5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ産牛肉 早期輸入解禁アンケート

1 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/13 04:39:15 ID:J5cqlJ4X
みんなのチカラで国会を動かそう!
目標100万票!

2 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/13 04:40:28 ID:J5cqlJ4X
投票URL、書くの忘れた・・・・スマソ

ttps://www.gogonext.com/kaikin/sub01.php

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 04:41:50 ID:kQiQ3HwX
4様

4 :3:05/02/13 04:42:45 ID:kQiQ3HwX
失敗した
残念!!

5 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/13 05:32:37 ID:J5cqlJ4X
七味、フタ取って山盛りに入れて混ぜて食べるのが自分なりのご馳走でした。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:46:03 ID:JlGVUnTr
解禁は賛成。
食う食わないは各人の自己責任でいいじゃないの。
牛丼食えてBSE喰らって氏ぬなら、俺は本望。

7 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/13 19:59:34 ID:J5cqlJ4X
吉牛、食べたくなった・・・・

8 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/13 20:08:37 ID:J5cqlJ4X
なるほど

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 01:11:06 ID:IPb/Tuv2
反対!大反対!
国民の生命を危険にさらす
愚かな行為。
一部の企業(特に吉野家)の陰謀で
勝手に解禁なんてとんでもない

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:50:20 ID:I8FliWqs
マジで署名してる奴等死んでくれ
おまえらがプリオン摂取しようとどうでもいいが
輸入再開したら、ビーフエキスを使ってる製品を知らずに使ってしまう事になる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 03:34:38 ID:urnuMN0g



ここ1年の広告宣伝費、費用対効果考えると

売上の減少なんてのはかわいいもんですよ



12 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/14 19:35:49 ID:40h8BcrR
2ちゃねらーはアメリカ産牛肉輸入は反対なのかなぁ〜〜?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:29:41 ID:ZLUCru+J
米国が全頭検査実施すれば済む事なのにね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 14:28:58 ID:eKQw2/95
アメリカ行って食って来い

15 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/15 16:50:49 ID:JpUxFRjT
そうか!吉野家USAじゃ、牛丼食えるのかな?
味付がどうなんだろ?
だれか行った事ある方、いませんかねぇ〜〜??

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 19:05:03 ID:TtRVF4y5
アメリカから2ちゃんに書き込んでる奴いたな。
アメリカでは牛丼食えるのはもちろん、肉の量も
日本の2倍ぐらいだといってたよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:06:17 ID:vfIpOTSf
>>11
吉野家の広告費、随分無駄金使ってるよね


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 12:03:19 ID:WpTlawEB
雨牛なんて旨うないで〜〜〜〜。日本人は和牛食うとればエエんや!

19 :特盛卵味噌漬物+特皿:05/02/16 19:12:47 ID:qptHlqXo
無学無知覚悟で質問します。
BSEって、煮込むことによって無毒になるような事はないんでしょうか?
ウイルスや、ばい菌なら死滅するような・・・・。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 23:37:16 ID:mySJ72xd
吉野家みたいに堂々とアメリカ産とうたっているのなら自己責任でええやんか

ただスーパーなどで国産と偽装表示してアメリカ産牛肉が紛れ込んだら嫌だから
やっぱ反対だな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 23:47:19 ID:Z0PI8QnH
おめでとうございます。もうすぐ感度のいい検査が開発されるそうです。
そうしたら全頭検査が基本になりますから、アメリカの牛も安心して
輸入再開できますね。

どのくらい感染しているかどうかも判明するわけですが。


22 :牛丼好き:05/02/17 21:41:49 ID:RqEhJJU4
プリオンは焼いても、煮ても無毒化されません。1mmgでも食べたら狂牛病(BSE)になります!!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 23:17:49 ID:pm3KeNmn
えーっと、mmgってなに?ミリミリグラム?(ぷ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:34:04 ID:xTf8PB1n
>>17
だまってても自然とメディアが吉野家の宣伝をしてくれるからね
牛丼の付加価値がウプでありがたやー でしょうな

25 :気にしすぎ:05/02/19 04:37:56 ID:Fu/cZ13O
いちいち気にしてたら、なんにも食べられなくなる。
とりあえず旨いものは旨い!
反論あるかもしれないけど、オレは外食産業の牛丼屋チェーンの中では吉野家の牛丼が
一番旨いと思っている。

26 :素朴な疑問:05/02/23 14:13:47 ID:vYOux9u4
投票してきますた!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:09:56 ID:SM6J2Fk9
厚木で6頭目のBSE疑陽性牛
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20050223/lcl_____kgw_____004.shtml

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:11:56 ID:SM6J2Fk9
喪前ら投票してる奴もいるみたいだが文面よく読んだ?
30ヶ月以下は無検査で輸入しろという署名なんだが、

日本では21ヶ月、23ヶ月の感染牛、イギリスでも20ヵ月の感染牛、
20ヵ月代の感染牛っているんだぜ?


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 20:52:08 ID:auHnYZkO
昨日ニュース特集で見たけど、
アメリカの牧場はヘタレ牛だらけだったぞ。

立っていられない牛ばかりで、牧場主曰く
出産したときに怪我をしたなどと大嘘ついてるし。
数が多すぎるんだよ。

ニュースでのデカデカと表示された文字
「感染後の死亡率100%」

治療法は無し。

で、最近アメリカで食べ始めたのがバイソンだってさ。

日本政府に依頼された研究部会の意見は全部無視されて
政治的に食肉業者の要望が優先されてるってさ。

アメ牛の牛丼が食いたい奴らが食うのは勝手だけどさ、
10年後くらいに大量発症して、無関係の人まで健康保険料増額になるのは
イヤだぞ。





30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 20:56:00 ID:auHnYZkO
>>28
>日本では21ヶ月、23ヶ月の感染牛、イギリスでも20ヵ月の感染牛

研究部会の人が言ってたけど、発見されたのがその月齢なだけで
18,19ヶ月で発症していた可能性もあるってな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 22:38:52 ID:4pRf0ahm
雷に撃たれる確立以下のヤコブ病は話題になるのに、何で残留ホルモン剤は話題になんないの。

ねえ、精子うすぞうさん?



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 14:45:51 ID:sZ2lHRO3
近年、タイソン・
フーズ社のパスコ工場は、全国で最も非衛生的な食肉・鳥肉処理工場に
ランク分けされました。1996年、タイソン・フーズ社は、米国食肉
加工産業の中で、他の95%の会社よりも多くの、食品安全に関する
「重大な違反」をしている、という警告を受けました。この「重大な
違反」というのは、消費者まで到達して被害を及ぼすことが確実である
と米国政府監督官が考える汚染、を意味します。マサチューセッツ大学
の調査によると、工場の労働者の半分以上(52.6%)が食品安全
規則違反を目撃しています。例えば、工場の労働者の20%近くの人が
、腐敗臭のする肉を加工するようにとの指示を受けた、と報告しています。

http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/namerica/usnews/20040720local556doc



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:41:32 ID:L9Zm5J32
日本のBSE対策は、と畜前に全頭検査を行い、
BSE検査で問題のない牛だけをと畜します。
と畜段階では、すべての牛から危険部位(脳、脊髄〈せきずい〉、
眼球、脊柱、扁桃〈へんとう〉、回腸遠位部など)を除去し、
その危険部位は、焼却処分として、動物の飼料にはならないようにしています。
死亡牛のBSE検査も行っています。
 これに対して、米国のBSE対策は、年間3500万頭の牛のと畜を行って
いるのに対して、最大限20万〜27万頭のサーベイランス検査(検査率0・7%)
を行うだけで、ほとんどの牛は無検査でと畜場に入ります。
と畜場では、危険部位の除去は、30カ月齢以上の牛だけで、その月齢判別は、牛の歯の生え方によるといったもの。30カ月齢未満の牛は、扁桃と、回腸遠位部の除去がされるだけです。
 ですから、30カ月齢未満の牛の危険部位は、食品への使用も可能となって
います。
 除去された危険部位は、焼却されることはなく、牛以外の豚や鶏などへの
飼料向け肉骨粉の材料とされています。
 飼料工場では、牛と豚鶏向けの飼料製造ラインは、区分されておらず、
牛向け飼料に危険部位を含む肉骨粉が混入することも可能性として否定できません。
 米国では死亡牛のBSE検査も行われていません。
 さらに問題であるのは、米国では、この30カ月齢以上の牛の危険部位の
除去もまともに行われていないという事実が、米政府職員連合労組傘下の食品
検査支部全国評議会の議長が米国農務省に提出した告発文書で明らかになった
ことです。この文書では、と畜場で30カ月齢以上の牛の識別が行われておらず、その結果、その先の行程では、従業員が、多数の部位が危険部位として除去されるべきことを知ることができず、
危険部位が食品供給に入り込んでいるとしています。
 ただでさえずさんな米国のBSE対策は、その対策さえ守られていません。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:46:16 ID:L9Zm5J32
よし牛BSE自己責任論は身勝手論。
医療費高騰して健康な人間に保険料負担増大。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 15:38:07 ID:YgT9hG0F
>>29
その番組見たかったな。再放送ないんだろうか?どこのTV局?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 21:01:35 ID:qS4Zuig9
米モンタナ州の連邦地裁は2日、カナダでのBSE(牛海綿状脳症)発生で停止された
米国へのカナダ産牛の輸入について、「安全が確認できない」とする米畜産業者らの
訴えを認め、米政府が7日に予定していた輸入再開を差し止める仮処分を決定した。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050303i102.htm

米農務省によると、米国は02年に250万頭の牛を輸入、
そのうち170万頭をカナダ産が占めており、両国の畜産業のつながりは深い。
http://www.asahi.com/special/bse/TKY200401070111.html

危険なカナダとアメリカは一心同体

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 22:12:18 ID:qS4Zuig9
「重要なBSE検査怠る」と米農務省を批判=米消費者団体
http://www.jc-press.com/kaigai/200502/022501.htm
 2004年11月に米国で見つかった牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)に感染の
疑いのある牛をめぐって、米国の消費者団体、米消費者同盟(CU)は2月24日
、米農務省(USDA)が国際的に認められている重要なBSE確定検査「ウエスタ
ンブロット」を怠ったと非難し、USDAに対し再検査の実施を要請した。感染の
疑いが持ち上がった後、USDAは別の検査方法に基づき、陰性と発表していた。

 日本や欧州の検査当局は、高感度で異常プリオンを検出する「ウエスタ
ンブロット」を用いて、一次検査で陽性の疑われた牛のBSE感染を最終的に
確認しているが、USDAはそれを怠った。日本が米国産牛肉の輸入を停止す
るきっかけとなった米国初のBSE感染牛発生時、USDAは「ウエスタンブロ
ット」を用いていた。

(2005年2月25日発信)


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 22:15:02 ID:qS4Zuig9
高橋議員のBSE質問
月齢判別と格付けは無関係
米のやり方通用せず
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-18/04_06.html

危険部位 混ざる恐れ
米の検査官労組が告発
米BSE対策  高橋議員、文書示す
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-18/01_01.html


39 :いちけん:05/03/13 17:19:41 ID:aVRXVWj3
2010年前後にアメ公が予定している米中激突紛争

その準備としてアメ公は米軍司令部を日本の東京に移してきて
日本を巻き込む様に仕向け
米本土でなく日本本土が被害を受けるように
してしまった。

日本人はいつまでもこの事実を
黙って見ていてはいけない

米中紛争に日本を巻き込ませる
アメ公の糞戦略に大いに怒り反対世論を盛り上げるべきである!!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 07:14:31 ID:7AxCakAq
BSEに感染すると100%致死であり、エイズウイルスよりも怖いものである。
第2の薬害エイズ事件が今起きようとしている。

エイズと異なり、治す薬も無く延命も出来ません。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 13:52:31 ID:WdUJxmHS
雨牛いらない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:17:38 ID:j3AN21ch
BSEの黒い牛がやってくる!BSEだけではなく、ホルモン剤など薬付けの。
BSE検査だけでなく、薬剤の検査も追加するべきです。人間に対する影響が大きいのは、
あの国の巨体な人間を見れば理解できるはずです。日本人もあのような巨体にさせられるんですよ。
日本でも、既に影響が出ているではありませんか。肥満はもちろん、少子化、少年犯罪などなど。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:22:32 ID:j3AN21ch
どこかの国のベジタリアンが、BSE牛の輸入再開に、圧力をかけにやってくる。そのベジタリアンが自国の肉を危険だと思っているから肉食わないんだろう。
BSEだけではなく、危険な薬品や遺伝子組み替えなど、なんでもあ
りなのだろう。特にあそこの国の、上流階級では自国の肉は敬遠している。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 18:37:35 ID:P1ZVY9xz
衆 - 農林水産委員会 - 2号
平成17年02月24日

