5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本はおかずに砂糖をいれるのか

1 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 13:48:51 ID:9gmE/spk0
ものすげーまずいんですが、日本は他国に比べていろいろ優れていると思うけど
料理は世界最低クラスだと思う。
あんことかもね。あの異常な甘さ砂糖の量なに?あんなものが食べ物として成立しているのがわからない。


2 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 13:51:27 ID:PVSGGM/g0
タイも砂糖よくいれるよ

終了

3 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 14:03:27 ID:eXjnZ+cN0
韓国料理もいれるけどね。
   
終了

4 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 14:36:37 ID:3Ocve7+30
フランス料理でもよくいれる

終了

5 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 14:46:13 ID:f+I78SNH0
インド料理にアホ程入ってる。

終了

6 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 15:52:04 ID:CWV8XpclO
結局は>>1が甘い物嫌いってだけなんじゃん?どこの国にも甘い料理、菓子はあるだろうに。プゲラワロス

糸冬ア

7 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 15:57:10 ID:lZiSqAk10
>>1は機能の死神のバラット観たのか?

8 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 21:00:54 ID:5MaWuu4yO
>1のおかんはまずいほど砂糖いれるのか?
あと、あんこが甘いのは当たり前。アイスもケーキにもジュースやガムにすら入ってるんだから、一生食うなよ。あと、フランスパン以外のパンほとんどにも入ってる …糸冬…

9 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 21:17:40 ID:T8HMUFoA0
>>1
おまえの考えが甘い

10 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 21:30:26 ID:5MaWuu4yO


>1は多分過剰なまでに糖分を拒んだ為、脳の働きに必要不可欠のぶどう糖すら分泌されていない…と思われ。

11 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 22:11:15 ID:K7dcJaIs0
>>9
小澤さーん!!

12 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 22:31:39 ID:sEJVEIGb0
>>1とは別人です。

果物や味醂など糖分を含む複雑な味の食材を料理に使うのは良いが、
砂糖そのものを入れると甘味だけが浮いたような感じになって嫌だ。
甘い菓子は大好きだが、砂糖を下手に使った料理は好みじゃないな。
隠し味程度に上手に使ってあれば問題ないが。

>>2
ヤマモリの青い箱の「タイカレー蟹と卵のカレー」は、まさに砂糖を下手に
使った料理だと思う。海鮮すき焼きと蟹玉を混ぜたような感じで、砂糖の
ダイレクトな甘味が気持ち悪く舌を突く。

>>8
パンに砂糖を入れるのは、発酵を助けるという意味が強い。食パンは砂糖が
入っていても甘いってほどじゃない。ホットドッグ用のパンなんかは食事用の
パンとしては甘すぎると思うが。

13 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 22:38:54 ID:m8y4gxce0
あほか。あと一味足りないという時は砂糖を入れるというのが料理の鉄則じゃねーか

14 :ぱくぱく名無しさん :2006/03/24(金) 23:00:32 ID:DwF/lqb10
アメリカ人はアホみたいに甘くする。飲み物はダイエット○○なんかを飲むくせに。

15 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 23:29:51 ID:5MaWuu4yO
>12

余程まずいもの食ってるんだね。余程料理下手か、味障。カワイソス。

>隠し味程度に

…普通は隠し味程度にしか砂糖入れないだろ。当たり前の事改まって言うなよ。

16 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 23:37:11 ID:5MaWuu4yO
ってか、結論を言っちゃうと、>1も>12も砂糖を使わないフランスパンでも、食ってろ。
日本の食べ物がどうこう言うなら日本から出ていけ。未だに砂糖が高級品で、庶民は飯とキムチばかり…と言う、あの北の将軍さまの国なんてどう?
砂糖とか使った料理、食べずに済むと思うよ。

17 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 23:47:06 ID:jhpNCFTMO
バレンタインやホワイトデーに縁がないからって砂糖恐怖症になるなって

18 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/24(金) 23:58:38 ID:dbiJX3cRO
つか言う程砂糖つかうか?
うち、肉じゃがとぬたの酢味噌作る時しか使ったことないや。
煮付けとかは大抵みりんだし。

1の親が料理ヘタクソ だっただけじゃねえの?

19 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 00:04:52 ID:lCqRBlHp0
中華には結構使うな。

20 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 00:09:58 ID:uQyi6PEPO
1はパルスイートでも飲んどけ

21 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 01:08:24 ID:dSak1k4jO
>>1は砂糖の上手い使い方知らないだけだよ。
それだけ自分の料理の幅が狭いって事を自らカミングアウトしちゃって、恥って事を知らないんだね。

22 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 03:49:36 ID:HAycaeTqO
日本では、調味料は醤油、塩、味噌、酢、砂糖が専ら使用される。
そのうち、醤油、味噌には大量に塩分が含まれているので、それだけだと塩気が強すぎる。(塩はそのままだから言わずもがな)
だから砂糖を使ってまろやかにしてバランスを取るんだろ。
でも、それだと弊害として多量に塩分を摂取してしまう。
そしてそれが永年成人病の原因とされてきた。
今でも日本人は欧米人と較べると塩分の平均摂取量は多いんだ。
薄味にするのに越したことはないんだから、基本になる醤油、味噌、塩の使用量を減らしてその代わりに、
がんがん出汁を取れば自ずと砂糖の使用量も減る。
ちなみに、トマトソースやマヨネーズやベシャメルソースやタルタルソースなどはもともと塩分少なめ。
むしろ足りないから塩を加えているくらいだ。
甘味だって、砂糖を減らして、甜菜糖や麦芽糖や蜂蜜などで代用することも出来る。



さて、能書きはこのへんにして、腹減ったから黒砂糖でも齧ってくるか…。

23 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 16:22:42 ID:vKNJ2oWP0
>>1を応援したい
砂糖と化調は極力入れないようにしよう

24 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 20:38:30 ID:uuvW6pt30
>>21
そんなことはないと思う。料理本のレシピ、市販の惣菜、外食等は砂糖入れすぎのものが多い。

25 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 20:50:41 ID:YK5lcl8YO
普段肉じゃがにも砂糖どころか味醂さえ使わず大量の玉葱を加えるアテクシですが…。
この前某店でがんもの江戸風煮物を食べたら、存外に旨く、それが自分では決して使わない程の量の砂糖に依るものだと確信して鬱死した…。

26 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 21:14:15 ID:Je79xnao0
日本料理は油分をあまり使わないから、ええんジャマイカ?

27 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 22:28:37 ID:vxUryZLR0
照り焼きは不味い。

28 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/25(土) 23:11:32 ID:qRTZ7iEfO
砂糖………煮物を作るとき、みりんではでないまろやかさを与える。

量にもよるが、やはり和食には必要だと思う。

ただ、絶対に必要というよりは………あるかないかなら、あったほうがいい。

29 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 04:39:29 ID:Ne1B6fCFO
>>24、あのさ俺21だけど、スレタイつまり>>1は料理に砂糖を使うこと自体を否定的に捉らえてると思うの。
もちろん使い過ぎが良くないのは当然だけど、それなら砂糖に限らず塩味噌醤油酢油脂類香辛料何でもそうだよね。
でも>>1の言うのはそういう意味じゃないってのは解るよね?
そうじゃなきゃ話にならないけど一応一言↓
砂糖ばかりを否定するのは全く非論理的じゃない?

30 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 09:03:27 ID:+vbUuU4l0
砂糖を大量に入れるのは、短時間で簡単に目的の甘みが出るからだろ?
化学調味料でうま味を手軽に出せるのと同じ
両者を多量に使うヤツは、手抜き主婦と言われてもしょうがない

31 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 10:12:41 ID:gtHWHBj60
砂糖使うなってのは論外として、世間の甘さの基準値が自分の中の基準値を上回ってると感じてる人はけっこういるかも。
レシピ通りに作ると砂糖入れすぎだと感じるとか、
市販のめんつゆは甘すぎてとても使えた物じゃないって言う人多いよね。


32 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 11:57:20 ID:/fdT7Cud0
要するに>>1は「日本は」でなく「外食は」にすればよかったわけだな

33 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 12:08:58 ID:Mz3atXfx0
日本人の嗜好がどんどん甘いものを求めるようになっているのはあるかも。
家庭では自由にコントロールできるから除外かもしれんが。

34 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 12:22:03 ID:/fdT7Cud0
それと脂っこいもの
テレビなんか見てると肉の旨みは脂の量に比例するかのようだ

35 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 12:22:38 ID:Gs+3exp60
まあ、世界の料理に比べたら日本は比較的砂糖多いわな。
でも、欧米では、食後のデザートがセットだから、食事トータルで
とる糖分はそんなかわんないんじゃないの?
あと、大雑把にいって、寒いところ(欧米)は脂肪分で、暑いところ(アジア)
は糖分でエネルギーを補うのは理にかなってるのかもね

36 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 12:30:24 ID:ZDTrqGP00
>>1
>あんことかもね。あの異常な甘さ砂糖の量なに?あんなものが食べ物として成立しているのがわからない。

砂糖の量くらいテメエで加減しろや。料理板なんだからコンビニの団子に文句つけてるわけじゃねえよな?
レシピ本の数字そのまま信用して作ってるとかも論外な。味調整しないなら自分で作る意味ねえだろ。

37 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 12:36:42 ID:dsK4L6Y20
マレーシア料理やインドネシア料理は何気に砂糖けっこう使ってるもの多いよ

>>31
市販のめんつゆは甘すぎのくせに
甘さ控えめのケーキが幅を利かせる…なんかおかしいと思うこの頃。

38 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 13:42:04 ID:76lhCizz0
日本料理は酸味、辛み、が無いから余計甘みが目立つんだろうね。
それにしても食パンに砂糖いれるのはやめてほしいな。

39 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 13:42:39 ID:ZMWIb8uQO
>30

そんな馬鹿みたいな主婦、みたことない。
少なくとも俺の周りにはいない。単にお前の周りの女が料理下手なだけだろ。


市販のめんつゆどうの言ってるヤシは自分で作ればいいってだけの話。あんこがどうこう言ってるヤシもな。
別に手間かかるけど、難しくはないだろ。

40 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 14:08:38 ID:jri3Lv5K0
砂糖を入れるのは日本というより関東の味付けじゃね?
真っ黒で甘い肉じゃがにはびっくりしたよ。

