだったのだから、粗食とも言えるし。

極論すれば、白米も粗食じゃない、って事に。

間違いなく粗食と言えるのは、納豆と海苔と玄米飯に、菜っ葉の味噌汁になっちゃう。
卵はもうやばいかも。

66 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/26(月) 22:29:48 ID:HtXES4b40
>>65
庶民とか、そう言う言い方をしてしまうと寿司は粗食という事になってしまう
大工のあんちゃんが仕事帰りに焼酎でとぐろ巻きながらつまむ物だったし

それに町人文化と農村では今の都市部と地方以上の格差があった事も無視出来ない
大工のあんちゃんは「庶民」だったかもしれないが若手の稼ぎ頭でも有ったし。
肉体労働でもあったし、手持ちの資料では一日に五合程度は食ってたって事です、
まあ確かに「粗食」で肉体労働は出来ませんよね(^^;

>極論すれば、白米も粗食じゃない、って事に。

実はボクの知識の部分はそう言っているのですが
「古古米」以下は粗食と考えても良いと思ってます。
今の日本の米事情と他の穀類と比較しての素材単体の栄養価がその理由です

>間違いなく粗食と言えるのは、納豆と海苔と玄米飯に、菜っ葉の味噌汁になっちゃう。
>卵はもうやばいかも。

卵は完全に除外されると考えてます、江戸の話が出たので言いますと町人文化でも完全に高級品扱いです
若者の体作りには日に2個ぐらいは食べるべきと言われているようですがそれは粗食と関係無いですしね。
でも菜っ葉だけにはならないと重いますよ、根の物もありますし。

67 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 01:19:13 ID:7d9BYg8C0
定義に辞書持ち出すスレに意味なし

粗は租であって貧ならず
贅は贅で合って豊にあらず

68 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 01:51:17 ID:7PWUnqbt0

矢口隹
  疋

なんかちょっと違う・・・(;´Д`)

69 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 01:52:54 ID:lJYZ+taJ0
じゃあ来なきゃ良いのに

70 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 07:56:33 ID:3RZAMzn20
>>65
欧米化された食事が粗食でないとするなら、
厳しい修行をしているヨーロッパの修道院の食事ですら粗食ではないということになります。
全粒粉パンに、野菜と、ときたまニシンの食事、油脂つかわずハーブで調味という内容ですが

71 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 09:02:00 ID:uds/xaps0
欧米化された「贅沢な」食事って言ってるんだから、
パンと野菜だけ、たまにニシン、って内容が
当てはまってないのはわかりそうなもんだけど・・・。

そういう揚げ足取り的な事をするより、
>>70の定義を聞かせてほしい。

72 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 09:09:52 ID:3RZAMzn20
「おいしすぎない食事」のこと

73 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 09:14:42 ID:ioKOw6gv0
ご飯に味噌汁、納豆、アジの開き、ぱりっとしたアサクサノリ、つけもの。

粗食と言うか、健康考えたら、王侯貴族以上の豪華料理だろうな。

うまいしねえ。

74 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 10:18:24 ID:xmMk8EOA0
なんか突っかかったは良いけど反論できなくてファビョっちゃった人がいるね

75 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 11:12:23 ID:iXuyGwWa0
>>67


なんか他人に説明もできないくせにからんでばっかで
一人で中身の無い格言めいた事書いて悦に入ってる猿がいるんですけど・・・

76 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 11:28:20 ID:qQ13Gxdg0
低脂質と低ナトリウム(味が薄い)、これが粗食。
どんなものでも、味が薄ければ、まずくなる。そればかり
食うのが粗食。

美食に堕落しないことが、粗食の本来の目的。

77 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 11:32:14 ID:qQ13Gxdg0
「おいしいものを食べることが、私の人生の一番の楽しみなんです。」
こんなことを言う奴こそ粗食するべき。

78 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 12:05:17 ID:bjtmnPdG0
>低脂質と低ナトリウム(味が薄い)、これが粗食。

(つД`)梅干とか漬物は許してカーチャン・・・

79 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 15:32:37 ID:uds/xaps0
>>77
「べき」って、なんで?
そういう人はそういう人で、
好きに生きればいいじゃん。

80 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 16:10:42 ID:ovlYTqP90
>>75
sageないのは腐れ自己顕示欲の>>1か?
一番うざいのはお前ではないかと。

81 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 16:37:49 ID:oAdibhKj0
前の粗食スレのほうが好きだった。

82 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 18:28:53 ID:rs4sRxtz0
「粗食スレ その2」を新たに立てたらどう?