いいですか、大臣。私がきのう見に行ってきたら、ショートプレートというのがメキシコから入っていました、
かなりの量です。そのショートプレートというのは、通称吉野家カットといって、牛丼になる部分です、これは。
そこに何と書かれておったかというと、糖みつ飼育の若姫牛と書かれておった。糖みつ飼育の若姫牛。
 糖みつ飼育というのは、大臣わからないかもしれない。これは、鶏ふんを牛に食べさせる。
アメリカで行われているんです。そのときに、鶏ふんを牛がなかなか食べないから、
もう臭いし、おいしくないし、どうして食べさせるかというと、
糖みつをかけて食べさせているんです。これはアメリカで行われています。
                人
               (___)    
             (_________)
            (__________)  
          (________________)  
            |       .....::::::::;;;; |
          |    .n ∩:::∩;;;;; | 
          .|  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; | 
           \ | |_| |_/./_/ /./  
            Y   .......__/   
             /ヽ ..::::/         
           ./   /  
      ∧_∧. ./ /     
     < *`∀´>/      
    /⌒    /  
   / / /つ=             
   / /// /  
  /// _/_    
  L/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /           .\




45 :つまり:05/03/18 13:42:42 ID:xomTqjt7
金のあるやつは和牛を食べる。
吉牛にいくのはドキュンばっか。
米牛いらない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 21:50:42 ID:OnxAxglO
輸入はしなくていい

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 18:30:31 ID:HidfyFA9
飴公大嫌い

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 20:04:16 ID:v7BLKkmp
http://www.diary.ne.jp/user/31174/
牛丼に固執する=リアルDQN

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 22:24:44 ID:/TbI5M20
米の牛は肉だけじゃなくて
乳もホルモン剤打って無理やり出してるから
怖いよ。不自然極まりない。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 22:43:15 ID:nJQJPudL
■サラリーマンのためのアンケート■

ここでアンケート。あなたは米牛肉輸入再開に賛成?反対?

■あなたは米牛肉輸入再開に賛成?反対?4月3日まで。■
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=26


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 23:33:01 ID:So4PFcRe
雨牛再開されたら、吉野家に怖くて行けなくなる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 14:58:38 ID:E6ZZNZ8N
米国牛再開アンケート結果 賛成12% 拒否83%
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/050322daijin.htm
Q: 大臣、ちょっと我田引水な質問で大変恐縮なんですが、テレビ朝日が
この週末の土日に行いました全国無作為抽出1,000人の世論調査の中で、
アメリカ産牛肉、現在、協議を進めております20か月以下を輸入すること
について、いいと思うか思わないかというこの二者択一の質問なんですけれ
ども、これに対していいと思うと答えた人が12パーセント、いいとは思わ
ないと答えた人は83パーセントということで、現在、政府間交渉などをや
っておりますし、あるいは食品安全委員会のそういった議論の中で、なかな
か世論は、アメリカ産牛肉をこのまま輸入していいのかという声もどうも強
いようなんですが、その辺の中で、大臣のご所見の方をいただけますでしょうか

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:11:03 ID:BRV1WkFQ
米牛肉「特定危険部位の処理不十分」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1157756.html
 アメリカ産牛肉の輸入再開を巡り、アメリカからの圧力が強まっていますが
、全米食品検査官合同評議会のペインター議長は、JNNのインタビューで、
アメリカでのBSEの特定危険部位の処理が不十分だと訴えました。

 「私は米国産牛肉が完全に安全でないとも、安全であるとも言うつもりは
ありません。ただ、組合として大きな懸念を持っているという事を言いたいの
です」(ペインター議長)
 
 食品検査官の労働組合である全米食品検査官合同評議会は、去年12月、
アメリカの食肉工場で牛の脳や脊髄などの特定危険部位を取り除く処理が徹底
されていない、とする警告書を、アメリカ農務省に提出しています。
 「我々はいくつかの情報源から、特定危険部位が食物連鎖の中に入り込んで
いるケースを知っています」(ペインター議長)
  しかし、アメリカ農務省は、「内部調査の結果」として、「それを裏付ける
一般的、具体的証拠が見いだされなかった」と、申し立てを全面的に否定しています。 
 「米農務省は、我々の警告書を無視する事で、問題に目をつぶろうとしているのです」
(ペインター議長)
 更に、アメリカ農務省は、申し立てを行ったペインター議長に対して「行動
に対する強制調査」を行っています。
 ホイッスルブロワー=内部告発者は、アメリカでも保護されるべき対象ですが、
何故かこのケースでは、政府側から強い圧力がかけられています。
 「あらゆる状況を総合すれば、おそらく政府は何かを隠しているのだろうと
思います」(ペインター議長)
 アメリカ側は、アメリカ産牛肉は「科学的に安全だ」と繰り返し強調して
いますが、特定危険部位の処理では、より一層の厳格さをアメリカ側に求める
必要がありそうです。(24日 8:50 )

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 16:58:34 ID:Yr8lUs04
エイズより怖い異常プリオン肉

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 21:46:15 ID:BRV1WkFQ
ウンコ育ちの牛が怖い

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 00:20:28 ID:xHCxY4ah
今食ったとして発病するのが10〜15年後。
それから因果関係を証明するのに5〜10年。
裁判が始まって結審するまで10〜20年。
今日食べた牛丼の責任者が確定するまでに最長で50年。
こりゃ官僚も無責任に解禁できるわな。
そのころにゃ関係者はほとんど死んでるだろ。
国家賠償請求をしてもどこまで保障してくれることやら・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:08:31 ID:/iWE3d/A
【社会】「強制じゃない」 吉野家、農協に"米国産牛肉輸入再開求める署名"要請
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112064887/
★吉野家、農協に署名要請 米国産牛肉輸入再開求め

・吉野家ディー・アンド・シー(東京)が、牛丼用などのコメを生産している北海道の
 8農協を通じて農家に対し、米国産牛肉の輸入再開を求める署名を要請している
 ことが29日、分かった。

 吉野家が使用しているコメのほとんどは道内産の「きらら397」で、吉野家は
 2月ごろ道内8農協に文書を郵送、農家に署名協力を求めた。一部農協は署名
 への協力を決めたが、農家の中には畜産農家もおり、牛肉の安全性の面から
 署名に反発の声もあることから、8農協とも最終判断は各農家に任せたとしている。

 吉野家は「いろいろな意見があるのは承知しており、署名は強制的ではない」と
 話している。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050329-00000091-kyodo-soci


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:35:53 ID:/aw/7x+9
吉野家がアメリカ産牛肉の使用を再開したと主張した瞬間から絶対行かない!
(今も行かないが)
だいたい、牛丼なんて生命の危険を冒してまで食う程の価値はない。
吉野家以外の牛丼チェーンは絶対に吉野家に追随しないで欲しい!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:39:20 ID:yQWUW7nV
アメリカ産はしっかり日本が要求する検査をすれば食べたいが、
松屋だっけ?中国産の牛肉使ってるのこれだけは、中国産である限り絶対食べない
その為、松屋に行かなくなってしまったという、悪い波及効果


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 00:02:19 ID:kT7EFPyZ
アメ公が身の潔白を明かすには全頭検査以外ないと思う。
生後20ヶ月以下の牛はBSEの発祥がないデータの根拠が分からん。
家電見て車見れば分かる。所詮アメリカン品質。

俺は絶対全頭検査以外食べませんから。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 13:51:37 ID:xQeaTEaY
だいたい、アメリカっうー国は、どの面下げて解禁を要求してるんだ?
あれだろ、アメリカはまだ日本の牛肉の輸入を再開してないだろ?
日本は今、全頭検査をして国民の食の安全を維持してるんだよな。
なのにだ、アメリカときたらなんだ!日本の要求は聞こうともしないで、
一方的に 自分の主張だけをとうそうとする。自分の利益が上がればいいと
言っているようなもんじゃないか。全頭検査を約束してから出直して来いよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 16:10:30 ID:lV0q9XkK
牛肉欲しさ勇み足 「輸入再開へ署名を」/吉野家
[2005年03月30日付]

 牛丼チェーン大手の吉野家ディー・アンド・シーが1月から2月にかけて、
米国産牛肉の早期輸入再開を求める署名を北海道など主な米の購入先のJA
に依頼していたことが29日までに分かった。大口取引先からの依頼とあっ
て産地側は戸惑ったが、道内で取引のある8JAはすべて拒否した。米産地
の農家は「強制ではないが、吉野家からの圧力ととらえた人もいる」と反発している。
 
 署名活動は同社や仙台牛タン振興会、全国焼肉協会などでつくる「米国産
牛肉全面的早期輸入再開を求める会」が展開。2月末までに100万人以上
の署名を集めた。
 
 文書では「特定危険部位を除いた30カ月齢未満の牛に(輸入を)限定
するなら安全」と輸入再開を要望。国内と同様の措置を求めるJAグループ
北海道の主張と真っ向から対立する内容だった。
 
 「署名を拒否して吉野家からの米産地指定がなくなり、売れ残ったら困る
」と産地は困惑。空知地方のあるJAは組合員から署名を集めたが、「安全性
が確認できないまま輸入再開を求めるのは問題だ」と、理事会で署名集めの
中止を決定。宙に浮いた署名簿はJAで保管するなど、大いに混乱した。…
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/flash/index.html?5


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 16:41:17 ID:CRmdO5Wt
日本とアメリカでBSE牛が発見されたのは、日本が先だった。
その時、アメリカ牛輸入業者は「アメリカ牛だから安全です」と宣伝し、
国内牛取扱業者は大打撃を被った。国内牛取扱業者は打開のために、
全頭検査で安全性をアピールした。
アメリカ牛にBSEが発見された以上、同じ基準で安全性を証明しようと
しないのは明らかに公平を欠く。
アメリカの圧力に対しては、日本の国内牛業者の姿勢を説明して、安全性
の確認が優先することを強く主張するべき。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 20:57:21 ID:8wpnAPt5
アメリカ産である必要が無い。
吉野家がオーストラリア産に合うように出せばいい。
味的にアメリカ産じゃなきゃ嫌だ!っていう奴だけのために適当に解禁されても俺は行かない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 01:41:35 ID:oR02YxjT
アメリカ産牛肉の輸入に、反対します!。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 20:42:43 ID:7gHh4vZm
米国牛輸入再開署名活動に関わる企業の掲示板

ブックオフ
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=3313
吉野家
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=9861
(株)グルメ杵屋
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=9850
焼肉屋さかい
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=7622
エス・フーズ
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=2292
サト レストランシステムズ
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=8163
すかいらーく
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=8180
良品計画
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=7453
兼松
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=8020


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/01(金) 00:08:38 ID:noM+ETVM
なんでブックオフなんだよ・・・、

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:牛丼一筋107/04/01(金) 02:49:08 ID:oyA3nRk9
さぁ?とにかくアメリカ産牛肉なんか輸入再開しようものなら奴らはどんどん付け上がるだろうね(あ〜もう付け上がってるか、もとから)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:牛丼一筋107/04/01(金) 16:47:25 ID:FKLLl6Ob
アメリカの圧力に追従する、
吉野家を元とする外食産業は国民の健康やお客様の利益を考えていない。

子を持つ親として、子ども達の健康や未来が幸せあつて欲しいのは当然です。
それなのに、自分の商売や利益だけを言っている企業に理念があるといえるでしょうか。
私は、健全な企業としてお客様第一で考えてもらいたい。
安くしないと売れないと言うのは企業としての努力が足りないからです。
アメリカの圧力に追従するような企業では、この社会からいずれと淘汰されるでしょう。

自分たちの欲に盲目なり、周囲を見ることが出来ないようでは困ります。
愛知万博でようやく手弁当解禁になりましたが、外食を扱うオーナーたちは
「弁当持ち込まれると売上が下がるので困る!」と言ってるらしい。
この話も情けない限りである。
外食産業よ!
「アメリカのポチ」にはなるなよ!