でも隠し味程度になら欧米でも砂糖を使うこともあるし・・・
ゴッドファーザーで、コルリオーネの部下が若き日のマイケル(アルパチーノ)に
料理は男のたしなみだと、トマトソースの作り方を教えながら
「砂糖を加えるがコツなんだ」とか言ってたね。

41 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 14:14:39 ID:xkltmN0c0
めんつゆって作ってみると割と簡単なんだよね。
そりゃあ、名店に張り合おうとしたら無理かもだけど、
自分の好みに調整できる分、そこらのそば屋に適うものならば、
10分もあればできるんだよね。
(昨日、自家製マヨネーズに失敗したけどさあ…orz)

砂糖添加に関しては、砂糖抜きで肉じゃがを作れるか?ってところが
分水量になるかと思う。
おれも砂糖添加は好きじゃないので、ずっと砂糖抜きの肉じゃがを
作っていたけど、それが肉じゃがなのか?って言われると自信ない。
砂糖入れると「おお!これぞ肉じゃが!」になっちゃうからさ。

42 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 14:39:23 ID:xaTVcZiXO
コロッケにも砂糖はいってるよね。
あんこは自分で炊くと良いよ。甘さ控えめが好き。
田舎はカツ丼やレバニラが以上に甘くて、嫁いでから口にしていないなぁ

43 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 15:13:51 ID:nT4Ba8Px0
市販の食パンが甘いのはとても気持ち悪い。

44 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 15:35:03 ID:C25gNg0iO
ものによるけど、しょっぱいだけよりも、あまじょっぱいほうがごはんが進む…
甘味でご飯を食べるなんて確かに変な感じもするけどでも大好き。
もちろん濃すぎるのは嫌だけど。

45 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 19:15:38 ID:+rH1Sw5S0
>日本は・・・料理は世界最低クラスだと思う。

1さん、「日本は」とくくると、
皆の食卓が巻き込まれて非常に不愉快です。
より美味しい料理を目指して調理している方々に失礼です。

一体あなたが「外国」とくくる、
どの国の料理の何を知っていると言うのか、
事細かに聞きたいですね。

甘い料理があれば、甘くない料理もある。
甘いのが好きな人と好きじゃない人が居る。
甘いのがキライなら、あなたが甘いものを食べなければ良いだけです。
簡単なことでしょう?

何かを攻撃するには根拠が貧弱すぎる感は否めませんねえ。








46 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 19:36:05 ID:76lhCizz0
>>43
同意同意。
カルフールのパン美味しいよ。

総菜コーナーの揚げ物から甘い臭いがもうぁああっとでるのも許せないわ。

野菜も甘さ至上主義でなんでも糖度高いのばっかになってるね。

47 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 21:14:01 ID:5Wu1r1pfO
立ち食いそばとはいえあれはないと思う。

だから私はもう新潟駅では食べない。

48 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 21:19:39 ID:DYCSSX1S0
業界最安値、激安特価のオトナのおもちゃ♪
ラブラブカップルに熟年夫婦、SM道具から勿論一人で楽しむアイテムまで大満足!
さらに女の子をオトせる必殺アイテムも多数あり☆(←これが超強力。悪用厳禁!!)

http://www.acport.com/index.cgi?id=1107601834


49 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 22:29:16 ID:FFwk0hk00
中途半端に甘いのは嫌いだな。しっかり甘いか、甘くないか、どっちかはっきりさせてもらいたい。
料理に砂糖を入れすぎるといっても、菓子ほどは甘くなくて中途半端な甘さ。逆に、甘さ控えめの
菓子も中途半端な甘さで嫌い。

料理でも伊達巻きや稲荷寿司は菓子並みに甘いから好き。

50 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/26(日) 22:54:08 ID:nzkPWdiuO
好きにすりゃいいじゃんか。


51 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 01:38:06 ID:5u6XeqigO
>>1
あんたの好みの押しつけじゃん。かっこわるい

52 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 07:27:55 ID:OjHOB6n50
日本は他の国に比べて少ない圧倒的に少ない量に入るのに無知なのか
へたくそが作った料理しか食った事ないのか舌が腐ってるか

53 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 08:56:18 ID:MC7K7C1y0
>>52
それは意外かも。
外国の料理って言うと中華くらいしかレシピわからないんだけど
砂糖いっぱい使う国って言うとどういうところあるの?

54 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 09:23:19 ID:2hPisDtz0
砂糖は料理を引き立てる
もちろん使わない料理もあるけどね

なんでこうバカみたいな極論でスレ立てるかねぇ

55 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 09:52:14 ID:kO67mOkH0
砂糖が無ければいかなごはどうやって炊くんだ!

56 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 10:56:31 ID:afJt1zIY0
1みたいに極端っつーか見当はずれの考えは持ってないが、
おれも基本的に砂糖が入ったごはんのおかずは好きじゃない。
テリヤキ系は滅多に食べないし、これと通じる焼き鳥のタレも避ける。
ありがたいことに焼き鳥には塩があるのでさほど困らないが。
こうした砂糖入りの和食の頂点は、なんと言ってもスキヤキだろう。

57 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 12:26:02 ID:cjNLCY8kO
>>53
ベトナム

58 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 13:17:51 ID:JFBJiPEN0
>>53
タイ
食堂などでも卓上調味料セットにグラニュー糖があって、殆どの料理にかけている。
でも同時に酢や粉唐辛子、砕いたピーナッツも入れているからバランスが取れているのだと思う。
最初は衝撃的だったが、今は同じように普通にかけているよ。

59 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 13:31:57 ID:FsM12DPK0
>>52
外国じゃないけど、沖縄。

60 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 15:00:47 ID:afJt1zIY0
そう言えば、海外食品屋にいくと、タイの激甘カレーの缶詰を
よく売っているよね。
あれ、一般的なアンコよりも甘いと思うんだが…。

61 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/27(月) 22:58:54 ID:2dSAW0l10
>56みないな個人の語りなんてイラネー

62 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/28(火) 22:43:17 ID:/5cR8GTf0
アンコは菓子としては甘くない方
日本ほど菓子の甘味が少ない国はないんじゃないか


63 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/28(火) 23:21:41 ID:16vrB9k00
中華だって上海料理は砂糖入れるよ。
上海に住んでて向うの家庭に呼ばれて料理食べてたから良く知ってる。
上海近辺は甘口派。無錫の小龍包なんか砂糖が入ってる、マジで!

64 :料理キチ:2006/03/28(火) 23:41:26 ID:WRindsOE0
お惣菜って、元々日持ちするためのもので、甘辛く煮たものが多い。
塩分と糖分を加えて火を通す。
(白いご飯にも合う)
お食事(お惣菜)にすでに砂糖が多く含まれているから、欧米のように
食後のデザートがあまり発達しなかったそうです。


65 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/29(水) 02:08:01 ID:7TbfY4zZO
へぇ〜へぇ〜へぇ〜

3へぇ!!

66 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/29(水) 02:58:12 ID:/O9IYz/l0
>>1の意見には全く賛同できないが、ただ、只でさえ甘いカボチャを更に砂糖と醤油で煮た物をオカズにするのは間違ってると思う。

67 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/29(水) 22:58:37 ID:0jbQYe550
ガストリックソースウマー

んなわけで、甘酢はどこいってもある気がする。

68 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/29(水) 23:15:50 ID:emhH4KJ80
>>62
最近ありがちな甘さ控えめの餡はだろ。餡はかなり甘いぞ。
日本の茶は砂糖を入れずに飲むから、甘い菓子が必要になる。

69 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/30(木) 10:05:04 ID:J+q5caiU0
中国の緑茶のペットボトルは加糖がデフォルト。
ちゃんとラベルに書かれてるよ。

70 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/31(金) 12:52:01 ID:q/84urLv0
肉体労働すると塩見と甘味が欲しくなる
だからお総菜にはくどいほど甘辛いのが多いんだよな

だから、別に体が欲してなければ、薄味にすればいいだけだよ

71 :ぱくぱく名無しさん:2006/03/31(金) 20:22:05 ID:RlN/Rjmm0
1じゃないけど最近スーパーのポテトサラダのパック裏を見ると
原材料に砂糖って書いてあってやだ・・・。
自分はコーン缶でも砂糖不使用の買うし。

本来素材のほのかな甘みを引き出すべき料理を
安易に砂糖で代用するのはやめてほしい。


72 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/02(日) 00:59:27 ID:Sz6VSNqu0
ここは食べ物板じゃなく料理板なのに 出来合い品に砂糖が入ってるって話が多いですね。
家で好きにつくりゃいくね?

73 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/02(日) 06:54:15 ID:RAiSKyJx0
>>1
おかずに砂糖を入れるのが嫌いなのは同意。
でも日本料理は世界に誇れる料理だと思っている。

>>72
出来合い品も料理屋も砂糖が多すぎますよ。
ですから仰せの通り、家で自分で作ってますよ。
レシピの味付けのところだけは自分流に変えて。
で、何か?何か文句が?

74 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/20(木) 03:16:07 ID:ZiDcBF4I0
肉じゃがも不可ですか?

75 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/20(木) 08:22:25 ID:OF7G9VSN0
中華や東南アジアはよく入れるよね。
ヨーロッパでも、ジャムやフルーツや蜂蜜を使ったソースなど多いし。
それと、デザートのことを考えると、トータル的砂糖の摂取量は
同じ位か、むしろ日本の方が少ないんじゃない?

76 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/20(木) 15:04:33 ID:cRcW1jOt0
魚の煮付けは砂糖たっぷし入れないとマジ旨くないよ

77 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/21(金) 09:28:59 ID:TvZieYGn0
>>73
自分と同じ考えの>>72の人になぜ突っかかる?
あんた、カルシウム足りないよ。

78 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 00:15:54 ID:dqozc5wg0
義母がみりんをたくさん使うんですが、
名古屋ってみりん好きなのですか?