83 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 19:13:50 ID:RWMyaqdZ0
自分的には肉エキスなんかが入ってないことかなぁ。定義は

肉骨粉のレシピ
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/133.html

肉エキスと動物油脂の産地って米国・中国が少なくないみたいですね。
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/9d7bcc6c40395200c22a98e77c182c10

肉骨粉の原料の写真(英国)
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/byori/NIAH-Atlas/BSE/Rendering-01.JPG
ここから牛エキスとか牛脂を英国は作っているようだね。
日本はどうなってるんだろう。
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/byori/NIAH-Atlas/BSE/BSE.html


84 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 20:23:04 ID:5pOet0wl0
幕内の本が、この言葉が広まるきっかけになったわけだから、そこから定義すれば以下。

1.日本の伝統的食事
2.旬の食材
3.塩分・糖分・脂肪分が過多にならないもの
4.高価・贅沢でないもの

ということでほぼ決まり。
具体的に挙げれば、ほぼ以下に限定される。

A)玄米や雑穀入りの飯[重要]
B)大豆加工食品(豆腐、納豆、味噌等)
C)旬の野菜とその加工食品(煮物・漬物)
D)海草とその加工食品(海苔、佃煮等、ふりかけ)
G)旬の魚とその加工食品

・以上、いずれも油を使わないか使っても少量、かつ欧風の調理法・調味料不可。
・上記の発酵食品がより好ましい。
これにて定義完了。

反論する方、よく前提を見てからお願いね。

85 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 20:27:59 ID:L+NxVp7/0
じゃ、そういうことにして…「定義」の話は今後御法度ということにしませんか?

86 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 20:28:17 ID:3RZAMzn20
>>84
了解了解。元々どこから広まった言葉なのか知らなかったから。
ところで、だったらヨーロッパの伝統的な修道院の食事は
粗食ではありえないんですね?

87 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 20:33:27 ID:5pOet0wl0
>>86
粗食では無いことになります。

では、「ヨーロッパの粗食」、ということで。
それはそれでおもしろいかも。
排除するより、ヨーロッパの粗食の知恵っていうのも、おもしろいかも。

88 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 20:59:04 ID:bjtmnPdG0
>>84
反論と言うわけじゃないが疑問が幾つか・・・

・その定義だと今の家庭の普通の和食惣菜はほぼ粗食ではないか?
・「高価・贅沢でないもの」と「玄米や雑穀入りの飯」が現代では矛盾するのではないか?
・日本料理はそもそも旬の物料理で現代においては創作和食・料亭料理ぐらいとしか区別できないのではないか?
・言葉の広まる「きっかけ」になった本と著者の解釈を鵜呑みにしてしまって良いのか?

・・・どんなもんでしょうか?

89 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 21:35:52 ID:5pOet0wl0
>>88
いや、もっともな疑問で。

・雑穀は現代では高価と言ってもいい。(玄米はそうでもありませんよ)
この場合、ウニやトロといった、(普通の人は)毎日食べることの出来ない高価な食材、ってことで。

江戸時代までは赤米が「おこめ」の主流の一つだったそうですし、また有機野菜以外は食べようも
なかったわけで。
この点、日本の伝統的な食事のほうが確かに高くつきますよね。
ここで定義した食事は、言ってみれば決して安くはつかない可能性がありますね。