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:牛丼一筋107/04/01(金) 18:53:28 ID:4Abc+62C
アメリカに全頭検査して下さいって署名を提出しろよ
アホでしょう吉野家

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:牛丼一筋107/04/02(土) 10:43:23 ID:3r7WIC/K
輸入解禁って言ってる連中は、なんか安全性に確証があっていってるのかね。
アメリカが出してきた科学的根拠が皆無の都合のいい統計(それすらも捏造である可能性が濃い)じゃ
店が潰れちまうから速く解禁しろとか言って店の利益>>>>消費者の健康な自己中心な店は
ちゃんと名前書き留めておいて、金輪際行かんよ。
そんな店は牛肉に限らず、利益のためには腐ったものでも病原菌たっぷりの肉でも平気で入れそうだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:牛丼一筋107,2005/04/02(土) 14:45:53 ID:e83wPE5M
貿易摩擦とかいろいろあるから早く輸入再開したいんなら、
その牛肉にはっきりと「アメリカ産」
と明記するようにしてほしい。
もちろん各飲食店にも強制!!
輸入再開署名運動してる業者の人たちは
アメリカ産の牛肉をたべるのか?
と思います。
彼らが毎日アメリカ産牛肉を食べるのなら署名運動をしても仕方ないが。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 10:44:03 ID:8BgHuwtv
日本で先にBSEが見つかったときは、「アメリカ牛だから安全です」と
安全性を強調したのに、アメリカ牛輸入停止になると、手のヒラ返して、輸入解禁
を主張するのは、要するに自己チューってことだよな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:56:40 ID:6yQnJ7vf
オーストラリア産ですき焼きウマー

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:42:03 ID:/E8v4qpt
「米農務省はBSE秘匿の疑い」元食肉検査官が告発
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050409AT2M0900609042005.html
 米農務省が米国内で新たなBSE(牛海綿状脳症)の牛を見つけながら秘匿
してきた疑いがあると、同省の元食肉検査官がカナダ紙に告発した。農務省
は8日、日本経済新聞に告発を全面否定したが、同検査官は12日にカナダ下院
農業委員会の公聴会で証言を予定。日本の米国産牛肉輸入再開問題にも波紋が
広がる恐れがある。
 7日付の加エドモンド・ジャーナル紙が農務省の元食肉検査官で獣医師の
クリス・シュワルツ博士の告発を掲載した。
 同博士は、米国内で新たなBSEの牛が見つかっていながら農務省は公表
していないと複数の元同僚から打ち明けられたと明らかにした。これらの同僚
は定年退職が間近なため、告発で年金を失いかねないとして、博士は詳細に
立ち入るのを控えている。また米加両国の肉牛の生産・飼育システムがほぼ
共通だと指摘。カナダで一昨年から4頭のBSEの牛が見つかったのなら、
米国でもっと多くのBSEが見つかるのが自然だと話した。 (16:10)


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:03:09 ID:pwlw/6nv
しかし、大概必死過ぎて笑えてくるよwアメ公共にはさぁ
根拠も確たる証拠も理論も無しにさ、な に が 、「アメリカの牛肉は安全です」
だよ、馬鹿じゃね?さすがは自称神の国w
まぁアメ公批判はここまでにしてっと、今回の騒動の発端はそもそもアメリカのいい加減で傲慢な態勢が起こしたこと、奴らは少しは反省するべきだな(まぁ絶対しないだろうけど)

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:42:35 ID:g2Ae8UuO
吉野家のホームページいってみた。

もう食えないなあそこ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 18:01:01 ID:g2Ae8UuO
>>76
宗教問題で戦争やりますからね。あの国は。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:38:52 ID:pwlw/6nv
>>78
ああ、本当にあの国は押しつけがましい国だよ
でもまぁイ○クの時の理由は石・・うわ!なんだ貴様!く℃☆がрм!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 14:12:01 ID:5eRy5p34
アメリカ嫌いなのね
わかったわかった

まあ、とりあえず、街頭に出て、輸入再開反対運動でもしてください

でも、投石とかしちゃ駄目ですよ?
中国以下になりますから

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 07:48:22 ID:cQew+wks
BSE問題 米・現役食肉検査官が「ずさんな実態」を初証言
4/11 15:38更新 http://www.nnn24.com/33932.html
 BSE問題に関連して、アメリカ農務省の現役食肉検査官がNNNのインタビュー
に対し、「食肉処理場の検査体制はずさんである」と具体的に証言をした。
現役の検査官がテレビカメラの前で、このような証言をしたのは初めて。
 食肉処理現場のずさんな実態を証言したのは、牛の月齢判別や危険部位の
除去などが適正に行われているかを監視する農務省・食品安全検査局の現役の
食肉検査官。検査官は「米国内で本来、食肉として処理されてはいけない、
月齢30か月以上の牛の危険部位が処理される場面をこの2日間だけでも2度
目撃した」と述べた。また、処理場の従業員の多くが、まともな訓練も受けない
まま、月齢判別などの現場を任されているため、間違いや見過ごしが日常的に
起きていると述べている。
 さらに、間違いや見過ごしを指摘した場合にも、処理場や農務省の幹部には
とりあってもらえず、現場の検査官の権限がほとんど生かされていないと訴えて
いる。その上で検査官は「処理業者が、農務省に指図をするという構図にはもう
うんざりだ。結局、業者は検査官をなるべく排除しようとしているんだから」と述べた。
 今回の取材に応じた検査官以外にも、農務省の基準が守られていないと主張する
現場の担当者は全米で声を上げ始めている。輸出再開の条件として、農務省が提示して
いる安全対策が本当に現場レベルで守られているのか、日本側はあらためて見極める必要がありそうだ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:28:38 ID:cHRLrtpf
吉野家にオーストラリア産だと牛丼はできないんですか?とメールで問い合わせたら
オーストラリア産だと牛肉の量が足りないという事なんだけどオーストラリア産の輸入って限界一杯なの?
もっと増やせないの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:34:02 ID:fcYshVpy
>>82
吉野家の欲しい部分だけをものものすごい量を提供できるのはアメリカだけなんだって。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:30:03 ID:V6ar3AA3
そのためならBSEでもなんでもいいっていうのかな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 10:50:32 ID:MM3j3+U/
うん
BSEでも何でもいいよ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 18:19:00 ID:iDkGxjb8
吉牛いかね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 09:08:42 ID:bCtMrAvk
米BSE隠し告発の元検査官が証言

 「アメリカの農務省は BSEの牛を発見しても 隠している」 とカナダの新聞に
告発した 農務省の元検査官が、12日、カナダの議会で「アメリカには発表された
以外にもBSEの牛がいるはずだ」 などと証言をしました。

 「BSEの症例を隠しているのは確かですか?」(議員)
 「アメリカの牛の中にBSEがあるのは99.99%確かです」(フリードランダー博士)
 
 カナダ議会で証言をしたのは、 アメリカ農務省の元検査官の レスター・ フリードランダー博士です。
 
 博士は7日付のカナダの新聞に 「アメリカ農務省が 国内で新たなBSEの牛を
見つけていながら隠している」 などと告発していたため、 議員から質問が相次ぎました。
 
 博士は95年に農務省を退職した後、情報公開法に基づいて調査を行っているということで、
「アメリカでのBSE検査は、危険性の低い若い牛を対象にしか行われておらず、
十分とはいえない」 などと主張しています。

TBS News-i http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1170928.html

関連スレッド
【狂牛病】ジョハンズ米農務長官「調査は不可能」 牛海綿状脳症(BSE)隠し証言で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113375675/


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 06:14:40 ID:/OkUWnyE
こりゃ金輪際信用置けんな。
アメリカ産は二度と食う事は無いだろう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 15:18:42 ID:FlOTxAnP
アメリカ産の牛肉の輸入再開急いでるのは、営利第一、人は二の次三の次な拝金主義企業だからな、それが良いよ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:18:15 ID:TZ8kI7vr
【企業】松屋、中国の青島工場を断念・農水省が「指定」凍結
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1115676981/l50

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 05:22:26 ID:jtve97BG
BSE問題は日本が米国にモノを言っているように見せかけるためのカモフラージュ
米国としては暴落した生肉よりも加工製品として日本へ輸出している現在の方が
利幅が大きいので生肉の輸出再開はどうでも良くなっているというのが実情。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 05:27:42 ID:jtve97BG
>>83
吉野家が使えるほどコストと質を落としてくれてたのは米国の一部の業者だけ
だったのよ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 04:59:05 ID:1D8Ru5HO
tes

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:54:37 ID:bd0qvSRd
食卓のお肉ができるまで
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm
(第3)和牛畜産の情報を交換しましょう!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1116819847/l50


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 20:33:59 ID:eIjxaokL
牛丼、1年3カ月ぶり販売 台湾吉野家、輸入解禁で

 【台北1日共同】台湾当局が牛海綿状脳症(BSE)のため禁止していた米国産牛肉の
輸入を解禁したのに伴い、台湾吉野家は1日、約1年3カ月ぶりに全47店舗で牛丼の
販売を再開、各店は多数の牛丼ファンでにぎわった。

(中略)

 台湾当局は米国の安全対策を評価し、今年4月16日、生後30カ月未満の牛に限り、
脳など危険部位以外の肉の輸入を解禁した。
----
※引用元配信記事:ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2005060101001837
※共同通信のKYODO NEWS フラッシュ24( http://www.kyodo.co.jp/ )2005/06/01配信


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 10:01:56 ID:5ydw2CCg
>>92
なんかやばそうだな・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 17:24:00 ID:KmojCVfK
【牛肉】米食肉協会会長「我慢の限界。対日制裁法案も」【09/04】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1125805686/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 00:14:09 ID:8s+7CWAi
【国際】「狂牛病怖い」アメリカ、独の被災者食料支援を拒否
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1126386819/

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 18:25:24 ID:zEwbt6k1
アメリカ産牛肉の輸入が12月にも再開されるという事ですが、
アメリカでは検査がほとんど行われていないなど非常に危険な状態ではないかと思います。

脳や脊髄を取り除くだけで果たして本当に大丈夫なのでしょうか?
狂牛病にかかった牛を調べると脳や脊髄以外からも異常プリオンが見つかるそうです。
ようするに脳や脊髄ほど数が多くないので安全ではないかと言う程度のことのようです。
(人間を実験台にするわけにいかないのでハッキリ言って分からないのが現状)
よく考えれば神経は体の隅々まで通っているわけですから、脳や脊髄以外からプリオンが見つかるのは何の不思議もありません。

それから、牛肉を食べないとしても肉屋さんやスーパーなどで肉を切り分けますよね。
そのときにもし異常プリオンのついた牛肉を切り分けた場合、使った包丁や機械、
まな板などにプリオンがつく可能性・・・いや間違いなくつく!
そのあとに豚や鳥の肉を切ったら・・・分かりますよね!

恐らく輸入が再開されても最初は敬遠する人がほとんどだと思います。
しかし、時間がたつとまあ大丈夫だろうと、食べる人が段々増えていきます。
食べる人が増えると輸入量も増えていきます。
そうなるともう、赤信号みんなで渡れば怖くない状態・・・

テレビでアメリカの牛肉工場の取材をしているのを見ましたが、流れ作業で・・・
あれではもし狂牛病の牛を解体したらその後に解体した肉に異常プリオンが
絶対付いてしまいます。
やはり、アメリカに一頭一頭検査をしてもらって、狂牛病の牛は市場に出さないようにしてもらわないと・・・
このままいけば大変な事になるのでは・・・
みなさんはどお思いますか?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 22:49:00 ID:JoVJ5KU2
肉骨粉を飼料にして肥育された牛の子孫は危ない

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 23:00:13 ID:JoVJ5KU2
そしてその系譜からの牛乳(脱脂粉乳)で育った仔牛も危ない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 02:32:57 ID:Wsx4n6lH
ウザい牛丼バカが狂牛病になるんだから
いいんじゃねーの?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 08:54:39 ID:eamFSWwx
菓子系にも使われているんだろ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 09:50:45 ID:J1opBSIy
ビーフエキスはいろんな食品に使われているね。
だから牛丼、焼肉だけの問題ではなくなる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 15:12:15 ID:YJFgQlLt
輸入再開はまだ、早いと思う。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 13:25:08 ID:1tIGnXoe
BSEになる確率は低いですから安心して食べられますよ。ってか?
バカじゃねーの?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 17:52:57 ID:VWrB4YfY
輸入再開は絶対に反対!!
商品として売るなら、安全確保は当たり前!
アメリカは最近調子に乗りすぎ!京都議定書にも加わらず、
さらに危険な物を買えと言いやがる。何が世界の警察官じゃ!片腹痛いわ!!!!!
「20才以下は発見不能だから対象外」なんて言い訳にもなるかっ!
最大限の努力もせずに。
日本政府はしっかりしてくれ。輸入するなら、責任持って政府の役人全員で
最低15年間全て食せ。それから安全が確認されたら市販しろ。
アメリカは、ハリケーンもっと食らえいい気味だ。ムカつく!