79 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 00:32:47 ID:eDZ1zPcP0
甘辛の角煮ウマー

80 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 02:28:20 ID:RtnFXFVu0
関西人だが、料理下手としてはみりんは旨味が多いから難しい。
化学調味料じゃないけど、ちょっと入れすぎただけでくどくなる。
甘みと旨味は、少しの砂糖+酒で調整するほうがさっぱりするから失敗しにくい。
濃口しょうゆをあまり使わないのもあるかもしれないけど
砂糖のほうが素材の味が生きることもあると思う

薄揚げと野菜の煮物みたいな、ダシも飲めるような関西風の煮物だと
みりんは使わない人も多いよ

81 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 15:55:13 ID:xFWjSoVc0
>>1
あんこはおかずか?
料理作ったことないやつだろw

82 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 15:57:33 ID:F8kGxkDQ0
>>73キモ…

83 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 17:57:23 ID:gl+/SF1g0
1はもっと他の国の料理を食べたてから発言したほうがいいな。
でも、日本人は甘めのおかずのほうがご飯が進むし好きだって人多いね。
そういう人多いから外食でもそういう店が多い(牛丼やらラーメンやら)
かといってちゃんと素材を生かした料理を出すお店は科学調味料
になれきったタイプの人は口に合わないって感じらしいし。やっぱ味覚の要素は、
幼少の頃につくってのは本当かね?

84 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/22(土) 23:54:00 ID:i4yT2JRi0
スレタイなんでわざわざ日本って入ってるんだろう?

85 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/23(日) 11:34:55 ID:cURQ/MC90
そういや自分も一人暮らししてから味醂て買ったことないや。
砂糖+酒で同じだろって思ってたw

86 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 01:40:32 ID:CSre86ia0
>>82
なんで73がキモイの?あーた頭おかしいんじゃないの?
もしかして外国料理マンセー派?それはそれで別に構わないけど、
日本料理って体にいいし、味付けも世界的にみて薄味な方だよ。
もちろん地域や家庭にもよるけど、一般的な味はね。

87 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 01:42:24 ID:CSre86ia0
>>84
1が世間知らずのステレオタイプだから。

88 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 02:23:16 ID:16HLFoxp0
>83
本当だと思う>味覚の要素は子供のうち

うちは親が薄味志向だった上、煮物も肉じゃがやキンピラなど
油系以外には殆ど砂糖を使わなかったので、外で食べるヒジキや切り干し大根が、
砂糖で煮しめたみたいだった時は驚愕した。
ごま和えなんかも殆ど砂糖が入ってなかったんで、ほうれん草の甘いごま和えなんか
吐くかと思ったくらいw

いわゆる「醤油味」の出来合いって、自分からすると信じられないほど甘いよ。

89 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 09:50:17 ID:yBMmzn2K0
江戸時代 砂糖が貴重で砂糖をふんだんに料理に入れるのがお江戸風で都会的でリッチだ
と言う考えが広まったようです。

自分は煮物に決して砂糖はいれませんが。みりんは上質なのがなかなかないので
甘口の日本酒をつかっています。


90 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 16:12:54 ID:La8i6GL50
日本にはお菓子を食すの習慣があまり無かったため
料理に砂糖を加える事によって自然に糖分を補っていたんです。
現代の食生活にはそれ程必要では無くなったものの当時の名残と習慣で
続いているのではありませんか? とマジレスしてみました。

91 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 16:16:22 ID:E+ugroJu0
デザート食べる習慣ないしな。

92 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 17:23:44 ID:BHDokzLU0
1は山岸凉子の「恐怖の甘い物一家」を読むように。

93 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 19:40:02 ID:KBpKl2ud0
他地域は知らんが西洋料理では砂糖を使うことは無いと聞いた

94 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 19:53:51 ID:oa96P4Dr0
普通に使うよ。
http://sugar.lin.go.jp/japan/view/jv_0307a.htm

95 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 21:03:09 ID:La8i6GL50
>91さん
お菓子って言っちゃったけど
そうデザートを食べる習慣が無いからデス!


96 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 22:35:00 ID:P4bdMyT0O
干し柿とか干し芋とか、干して糖分と旨味を抽出するお菓子は庶民の手頃なおやつだよ。


97 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 23:00:44 ID:P4bdMyT0O
素材を生かした日本料理に火入れが過ぎると、本来の香りや食感、味を損なう。
そのために(明治以降は、家庭料理でも甘味料は使われる)砂糖は必要となる。

西洋料理は素材から甘味を引き出す料理。
そのためにアルコールや香辛料や果物と煮込んでソースを作る。
でも、最近1のように野菜や肉、果物から甘味を抽出する料理、
安易に砂糖を使わない料理はないかと模索されていると聞きます。

甘味たっぷりの野菜は作るだけでも日本の気候では大変みたいですね。

98 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/28(金) 23:31:23 ID:IVugGCK60
>>86
>なんで73がキモイの?あーた頭おかしいんじゃないの?

>>73
>出来合い品も料理屋も砂糖が多すぎますよ。
>ですから仰せの通り、家で自分で作ってますよ。
>レシピの味付けのところだけは自分流に変えて。
>で、何か?何か文句が?

これは確かに、キモイ!

99 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/29(土) 00:07:52 ID:7tZDRXHy0
自分から見れば「>」使うやつはキモイ

100 :?100:2006/04/29(土) 00:40:32 ID:HAhgZuuE0
お前の意見なぞ、聞いてない!

101 :ぱくぱく名無しさん:2006/04/29(土) 12:47:32 ID:YKnuClrV0
>100
お前にレスしたつもりはない

102 :黒服 ◆RKCKtHDM/I :2006/05/03(水) 07:45:21 ID:nDGsGEeUO
餅付け

103 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/03(水) 10:59:51 ID:yU9Z6Z2k0
お前ら、これ重複だぞ。
★料理に砂糖を入れるのは
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1080804613/

これ以上レスをつけるな。

糸冬了

104 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/14(日) 06:50:15 ID:fasIIDDm0
結論:
砂糖は美味い

105 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/20(土) 23:20:58 ID:YtCLumNb0
確かに砂糖は旨味だけど、
甘すぎるのはちょっとね。
ただ、おせち料理でもそうなんだけど、
甘ーく味付けしておくと、そのままで3,4日は長持ちするんだって。
お正月は料理も休んでしばらくはおせちで、っていう考え方からだったみたいね。


106 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/21(日) 13:51:24 ID:hUKsrb/60
市販の惣菜甘過ぎ。
我家には砂糖はないよ。
料理に甘みがほしい時はみりんを使うし、コーヒーには砂糖を入れないから必要ない。
メープルはある。トーストにかけるので。

107 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/21(日) 19:55:49 ID:IGY+iW3G0
砂糖が好きな奴は使えば良いし、嫌なら使わなければ良いだけ。
人の嗜好にケチ付ける奴は下衆ってもんだな。

108 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/22(月) 02:06:54 ID:aXKSP/uT0
いいじゃん 色んな見解も聞いてみたいんだから

109 :ぱくぱく名無しさん:2006/05/22(月) 04:53:18 ID:4810fv7D0
うちの父親がよく言ってたな、甘くすりゃいいってもんじゃないって。
ソーセージなんかも、砂糖使ってないものの方がうまいと思う。
確かに売ってる惣菜も無駄に甘いの多いと思うし、甘い卵焼きも好きじゃない。
私も肉じゃがとかでもなければ砂糖は使ってない。
デザートやお菓子は大好きだけどね。

それより、>>1の日本限定でもの言ってる所がすごく気になる。

110 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/29(火) 15:28:51 ID:rwQLfrsi0
使わない国はないんじゃないかな?

111 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 09:52:05 ID:VowwYo7C0
惣菜屋のおっさん曰く、甘くしないと売れないんだってよ

112 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 11:01:02 ID:T6YXjxDA0
バイキングにいくと 洋食でもそうとう甘く感じるね。大食いされないように
砂糖をたくさん入れるんだろう。

113 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 21:12:10 ID:iHUiATy50
砂糖、良く使うよ。炒め物なんかにも隠し味に小さじ1ほど入れたり。
ただ、上白糖は家にない。きび本搾り砂糖って茶色いの。
ずっと三温糖使ってたけど、きび砂糖使ったら風味が良いのでこっちに変えた。

>>80
関西人代表みたいに言うなよ。濃い口醤油あんまりって事は、薄口ばっかり
使ってるの?自分も関西人だけど、薄口醤油は使わない。塩分ばかり多くて
美味しくないから。それなら濃口少し入れて、出汁と塩で調節する方が
美味しく仕上がるよ。

114 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/22(金) 11:32:14 ID:dDXVv6lB0
結局砂糖に文句言ってる奴は味覚が貧しく幼いんだよ
色々な種類の美味しい和食を食った事が無いんだよ
「○○があればご飯何杯でもいける」とかそういう餌みたいな食事しかしていないのが
手にとるようにわかる。
どうせ酢豚にパイナップル嫌なんだろ?
餃子に酢醤油ラー油ぐっちゃぐちゃに付けて頬張った挙句メシ掻き込むんだろ?
わかるわかるw
もう目に見えるようだよ

115 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 02:55:44 ID:/6LW1SYA0
>>114

>餃子に酢醤油ラー油ぐっちゃぐちゃに付けて頬張った挙句メシ掻き込むんだろ?

ご自分の話ですか?wwwwwww


116 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 04:24:36 ID:qJkB19i/0
日本語読めないならレスしなくて良いよw

117 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/01(金) 16:56:33 ID:nspq3yvdO
>>116
嫌味に気付けないなら2chやめた方がいいよ

118 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/01(金) 17:39:58 ID:HW/IGvlT0
>>1はユンソナかな。
「日本の卵焼きに砂糖をいれてる。おかしい」と言ってた。

119 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/02(土) 22:12:39 ID:kyO6Y9t60
塩辛い味付けのもの食べて育ったから
確かに全部じゃないけど和食は甘くてお手上げ、というものが多い。
やむなく出来合の甘いおかず買った時には、醤油かけて食べてる
我が家は確実に塩分過多で問題なんだけどね・・・

しかし、韓国料理だって一部だけど甘いよね
焼き肉のタレとか。
焼き肉食べるなら塩か醤油かポンズで食べたい

120 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 09:41:03 ID:zhhrf2Tx0
スーパーで売ってる惣菜はマジで甘い

121 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 12:34:59 ID:KjKGHud3O
吐きそうなくらい甘い。
お子ちゃま舌じゃなきゃ食べられない。

122 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 14:00:03 ID:p+EIjxNs0
「ちょっと塩入れすぎちゃった。砂糖を入れて中和しよう」

という国が大半。

123 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 14:35:32 ID:TepqPEoLO
ここはとても国際的なインターネッツですね^^

124 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 14:37:56 ID:B094t5m+O
インド人経営のカリー店でバイトしてるけど
カリーにびっくりするくらい砂糖入れるよ。
そういうものらしい。特に北インド。
人の食文化は否定するべきじゃないと思いますた。

125 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 20:15:14 ID:QHhkg6HG0
西洋でも肉料理に砂糖タプーリ入った
マーマレードとかジャム普通に使うしね。
嫌いなものは嫌いで個人の嗜好だから別にいいんだけど
外国では使わないとか言っちゃってるのは恥ずかしい。

126 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 21:03:27 ID:4uGxjLF30
砂糖はガンの呼び水に。
http://www.hazakura.jp/3.htm

サトウキビは熱帯(フィリピン、タイ、沖縄.....)にしかなりません。
冷性の食物を冬に摂ると風邪やガンの発生を助けます。

127 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 00:23:42 ID:tBvejLB30
>>118
もしユンソナに会ったら
「韓国のトマトジュースは塩じゃなくて砂糖が入ってる。おかしい」
といってやりたいな

128 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 00:44:29 ID:OuBnDDER0
家庭料理において、外食や惣菜のように砂糖を大量に使う必要はないとは思うな。
あの甘さに慣れてしまうのは怖い。
京都で食ったスキヤキの甘さといったら目が飛び出るほど。

うちも上白糖はほとんど料理に使わない。
みりんか日本酒。
たまーに煮物に使うけど、急にコッテリしてしまって、自分は好きじゃない。

129 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 00:49:22 ID:IHMOjrAFO
カナダ人の何でもメイプルシロップよりマシぢゃね?