・この場合の旬は「本来、自然にその野菜や魚が採れる季節」ってことで。
ハウス栽培や冷凍もの以外というほどの意味。

・定義するために、著者の意見を鵜呑みにしました。
そうしないと定義しようがないので。(あるいは、そうしないと辞書的解釈で終わりになっちゃう)

そう、旬の魚や野菜の採れたてのいいものを食べようと思ったら、探し回る苦労もお金もかかるし、
もの自体も高いですよね。その点、「粗」という字の意味からは少し矛盾してると思います。

90 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 23:01:56 ID:7d9BYg8C0
語り合うのはいいけど
定義はやめよう

91 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/27(火) 23:52:49 ID:itvc2MkI0
つまんないな。もっと実用的に話したい。

92 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/28(水) 11:42:17 ID:plsFI+IE0
>>89

回答どうも
うーん・・やっぱそれでは許容し難いな。

でもスレタイの割には定義を望まない人が多いようだし
自分は退かせて頂きます、お邪魔しました。

93 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 00:03:45 ID:KQFmo5Ee0
また、言いたい放題やらかして逃げてしまうのか。困ったもんだ。

94 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 08:12:32 ID:Uymr1Zsm0
気を取り直してそれぞれの粗食の話ドゾー↓


95 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 13:45:07 ID:KJhBxzVF0
>>67で既にこのスレは終わっている事実。

96 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 13:50:04 ID:KJhBxzVF0
俺タイミング悪すぎ
再度気を取り直してそれぞれの粗食の話ドゾー↓

97 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 15:05:09 ID:8S252YN40
>>95
どこがだよ?ww
バカの妄言じゃんw

98 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 23:15:50 ID:cs04R3Bd0
必要最小限な栄養が摂れる。
価格はその時代により高低があるので無視する。

そしてコレが大事なんだが、まずいモノは粗食ではなく餌である。

シンプルで美味しく、栄養がバランスよく摂取できる食物が「粗食」だとワシは思う。



99 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/29(木) 23:45:12 ID:wmTBZCC10
そして似非ナチュラリストのヘルシー食スレになりましたとさ
チャンチャン

100 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 00:34:02 ID:8q1xOaXQ0
米の飯(玄米や麦ばかり食えない)
適当なタンパク源(肉でも魚でも豆でもいい)
野菜(出盛りの安いの)
水分(水でも茶でも味噌汁の水分でもいい)
調味料(だしと塩分)
金(極力かけない。でも必要な入り費まではけずらない)

これを必須とすれば、おのずと粗食だ。
生きてゆく活力を十二分に得ることが食の本来なのだ。

101 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 00:35:42 ID:8q1xOaXQ0
という進行でここは終わらんぞ。
よいか、皆の衆!

102 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 07:44:14 ID:qfYCg87M0
>>98
だったら、バナナ一日18本と牛乳一日3杯で必要な栄養素はほぼ全部摂取できますが。
バナナ好きだし、うまい。

103 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 08:23:58 ID:MnZtHN4v0
それビタミン足りるの??
自分的にはあれだ、五色の食べ物をまんべんなく食べるがいいと思う。
黒白赤緑……あと一色が思い出せん

104 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 08:33:46 ID:qfYCg87M0
>>103ビタミンAとBのどれか一つが少し足りないくらい。あとは全部ある。

105 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 08:57:53 ID:EYXjD+ah0
>>104

「粗食」じゃなくて「自分は粗食を食べている」と思いたい人達が「事実を欲望で歪曲」するスレだから
そんなマトモな事言っても無駄です。

もっと和風ちっくで、あとソレと自覚しないで済むようにしつつやんわり肉エキス・魚満載でな、
例えば納豆に卵とカツブシ混ぜておいて「粗食ですよ?」ぐらいのナイロンザイル並の神経で書かないと。

一汁一菜風味の一汁三菜ぐらいで素朴「感」を煽るベクトルで提案しないとこのドロ船はもたんぞ?
もたなくてもいいけど。

106 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 10:01:05 ID:qfYCg87M0
>>100
大抵の家は、そんな食事だと思う。