108 :訂正:2005/10/07(金) 17:54:20 ID:VWrB4YfY
20才→生後20ヶ月以下(汗)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:04:54 ID:2Df8Zujm
輸入が再開されてしまったら
消費者は「アメリカ産牛肉を使用した食品を食べない」という選択は出来ない。

>>104の言うように牛丼や焼肉だけではなく、
牛由来の成分は様々な食品に利用され、それら加工品には産地の表示義務も無いからである。

どんなに嫌でも、気をつけていても、
知らないうちに摂取することになる。


また、
「確率が低いから良い」という問題ではない。
何万分の一だろうが何億分の一だろうが
当たってしまった人にとっては自分の命だ。

輸入再開を望む一部外食産業の利益確保のために
何故、我々がリスクを負わねばならないのか?

他人の頭でロシアンルーレットをするような事を許してはならない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:43:27 ID:ajUEtk6U
普通の感覚なら
20ヶ月未満が判定不能なら20ヶ月未満は販売しないと思うわけだが。

発症して無くても危ないことには変わりないわけだし。



そんなのが輸入されれば惣菜や弁当は怖くて買えなくなる。
死にたい香具師はどうでもいいけど、
まきぞえは御免だ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:54:11 ID:T0vFPDtR
前半、まさにその通り。
でも吉○家が必要としているのはまさに若い牛の肉。

後半、
惣菜や弁当だけじゃないよ。
ポテチや粉末スープやレトルトカレーやその他諸々。
「食べない」なんて無理。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 10:58:44 ID:bno+G2E1
(第3)和牛畜産の情報を交換しましょう!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1116819847/l50
日本の畜産の未来はあるのか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/998912203/l50
この際、畜産、酪農をやめては。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1009662392/
日本の牛肉はどこ産が安全よ?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1004281460/


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 16:52:49 ID:SGG0Wem1
もし、誰かが狂牛病になったら、
国は責任を取るのか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 17:37:21 ID:ZKNgYf7N
みんなそんなに長生きしたいかあ
死ぬときゃコロっと逝っちゃうもんだよ
いくら健康に気を使ってても
漏れの近所に住んでた女の子17歳で死んじゃったから

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 17:50:17 ID:CFj0LzQJ
本当の意味での責任なんて誰にも取れんだろ。
金を払ったって治ったり生き返ったりしないし。

某社長なんかは「遺族に幾らか金を払えば良いだろ」って思ってるかも知れないね。
どうせそれ以上に儲けるから、必要経費みたいな感覚で。
多分、因果関係がはっきり分からないから払わないだろうけど。

死ぬのは仕方ないかもしれんが、誰かが儲けるために殺されるのは嫌だ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 23:14:06 ID:n0sRTPRJ
輸入解禁したら全ての加工品の中に安いアメリカ産が入る可能性が高いわけだから
肉の入ってる物は避けようがねーじゃん。
別に使う方がちゃんと正しくアメリカ産って記名してくれるなら
輸入解禁でもいいんだけどさ。
売れなきゃ売れないで産地偽装みたいにして売られるわけだし
安全対策は変わってないのに妥協して輸入とかふざけるなと。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 08:31:25 ID:hxNs0Zvc
アスベストの件、雇用関係のはっきりしない現場の職人さんの
保障問題が壁になってると聞く。
牛丼の件も同様で発症しても、それこそ領収証でも
もらってなければ何の証拠にもならず、保障の対象外になったりしてな。
吉野家空気読めって。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 14:16:06 ID:mOA8fa/X
2ちゃんの先人が情報を集めてます。読んでおこう↓

《狂牛病(牛海綿状脳症・BSE)関連情報蓄積スレ その23》
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1093129509

●特定危険部位(SRM)の除去に合計1036件もの手続き違反

米農務省食品安全検査局は15日、BSE(牛海綿状脳症)感染予防策の柱として牛肉加工業者に
義務づけている脳や脊髄(せきずい)などの特定危険部位(SRM)の除去について、2004年1月か
ら05年5月までの約1年半で合計1036件もの手続き違反が見つかったと発表した。

 米政府は、SRMの除去によって全頭検査をしなくても牛肉の安全性が確保されると強調してきただ
けに、米国産牛肉の輸入再開を巡る日米交渉に影響を与える可能性もある。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050816i104.htm


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 16:27:24 ID:V+h9Op8D
俺は吉野家の牛丼は喰えんな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 17:11:06 ID:IOBjm2Lb


スーパーなどで国産と偽装表示してアメリカ産牛肉が紛れ込んだら嫌だから
やっぱ反対だな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 17:32:04 ID:Om3zCv72
何度も言われているが、『肉』だけじゃないしな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 21:36:27 ID:ZLKfdTjK
国産牛も安心できんようになるからダメだな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 07:06:49 ID:ih8CTiH6
へたり牛の正体

アメリカの年間数十万頭の「へたり牛」は新種の狂牛病なのだ
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/17365649.html
ちなみにこれが人に感染するかどうかは研究されていない。
研究していた人はいたが、発表直前に研究室に族が入りデータが持ち去られたとのこと。

アメリカのへたり牛は食用:あなたも食べていた
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/17603520.html
「へたり牛」になって立てなくなっても、足を折れば「骨折が原因で立てない牛」

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 14:03:21 ID:9DE4oIph

いやー牛肉値上がりうれしいですよー!!笑いがとまらんですよ。
国産牛ぶっちゃけホルスタイン、しかもオスでボロ儲けですよ。
それに全頭検査、トレーサビリティなんていってますが、費用は全部
輸入牛肉に掛ける関税でまるがかえですから、おれら一銭も負担必要ないんですよ

ただ輸入関税は39,4%掛けてますがww、セーフガードかかると50%超えますがなにか?
特別会計にして、天下り特殊法人まで面倒見てあんたら、神様ですか?

今回は騒ぎ大きくしてなるべく、輸入解禁を長引かせれば長引かせるほど、ボロ儲けですから、 みんな一生懸命ですよ、
まあ20ヶ月くらいの牛なんて、検査しても感染でるかでないか わからんぐらいですから、
あ!暮れには車、インスパイアに替えようとおもってます、今、のま、のま、って流行ってるでしょ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 21:16:28 ID:0oIh6Lyw
>>124
またおまいかw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 21:47:33 ID:rFywfuiI
どうでもいいよ
輸入禁止ぎりぎりまで吉牛で食ってたし
いまさらどうのこうの言える立場じゃないし


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 22:59:50 ID:R5zAAm3a
国民からバカ高い税金を巻き上げておきながら、
その国民様の健康を損なう事をしようとしている
バカ官僚が許せない。
人間に狂牛病が発生した時のリスクを考えたら、
輸入解禁なんて正気の沙汰とは思えない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 23:50:07 ID:zc8CS+g9
牛肉は喰いません。輸入業社さん、在庫抱えてください。
こういう在庫、何処に行くのだろう。
加工食品も、注意しなければ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 00:18:26 ID:GdopEit9
仙台の牛タンのお店は要注意だな


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 22:34:47 ID:5xALmSVq
オーストラリア/NZ産牛肉【オージービーフ最高!】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1128874323/l50

臭くてマズく安全性0のアメリカ産牛肉を追放し、安全・健康的でしっかりした味の
オージービーフ・ニュージーランド産牛肉をもっと積極的に食しましょう!


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 11:18:45 ID:G7xON9n+

いやー牛肉値上がりうれしいですよー!!笑いがとまらんですよ。
国産牛ぶっちゃけホルスタイン、しかもオスでボロ儲けですよw
それに全頭検査、トレーサビリティなんていってますが、費用は全部
輸入牛肉に掛ける関税でまるがかえですから、おれら一銭も負担必要ないんですよ

ただ輸入関税は38,5%掛けてますがww、セーフガードかかると50%ですがなにか?
特別会計にして、天下り特殊法人まで面倒見てあんたら、神様ですか?

今回は騒ぎ大きくしてなるべく、輸入解禁を長引かせれば長引かせるほど、ボロ儲けですから、 みんな一生懸命ですよ、
まあ20ヶ月くらいの牛なんて、検査しても感染でるかでないか わからんぐらいですから、
あ!暮れには車、インスパイアに替えようとおもってます、今、のま、のま、って流行ってるでしょ。

http://www.maff.go.jp/beef/beef_siryo/sanko1.pdf
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 16:57:41 ID:thWNPhT7
BSE問題:「安全」パンフを政府調査会座長代理が監修
 米国食肉輸出連合会が作った米牛肉の安全性を訴えるパンフレットを、
政府の食品安全委員会(寺田雅昭委員長)リスクコミュニケーション専門
調査会座長代理を務める唐木英明・東大名誉教授が監修していたことが分
かった。12日の衆院内閣委員会で川内博史議員(民主)が「食品安全行
政の中立・公正を疑わせる」と指摘した。寺田委員長は、唐木氏は牛肉輸
入を審議する委員ではないとしたが、「もう少し気をつけたらいいのにと
思う」と答え、問題があったとの認識を示した。

 パンフレットは「知って安心BSEのホント」との題でA5判18ページ。連合会が
昨年6月に約1万部を作った。唐木氏はパンフレットの中の対談にも登場し
「アメリカの(脳などの)特定部位の除去は徹底していた」「(日本のよう
な)全頭検査の必要はない」などと話している。経歴欄に「食品安全委員会
専門委員」との記載がある。(ry
毎日新聞 2005年10月12日 20時21分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051013k0000m040083000c.html

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 12:19:28 ID:mvxRETLp

国産牛、高値安定ねらいなら氏ね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 01:29:58 ID:CGu0+UPE
>>114
お前、狂牛病が発症したら
脳がスポンジになって苦しみながら死ぬんだぞ。

それでも良いのか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 23:46:51 ID:9pjBJa3V

【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c35a71a82981c6c137518f281eb161c0


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 23:52:38 ID:UNsYi76G
昨日、アイアンシェフ アメリカ(料理の鉄人アメリカ版)見てたら
牛の骨髄食べてた。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 11:40:48 ID:XqqTFX6o
危険部位→レンダリング(肉骨粉)→鶏飼料→鶏糞ごみ→牛の飼料・・・・?
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/d5567f5d2c875bf17a999b32a29102f7

★(抜粋) いいですか、大臣。私がきのう見に行ってきたら、ショートプレートというのがメキシコから入っていました、
かなりの量です。そのショートプレートというのは、通称吉野家カットといって、牛丼になる部分です、これは。
そこに何と書かれておったかというと、糖みつ飼育の若姫牛と書かれておった。糖みつ飼育の若姫牛。
 糖みつ飼育というのは、大臣わからないかもしれない。これは、

 鶏糞を牛に食べさせる。

アメリカで行われているんです。そのときに、鶏ふんを牛がなかなか食べないから、もう臭いし、おいしくないし。
どうして食べさせるかというと、糖みつをかけて食べさせているんです。これはアメリカで行われています。
 そして、私は、この牛肉は、ショートプレート、いわゆる牛丼に使う分は、
アメリカの牛肉がメキシコに来て、メキシコから入ってきたんじゃないかと疑った。
 メキシコから入ってきたショートプレートというのは、僕は脂肪の厚さから肉の質まで全部この目で見させてもらった。
これはどうもメキシコの云々というか、やせた牛の云々じゃあり得ないと思って、穀物を食べさせた、
私もかつて牛を飼って肉屋もやりましたから、牛丼屋もやりましたから、わかっているつもりですが、これはおかしいと。
そこで、獣医である検疫官に聞いてみた。そうしたら、検疫官が答えたのは、
いわゆるアメリカからのショートプレートとメキシコからのショートプレートは、私の見た目には違いはありませんと。

http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/559.html
国会議事録 http://kokkai.ndl.go.jp/ 平成17年02月24日 衆議院 農林水産委員会 2号

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 21:30:06 ID:FsgrH4DS
米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳

米国産輸入牛肉賛成派=創価or乞食orチンカスorすでにスポンジ脳


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 12:21:27 ID:a54Dsf5L
>>138
地方参政権ほしい民主党支持の外国人を追加してほしい、
反米反政府、総連系工作員も活躍してるよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 20:10:16 ID:a5gW36nz
今の日本政府はBSE問題が日本で再び起きても誰も責任を取らない。
それどころか、死人が多数出ることがわかっているから、政府による大量殺人だが、これも殺人事件にはならん。