130 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 01:15:47 ID:w0WEEgNcO
>>128
田舎もんはもう京都に来んといてね
地域に根付いた食文化を受け入れられないなんてお気の毒

131 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 10:32:51 ID:HQPr1x5M0
徳島や長崎じゃあるまいし、京都って砂糖文化かあ?
どっちかというと鮮度のセの字もないしみったれた乾物と変になよついた地もの野菜と
丁稚が冬越せりゃいいやってな煮物と漬け物と塩分過多と脳溢血の国って感じなんだが。

あ、俺京都の隣県人ねw

132 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 15:21:48 ID:w0WEEgNcO
>>131
>どっちかというと鮮度のセの字もないしみったれた乾物と変になよついた地もの野菜と
>丁稚が冬越せりゃいいやってな煮物と漬け物と塩分過多と脳溢血の国って感じなんだが。

なんでこんな必死なのw
普段何食べてるのか知らないけど、他をけなすことでしか
自分の味道を正当化できないなんて本当に可哀想

>あ、俺京都の隣県人ねw
これは…ウケ狙いすか

133 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 15:29:12 ID:Q/cCL8pp0
>>129
最近メープルにはまっちゃって、実践してるよ…

134 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 19:36:26 ID:HQPr1x5M0
え、でも京都の食の特徴をうまくとらえてるでしょ>>131
むしろなんで>>132がそんなに必死

135 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 23:23:59 ID:4ZgUmWm20
>>128ですが、自分のレスから荒れたみたいでスイマセン。

京都の話って、わりとどこでもこんな感じになるけど・・。
>>130さん、気分悪くしたならごめんなさいねー。

136 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/05(火) 03:09:05 ID:vzTewnXq0
外人、特にヨーロッパ人が日本のパンを食うと変に甘味があって
マズイという感想を良く言うそうだ

137 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/05(火) 03:40:25 ID:hmPVd8i00
>>130みたいな京都人がどこでも同じ調子で噛みつくからじゃないの>京都の話

>>136
甘いって不評があるのは知らなかったが、
「とにかくモチモチしすぎ! 生か! 生なのか!」
と煩悶しながら某有名店のパンを飲み下したドイツ人を知っている。
やはり照葉樹林文化の国のパンはモチモチしてないとダメなんだろう。餅代わりだ。

逆にドイツとかチェコとかの折り目ただしいパンを食うとうまいにはうまいんだが、
ぼっそりゲソゲソでこれが同じ食い物かとびっくりする。
細かくちぎってスープに入れるためのものじゃないかと思うぐらい。

138 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/05(火) 04:46:39 ID:V3g+To7V0
日本の菓子パン・調理パン好きの欧米人は多いけどね。
主食のパンとは別カテゴリで捕らえてるらしいが。
おやつ感覚かな。

139 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/05(火) 14:28:38 ID:Rm9LYaDn0
たまたま入ったパン屋にカレーパンが無くて
落胆のあまり店の人に文句言ったケント・デリカット

140 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/06(水) 12:34:40 ID:F2/KSQx00
1がボコボコにたたきのめされて食材にされてるスレはここですか?

141 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/06(水) 13:04:22 ID:5YnlFNa20
>>130
そうなんだよ、うちの隣の京都出身のバカ奥に言っておくれよ
田舎料理は味が濃いだのなんだのって、バカにされるわー。
なぜ京女がが田舎にいるんだーって思う。

142 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/06(水) 17:02:59 ID:6AZdMxCF0
>>126wwwww

http://www.hazakura.jp/prof.htm
http://whois.jprs.jp/?key=HAZAKURA.JP

143 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/06(水) 23:13:50 ID:+zLvoaje0
おかずに砂糖をいれるスレから京都人の根性の悪さスレになっとる

144 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/07(木) 12:53:40 ID:rdyrciw40
>>141
自分が都落ちして田舎に住んでる事を棚にあげて、その土地の食べ物を悪く言うのか。

145 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/07(木) 12:59:52 ID:0H1J/qLZ0
京都自体が田舎じゃんw

146 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/07(木) 14:32:41 ID:HoXXbNUB0
醤油とセットで砂糖を使います。
塩コショウみたいなかんじで砂糖醤油。

醤油の角がとれてまろやかになるような気がしています。
甘いほどは入れないけどそれでもダメですか?

147 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/12(火) 13:50:21 ID:kzv+S7FRO
>>145
と滋賀県民が言っております

148 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 05:40:01 ID:s6Haz72n0
関西圏ではどういう位置づけなのかは知らないけど、
ほかの地域から見たら、京都も普通に地方のひとつだよ。
別にことさら貶めてるわけでもないと思う。

149 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 11:23:07 ID:zDJK/62d0
日本は比較的料理はおいしいと思うんだがな
海外で多いのは砂糖をあまり料理に使用しない分デザートが異常に甘いからな
おれには外国のチョコとか甘すぎて食えない。文化の違いもあるしな。

少し話が外れるがチャイナのカップヌードル食ったとき
日本の味文化は「神」だなと。

150 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 12:37:29 ID:hShtAbnL0
既出なんだろうけど卵焼きは砂糖入れない派

151 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 13:32:08 ID:C8S0thjK0
卵焼きは砂糖入れないけど、油たっぷりで焼く派

152 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 23:48:16 ID:WTVe+DFiO
俺は、その甘〜い卵焼きに醤油をタップリ付けて喰う派

153 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 04:49:18 ID:2YfXh21RO
じゃあ僕は税理士になる!

154 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 05:12:44 ID:v6hdirLRO
私は会計士!

155 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 19:17:10 ID:woPxBpiz0
話戻して悪いが、俺は卵焼きには砂糖入れない派
そのかわりオレガノたっぷり、粒マスタードたっぷり、塩ピリリ
塩が利いてるから甘みなんて中のとろとろ卵だけで充分甘いぜ!

思うに、卵焼きに砂糖入れる奴って塩の使い方知らないんじゃね?
って煽ってみる

156 :155:2006/12/18(月) 19:18:37 ID:woPxBpiz0
オムレツではなく卵焼きの話だったことに今気づいたぜ……
日本の夜明けは遠いぜ……

157 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/20(水) 11:19:05 ID:HSa5RAPl0
昔は砂糖なんて作ってなかっただろうから、
砂糖を入れるようになったのは日本の食文化を考える上では
最近の事なんじゃないか?(と勝手に想像)。
それでもこれだけ甘辛い料理が日本人の口に合うのは、
持って生まれた感覚なんじゃないかな?

158 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/20(水) 17:46:08 ID:bqGaVnHN0
中華も醤油系の味のはかなり砂糖が入る

159 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/26(火) 18:16:09 ID:Vl3AIpIv0
今年の夏、滋賀県に行った際、近江牛のすき焼きを大枚はたいて食べたのですが、
甘すぎて肉の美味しさを味わうどころではなかった。
大阪出身の夫はこの甘さは普通で、横浜出身の私の舌がおかしいと言い大喧嘩になった。
関西の味付けは、濃い出汁にうす甘味か塩辛い。


160 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 07:03:11 ID:T6wHuP/20
あのね、俺関西人だけど関西のスキヤキだけはお勧めしないよ。
東日本の人は絶対に食べちゃだめ。
鍋物である関東のスキヤキとは違ってこっちのはほとんど焼き物と言っていい食べ物なんだ。
こっちのスキヤキは砂糖醤油でこってり焼き締めたまさにスキ「焼き」。
焼き上がった肉に溶き玉子をからめて食べるという「焼き肉」の親類のような食べ物だ。
(まあ名前の通りこっちのほうが原形なんだが)

ラーメンを頼んだら焼きそばが出てくるようなもので、味の違いうんぬんの段階を超えている。
二つがそもそも違う料理であることに気づかず夫婦喧嘩したとは不幸だったな。
ていうかそんなつまらんことで喧嘩すんな。

161 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 07:17:51 ID:T6wHuP/20
あと関西風スキヤキの一件で関西の味を語ったりなんかしたら笑われるよ。(特に京都人に。いやみったらしくw)
あれは関西においては一種の野性味あふれる異形の食だから。詳しくは網野善彦など読んでおくれ。

砂糖が贅沢品であったころの古習を残している砂糖や味醂入れまくりの田舎風調理ならともかく、
関東の人が「甘い」と表現するのは実は素材そのものの味であることが多いよ。
醤油(または発酵大豆製品)の主張が強い味に慣れてしまっていると、
醤油の裏付けのない味を分類できなくなってしまうんだ。で、一律に「甘い」としか表現できなくなる。
俺は関西人ながら醤油にはまってた時期あるんで、これ個人的に経験あります。

「塩辛い」というのもこれに似ている。
塩味が常に醤油(または発酵大豆製品)の風味とセットになっているのに慣れてしまうと、
塩そのものの風味が解らなくなる。「コクもなにもなく、なんかいやに舌を刺してくるなー」とか思ってしまう。
コクが素材によって供給されていたとしても、
発酵大豆製品の裏付けがない以上それを風味として認識できなくなってしまうんだ。