107 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 11:11:08 ID:fPXmTjiX0
>>106
ブログなどで一般家庭の晩飯ウプしているのを見ればわかるが
大抵は粗食というにはおかずの品数が多すぎるし
調理に使う油と肉など動物性たんぱく質の割合が多すぎる。

108 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 11:26:27 ID:qfYCg87M0
>>107
そのおかずが多く動物性蛋白質や油が多いメニューでも>>100は満たす。

109 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 12:28:18 ID:PPVYvwI50
>>108
だからそんな理詰めじゃダメなんだってココは
基地外スレなんだから

夏に冷房ガンガン効かせながら「やっぱ鍋だよねプゲラ」とか
冬に暖房地獄にして「かき氷最高!ゲヘヘ」とか言える神経程度じゃここでは通用しない

それプラス、散々浴びるほど飲んで食いながら貧しい国のニュースなんか見て談笑して
「いやぁかわいそうな人達もいるんだなぁ( ´∀`)ウフェフェ」とか言いながらドラえもん募金にコールして
なおかつソレを「私は良い事したなぁ、お前も募金しろよ!人の心がないのか!」と
近所にふれ回れるぐらいの神経が無いとこのスレでは生きていけない。

110 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 13:53:37 ID:XF1dSplQ0
粗食などを意識して最近は茹でただけの野菜を
必ず一品つけるようになりました。しかし、
肉や魚を減らすのに家族の理解が得られません。

111 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 19:35:04 ID:Kmgj3VT40
いよいよもって、粗食スレ2を立てたくなってしまうなあ。

112 :ぱくぱく名無しさん:2005/09/30(金) 20:17:38 ID:qfYCg87M0
立てれば?こんな感じで

粗食生活について語りましょう。
前スレ
粗食スレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1086475445/l50

「それは粗食じゃない」という指摘や
「粗食とはこういうものだ」という御説は↓でお願いします
粗食を定義するスレッド
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1127465351/l50


113 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/01(土) 02:59:40 ID:Za3RkWW40
荒れ具合に勃起した

114 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/01(土) 14:42:49 ID:OCXUpnoj0
>>109
でもさ、やっぱり夏の暑さと暖房の暑さって違うなって思うんだ。

115 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 02:53:40 ID:kAeHu2rE0
荒らすの好きな奴が荒れるの目的で作ったスレだもの。荒れて当たり前だ。
人の意見には見境なく噛み付いて、それでストレス解消だもんな。
粗食なんてどうでもよくて、それをネタに釣りをしているだけだよ。まったく。

116 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 03:28:39 ID:t7zZg7KI0
俺はスレ主じゃないけど粗食に魚はどうかと思うぞ?
読んでると、粗食と言いながらフツーの食事上げてるの多いし。
味噌汁に納豆や煮豆におしんこでメシ
それじゃダメなの?これでも一汁一菜は超えてるけど。

栄養云々言い出したら粗食じゃないだろ?別に毎日粗食食わなきゃいけないわけじゃないし
やっぱ健康食と履き違えてる人多いと思うよ、だから反発出るんじゃん?

117 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 03:33:46 ID:kAeHu2rE0
納豆や煮豆よりも、魚が安くあがる場合があるね。
結局、ここでの粗食って「貧乏人の貧しくて粗末な食事」ってことなの。
わたしゃ、そんなん嫌だ。

118 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 03:38:38 ID:t7zZg7KI0
>>117
>わたしゃ、そんなん嫌だ。

駄々コネてるようにしか見えないし
何で粗食に魚が入らないと嫌なの?
別に粗食が貧乏人の食とは思わないよ、体質改善には使えると思うし。

金の事言うなら1本数千円のたくあんとか有るぞ?

119 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 10:28:53 ID:2XwL5CoV0
納豆なんて、三パック100円くらい。一食分33円以下の魚なんてある?
あとさあ、「貧乏人の貧しくて粗末な食事」が嫌なら別に粗食なんてする必要ないと思う。
なぜ粗食をしたいのだろうかという疑問への答えが、粗食とは何かに繋がるのでは?