ってことで、今回輸入再開された場合、誰一人として責任を取る人間はいない。
よって、米国産牛肉の輸入は絶対に阻止すべき。

もしも、米国産牛肉が本当に安全なら、ノーベル賞を必ず受賞できる。
理由は、世界中の科学者の常識が覆るから。
ってことは、日本政府のお抱え学者がBSE関連でノーベル賞を受賞したかどうかで、安全発表が真実かどうか簡単にわかるよ。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:22:39 ID:Iu9JxHw7
>140
まあ危険性はあるけど、イギリスでの変異型CJDの症例のことを考えると、多数の死者は出ないでしょう。20万頭近いBSE牛に対して、人間の患者は累計100人強。
単純計算で考えるとある程度対策をしておけば日本全体で年間一人でれば多すぎる方。どこかに意外な要素があれば増えるかもしれないけど。日本人はイギリス人より無茶苦茶感染しやすいとか。

将来、もしも日本に十分に食うものがなくなったら、なんと贅沢な悩みだったかと思うときがくるかもしれないですね。





142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:22:05 ID:3O5PJlgD
>>141


>日本人はイギリス人より無茶苦茶感染しやすいとか。
それ、オレも何かで見た。ってか、白人よりも感染、発病しやすいみたい。




143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 01:24:04 ID:E4cZ8p0u
イギリスに1ヶ月いただけで狂牛病にかかって死んだ日本人もいた訳だし。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 09:37:47 ID:cU/uxHVQ
>>141
vCJDと「診断されていない」発症者=死者がいる可能性を
忘れないようにしましょう。
日本での初の患者も、最初は孤発性CJDとされていて、
死後の脳検査で初めてvCJDとわかったという経緯があります。

日本でもアメリカでも、疑わしい患者が死後、脳解剖で確認
されずにそのままになっているケースはゴロゴロしています。
さらにアメリカの場合、アルツハイマーと診断されている患者の
中にも一定数のプリオン脳症がいるのではないかと疑惑付き。

人間の患者は累計100人強というのは、BSEの大量発生に
まじめに取り組んだ(まあ自業自得ですが)イギリス・欧州の
数字がほとんどだと言うことを忘れてはいけません。

他国はそれほど厳密には「調べてすらいない」のです。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 06:21:15 ID:1UhsV28O
やべー、牛肉くいたくねー、牛乳も矢場、
カップ麺も矢場?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 11:22:10 ID:HNHKk7gB
偽装表示が横行する食肉業界の実態からして、毒入り牛肉が入ってきたら
牛肉そのものの安全性が大きく疑われる事態になって、消費者の牛肉離れ
が急激に起こる可能性あるからね。

つうか、BSE感染牛をつかった食肉があるかもしれないという事で全頭検査して
検査にパスしたものだけを食肉処理している現在の日本の状況とはまるで違って、
“米国からの輸入牛肉には一定の割合でBSE感染の牛肉が混入していると
考えるに妥当な状況がある”けど輸入して日本人に販売するって奴だからね。

低率だからいいじゃんなんていってる馬鹿はどんどん喰え。
これは蓄積性病原だから、低率だろうと蓄積することでほぼ確実に発病する。

馬鹿になって、小便も大便も垂れ流して、肺や心臓を自力で動かすこともできなく
なって管だらけになり、家族に巨額の医療費をかけさせて、自身は自分が何者
か、人間であることすら意識できなくなって、およそ死に方として最も無惨で
残酷な部類にはいる死に方したければ、米牛肉輸入再開後も牛肉を食べれば
いい。
あと、牛肉由来成分をつかったお弁当、スナック菓子、レトルト食品も全滅。
成分を書いてないものは有害牛肉が入っていると判断するぐらいの慎重さを
もたないと感染する可能性がある。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 11:43:53 ID:giy3nu9x
食いものがなくなったらぜいたくな悩みってなんだよ?
豆、穀類食え。牛そだてるのにどれだけ穀類つかってると思ってるんた?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:40:09 ID:YqAWcIPO
シラネーヨ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 14:21:11 ID:HNHKk7gB
蓄積発病には潜伏期間というのが
存在するんだよ。
この潜伏期間は、イギリスなど狂牛病研究の先進国における研究で、数年から
十数年の長期にわたる事があるという結果がでている。
現在発症例がない=まったく危険がないではない。
ただ、現在できる可能な範囲の検査体制が日本で行われている、検査方法であり
全頭検査。
これでも、“完全な危険因子の除去はできない”と食品安全委員会も認めている。
しかし、これ以上の施策はないので、現在出来うる限りの事をやって安全性を最も
高いレベルにもっていこうとしているのが日本の姿勢。

その日本でやってる検査をまるっきり拒否しているのがアメリカ。
ヘタリ牛は検査することになってるが、狂牛病検査されそうだったら、ヘタリ牛の足
をハンマーで砕いて骨折による歩行困難でヘタリ牛じゃないことにして検査逃れして
いるのがアメリカ。


150 :まとまな科学者の見解:2005/10/22(土) 21:18:57 ID:8kgONmgU
今の日本政府はBSE問題が日本で再び起きても誰も責任を取らない。
それどころか、死人が多数出ることがわかっているから、政府による大量殺人だが、これも殺人事件にはならん。

ってことで、今回輸入再開された場合、誰一人として責任を取る人間はいない。
よって、米国産牛肉の輸入は絶対に阻止すべき。

もしも、米国産牛肉が本当に安全なら、ノーベル賞を必ず受賞できる。
理由は、世界中の科学者の常識が覆るから。
ってことは、日本政府のお抱え学者がBSE関連でノーベル賞を受賞したかどうかで、安全発表が真実かどうか簡単にわかるよ。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:06:36 ID:4ikYBT5m
吉野家、いくら美味くても輸入解禁されたらもう食う事はないだろうな。
すき家もまだわからんけど少なくても吉野家の利益最優先のバカ社長と違って
食の安全性も考えた発言をしたのには好感は持てた。
うちは今後もオーストラリア産100%でいきます、とか言ったらすき家オンリーになるんだが。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 22:53:38 ID:qOzR6Zhn
アスベストはテレビが大騒ぎして社会問題に
なってるのに、滑稽なほどこの問題は
マスコミはスルー&話のすり替え(牛丼ブーム)
に終始しているねえ。
これをみていかにB層といえども
「マスコミは信用できない」
と思わないのだろうか

153 :これが科学者の常識!:2005/10/28(金) 15:09:41 ID:0tDLBHRe
日本政府が言うように、米国産牛肉が本当に安全なら、科学論文で世界に発表せよ。
世界中の科学者の常識が覆るのだから、自然科学の分野で必ずノーベル賞を受賞できる。

でも、それができないってことは・・・

日本政府の発表がペテンであると言うことだ!


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 15:35:43 ID:+y2RBn28
アメリカ牛、勝手に輸入すればよろし

漏れはBSEになりたくないから豚丼食べるわ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:07:19 ID:osCB92Vf
>>154
じゃあおまいは、大怪我するとか大病するとかしたら、
病院での治療は拒否したほうがいいな。
輸血や血液製剤、その他の医療行為で人から人へ
二次感染するんだよ。vCJDに代表されるプリオン病は。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 13:12:16 ID:eJ7SCoGn
え、豚丼の鍋と牛丼の鍋って、別だよね・・・?
混ざる可能性は無いよな。

てか、イギリスで1ケ月で死んだ日本人、
安いからって危険な牛肉食ってたんじゃないの?

自分だけは大乗日って、ノ-)/'□*チィーン

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 17:00:35 ID:5883Kj7b
>>156

> てか、イギリスで1ケ月で死んだ日本人、
> 安いからって危険な牛肉食ってたんじゃないの?
> 自分だけは大乗日って、ノ-)/'□*チィーン

高くても危険な牛肉はある
表沙汰にならないだけ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 17:44:27 ID:IOlnrV+/
>>152
あまりにも当たり前だから、誰も敢えて書いたりしないだけ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:12:11 ID:bHTLxbp9
貧乏人は安い牛丼で、お幸せに。
愚丼だな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 08:37:40 ID:scW7PsTo
毒肉丼は喰いません

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 16:41:38 ID:aVR4d5i0
95 :番組の途中ですが名無しです :2005/10/07(金) 11:25:36 ID:2g+1xr1E0
吉野家に電凸(お客様相談センター・担当:斎藤さん)に電話しました。

(前略)

俺「アメリカの牛肉が年内に解禁されるとお聞きしましたが、解禁されたら吉野家
としては、その肉を利用されるおつもりですか?」
吉野家「政府が解禁すれば、利用するつもりです」
俺「プリオンの懸念があっても、繰り返します。プリオンの“懸念”があっても
利用されるつもりですか?」
吉「政府が解禁すれば、利用するつもりです」
俺「政府の解禁云々ではないです。企業姿勢とプリオンの懸念があっても利用しますか。
例えば、今回の石綿の件にしても、政府は石綿を解禁していた訳ですよね、その間懸念は
あったわけですよね。それでもそれを利用して、何十年後にこれほどの中皮腫をガンを
引き起こして、今回騒動になったわけですよね。この問題と全く同じじゃないですか。
政府が解禁しても、プリオンの懸念があって、何十年後、クロイツドフェルド・ヤコブ病
になる“懸念”があっても、吉野家は“企業姿勢として”それを利用しますか?」
吉「利用します。」
俺「了解しました。ありがとうございました。」

以上です。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1128596049/95

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 18:24:03 ID:gUVi9NZ9
おまいら喜べゼンショーすき家の牛丼はしばらく食っててもいいぞ。
てゆーか企業姿勢が吉牛と違いすぎ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051101-00000107-rtp-biz

豪産牛丼すき家マンセー

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 19:09:43 ID:sjkJ5YJ2
>>154
豚丼の汁を作るために牛エキスが使われる事もあったらどうするよ。
元は牛丼の代品のために考案されたのだから。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 20:34:33 ID:u3kFVU5x
アメリカ牛肉選別している人は現地のアルバイトが目視でやってるだけですよ。
テレビ取材でやってたし。
しかしこんな事情なのに輸入再開したな。
ま、圧力に負けたんだろうけど。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 06:23:13 ID:DLkNI53e
プレイボーイ 11/15 No.46 
http://wpb.shueisha.co.jp/mokuji/index.html
日本政府も「食品安全委員会」も信用できない! 食べるな、牛丼!? アメリカ産牛肉怖い話「特盛」
輸入再開が事実上決まった米国産牛肉。牛丼も販売再開できると、例の牛丼チェーンも大はしゃぎ。
でもその裏には、あまり報道されていない“怖い話”がてんこ盛り!? 
ホントに安全ならいいんですよ、もちろん。でもね…。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 16:45:44 ID:8rKyD/sP
輸入中止なんてムリムリムリムリムリムリムリムリカタツムリ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 17:03:29 ID:aNTSV7GU
アメリカ産牛肉はもう食えないよ

168 :にくやさん:2005/11/21(月) 07:12:50 ID:8RMnnWQP
日本国民は、アメリカがどんな飼料を使っているのかもっと知るべきだよ。成長ホルモンと抗生物質。最近おっぱいの大きい子供や切れやすい子供が多いのもそのせいだとか?
確かにアメリカでは、前頭葉に異常をきたした人が多いようである。おそらく年齢の若い牛の輸入解禁すれば、早く大きくするためにもっと薬を使うかも。こういう薬品やホルモンの残留物は日本人の好きな脂身に多いんだよ。

169 :にくやさん:2005/11/21(月) 07:20:48 ID:8RMnnWQP
聞いた話だけど、吉野やさんん使っているバラの冷凍ブロックは100グラム25円なんだって、全部ハンナンが仕切っていたんだって。そりゃ病気にもなりかねねーよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 13:15:47 ID:FOygRzCU

いやー牛肉高値維持うれしいですよー!!笑いがとまらんですよ。
国産牛ぶっちゃけホルスタイン、しかもオスで儲かりますよw
全頭検査、トレーサビリティなんていってますが、費用は全部
輸入牛肉に掛ける関税で支払われますから、おれら一銭も負担必要ないんですよ

輸入関税は38,5%掛けてますがwwセーフガードかかると50%ですがなにか?
特別会計にして、天下り特殊法人まで面倒見てあんたら、神様ですか?