醤油や味噌や納豆は偉大な食品ではあると思うけど、
その強い主張を受け入れることに慣れてしまうと味の幅が確実に狭まる危険な食材でもあると思う。

162 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 09:12:18 ID:OiHJnj8/0
>関西の味付けは、濃い出汁にうす甘味か塩辛い。
自分は、関西の味付けは、出汁+素材の味+αだと思ってた。
そして、和食嫌いな関東の人が、和食は醤油味としきりに言うのが不思議だったよ。
なんか、もう、別の料理なのかなあと。

163 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 17:50:16 ID:VP+JkN1i0
日本ネタからローカルネタに移行してるしw

164 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/29(金) 01:43:27 ID:PwSi1cwz0
いやー大阪のきつねうどんも、めっちゃくちゃ甘かった。
あれは素材のうまさじゃないよ、どう考えても。

ま、お江戸のラーメンもこれまた醤油くさくてしょっぱいなとも思うけども。
あくまで一部のお店だから、これが東西の代表味覚とは思ってないよ。

年末で煮豆なんか作るけど、砂糖をものすごい!量入れないと、
売ってるもののような艶はコクが出ないのにびっくりするね。
豆の風味が好きだから薄めに作るけど、味覚が固定してる年寄りには不評。




165 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/29(金) 02:20:29 ID:qIICL0p5O
自分甘いのん好きなんは関西人やからなんや。納得。
甘いすき焼き大好き。
けど卵焼きには砂糖は絶対いれんな。
味醂と醤油やな。

166 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/29(金) 17:50:49 ID:5L2I29lf0
味に まろ味を出すためでしょう。味覚が だしとしょう油と塩とかだったら
トゲトゲしている様に感じる。関西以西では特にそうだと思う。
但し、本の少しだけ入れる 隠し味程度。

167 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/29(金) 19:18:55 ID:T9AkKusx0
>164
特に京都の田舎では黒豆がいかに大きくふくらんで柔らかく仕上げるかで
嫁の値打ちが決まっちゃう。したがって砂糖の大量投与は必須。
塩は入れるけど、しょうゆは絶対入れません。だって豆が締まって
硬くなっちゃう。結婚したての時にしょうゆを入れようとしたら
トメから、よその人はこれやから困るわ。京都ではそんなもん
入れへんよ。と言われた・・・あーしょうゆを入れた黒豆が
食いてーっ!

168 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/29(金) 20:15:06 ID:5L2I29lf0
京都はいろいろと ややこしそうだ 中に入るとね(ごめんね)。けど、京料理の品
のいい甘味大好き しょう油を入れないほうが、品がいいからだと思う。公家さんの歴史
があるのでしょう。しょう油 ったって京都は薄口しょう油が多いのかしらね。
金箔を置いたり、見た目もきれいしビューティフル、日本画の世界だ!

169 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/29(金) 23:11:55 ID:N9t/cRta0
関西人の俺にとっては、甘い玉子焼きがスタンダードな東日本方面の
味覚が信じられませんが。

170 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 00:00:47 ID:JY8pry6w0
>>164
きつねうどんの甘さはお揚げの煮汁の甘さだと思う。
うどんの汁自体には糖分はあんまり入ってないよ。
>>161に同意だよ。
醤油の味がしない=甘いと勘違いしてるだけ。
実は関西風うどんのほうが汁は甘いよ。

私の実家は関西風すき焼きだった。
あんな嫌いな物は無いです。
肉の上に砂糖を振りかけたりして気持ち悪いと小さい頃から思っていた。
甘い食べ物は本当にキライだ。


171 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 04:00:08 ID:WI4qWVCp0
まあ、それぞれが不味く感じるもんはしかたがないが
俺様の味覚は絶対正しいとか言って人を味覚異常
呼ばわりする奴にろくな奴はいないな。

172 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 05:04:54 ID:suDmHJIY0
関西は麻呂文化だから。

173 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 22:12:04 ID:sUky5z1Y0
甘いスキヤキが苦手って言ってるやつは吉牛もダメなのか?
あれも結構甘いぞ。

174 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 22:50:21 ID:tNMELx3g0
お菓子に砂糖を使う国は、料理に比較的砂糖は使わない。
日本はお菓子に砂糖を使わないから料理に砂糖を入れる とかきいた。
今じゃない、昔の日本ですよ!!

175 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 23:25:16 ID:dThD29io0
吉牛って最近食ってないが全然甘い味って印象は無いな
話題に上がってる関西のすき焼きも食ったこと無いが、そんな程度の甘さなのか

176 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/30(土) 23:58:57 ID:ygUEgp270
うちで作る関西風すき焼きは、(関西の)肉じゃがに近い。吉牛の方が味濃いかな。
最初は砂糖と醤油だけだけど、野菜から水が大分出るし、
煮詰まって濃くなってきたら水や酒を足すので、最後の方は、結構薄くなっちゃう。
東京から来た友人、ハ○重のすき焼きをうまいうまいと
食べていたけど、おせじだったのかもと心配になってきた。

177 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/01(月) 10:30:38 ID:ejTzCWbf0
>肉の上に砂糖を振りかけたりして気持ち悪いと小さい頃から思っていた。
同志発見!
あれに生卵をからめたものの美味さはわかるんだが、絵面がどうにも嫌だった。

178 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/01(月) 14:25:45 ID:AkCLBze40
肉に砂糖振り掛けると、肉がやわらかくなるとか、そんな理由でかけるだけで、
砂糖味が全部肉にしみこむわけではないような。。理屈でなくいやなんだろうけどねw

買ってきたおせち甘かった。出汁まきにも砂糖入ってるし。
一応有名な小料理屋のものなんで期待した分、ちょっとがっかり。
日持ちさせるためには仕方ないけど・・・。自分で作ればよかった。

179 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/02(火) 00:11:16 ID:cwIq4tpe0
外食系の料理って、味を強くするために糖分過多の濃い味付けに
なってることが多いよ。
回転寿司のシャリの味付けなんかも、すげー甘辛いし。
すき焼きの場合は目の前で調理されるから、投入される砂糖の量を
目の当たりにして抵抗感じるだけでしょ。
ためしに缶詰のサバ煮食べてみなよ。
すごく甘いはずなのに、あんまり抵抗なく食べれたりするから。

180 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/02(火) 01:48:45 ID:c89dJ77j0
家庭料理のすき焼きも含んでの話じゃないの?

181 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/02(火) 02:40:41 ID:W7f45Md/0
必殺のでんぶ


182 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/04(木) 02:56:55 ID:8cA+Ob6C0

日本食好きでも砂糖入れるの嫌いな人もいるから、舌に合わなかったんだろうねえ・・・
でも旨みってイコール甘みだから(もともとはってことです)、甘みのない食事ってのもそれはそれで味気ないですね
よく言う、卵焼きに砂糖、納豆に砂糖、も、好き嫌い分かれるしね。
ただ砂糖は消化を助けるみたいです。

おかずから糖分をとる日本食はデザート必須の食事ではなく、塩味メインの味付けをする文化圏ではデザートが要求されるようです。

コーラは胃腸のために炭酸プラス糖分をとる、西洋的な考えで作られたものみたいですね。
日本で胃が悪いときや、食事中に甘い炭酸水は、怒られるのが普通でした。

もし1が見ていたら、ケーキを食べた後あんこを食べてみてください。
今風の味付けのあんこなら、今風の味付けの生クリームを。
昔風の甘いあんこなら、昔風の生クリーム(たとえば溶けきらない砂糖がざらざらしているクリーム)
大体の場合、あんこの意外な糖分の少なさに気づくのでは?
だから、甘さというより、あんこが嫌いなだけかもしれません。

ちなみに、西洋のパンがぼそぼそに感じるのは、唾液量の違いも関係するみたいです。
唾液の量が多いので、飲み下すのに難儀する、ということはないんですね。

長くてすいませんでした。

183 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/04(木) 16:37:55 ID:L+j1QQvrO
砂糖が入ってないと神経が逆立ってくるよ

184 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/04(木) 16:58:29 ID:JXZ+BO+s0
砂糖を入れるとシュガシュガしい味に..

185 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/04(木) 17:11:19 ID:udIRC3i60
以前、留学してた時に
自炊で煮物作ってて、その時砂糖を入れていたら
同居していた外人に「何かおかしな事を始めたぞ」って笑われたよw

そんなに特殊な事なのかと驚いたもんだ。

でも2ヶ月後にはすっかり日本食の虜に仕上げたけどな。
最初は微妙な顔してた料理もあったけど
食っているうちに味になれてしまったようだ。

アフリカからの留学生なんか最初まったく食べなかったのに
最後は刺身までバクバク食ってた。

ちなみに納豆は最後までダメだった。
前にテレビでイギリスだっけかで人気が出てきたと言っていたけど
信じられなかったよ。

186 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/06(土) 12:33:12 ID:Pqaiwc580
納豆は完全にペースト状にしてチューブに入れてしまえば英米人大好きだと思う。
ほらあのマーマイトとか(あれは豪だったっけ)

187 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/18(日) 11:59:24 ID:jHTK2IhW0
>>185
砂糖の甘みが全ての味覚(うま味、辛み、酸味等)を活性化させる。
砂糖を入れると料理の味が二倍も三倍もアップして感じられる。これは脳と舌の
構造から科学的にも証明されている。ためして合点でもやってたよ。
そのアメリカ人も日本食に出会って人生得したことだろう。
>>1が無知なだけ。

188 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/18(日) 12:50:23 ID:erzm4Tr30
rthrt

189 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/18(日) 17:36:01 ID:8rZvWfUv0
>>187
ためして合点
ttp://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q1/20070131.html

>※味覚のメカニズムはまだ解明されていないことが多いのですが、
>今回は協力していただいた研究者の話をもとに構成しました。

科学的に証明されていない。今の段階ではそういう説があるというだけ

190 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/18(日) 22:32:46 ID:ED9lb4i50
>>167
土井勝氏の方法で煮る黒豆は醤油も入ってるけど
大きく柔らかくてゼリーみたいに煮えるけどなあ。

191 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 00:15:32 ID:ljP5sL6L0
料理を作る際、砂糖を入れる入れないは好みだと思うが
化学調味料と砂糖をひとくくりにするような表現が気になった。
砂糖って甜菜から甘みを精製して作ったものじゃないのか。

192 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 20:50:10 ID:D17nTj1Y0
おせち料理はレシピどおりに作るとあほみたいに砂糖を使う
あと缶コーヒーには角砂糖が5.6個も入ってるから注意汁
和食では砂糖を入れない料理を探すほうが難しいな

193 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 22:43:58 ID:PncWqyx00
>192
おせち料理は保存食なんだから当たり前だ。
そういう特殊な目的でもない限り、和食は砂糖を入れる料理のほうが珍しいだろ。
入れてもいいが、大抵はみりんなんかで甘味を付けるものだ。
砂糖でないといけない料理なんか何かあるのか?
スキヤキとか言うなよ。

194 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 22:49:29 ID:D17nTj1Y0
みりんに大量に砂糖が入ってるから同じこと
砂糖(みりん)を使わない料理って具体的に何よ?