120 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 11:50:59 ID:t7zZg7KI0
どうしても金の問題と分けて考えられない人がいるな、理由はわからんけど。

存在理由に関してだけど今では断食に近い意味や効果が期待できるんじゃねーかな
内臓を休めるとか、負担を軽減するとか?
食材の幅が狭まるって事はバランスをとるのが難しいと言う事になるけど
そのかわり病気の理由が減るって事でも有るしな。

121 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 23:09:37 ID:hxP55sBa0
食事のバランスを食材の幅でとるのが難しくなるということは、すなわち、
栄養の偏りなどが起こり、病気の理由が増えるってことでは、ありませんか。

122 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 23:24:19 ID:t7zZg7KI0
>栄養の偏りなどが起こり

起こらないね

食材の数を増やす事は病気の可能性を増やす事でも有るよ?説明するまでも無いと思うけど。
バランスだけなら大豆と野菜で問題無いんだから。

123 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 23:29:35 ID:hxP55sBa0
もういいよ。
>説明するまでも無いと思うけど。

説明して欲しくもない。あほらしい奴を相手してしもうた。
こう書くと、「逃げた」とか書いて勝ち誇るんだよな、この手の輩は。
まあ、仕方がない。我が不徳の致すところだ。不明であった。

124 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/02(日) 23:39:10 ID:t7zZg7KI0
>あほらしい奴を相手してしもうた

>この手の輩は。


そのまま返すよ、なんかこの手の人ってループしてるね・何人居るか知らないけど
最後は反論できなくて人格攻撃。

なんか読んでるとこのスレの人って、なんで粗食を自分の好みに無理矢理合わせようとするんだろうね?
体作りの時期や健康が不安定な時期に食べる物じゃないよ?

125 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 06:44:18 ID:q6oZbpE20
そこまでして、なぜ「粗食をしたい」と思うのか。
それをお訊ねします。
どうして粗食をしたいのですか?

126 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 10:17:32 ID:BIxCeK9T0
>そこまでして、

このスレで誰も「そこまでして」なんていえるような事はして無いと思うが


127 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 20:24:19 ID:q6oZbpE20
>>126
・粗末な貧乏臭いものは食べたくない
・塩分の薄いのは嫌だ
・おいしいもの食べたい
それで、何故粗食したいと言ってるのかが謎。

128 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 20:44:12 ID:BIxCeK9T0
あぁまったくだな、それがわからん

129 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 22:27:43 ID:iqIh9DCW0
みなさま、お邪魔します。
粗食スレの2スレ目をたった今、作成いたしました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1128345967/l50

130 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 22:53:06 ID:q6oZbpE20
>>129
乙です。じゃ、このスレは>>129のスレに統合ということで
重複扱いで良いですか?

131 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/03(月) 23:50:54 ID:l2thuvgG0
ここはここで、存在してくれていた方がいいと思っています。
ここで論陣を張っている人には、ここが必要でしょう。
それに、ここと同じ流れを作りたくないから、別スレを立てた次第であります。
ご理解ください。

132 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 00:10:02 ID:b5JJiJM80
確かにここはここで欲しい

133 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 02:20:50 ID:2sZlLNox0
賛成。
前スレが「メニュー書く→それは粗食なのか?粗食とは云々」の繰り返しだったから
>>129のスレではメニューや食材を、こっちでは定義を語るって感じで。

自分の粗食の定義は、旬の食材をできるだけ簡単に料理することかな。今ならサンマの塩焼きとか。

134 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 05:30:54 ID:Wl0+OBXf0
>>133
>自分の粗食の定義は、旬の食材をできるだけ簡単に料理することかな。今ならサンマの塩焼きとか。

それは粗食じゃなくて素食だと思う
日常の普通の食事

135 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 13:10:58 ID:DqJfn2ee0
確かに「粗食」ではなく「素食」だね魚は・無意識に勘違いしてるか「素食」と言う言葉を知らない人が多いのだと思いますよ
その辺理解してもらえればマトモな事言ってる人におかしな攻撃や煽りは来なくなるんですけどね。