成長ホルモン打って、餌には抗生物質まぜてます、病気しらずで、
少ないエサで大きく育つんですよw, エサ代が浮いちゃいますから。
え!乳牛には禁止されてる?肉牛肥育には合法ですがなにか?

これは、大きな声では言えませんが、おれら肉牛1頭100万円未満の
売り上げは、所得税が免税なんですよ。
いやータックスヘブンですよ。天国!天国!イエイ!
http://www.maff.go.jp/beef/beef_siryo/sanko1.pdf
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/pdf/report_97.pdf
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1131516053/l50


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 21:55:16 ID:7OIUoAa8
みんなはハワイとかで牛肉食べないん?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 22:54:27 ID:k9XJtPKv
変異型ヤコブ病、米で2人目発症…英国で感染か
 【ワシントン=笹沢教一】米疾病対策センター(CDC)は21日、テキサス州の男性(30)が、BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)に感染した牛を食べてかかる「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病」と診断されたことを明らかにした。米国で2人目。
 AP通信や地元紙によると、男性は今年初めまで4年間、同州ヒューストンに在住し、現在は英国に戻って治療を受けている。この病気に感染する危険性が高かった1980年代初めから90年代半ばまで英国に住んでいたことから、英国で感染したとみられる。
 米国在住中に発症したため、CDCは米国の患者に含めた。
(読売新聞) - 11月22日20時15分更新

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 02:30:01 ID:V9gAQh+W
みんな、そんなにプリオン丼が好き?

ロシアン・ルーレットって知ってる?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 22:56:34 ID:E8Cjb+Cp
            |\___/|
            |       .|
            |. Θ   Θ .|       
            |       .|     
   ̄ ̄ ̄\     AA     ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   するよ >  ⊂・ ・P   (゚Д゚ ) <  ウシクン ウシクン
  ___/    (__∀_)__⊃ ⊃   | 輸入再開するの?
            |U U    |  |   \________
          /|■_.|     |__|\
          |  |  |     | \__|
          | ノ ノ     \__|
          \_ノ|      |
             |      |

            |\___/|
            |       .| 
            |. Θ   Θ .|      
            |       .|     
   ̄ ̄ ̄\     AA     ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ううう・・・ > ⊂゚ 。;P    (゚Д゚;) < ウシクン!ウシクン!大丈夫?
  ___/    (__Д_)__ ⊃ ⊃  |  なんか顔色悪い・・・
            |U U    |  |    \__________
          /|■_.|     |__|\
          |  |  |     | \__|
          | ノ ノ     \__|
          \_ノ|      |
             |      |


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 16:46:54 ID:1kAhTNRe
小泉は毎日アメリカ産牛シャブ食ってろ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 14:07:46 ID:9sigYFxz
「使いたいが使えない」
米国産牛肉輸入再開について牛丼チェーンのすき家が見解発表
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1134362499/

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 17:42:51 ID:uyS5Isvl
輸入再開ですか。
吉野家がずいぶん裏で圧力掛けたんでしょ。
みんな吉野屋の牛丼食べて病気になればいいんだよ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 19:13:29 ID:GTO5wO6u
ブッシュの輸入再開についてのコメント↓
ttp://orico.mtsnet.jp/service/RetrieveCard?id=pVo_SFnQ2HgGhS3NP70.xq

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 20:42:10 ID:8qGAA1Ip
>>177
圧力があったかどうかは知らんが、献金攻勢くらいは掛けてるだろうね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 22:27:50 ID:OaQeabEv
毎日国産牛を食うことができる官僚にとってはアメリカ産は無くてもいいかもしれないけど
その官僚を養ってる国民はここ数年ほとんど牛肉を食べてないわけだが・・・輸入反対派そんなに国民を栄養失調にしたいんですか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 16:52:08 ID:RNxUHzAb
もうしねよ。吉野家。
精神的にあの態度嫌い。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 14:22:45 ID:Wx/+ZUUH
北米産牛肉輸入再開で農水省と厚労省の合同チームが
食肉処理場を現地視察
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134708391/

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 21:18:24 ID:K8RSSZ/P
>>181
つすき家

吉野家と松屋はあぼんでいいよ。
飲食店として問題外。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 22:54:03 ID:oh9m/GKK
単なる個人的意見として、今回のアメリカの態度はむかつく。
消費者の気持ちを考えていない様子。政府さえ首立てに降らせればOKみたいな感じ。
別に不買運動を起こせなどとはいう気もない。
ただ、俺は食わない。アメ牛つかった吉野家は。
輸入解禁になったことで、加工食品を通じて、アメ牛食うかもしれないけど、俺はアメ牛つかった吉野家は食わない。
なぜなら、納得いかないから。
うちらの国で作った基準を守ってないのにも関わらず、送り込もうとする態度がむかつく。
うちらの国で、一生懸命考えた基準を、守ろうなんて思ってない商人なんかと、取引する気はないし、その取引を助長させる気なんてさらさらない。
買ってほしけりゃ、うちらが出した条件ぐらいのめよ。
猿の基準なんて守ってられネーのか??そんな態度だよな。
俺はくわねー

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 23:21:23 ID:fTWwGpM8
倭人への懲罰
原爆と同じ
アジア人hいい気味

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 02:08:04 ID:jJfbbU5O
吉野家もすかいらーくも行かないね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 04:06:21 ID:8qIizYtJ
すきやも似たようなもの・・

牛丼業界乙!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 10:38:00 ID:9rai45Jw
>>183
まあ牛丼はすき家オンリー確定なんだけど
豚丼も食べたいんで松屋は残して欲しい・・・。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 04:08:37 ID:fOhNcFsK
すかいらーく系のガストも脳内あぼん。
まあ、ファミレスで牛は食えないな。
アメ牛を使わないと宣言したとこだけ選ぶか。
牛タン屋もかなりやばいはず。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:19:30 ID:Y7QldvbF
おまえらマスコミに踊らされ杉。
実際BSEで死んだ奴なんてほとんどいないぞ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:27:41 ID:vXuCNvWb
>>190
おまえが知らないだけ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:46:36 ID:Myy8XQZS
ガストも安さだけが売りだから米牛が今まで通りの価格か不人気でさらに安くなったら
喜んで飛びつくんだろうなぁ。
安全性については「国が保証」してるから何かあっても関係ないって態度だし。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 18:15:11 ID:smNrlSKR
>>191
発病までの必要摂取量を知っての発言か?
ちょっと前にBBCで報道されてたから調べてみな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 20:53:03 ID:vXuCNvWb
>>193
必死だな
業界人?


195 :オレオレ詐欺師:2005/12/18(日) 21:49:05 ID:iPLLSMH+
ついに解禁だな 
吉牛復活間近 危うし豚丼!
再販に並ぶ2ちゃんねらーが何人いるのか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 22:18:42 ID:vXuCNvWb
オレ 飯食うぐらいで並ぶのってイヤだな
らんぷ亭でもいい

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 02:43:47 ID:uF1+zTU2
>>190も書いてるがBSEで死んだやつは皆無
一方、たばこが害で死んだやつは山のようにいる
よってアメリカ産牛肉は危険だから食べないなんてのはナンセンス
わかりやすく言えばアメリカ産牛肉を食べるより、たばこの煙が充満した喫煙席で野菜食べる方がよっぽど危険ってことだ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 15:01:35 ID:e6gJg3EK
身近にいないからといってHIVに感染するのが危険じゃない訳じゃないのと同じで
避けられる物なら避けるのが賢い人間。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 01:03:02 ID:OPXUzE0V
これでばかは、淘汰される。吉野家でかした。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 13:39:39 ID:N1qT2SDf
「店では出したいが自分は食べない」
米国産牛肉、敬遠の気配色濃く 吉野家「復活」すき家「現状で」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135139133/

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 03:00:10 ID:FErWVNF/
>>197
牛輸出国としてはBSEって認定すると国家として物凄い支出削減になるから
BSE患者なんて出ようがそれで死亡しようがカルテ改ざんだよ。
今までBSE牛が出なかったとか言ってたのも全て改ざんなわけだし。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 22:53:00 ID:M0pKhDwb
視察団が20ヶ月以下&危険部位の除外を確認してきたって言うけど、
どうやって月齢チェックしてきたのかな?
危険部位切り落とすときに飛び散って付着していないかはちゃんと見てきたんだろうか?
視察に行きますって言って見に行ってりゃまずいことは隠せますよね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 07:51:54 ID:V5vMuMkG
検査より肉骨粉全面禁止にしない限りあちらの家畜は輸入しないくらいしないと。
牛だって羊だってかかる。人だってかかる。豚や鶏だって例外じゃない。
つまり米国産の蓄肉は全て危険というほか無い。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:52:59 ID:OU80ajuS
【牛肉】米食肉業界 再禁輸に不満 早期再開求める[1/21]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1137829220/

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:58:01 ID:GekQJDFD
   \ キケン部位混入〜〜〜〜! /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        AA          AA
      ⊂゚ 。;P_____⊂゚ 。;P_
     /(__∀_)/    /(__∀_)/|
    __| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ズザーーーーーッ (´⌒
   / |___|___|____| /|         (´´(´⌒
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |≡≡≡ (´⌒(´≡≡≡
  │  B .|  S .│ E .│ 牛   | |
  |___|___|___|___|/ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                         (´⌒(´⌒;;

206 :テロリストとの妥協は無い:2006/01/21(土) 22:35:25 ID:HM1OKDF4
今回の危険部位混入は生物テロといっていい。
アメリカ本土にテロリスト集団がいて、日本を攻撃してきた。
明らかな侵略行為だ。
テロリストへ空爆はしないのか?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:57:21 ID:m+Zr8CV2
脊柱混入の実物画像が公開されたけど、あんなデカイ物すら
選別できないアメリカ人って、マジでアホですか?

それもまだ輸入再開から1ヶ月しか経過してないんだよ。
取り扱い業者のコメントとといい、アメリカ人の自己中ぶりが良く見えた。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:59:28 ID:HjFqUIvK
>>207
選別もそうだけど、検査官が知らなかったそうだw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:29:42 ID:X6PDF4MP
このスレが終わる前に再び輸入停止か(w



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:34:40 ID:96lC+Neq
すき家の牛丼は現在も問題なく販売しています。
吉野家もすき家と同じ牛肉を使用すれば販売が遅れるような事はないし早く販売が出来ていると思いましたけど米国産でないとダメなんですかね?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:41:33 ID:7ol8pyma
吉野家の技術力が無いのだからしかたない、すき家は努力してる。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 08:24:23 ID:aBDnSCZN
>>210
> すき家の牛丼は現在も問題なく販売しています。
> 米国産でないとダメなんですかね?