195 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 23:40:52 ID:PncWqyx00
みりんに砂糖を入れるようなアホの住むとこの料理なんか知らねーよ。
日本じゃないだろ。


196 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 23:50:03 ID:22lxxH8TO
刺身、天ぷら、お吸い物、漬け物、湯豆腐、味噌汁、焼き魚、おでん、焼きなす、しめさば、若竹煮、他色々。砂糖つかわないの結構あるんでない?頭に浮かぶやつでこれくらいだし

197 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 23:55:02 ID:e92bQY1t0
>>196
おでんにはミリンも砂糖も入れる。

198 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 02:12:10 ID:L0hlV7NL0
>>196
天ぷら・・・天ダシには甘みをつける
つけもの・・・麹系が主だが甘みを使うものもけっこうある
湯豆腐・・・つゆに甘みをつけることもある
味噌汁・・・西京味噌など最初から甘みのあるものも多い。隠し味で加える事もある
焼き魚・・・幽庵焼きなど甘みのある地に漬け込む事も多い
おでん・・・甘みを加えないほうが珍しい
しめさば・・・塩じゃなく砂糖で締めたり、甘酢につけるレシピもあり。
若筍煮・・・八方だしで煮含める場合なら甘みが加わる

あれ、刺身以外全滅じゃん。刺身だって甘みを加えた変わり醤油で食わせたりするしなあ。




199 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 02:33:33 ID:diQFBlCYO
「こともある」とか言い出したらどうしようも無いんじゃ

200 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 02:57:01 ID:NaU1xFSkO
>198

>196は甘味ではなく砂糖を使わない料理といってるわけだが
甘味を付ける=砂糖なのか?

201 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 03:20:46 ID:L0hlV7NL0
>>200
みりんの甘みと砂糖の甘みを完璧に判別する事は不可能だから
同じ事じゃね?

202 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 03:48:54 ID:j24RHPDM0
>>201
安いみりんしか知らないんだろw

203 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 05:54:15 ID:QX4obdWw0
>>198
お前の家ではそうなのか?w

204 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 07:41:55 ID:LOko8d1w0
>198の理屈で砂糖を使わない料理ってのを挙げてみろよ。
和食以外なら当たり前にあるんだろ?

205 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 12:48:33 ID:L0hlV7NL0
>>202
味醂には成分として蔗糖も含まれている。
高いからと言って蔗糖のパーセンテージが低いわけでもなんでもない

>>203
家庭ごとの味はともかくとして、
割烹なんかの料理屋だったら全てあたりまえのことですよ。

>>204
ていうか和食で挙げた方がよくね?
ちり蒸し、潮汁、塩焼き、昆布締め、茶漬け、etc...いくらでもあるぞ。
和食以外ならそれこそ膨大。

206 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 15:50:26 ID:103mdQR70
日本料理が砂糖(甘味)率高いのはデフォだろ
それでうまいと思ってるんだからいいじゃん
ただ昔の日本はこんなに甘味率高くはなかったんだろうな。いつからこうなったんだろう

207 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 17:18:50 ID:l0lbrnas0
>>206
高齢者の煮物の方が、
砂糖が多いような経験がある。

208 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 19:03:56 ID:f+Hh9Of+0
ガイシュツだけど、インド、中国、タイなど、アジアは結構砂糖入れるよね。
欧米は入れないのかな?

209 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 21:15:11 ID:LOko8d1w0
>205
おいおい、蔗糖は確かに砂糖の主成分だし、みりんにも蔗糖は含まれてるが、
それを「みりんに砂糖が入ってる」とは言わないだろ。

それにそこに挙げた料理、いちいち列挙しないがちょっと検索すれば
塩焼き以外は全部砂糖かみりんと組み合わせた調理法が紹介されてるぞ。
「そういうやり方もある」ので>198の論理によれば砂糖を使わないとは言えない。別のを頼むよ。

ま、そんなことはどうでもいいんだが、次はどうするの?
>205の言う通り、和食には砂糖を使わない料理も使う料理もあることが分かりました。
それで?

210 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 21:54:58 ID:103mdQR70
>>207
なるほど、今はヘルシー志向で砂糖を控える傾向が確かにあるね。一昔前の方が使ってたのかも。
でも、考えてたのはもっと遡ると砂糖は貴重品だったり手に入らなかったりで
ある時点から砂糖料理は増えたと思うんだけど、ってかんじで
明治のころは入ってきた牛肉料理を早速、砂糖味付けで牛鍋にしちゃってるから
もう甘味はデフォになっている感じか??

211 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 02:20:28 ID:OBG1Zi790
要するに>>1があほってことでFA?

212 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 02:59:46 ID:RZ+bjwoa0
どこの国も砂糖を使う料理もあれば使わない料理もある。
で?そんなの当たり前じゃねえか
スレタイを字義どおりにとって他の国も砂糖使ってるからまちがってる〜とか言ってんの?
小学生か?
日本料理は砂糖の使用頻度が高いって話だろ?
別に、だから不味いとか思っちゃいないけどな

213 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 07:43:51 ID:wW48ezxa0
>スレタイを字義どおりにとって他の国も砂糖使ってるからまちがってる〜とか言ってんの?
>日本料理は砂糖の使用頻度が高いって話だろ?

誰も言ってないことを唐突に二つも持ち出してきて、論証も例示もなく一人で勝手に納得して、
本当に一体何がしたいの?

214 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 08:56:55 ID:6ROp1TG/0
>>210
明治生まれの祖母の煮物は甘い。
砂糖が高級だったのは、戦争の時代だけのような。
文明開化の産物で、白砂糖が一般に普及したと習った。

215 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 11:24:59 ID:OBG1Zi790
ゴメン。訂正します。
要するに>>1>>212が馬鹿ってことでFA?

216 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 16:56:47 ID:RZ+bjwoa0
>>213>>215
日本語不自由?
「どこそこの国にも甘い料理があるぞ」とか言うバカなレスが頻出してるじゃねえか
あるのは当たり前。だから何?
あったから同じだとでも言いたいわけ?
試しに和食の店と洋食の店行って砂糖甘い料理をカウントしてみろよ
考えるまでもないだろ?幼稚園児でも分かりそうな事でなんで議論が起こってるんだ?
ここにいるの池沼の集団?

217 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 19:33:18 ID:yrQY30eH0
>216
頭が不自由な奴に説明しても仕方ないが、
「刺身だって甘味をつけるから」
なんて俺様基準を振り回してる奴の数え方で
和食と洋食の比較なんかしても意味ないだろ
つーかそれ以前にお前の基準が理解不能。

218 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 01:45:43 ID:2KfnFER80
>>216
ムキになってる上に空回り・・・見てるこっちがハズカシイ

219 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 02:41:22 ID:w8X3V1sy0
>>217苦しい反論+>>218もう反論できない煽りか.。
刺身がどうとか俺は知らん。そんなことを言ってる奴も含めて馬鹿だといっていることくらい
読み取れ、バカ。
基準もクソも まだ品目比べをしたいのか?そんな議論はナンセンスだと何度言えば分かる?

おまえらの論理は、「甘味屋にもレストランにも砂糖を使ったメニューはある。
ああ、じゃあ甘味屋の客が特に甘い物好きというわけではないですね。」
と言っているようなものだ。
自分が詭弁を弄している事に気付いているか?池沼共。

220 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 03:11:34 ID:2KfnFER80
>>219
まずこのスレ自体がネタだろ??
読み取れ、バカ。
そして>>217
>和食と洋食の比較なんかしても意味ないだろ
って言ってるのにお前は
>基準もクソも まだ品目比べをしたいのか?
とか言ってるし。
読み取れ、バカ。

221 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 04:11:01 ID:ZCV+5f3Q0
×ネタ
○プロパガンダ

222 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 08:29:05 ID:b2RfDNmV0
>219
自分で「甘い料理をカウントしてみろよ」と書いておいて、
「まだ品目比べをしたいのか?」ってアホですか?
つーか詭弁だナンセンスだって決めつけは「もう反論できません」と同じことだろ。

お前の話は「甘味屋は砂糖の使用頻度が高いって話だろ?」から全然先に進んでない。
お前に理解出来ない議論はスルーしていいから、その後を続けてくれ。


223 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 11:48:57 ID:M0ib6cPT0
>>216
砂糖甘いはキミが良い和食に出会えてないか、舌が終わってる。

ま、味醂とかを砂糖甘いとするようなら洋食のソースがけの類いは全てダメだろう。
和食もフレンチやイタリアンの洋食も最高級は食材とその扱いの技が勝負だから
メインディッシュ級は限りなく素焼きや素揚げに近くなる。
ソース類を使わない限りはどちらも塩気勝負だし、
ソースを使うなら以下に上品な甘みを出すのかが勝負だ。

因みに家庭料理をちゃんと作っている人間は理解できるはずだが
砂糖を使う場面って本当に少ないぞ・・・
少なくとも上白糖は殆ど使う場面ないし、原糖類を甘味よりも風味を期待して使う場面が多い。
箸休めの類いの甘露煮とかはありゃメインディッシュ前のシャーベットと同じだ。目的が違う。

ま、一度きっちり出汁を取ってごらん。しかも複数のを場面で配合を変えて混ぜる。
砂糖に頼らなくてもうまみを増すことは出来るよ。(でもオレは少し甘味が残るほうが好みだw)


224 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 13:22:30 ID:dxwQ6VHQ0
>>223
照り焼きとがしないの?