2の方も荒れないと良いですね
立てた人からして「粗食」と「素食」を勘違いしてる気がする。

136 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 15:52:29 ID:xlNWYjGF0
ぐぐってみた・・・

ほんとだー・・明らかに別物だね
確かに魚は「素食」だわ(^^;

137 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 19:17:04 ID:a1MG0lkH0
そしょく 0 【素食】


(1)質素な食事。日常の食事。
(2)何もしないで禄を食(は)むこと。徒食。素餐(そさん)。
(3)菜食。

そしょく 0 【粗食/▼麁食】


(名)スル
粗末な食事。
「粗衣―」


値段が安い食事が粗食で、自然食とかが素食?

138 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/04(火) 19:45:05 ID:xlNWYjGF0
自然食が素食ってのは違うんじゃん?
「質素な食事。日常の食事。」と有るし、結構間口は広そうに感じる
「素食」だったら卵も入ると思う。

メニューとして、素材としての納豆は双方で被るかもしれませんな

139 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/05(水) 10:16:05 ID:LZAUSu0L0
>>137
>値段が安い食事が粗食

値段は関係ないと思うぞ
大豆と野菜・山菜は粗食に入ると思う

140 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/06(木) 15:14:22 ID:0j7azDIP0
>>139
大豆、野菜、山菜が粗末だと仰るならその通りでしょう。
>>137のとおり、粗食は粗末な食事なんだから。

141 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/06(木) 16:09:57 ID:86YNDlE90
今の時代、一斤100円も食パンにマーガリンつけて食うのが安上がりだから
粗食=安ければ安いほど粗食というのはチガウと思うぞ。

142 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/06(木) 18:44:59 ID:0j7azDIP0
>>141
食パンにマーガリンだけだと、充分に粗末だと思うから粗食で良いと思う。
>>135-137を、読んでいらっしゃいますでしょうか。

143 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/06(木) 18:56:38 ID:HSEp/4sk0
あんま煽るような事言うなよw

>食パンにマーガリンだけだと、充分に粗末だと思うから粗食で良いと思う。

そだな、本当にソレだけなら現代風粗食でいいかもな、
個人的には何もつけない状態で認めたいとこだけど。

144 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/10(月) 13:34:41 ID:HLxIBxgD0
http://up.2chan.net/t/src/1128643295585.jpg

145 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/14(金) 02:35:25 ID:3SwMGIB20
オマイラ、大根菜っ葉の味噌汁は粗食だと思うか?

146 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/14(金) 06:35:17 ID:j7nAwTyB0
大根葉として売られていたものならnot粗食
大根葉の味噌汁と大根のサラダを作る予定で買ったならnot粗食
買ってきた大根葉が炒め物にするには多すぎて残りを味噌汁にしたなら粗食

上二つは素食だな

147 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/14(金) 06:43:01 ID:j7nAwTyB0
追記。>>146の三番目の場合、大根葉炒めを食べる日と大根本体を食べる日と味噌汁を食べる日はそれぞれ別じゃなければならない

148 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/14(金) 07:50:53 ID:k93xe//m0
今朝は冷や古古米の茶漬けに梅干だけ
慣れるとこんなもんだな

149 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/15(土) 02:18:56 ID:5JVmigKu0
>>145
大根の葉っぱの味噌汁に御飯と漬物だけだったら粗食だという気がします。
実際粗末だし

もちろん大根の葉っぱの味噌汁だけなら当然粗食だと思う

150 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/15(土) 02:38:12 ID:VYuMz66Q0
粗食。。。
やっぱり、「いかにして、安い食材で、おいしい
料理を作るか!」ってことじゃないかなぁ。

たべるのだいすき、京都OLによるブログです。
お時間のある方は、訪れてみてね。

http://machikofukuyama.seesaa.net/

151 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/15(土) 02:45:02 ID:5JVmigKu0
>「いかにして、安い食材で、おいしい 料理を作るか!」ってことじゃないかなぁ。