最初の記者会見でつい口がすべって、そう言っちゃったから
引くに引けない、頑固オヤジの意地です。

社長交代して吉野家の新牛丼として売れば問題ないです。
牛丼、牛肉へのこだわりとか言ってますが、今のメニューからいって
こだわりが伝わってきません。

でも、輸入禁止で新メニューが増えたおかげで新規顧客も増えたんだな。
豚生姜焼き定食だけはガチ!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 14:30:18 ID:0hRg98vv
>>208
じゃあ今までなにチェックしてたんだろうw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:50:46 ID:n5hMCBbX
部位と出荷量

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 13:59:50 ID:q49dErrR
麻生外相が「中国重視派」のゼーリック米国務副長官へ
輸入牛肉の背骨混入で抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137986489/

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 07:21:38 ID:5GnEIfNg
【牛肉】「BSEのリスク、自動車事故よりはるかに低い」…とペン米農務次官は主張
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138109457/l50#tag934

米国産牛の輸入再禁止問題をめぐる日米局長級会合で来日したJ・B・
ペン米農務次官は24日、米大使館で記者会見し、米国産牛肉の安全性
に関して、「BSE(牛海綿状脳症)のリスクは自動車事故よりはるかに低い。
日本の消費者が適切な判断をすると信じている」と述べた。

 特定危険部位の脊柱(背骨)がついた牛肉を輸出するというずさんな
対応が発覚したばかりの時期に、食品安全と関係ない自動車事故の
危険性を引き合いに出したペン次官の説明には、「食の安全」に対する
意識が高まっている日本の消費者の神経を逆なでし、反発も出そうだ。

 会見でペン次官は「日本では22頭のBSE感染牛が確認されたと
聞いている。米国では2頭だけだ」と、日本よりも米国の方が感染例が
少ないと説明した。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060124i213.htm
関連スレッド
【牛肉】米議会や業界、日本の米牛肉輸入停止長期化を懸念…「過剰反応」と批判も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137831010/
【牛肉】米食肉業界、再禁輸に「不満の声」…遺憾の意どころか逆に早期再開求める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137929667/


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 07:33:36 ID:2bIJbijR
「日本では22頭のBSE感染牛が確認されたと聞いている。米国では2頭だけだ」

なら全頭検査して実態示して店ろってことだな。
日本はバカ武部のおかげで出荷時の全数チェックでの数字。
アメリカは30ヵ月齢以下はスルーなんだろ?
アメリカに引きずられて日本でも全頭検査が無くなるのが非常に残念。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:02:35 ID:5GnEIfNg
【速報】米国産牛肉輸入、全面停止!!
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/kbbq/1137758540/l50#tag73

車そのものが原因の事故で死ぬ確率(欠陥、整備不良、等) 【A1】
・・・内在的要因による事故→コントロール可能(車検に出すか、乗らないかすればいい)
それ以外が原因の事故で死ぬ確率(操作ミス、もらい事故、等)【A2】
・・・外在的要因による事故→コントロール困難(この車は悪くありません)

BSE牛で死ぬ確率 【B1】
・・・内在的要因による事故→コントロール可能(これを摂取せずに済む環境を作ればいい)
BSE以外の初期汚染のある牛で死ぬ確率(感染症、重金属汚染、等) 【B2】
・・・内在的要因による事故→コントロール可能(これを摂取せずに済む環境を作ればいい)
牛肉を食っての死だが、原因が上記以外である確率(うっかり腐らせて食中毒、毒を盛られた等) 【B3】
・・・外在的要因による事故→コントロール困難(この牛肉は元は悪くありません)


 車そのものが原因の事故で死ぬ確率(欠陥、整備不良、等) 【A1】
+それ以外が原因の事故で死ぬ確率(操作ミス、もらい事故、等)【A2】
=自動車事故で事故に遭う確率 【TA】

 BSE牛で死ぬ確率 【B1】
+BSE以外の初期汚染のある牛で死ぬ確率(感染症、重金属汚染、等) 【B2】
+牛肉を食っての死だが、原因が上記以外である確率(うっかり腐らせて食中毒、毒を盛られた等) 【B3】
=牛肉を食って事故に遭う確率 【TB】


比較するなら、普通は、総和vs総和か、属性・状況を同じくする部分vs部分だろ。
TA>B1の比較なんてアンフェアかつナンセンス。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:16:00 ID:c6VEa15R
>>218
これよく見るんだけど意味が分からない。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 17:48:30 ID:1w2Qaj/m
数学で言うところの、命題・集合
じゃあるまいか

ヴェン図で示すあれ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 19:31:54 ID:yyHMs+aB
??

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:42:20 ID:W0HS+U7n
外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/342-352
【速報】米国産牛肉輸入、全面停止!!
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/kbbq/1137758540/l50#tag73
【牛肉輸入再開】 再開されたら、牛肉食べない
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1128816379/l50#tag682
【牛肉】米国政府による狂牛病対策は不十分─米マクドナルド、研究者などのグループ [01/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1136435606/

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:43:13 ID:W0HS+U7n
《狂牛病(牛海綿状脳症・BSE)関連情報蓄積スレ その24》
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1137988997/l50
この際、畜産、酪農をやめては。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1009662392/l50#tag685
食品の安全性・安全な調理法等総合
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1065966078/l50
【BSE】米産牛推進のすかいらーくグループ不買運動
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/famires/1137907661/l50

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:44:09 ID:W0HS+U7n
オーストラリア/NZ産牛肉【オージービーフ最高!】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1128874323/l50
日本の牛肉はどこ産が安全よ?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1004281460/
食卓のお肉ができるまで
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:27:25 ID:W0HS+U7n
これ見てみ↓
牛肉.com
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/20891549.html

まったくもって、ふざけた輩である。。

米国食肉輸出連合会
http://www.americanmeat.jp/
米国大使館
http://japan.usembassy.gov/tj-main.html


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 06:02:04 ID:lZ20LmNM
輸入解禁されれば米牛を避けようとしても産地偽造の疑いがつきまとい、
牛肉自体を避けても調味料その他の食材で米牛が口に入る可能性は極めて高いわけ。

つまり、輸入解禁=米牛食の強要。

まあ、妥協案として、
・あらゆる牛肉および牛由来の製品には牛使用の表示できれば産地表示までを義務付け、
・外食屋にも牛肉および牛由来のすべての牛製品の産地表示を義務付け、
・以上に違反したら無期懲役かつ全財産没収くらいの罰が科されるなら
(全国民に対するテロ行為なんだからこれくらいの厳罰でも合理的だろ)、
米牛を輸入してもいいと思うよ。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:53:02 ID:lZ20LmNM
>>226
アメリカ政府、農水省と外務省の担当者、
輸入業者、外食業者、その家族に、
アメ牛肉を継続して食べてもらって、
10年位様子見て、大丈夫だったら、
その条件でいいと思う。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 22:34:40 ID:7sku40Qf
ここでアメリカ産牛肉に文句を付けている奴等は:
@牛肉を梃子に政治闘争、即ち、反米・倒閣を狙い、半島、大陸の共産主義の
  導入を企図する奴。昨年の選挙のボロ負けの怨み晴らしを兼ねる。
A牛肉を自由化された恨みを晴らす。=「畜産振興事業団」の巻き返し。
Bありえない幻想=「100%安全」を追い求める馬鹿。上記@、Aに騙され
  口車に乗せられている奴が殆ど。
C学術的意味も判らずに受け売りの「学説」を振り回し、恐怖を振りまき他人
  にまで喰うなと強要するお節介焼きの「超亜流」曲学阿世の徒。
D「安全」である「統計的事実」に敢えて頬かむりし仮定の恐怖を振りまく
  @の亜流。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 22:49:08 ID:BiqsTblo
リボルバー拳銃(6発装填)に一発だけ玉を込めた場合発射確率約17%
これと同様の拳銃で玉が入っていないものをあと9999丁そろえます。
任意に拳銃を選び、こめかみに向けて発射した場合の発射確率は0.0017%

で、ここで問題です。上記の発射確率は非常に低いものです。
ほとんどあたらないと言っていいでしょう。
だとしたら、あなたは毎朝このゲームをしてから出社する事に抵抗ないですかね??

って話でしょ。
ようは、それを使う事の危険性と、それを使う事によって得られる利便性との比較論なわけで。

別におれ、すき屋でいいよ。全然。
最初のOG牛丼は確かにそぼろっぽかったけど、今は全然おいしいし。

不要な危険性なんてたとえ0.0000000000000000001%でも、不要。

不要なものは不要。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 21:23:26 ID:jsVwbRAF
牛肉は、野菜やキムチとは比較にならないほど加工食品が多い。

それにな、重金属は微量なら悪影響は出ないし、検査でも検出できる。
病原菌は熱すれば滅菌できる。

だが、病原プリオンはそれらを通り抜ける。
おまけに発病すれば100パーセント死ぬ。
なぜこっちの騒ぎのほうが大きいか、ミジンコ並みの脳みそでもあれば分かる話だ。

アメリカ産でも、穀物類なら誰も文句など言わん。
BSEだけを問題視してるだけだ。

食の安全にサヨもヘッタクレも無い。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 10:00:39 ID:MQdUaIcn
未だに脳味噌飛散ピッシングをやってる日本の安全基準は世界の非常識だ。
このへんあたりでは日本人の多くが拒絶する米国牛はといえば早い時期に対応済み。

そんで、反米牛派がリスペクトする人気の豪州は京都議定書に批准しないままに
日本に対してはマグロやクジラを獲るなと文句をつけながらも
その一方で日本に養殖マグロを売りつけようとしている。
あわせて、スクレイピー発生歴を無きものして異常プリオン清浄国の御墨付きを
頂戴したことで、未検査の牛や羊を日本へどんどん送り込んでいる。

また、日本が否定するヒジキの発癌性の警告を発する食品安全基準を持つ新西蘭からも
未検査肉をバンバン買うといった構造には見直しを必要とする統一性を欠いた矛盾がある。
日本の農水省と全く異なる基準を貫く姿勢を堅持した新西蘭の農林省や食品安全庁の
食肉分野だけに限ったような限定的許諾をするような他国の安全基準を鵜呑みにした
ような食肉輸入体制は如何なものか?

流氷をむかえる時季となったオホーツク海にはアムール川の汚染物質は来てないか?
世界一、甘いとされる荷物運搬用木製台(パレット)の入国時の衛生管理体制の日本。
人口400万人にも満たない小国アイルランドはvCJD患者3人が発生するような国にも
かかわらず、以前にアイルランドから禁輸中の羊肉が73トンも見逃し輸入をしたが、
なんとその発表は該羊肉すべてが既に国内消費された時期を見計らったと指摘する
声があがるほどにその事件発表が遅延された。
まるで金属片入りバターの販売事実を知りながらも事故報告をしない会社と同等だ。

現在、※肉牛転用オスの国産牛の多くは月齢18〜20ヶ月で屠殺されていることから、
これらの牛の場合、エライザ法やウエスタンブロット法では万が一、感染牛が
存在していたとしても検査にて陽性になる確率は極めて低い・・・即ちほぼ合格。
そして、日本国内で発生しているBSEは、それに脆弱とされているホルスタイン種。
(※ 肉牛転用オス=ホルスタイン種のオスの牛 )

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:17:42 ID:MQdUaIcn
【狂牛病】医薬品19品目で米国産牛の内臓や骨などが原材料に 厚労省が承認 豪州産などに切り替え指導
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138769711/105

105 :名無しさん@6周年:2006/02/03(金) 14:10:15 ID:1j838+vg0
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米国産ウシ由来の原材料が使用されている医薬品

(平成18年1月27日現在)
 成 分 名               種類・適応など
 インターフェロン ガンマ-n1      インターフェロン製剤
 インターフェロン アルファ(BALL-1) インターフェロン製剤
 乾燥ガスえそ抗毒素          抗毒素製剤
 乾燥ボツリヌス抗毒素         抗毒素製剤
 乾燥濃縮人活性化プロテインC     静脈血栓症治療剤
 乾燥弱毒生おたふくかぜワクチン    ワクチン製剤
 乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子      血液凝固第VIII因子製剤
 インフリキシマブ           難治性関節リウマチ治療剤
 ムロモナブ-CD3            腎移植後の急性拒絶反応の治療剤
 肺炎球菌莢膜ポリサッカライド     肺炎球菌ワクチン
 オクトコグアルファ          血液凝固第VIII因子製剤
 ルリオクトコグアルファ        血液凝固第VIII因子製剤
 イミグルセラーゼ注          ゴーシェ病治療剤
 A型ボツリヌス毒素          顔面痙攣治療剤
 サキナビル              HIV感染症治療剤
 トラスヅズマブ            乳癌治療剤
 リツキシマブ             難治性白血病治療剤

(平成15年7月以降に新たに承認された医薬品)
 成 分 名               種類・適応など
 ゲムツズマブオゾガマイシン      難治性白血病治療剤
 エタネルセプト            難治性関節リウマチ治療剤


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:53:45 ID:wjGteNy7
とにかくちょっとでも安全に拘りたいなら国産黒毛和牛にしとけばぁ?
国内BSEってのはホルスタイン種ばかりだから白黒ツートン牛を食わなきゃいい。

ニュージーや豪州産が一番に安全だと思ってる人は、それを食べれば好いのさ。
ただ折れ的に合点がいかないのは、オージーやニュージーランドはBSEが未確認だから
危険部位にも危険が無く安全だと言われている情報が当たり前に評価されてる所だ。

それが事実なら背骨の断面を口にくわえてチュウチュウと中身を吸い込んでも安全になるし
脳味噌バーガーもなんでもどこでも食いまくっても安全になるが、折れには信じられん。

危険でない危険部位を食うのが危険ならば、やっぱ全頭検査をやってほしいと望むべきだし、
特定危険部位を世界的標準基準を満たした除去法を早期からやっていて欲しかった。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 22:24:13 ID:F3u4xQ9t
>>228
馬鹿だよな、アメリカがやることは何でも正しいと思ってる。
それとも、自分の利権の現状維持に敏感になってるだけなのか。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:42:03 ID:2krlTQJF
20ヶ月で食肉出荷される乳牛のローテーションなど絶対に無い。
食肉にされる乳牛は搾乳の出が悪くなった理由等によりリタイヤさせた廃用牛のことを指す。
その年数(月齢数)は近年は事情により短縮化されてるからここには書かない。
国内の乳牛が短命にて殺される理由を知りたきゃ自分で調べろ。