225 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 15:58:04 ID:M0ib6cPT0
>>224
そういった技法は洋食でも普通にあるぞ。

オレのオススメは自家製のコンフィチュールを塗ってオーブン焼き。
ラズベリーとか糖度80%くらいで作ってみな。ウマイぞ


226 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 18:09:10 ID:dxwQ6VHQ0
>>225
>砂糖を使う場面って本当に少ないぞ・・・
これに反応したんですけど。

227 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 18:19:19 ID:M0ib6cPT0
>>226
西洋料理に同じ技法があるもん比べてもしかたないべ?
キホンの出汁や味付けの独特な部分での砂糖使用で話さないと
和食が洋食に比べて砂糖を大量に使うというスレの話にあわないべ?

和食が洋食に比べて全般甘めなのは他の連中が話している通り。
南アジアなら尚甘い。日本でも北に行けば全般しょっぱくなるしね。


228 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 19:15:13 ID:dxwQ6VHQ0
ごめん、日本に来て間もないから理解できない。
家庭料理してるなら、
砂糖を使う機会はあまりないと書いてあるから、
使ってるって例を出したんだ。
西洋から来たとか、関係ないと思ってる。
もう少し、勉強して読解力付けるよ!

229 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 19:42:32 ID:6sJZuaQT0
照り焼きや焼き鳥は、甘いけど、外国でも人気あるよ。

230 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/08(木) 22:21:09 ID:bcgiKDJkO
明治維新後薩長の士族が東京にやって来て、それまで砂糖を使わない醤油辛い「江戸」の味が駆逐され、特に薩摩人好みの砂糖たっぷりの料理に染まってしまった。
後は軍隊経由や、官吏の接待の為の料理屋経由で全国各地に感染。

231 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 00:07:55 ID:TF7Mu1k80
ていうか砂糖も甘みもない料理なんて豚のエサだろ。

232 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 07:40:31 ID:hVBJ6Evr0
つーか一部の方は甘み敵視しすぎだろ。
まろやかさを出す役割があることは認めてもいいじゃん。

>因みに家庭料理をちゃんと作っている人間は理解できるはずだが
>砂糖を使う場面って本当に少ないぞ・・・
これには同意。
特別に精製糖なんか使わなくたって、素材から出る甘みはもちろんのこと、
伝統的な調味料である味噌や味醂から甘みを出せるし、出すべきだよね。
>>198の人にはそこらへんきっちり分けて考えてほしいな。

>>229
あれはゴテゴテに甘いからこそ人気あるんだと思う。
肉の質に関わりなく一定の味出せるし。

>>230
今じゃ外食とコンビニ食の影響できっつい砂糖醤油味が大流行
で、あえて和食風を狙った薄味系商品はまずいだけだったりする。
やっぱうまいもの喰うには高い金出して食べさせて頂くか、自分で作らないと駄目だな。

233 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 08:34:41 ID:hRtfNnYj0
しかし砂糖の甘さだけではなく甘味にこだわる日本人の味覚は特別だと思う。
以前NHKのある番組で出演者のほぼ全員が野菜を甘味があって美味しいと
褒め上げていたが、その中で一人だけダニエルカールだけが
「甘い?これが甘い?」と周囲の日本人に腑に落ちない顔を向けていた。
(その後すぐに周囲に迎合する態度を取っていたが)

日本人はよく野菜がうまいことを甘味があると表現するが、外人は
野菜に甘さを認識すること自体ないのだろう。
これは日本料理に甘味が多用されるのと深く関係している事柄だと思う

234 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 09:12:01 ID:EncZvLEU0
例えば↓ページ
http://www.manma-miya.jp/calendar/index.html
2日に1回は砂糖使ってますね。
知り合いの一人暮らしは、
砂糖使う機会が無いと言ってましたが、
家庭料理やってれば、結構使いますよ。
三杯酢とかしません?

235 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 09:41:23 ID:F82jTS9u0
昔は砂糖を湯で溶いた砂糖湯を客に出したりしてたんだってな。

236 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 10:23:06 ID:1I3dVbm00
>>234
調味料を煮切ったりしっかりと出汁をとったりする手間を惜しまなければ
砂糖の使用量はどんどん減っていくよ。(旨味として使う場合)
甘味として使う用途はもちろんある。でもそれ否定したら食中にシャーベット喰らう
フランス人は頭おかしいってことになっちまうw

このスレで引っ掛かるのはスレタイ肯定側が砂糖と甘味をごっちゃにしてるってこと。
砂糖にだってものすごい種類があるし、甘味だって使う場面・目的でものすごく差がある。
それを一緒くたに否定されるとものすごく引っ掛かる。


237 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 12:04:24 ID:1I3dVbm00
ただし、旨味用途の甘味を強くするごまかしがファーストフードを筆頭に外食・・・果ては
家庭の手抜き料理に蔓延していることも事実。現実、カリスマ主婦の賢いレシピ見たいのは
旨味を甘味でごまかすことで時間短縮・工程短縮を図るものが多い。
もちろん日々の料理では仕方のないことだと思うが、頼りすぎると味が薄っぺらになる。
(自分も毎日の弁当では反省する場面多々あり。)

また、日本人の中(特に自称酒飲み)でも甘味を異常に嫌う傾向にある連中がいるのも事実。
食通ぶっていたりするけど要は味のストライクゾーンが狭いだけ。


238 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 20:00:00 ID:hRtfNnYj0
>>236
自分は逆に砂糖でなく味醂ならおkとか言ってるのに引っかかる。
>>233に書いたように日本人は甘味とうまみを結びつけている人が(このスレにも)
多数いるが、それは世界の中で普遍的なことなのだろうか

砂糖でなくほかの甘味料ならという考え自体が、日本人的な甘味依存
のセンスを表しているような気がする。

239 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 20:10:18 ID:EncZvLEU0
うまみで変換(ATOK)。
「旨み」「旨味」で「甘味」
日本人は、甘みは旨味だね。

240 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 20:13:44 ID:11Rj7+T30
私は、自分で作る料理では、和食よりも中華の方が甘いなあ。
和食は薄目、中華は濃い目の味付けで作るので。
中華は、世界中で人気があるし、受け入れられているのかなあと思うけど。

241 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 21:26:49 ID:TF7Mu1k80
>238
砂糖の味、味醂の味、旨味、全部まとめて「甘味」として捉えようとするなら、
不毛な結論しか得られないと思うが。皆バラバラの意味で「甘味」って言葉を使ってるんだから、
ちゃんと説明しないと意味がない。

塩味と唐辛子と胡椒と大根と山葵を全部「辛い」でまとめておいて、
「それは世界で普遍的なことだろうか」なんて質問をされてるようだ。


242 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 23:10:56 ID:cAGKt97JO
わかりやすい美味しさの甘さを加えるには、砂糖が安くて手軽だからじゃないのかね?

砂糖の大量生産が出来なかった時代では、酒や味醂・柿などの果実で甘味を補ったり、ダシで旨味を補強してきた。

フランス料理との比較が前レスであったが、フランス人の旨味の基本は上顎蓋に感じる脂肪分なのと、ワインに含まれる糖分があるので料理に直接砂糖を加える必要性が無い。



243 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/10(土) 23:48:09 ID:hRtfNnYj0
>>241
>塩味と唐辛子と胡椒と大根と山葵を全部「辛い」でまとめておいて、
>「それは世界で普遍的なことだろうか」なんて質問をされてるようだ

このスレでも散見される「甘味をくわえて旨味を補強する」という発想、
砂糖を使う人もいるし、同じ目的で味醂を使う人もいる
そして>>238は、それらは日本人独特のものではないかという論旨なのだから
砂糖と味醂をここで区別する意味はないでしょう
旨味と甘味は区別して書いているつもりです

244 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/11(日) 01:24:45 ID:HoxTF0xt0
>243
そうか、それは考え方が真逆なんだな。
>243の考えは、砂糖を使おうが味醂を使おうが野菜の旨味を使おうが、
共通して甘味を目指すという目的があって、それは日本人に特有なのではないかと考えている。

自分の意見は、砂糖には砂糖の、味醂には味醂の、野菜の旨味には野菜の旨味を使いたいという
個別の目的があるのであって、どれも「甘味」という言葉で表現したり代用したりするのは単に
似ているからつーか言葉の綾で、あくまでそれらは別々の性質を持った別々の味に過ぎない、という立場だ。

そうした別々の味覚をちゃんと区別もしつつ、全部「甘い」って言葉で表現してしまうところ
はもしかしたら日本独特の表現で、そうした表現は>238のように、外国人には違和感なんだろうと
思うよ。

245 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/11(日) 14:18:47 ID:Akmy+YBI0
ソースやスープを考えると、ヨーロッパの方が、野菜の甘みを
上手に使っているような気がする。
ラタトゥイユを自分ではじめて作った時、野菜だけでこんなに
甘さが出るんだと感動したよ。
自分にあまり本格的なレパートリーがなくて恥ずかしいけど、
デミグラスソースやシチューやトマトソースも、
野菜の甘みを上手に使っていると思うよ。

246 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/11(日) 17:13:14 ID:24gd6UM00
>>244
「甘味を増す というのが 旨味を増すというのに通じる感覚」というものが
>糖の使用量はどんどん減っていくよ。(旨味として使う場合)
>ただし、旨味用途の甘味を
日本人全般にあると思うけど、これは単に言葉の代用ではなく
実際に甘味→旨味に置換可能な調理テクニックとして使われているのでは?
(そしてここにおいては砂糖も味醂も同様の使われ方をする。例えば
コショウやショウガを臭みを消すのに使う と言うのと同様。
それぞれ調理上使い分けるがそれは末梢の話で、使用目的は同じということ。)

野菜の旨味については
甘い(味として)野菜をうまい(おいしい)野菜と認識する傾向が日本人にはあって、
(品種改良でより甘い野菜を作り出していく)
これは料理の味付けとはまた別の、日本人の甘味=うまい感覚の例
紛らわしくて申し訳ないが。


247 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/11(日) 18:30:12 ID:3uLAJyav0
>246
それなら>238に立ち返ると、「味醂を使うと旨味が出せる」と、
「旨味を出す為には何かの甘味が不可欠だ」は天地の差があるように思う。

後者の立場が日本独特の感覚だ、というのであれば、「日本人の甘味」を伴わない旨味
というのは例えばどんなものがあるのだろうか。


248 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/11(日) 20:24:56 ID:24gd6UM00
>>247
「旨味を出す為には何かの甘味が不可欠だ」とは書いたつもりはないので
齟齬があるよう。>>238の「甘味とうまみを結びつけている」は、
「うまみが独立して存在することはない」というのとは違うので。

あくまで、甘味はうまみに(日本人の感受性として、また実際の料理上で)置換可能だと
言ってる訳で、甘味=うまみでも不可欠というわけでもないです。

249 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/11(日) 21:13:52 ID:3uLAJyav0
>248
なるほど。すると>238の「甘味依存」というのは何が甘味に依存してることを言うのか良く分からないけど、それは別にいいとして、

では甘味をうまみに置換してしまう感覚や調理技法が日本人に特有なら、外国人にとっては
そのような甘味はどのような味として理解されるのだろうか。

例えば>242のワインの糖分や>245のラタトゥイユの甘味は日本人にとっては明らかにうまみに置換可能な甘味だが、
それが日本人独特の感受性ということになるなら、外国ではどういう味だと感じているんだろうか。

また味醂の甘味で引き出した旨味は外人にとっては旨味にならないのか。それは外人が鈍いのか、
甘いだけのものを日本人が旨味と錯覚しているのか。

>233の例のように、「外人はそれを甘味と呼ばない」という立場もあるのかもしれないが、それなら
外人がソースにワインを入れるのは旨味が目的じゃなくて、日本人が煮物に味醂を入れるのは旨味が目的、
ということににならないか。

甘味とうまみを結びつけるのって本当に日本人に特有の味覚なのか?