それ普通の「日常の食卓」だから。
ファッション・健康食・ダイエットと混同すんなバカOL

152 :ぱくぱく名無しさん:2005/10/15(土) 23:28:56 ID:ampKMtBj0
似非ナチュラリストは本当にタチ悪いね

153 :ぱくぱく名無しさん:2005/11/08(火) 12:04:13 ID:3tu7v4W20
ん〜…なんかこのスレ勉強になる。"p(-_-)メモメモ

154 :ぱくぱく名無しさん:2005/11/08(火) 12:07:37 ID:3tu7v4W20
つづき

粗食と素食とかさ。
ブログ宣伝バカOLはスルーで。

155 :ぱくぱく名無しさん:2005/11/17(木) 00:41:35 ID:6wdktVx20
ボッキアゲ

156 :ぱくぱく名無しさん:2005/12/05(月) 10:30:10 ID:Or/3ey4N0
何故、健康的でなければ粗食ではないというイメージが人口に膾炙しているの?

157 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/01(水) 12:38:21 ID:IWYZitcc0
昔の農民が見たら
泣くなこりゃ・・・

158 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/08(水) 18:44:10 ID:o/+LptqY0
これは粗食だな
http://plaza.rakuten.co.jp/tinkorosuke/diary/200508010001/

159 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/08(土) 22:34:18 ID:yK8lq3qQ0
幕内秀夫が好きなので、age

160 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/08(土) 22:41:35 ID:yK8lq3qQ0
私は>>84みたいな定義で捉えてるよ。
かえって高価、という意見もあるけど、「粗食」のエッセンス自体は、
無添加の自然食品であることよりも(それに越したことはないけど)
献立・調理法・材料の種類にあると思っている。
まぁ、私も含め、大抵は自然と自然食品に移行していくだろうけど、
それを強制しないところに好感が持てる。
「粗食」は好きだけどマクロビは好きになれない理由もそこにある。

宮沢賢治の「アメニモマケズ」がまさに「粗食」でしょう。
一日に、玄米五合と味噌と少しの野菜、だっけ。
一日に一人で五合もお米食べるなんてすごいよね。
幕内さんも、おかずはいいから米を食え!って言ってる。

161 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/08(土) 23:34:47 ID:ScjHSCBA0 ?
>>160
辞書的に言うと
@粗末な食事の事。
A幕内秀夫が提唱した和食の一ジャンル。
という事になろう。

Aの意味で言うと、>>84は確かになかなか的確な定義なのかもね。
健康(≒バランスのとれた食生活)のためには「粗食」も「会席」もフレンチも
中華も一般的な家庭料理もどれかに偏ることなく満遍なく摂取するべきだし、
地球の環境を考えるなら、「Aの粗食」が唱える無添加・自然食生活は
決して「地球に優しく」はない。
食生活上の特殊な「趣味」以外の何物でもないこともはっきりと定義すべきではないかと
個人的には思うけどね。


162 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/08(土) 23:52:30 ID:yK8lq3qQ0
>>161は、幕内の本読んだの?
「バランス重視」の栄養学が曲者って書いてあるんだけど。
一日30品目取りなさい、とかね。

>>161は、どういう意味で、2の粗食が地球に優しくない、と思う?
たとえばマクロビに関して、私も同じように感じる部分がある。
あるマクロビ本のQアンドA。
「Q.自然食にしようとするとお金がかかってしまいます。」
「A.家族の一生の健康のことを思えば、決して高い投資ではありません。」
決してマクロビの思想自体が悪いとは思わないんだけど、
その背景にある消費主義的なところが気に入らない。

で、幕内の「粗食」は、無添加自然食志向主義とは別物だよ。
「粗食」をすれば自然と添加物の摂取が控えられるような傾向になる
とは思うけど、幕内自身、そういうことにノイローゼ的にこだわることに
対しては批判的だし。
って、私、幕内信者みたいだ・・・orz