250 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/12(月) 09:03:49 ID:Fm3rIvGS0
普遍的だと思うね。
その感覚が日本人に特有だという方は
「日本の料理は世界標準にくらべて甘すぎる」という主張が先にあるんじゃないか?
実は俺はその主張には同意するんだけど、
「日本人には料理に糖類を添加することへの極端な嗜好があり、その糖類の種類を問わないほどだ」
とまで言われるとおかしいぞとなる。

確かに外食の普及によって、>>238の指摘のように
同じ効果が出るなら精製調味料でも伝統的調味料でも素材でもなんでもいいと考える風潮は広まりつつある。
(いや>>238のような発想が出てくること自体がこの風潮の影響なのではないかとも思うが)
だがこれは日本独特というより近代産業社会にすべてみられる特徴だろう。
本来どこの国でも>>244のようなそれぞれの持ち味を活かした調理が最善とされているはずだ。

251 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/12(月) 16:53:51 ID:ma+okEl20
>>250
一番良く分からないのが、
>「日本人には料理に糖類を添加することへの極端な嗜好があり、その糖類の種類を問わないほどだ」
この前半の「日本人には料理に糖類を添加することへの極端な嗜好」
と後半の「その糖類の種類を問わない」は
別の問題ではないか?

>「精製調味料でも伝統的調味料でも素材でもなんでもいいと考える風潮は広まりつつある」
>日本独特というより近代産業社会にすべてみられる特徴だろう
これによって否定されるのは後半の部分だけだろう。
「その感覚が日本人に特有だ」まで一緒に否定している文意になっているのは
失礼ながら詭弁に見える。

なお自分が「糖類の種類を問わない」と主張しているように見えるのは
この2つの問題を切り分けるべきではないかというつもりで書いていたんだけれど。

ついでに「その感覚が日本人に特有だ」というのも断言するつもりはない
ただ、>>233に書いたような違和感があり、それはこの甘味の話に無関係ではないのではないか
と感じるというものです。

252 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/12(月) 21:02:41 ID:6rA5HDPs0
>243で、どの甘味の話をしたいのか明確にしろ、と指摘したところへ、
「砂糖か味醂かの区別は末梢の問題だ」と挙げた上に、野菜の甘みについても
「甘味=旨味の感覚の例」とまとめたのが>246じゃなかったのか。

力が抜けたところで>233に戻ると、素材の甘味を旨味と認識する感覚を持っていることは、
料理に糖類を添加することへの嗜好と関係がある、という議論で良いのだろうか。

つまり素材に本来の甘味=旨味が欠けていると、糖類の甘味を使ってでも補おうとするのではないか、
だから日本人は甘い味付けを好む、または甘い味付けで誤魔化すことが多いのではないか、といったところか。
とりあえずダニエルカールは脇に置くとして。

確かに日本の料理って甘さ自体を目的として糖類を使うことってあまりしない印象がある。
肉料理に果物のソース合わせる、みたいな。


253 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/13(火) 09:58:22 ID:rowPbCxR0
もし日本人に甘みに対する嗜好の特殊性があるとしたら、
上にもちらっと書かれていたけど、近世以降文化的、宗教的な理由で
獣肉の脂肪分を「公認された美味」として取り込んでこなかったことも関係あるかもしれない。
甘みへの嗜好は、近世以前はきっとヨーロッパとか中国とそんなに変わらなかったと思うんだ。

人間って「カロリーになるもの=美味い」と感じる傾向があると思うんだけど、
(腹減ってるときはなんでも美味いよねw)
近世以降の各世代に渡って主要カロリー源が穀物に限定されてくると、
どうしても穀物の成分の大部分を占める糖類への嗜好を追求することになるよね。

同時に近世以降長崎・鹿児島を中心としたインド洋世界との接続が始まり、
精製糖としての糖類添加がハイカラなものとして受け入れられるようになった。
是非は別として、歴史的な経緯としてはこんなふうに考えることができるんじゃないかな。

254 :253:2007/03/13(火) 10:08:30 ID:rowPbCxR0
じゃあ魚の脂肪分への嗜好はどうなんだという声もあるだろうが、
当時は生鮮品としての魚は流通が難しいから、長いあいだ漁民にしかその嗜好は定着しなかったんじゃないかな。
保存食品の鮨ではない「寿司」もかなり最近のものでしょ。

食品としては古代から鮨や塩魚、干物として内陸にまでちゃんと流通していたけど、
こういう加工品にする場合、脂肪の乗った魚はむしろ保存性を悪くするし味も悪くなるから避ける傾向にあり、
結果として魚の脂肪に対する嗜好は長いあいだ弱いものに留まり続けたんだと考える。

ちなみに俺は北陸のサバとか秋田のハタハタとか大好きです。
ハタハタ鮨も脂が抜けたあとのを主に加工するらしいね。
あー喰いたい。

255 :253:2007/03/13(火) 10:18:39 ID:rowPbCxR0
>>252
>つまり素材に本来の甘味=旨味が欠けていると、糖類の甘味を使ってでも補おうとするのではないか、

これが例えばフランスだと肉を焼くときに蜂蜜を塗ったり白ワインをかけたりなんかもするが、
ロティ(ローストビーフ)を焼くときにはもう豚の背脂でくるむことに決まっている。
バターやなんかの乳製品への嗜好も強い。

日本人が糖類に頼りすぎていて特殊だというよりは、
「(かつての)日本人には脂肪に対する嗜好がなさすぎて特殊だ」
と言ったほうが事情がはっきりするのかもしれない。

256 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/13(火) 12:30:08 ID:liCkrwWY0
バカリャウと棒だらくらいの違いなのかね。
どちらも同じくらい尊敬すべき食文化だし
現代ならどちらも理解できる食生活を送れているよね。

思うに近世になって入ってきた肉文化に対しての思い込みが強すぎると
その黎明期に起こったスキヤキなどの折衷文化に対して
(というより当時の流行を肉に当てはめただけなのが自然と見るが・・・)
強い拒否反応を起こすのではないかと。

ま、世界でも稀な食文化の坩堝に住む我々であれば一旦今までの
思い込みをリセットして色々楽しむのが吉かと。
現代の和食にはすでに天麩羅などの折衷文化が馴染んじゃっているから
ややこしいとは確かに思うんだけどね。


257 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/13(火) 13:32:18 ID:AONHMnhj0
>今までの思い込みをリセットして色々楽しむのが吉かと。
それ明治期に生きてた人へのメッセージ?

258 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/13(火) 14:02:36 ID:liCkrwWY0
>>257
現代のヒトこそじゃないかな。

ビールにしたって日本のヤシはもう今までのビールじゃないくらい先鋭化しちゃったけど
決して否定するものではないよね?でも今度はもともとのビールを知らない人たちも
生み出しちゃったりしている。で、ドライ好きのヒトが「他のは甘くて飲めん」・・・と。

上のはむちゃくちゃ極端な例だけど、急激な文化の流入から100年以上たった今
そのままの形で定着したものもあれば、アレンジされたもの、もう一度現代に今度は
ご当地の料理として再流入したものもある。もちろんそれぞれの料理に対する伝統には
敬意を払うべきだし、自分の育ってきた味のスタンダードを大切にするのも必要だけど、
それぞれ行き過ぎちゃって片一方からの見方だけになると否定しか生まれないし、
せっかくバラエティな食がある現代日本ではマイナスにしかならないんじゃなかろかと。

なんかまとまってねぇな。せっかく上で勉強になる話聞かせてもらったのにぶち壊しかも。スマン


259 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/14(水) 03:27:22 ID:Zd1TJCfk0
で、結局論点は何だったの?

260 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/14(水) 04:08:36 ID:dcRI1JI70
>>1による糖分摂取過多の現代人への警鐘

261 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/14(水) 12:06:31 ID:JMz3dPK90
今日のガッテンは「砂糖」
答えがでるね。

262 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/14(水) 13:13:38 ID:+c+4+ZuM0
砂糖消費量
ttp://www.sugar.or.jp/health4/0501.shtml


263 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/14(水) 15:31:37 ID:B3h2A3Li0
>>262
ここのところの世間の流れだと
「色々言われるほど砂糖は悪くは無いんです。」
ってな論調になるんじゃないのかなぁ・・・

卵や砂糖は最近そんな扱いの記事が多いように感じる。


264 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/15(木) 00:53:44 ID:ajgo/6Nv0
>>260
>ものすげーまずいんですが、日本は他国に比べていろいろ優れていると思うけど
>料理は世界最低クラスだと思う。
>あんことかもね。あの異常な甘さ砂糖の量なに?あんなものが食べ物として成立しているのがわからない

この文から
>糖分摂取過多の現代人への警鐘

って読み取れるのが凄い・・・

265 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/15(木) 01:15:43 ID:nq9TWh1x0
皮肉にマジレスかよw

266 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/18(日) 04:09:55 ID:59i2tDnv0
お茶に砂糖を入れる文化が伝わっていたら、アンコもきっと甘くなかったさ!そうさ!

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)