163 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/09(日) 00:21:37 ID:m/CYyZ570 ?
>>162
うーん、そうやって言われると確かに随分昔にナナメヨミしたくらいで、
むしろ「幕内信者」のトンデモさに辟易することが多かったせいで
幕内説を曲解してるかもしれない。

有体に言って、俺は「粗食」が好きなんだよね。
それは「フレンチが好き」とか「寿司は江戸前が好き」とかと同じ意味で。
「粗食」について語るとき、あくまでそういった趣味の一環であるという事を
認識できない人があまりに多いのが腹立たしいのは確か。

164 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/09(日) 00:24:23 ID:m/CYyZ570 ?
「どうして粗食が好きなの?」という問いに、
「えー、だって美味しいから」という以外の答えは全て欺瞞で不健全に思えるわけさ。

165 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/09(日) 03:03:00 ID:KZtmPvxl0
無添加だの自然食だのアタマおかしいだろ
たとえば漬物は高濃度の塩分が添加された保存食で自然じゃないですよ

166 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/09(日) 07:05:44 ID:2wqWoy3K0
>>163
なるほどね。宗教じみてる?のが気に入らないんだね。
身心の健康を維持するためにはこれしかダメ、みたいな?
納得する。
とか言いつつまた擁護するけど、幕内自身の著作をよく読むと、
彼自身、そういう宗教じみた態度は忌避してるよ。
いわゆる玄米菜食とかマクロビとかとの大きな違いはそこだと
私は思ってるけど。

>>165
だから・・・無添加自然食志向主義ではないんだってば・・・
「自然な」食事を勧めてはいるけど、それはあくまでも
文化が培った食システムは、「自然と」その文化を受け継ぐ人々の
体質を食自体に適応させてきた、という視点だから。
いわゆる無添加主義とは違う。もちろんそれも大切だけど。

167 :ぱくぱく名無しさん:2006/07/09(日) 23:13:17 ID:0K9ZwaWU0
本を読む限り、日本人の体質にあった食事をしましょうってくらいのものだと
読めたのですが。外国料理だって、家庭料理はあっさりしてるし、その風土に合った
料理があるような気がするんですが。

ご飯:野菜:魚:豆製品=5:3:1:1で、油は控える、
牛乳は飲まない、味噌汁や漬物に含まれる良い菌を取りましょうと言ってるだけでは?
調味料は高くても本物とは書いてありましたが、素材は余裕があったらって感じで
あんまり難しくないような。

好みの問題っていう方もいるかもしれませんが、給食のように凄い影響力のある方法で食文化が変化し
、その変化が病気を生み出している今となってはかなり深刻な気がしますが。医療費も膨らむわけですし。

上のほうで宮沢賢治について出てましたが、玄米とは書いてありますがどうやら
分づき米だったらしいですよ。『ベジタリアン宮沢賢治』に書いてありました。









168 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/09(土) 22:19:18 ID:E6nSGCiF0
そうらしいよ。完全に健康な体をつくるには、ご飯が7割位で、あと野菜と近県
でとれた魚が日本人のDNAには、いいって。それから、昭和30年頃の食生活が
日本人の体にいいって。同じく、乳製品もダメだってね。

169 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 09:56:11 ID:LIyNsmcS0
粗食=粗末な食事だから金額とカロリーが大きいんでない?
あと手の込んでないものとかさ
その基準は・・・まぁ自分だろうね
一粒数千円の梅干は粗食じゃないと思う


170 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 13:20:32 ID:mIdh4bGJ0
結局、粗食=健康みたいな誤解による呪縛から逃れられなかったねこのスレ

171 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/21(日) 00:58:40 ID:ifrBsn9B0
【粗食の】幕内秀夫【すすめ】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1169249436/l50

172 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/22(月) 16:10:53 ID:6nXwUDn7O
粗食がからだに良いのは信じられる。
身体って「取り過ぎる」方が
負担だって聞くし、実際年末年始みたいに
暴飲暴食しがちな時の方が
身体がキツい気がする。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)