あと、乳牛になるのはメスの牛だ。 妊娠〜出産させないと搾乳できないくらいも知らんのか。
20ヶ月齢未満で多くが屠殺されている日本の牛はホルスタイン種のオスの牛。
近年は人工授精のため、オスの牛の必要性が皆無に近いからオスは肉牛に転用される。
去勢して体内ホルモンバランスを意図的に崩す事によって肉質をヤワラカク太らして売るんだ。
それと品種により一定期間を超えると食わせた割合に太らなくなりペイできなくなる。
もっというと、日本の場合の肉牛転用されるような品種は30カ月齢まで食わせたら赤字必至。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:43:58 ID:2CLqpp8C
ヘタリ牛を、足を怪我した牛だといいはる米国農務長官

日本や欧州並みに検査を厳しくして欲しいという米国民

各国の消費者団体がもっと政府に強く抗議すべき

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 10:34:30 ID:taHMwZyK
【米牛肉】歩行困難の牛20頭食用に BSE対策で米報告書
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139392187/l50

米農務省の監察官事務所による牛海綿状脳症(BSE)対策に関する2005年監査報告書で、
食肉処理施設12カ所の一部から、原因不明で歩行困難の牛計20頭が食肉処理されていた
ことが7日、分かった。
施設では処理前に牛が歩行可能かどうかを確かめる目視検査も十分実施されていなかった。
米国でのBSE対策の信頼性があらためて揺らぐのは確実。特定危険部位の混入問題で
再停止した米国産牛肉の対日輸出の再開時期に影響を与える可能性もある。
牛が正常に歩けない状態はBSE感染の兆候ともされ、米政府は国内で初めてBSE感染牛が
見つかった直後の03年12月、食用にすることを全面禁止している。

[共同通信](18:30)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006020801002620


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 13:13:24 ID:taHMwZyK
アメリカ牛を追放することが賢い消費者なら、私は賢くない消費者なのかもしれない。
まず、私は特定危険部位(SRM)と呼ばれている部分が何故にそう呼ばれるのか未だに理解できない。

異常プリオンが蓄積され易い部分だから特に定めた危険と思しき部位ですよっていうなら変でしょ。
だって、BSEに罹った牛にある危険な場所であって他の大部分の多くを占める健康な牛には異常な
プリオンが無いんだから、危険な部位も無いということでしょ。

オーストラリアや中国あたりでは異常プリオンが国の中に無いから危険部位も無いということで
除去工程の取り決めも無かったから、日本人が嫌う部位といっても国によっては安全な危険部位だから
そのまま輸入されてしまうので、結局、みんな食べてますよね。

だとしたら、危険部位という呼び方はヘンだと思いませんか? 安全保持除去部位とかのほうがあってない?
背割りの豪州産やニュージーランドや中国で生産される牛の危険部位は食べても危険じゃない部位なのに
アメリカや日本で生産される牛の危険部位は1g食べても死ぬみたいにいうのはヘンじゃないですか?


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 15:16:47 ID:Cq6Yxc2f
工作員登場!


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:44:45 ID:TrL+nS89
利権房登場!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 08:58:52 ID:jKkWzItb
何もわかっていない屁理屈厨。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:50:06 ID:0XgUG6Vs
>>238
命よりお金儲けが大切なんだね。
ましてそれが他人の命なら、関係ねーしなぁ。
利権房 プッ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 06:36:10 ID:CqkJwncq
【狂牛病】対日輸出認めた38施設のうち36施設、
BSE対策で過去に違反 厚生労働相…集中審議で民主党が指摘[02/15]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140012955/




244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 12:00:05 ID:0zKT1C5G
アメリカが処理施設の輸出認可取り消してちゃんと検査してるフリをしているが、
ポーズだけなのは容易に想像できる。認可取り消された施設は生け贄な訳だ。
予定通り春先に再開させるための理由作りに必死だなぁ・・・

日本の消費者に信用されるように検査や解体処理方法自体変えなきゃならないのがわかってないんだねぇ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 16:44:41 ID:5Q3ukyk2
川内議員はまず、北海道での実験で牛が3頭BSEに感染した事実を確認。
その上で、微量でも感染することを確認し、アメリカでの特定危険部位が
含まれている肉骨粉が鳥や豚のえさとして使用されていることを示し、
首相に知っていたかを質した。首相は「知らない」と答えた。

さらに、この

鳥の残滓、糞 ( ・∀・) ウンコー

を牛の飼料として食べさせていることを、川内議員は明らかにし、このことも
「知っているか」と首相に質した。これにも首相は

「初めて聞いた。大丈夫か」
「初めて聞いた。大丈夫か」
「初めて聞いた。大丈夫か」

と答え、アメリカの実態を知らずに輸入再開に踏み切ったことを認めた。
http://www.dpj.or.jp/news/200602/20060208_06kawauchi.html

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 14:03:17 ID:5pZRi9Dw

 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


247 :俺たちは客だ:2006/02/18(土) 19:47:18 ID:EVbefXw7
米国が480ページにもわたる報告書を英文で提出してきたそうだ。
はぁ。ふざけるんじゃねーよって、何で日本政府は日本語で提出させねぇんだ。
おれたちゃ、牛肉買ってやる客だぜ。報告書は、日本人にすぐ分るわように
日本語で提出させるのが(牛)筋だろ。だからなめられるんだよ。
英語なんか読めねぇって付き返せ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 13:31:32 ID:LmaVLmI7
480ページもあったって全頭調べた実態調査じゃないんだから
適当な事しか書いてないさ。読むだけ無駄だろう・・・

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 13:06:06 ID:xlTShdrh

その作業者がわかっていなかった・・・
その検査官がわかっていなかった・・・
その事業所がわかっていなかった・・・
検査態勢には問題ありません。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:38:41 ID:H2mt3jnI
>>244
わかってないんじゃなくて、わかってるからこそしない。
事実が発覚するのを恐れているから。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 16:51:24 ID:xsK4NvxK
脊柱付き肉は日本企業側の発注(要請)だったってアメリカが言ってるねぇ。
ホントにそうだったならどんなバカ企業だ?
仔牛のTボーンステーキでも出したかったのか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 09:55:03 ID:U30xbVHB
食肉利用する動物のプリオン病検査は都道府県によって全然違う。
たとえば長野県がやってるような牛以外の山羊や羊などの全頭検査実施の
システムは高く評価されるけど、北海道のように最も肉生産量が多い所で
国内22頭のBSEの大半を出している地域にもかからずに野生鹿の未検査肉
の販売にまで力を注ぐやり方などは見るに耐えない。
そこいらへんに罠を仕掛けたり、鉄砲でしとめた野生肉を全頭検査もなしに
安全ですなどと言い放って観光客に食べさせたり、テレビで頻繁に鹿焼肉を
煽るようなやりかたには到底いただけませんね。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:20:01 ID:2twcqOdP
>>247
で今頃やっと翻訳できたんだってな。時間かかりすぎ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 10:17:49 ID:Ly8nAL+7
食品の安全性についてのニュースなら、既出の厚労省と農水省の
HPだけでなく、他にも

食の安全協会
http://www.food-safety.gr.jp/
食品安全委員会
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/
Yahooカテゴリー 「食品の安全性」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/food_safety/

食品だけでなく、生活全般のリスクについて

国民生活センター 「回収・無償修理等のお知らせ」
http://www.kokusen.go.jp/recall/index.html

市民のための環境学ガイド
http://plaza13.mbn.or.jp/%7Eyasui_it/
の中の「今月の環境」(1ヶ月ごとにURLは変わります)
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Week0311.htm

あたりが参考になるのではないかと。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 10:43:08 ID:ldnHpNk/
米BSEの危険隠す
感染確認1年前に報告書
農水省、非公開に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030501_01_0.html

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:48:24 ID:mfwmpuJB
【牛肉】米検査官労組の委員長「問題は氷山の一角」「検査する人手が足りていない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140670659/
牛肉処理 米施設は違反常習 日本政府 記録原本見ず輸入再開
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-09/2006030901_02_0.html
米BSE危険指摘の審議隠し 委員の公開要求無視
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-08/2006030814_02_0.html
農水省、苦しい弁明 米BSE 危険隠し 本紙報道
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-08/2006030801_02_0.html
米牛肉 輸出再開にトリック 企業認証あれば製品条件満たす 日米政府とりきめ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-04/2006020415_01_0.html
米産牛肉「立ち入り検査」なし 輸入再開で日米合意 カナダ産は実施明記
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-04/2006020401_01_0.html

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:32:55 ID:VZWibZ1P
勤務中にゲーム、飲食=食肉検査官に「不適切行為」−米農務省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000039-jij-int
 【ワシントン10日時事】米農務省の食肉検査官が勤務中にコンピューター
ゲームをしたり、検査対象の食肉処理会社から肉製品の提供を受けるなど、
「不適切な行為」をしていたことが10日、同省監査局(OIG)の報告書で明ら
かになった。BSE(牛海綿状脳症)の危険部位が米国産牛肉に混入した問題に
続き、米国の検査態勢のずさんさを示す例として注目される。 
(時事通信) - 3月11日13時0分更新


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 14:43:23 ID:0/i+wDkL
特別会計、特定財源に、こんなのもあるよ
牛肉輸入関税は38,5% セーフガード発動で50% バターは480%
収入は全額特殊法人へ、 消費者には、一銭の恩恵もありません、

農畜産業振興事業団
http://www.soumu.go.jp/hyouka/nouchiku_zaimu.htm
http://www.maff.go.jp/beef/beef_siryo/sanko1.pdf

国内農家への補助金の多くは、輸入農産物へのバカ高い関税収入を利用した特定財源によってなりたっている
つまり、食品価格の内外価格差を一般消費者が負担し、その分を農家、特殊法人、公益法人へのバラマキに使っている構図なのだが。

これって、簡単に言っちゃうと「食品税」みたいなものだよね

生活するためにどうしても必要不可欠な食品に、他の高級品や貴金属以上の間接税が付与されているようなもの。
    いい加減やめたらいいんじゃないか?

全国肉用牛振興基金協会
http://www.nbafa.or.jp/info/work_hokoku.html


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:09:12 ID:o1qFVFKc

国内23頭目の狂牛病確認 不自然な2000年生まれでの集中発生
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06031601.htm

【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131169076/l50

【BSE】 国産黒毛和牛、肉用種で初めてのBSE感染…長崎
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142581295/l50


 _| |\ | _  |\     /         \     ./| |/| |
 |_   ̄| | |__,| |  \  .| ○    ○ |   /  | |  | |
 _| .l二. | _  | | ̄ ̄ ̄|   .|___|    .| ̄ ̄ ̄| | |  | |
 |_  _|.L]]\| |. \. ̄ ̄|    |  |     | ̄ ̄/ .|__|  |__|
 \ | |\\  | |-'''"`'ー-、.|   ', /     .|、,, /  ////
    |__,|  \r''|__|ヽ,.r ・:,/".\   ∨   /・:`)"`)/□/□
   ・., \ー'"\ ;・\,,.r─''"゙゙`‐-、/ r''⌒`/ ,--、・///,..
 ・''"⌒ヽ、 {"∴ \ r''`"r、r-'''`ヽ、,,  `)  /''"⌒r''"`` /r''"
   ,,.-\. /■\   ∧∧ ∧_∧  ∧∧  ∧_∧ -、,,_
 .",.r''" (´∀`∩) (*゚ー゚) ( ´∀` ) (゚Д゚,,) (・∀・ )   `・
      (つ  丿 とと ./ ⊂    つ(|  つ (    つ
      ( ヽノ 〜  / /  ω \ |  〜 .|  ト、 \


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 16:06:52 ID:QUsx3dbN
【企業】ワタミ、肉牛飼育事業に参入・牧場を買収、焼き肉店に供給[06/03/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142658182/l50

ワタミは北海道の牧場を買収し、肉牛飼育事業に参入する。
同社が展開する居酒屋チェーンのほか、今月から出店を始める焼き肉店向けに供給する。
農薬を使わない牧草を与えるほか、牛舎にはつながず、自然放牧によって肉質を高める。
同社はすでに野菜や乳製品でも自社農場での生産に乗り出している。牛肉でも安全性を打ち出し、集客力を高める。

グループ会社のワタミファームが5月上旬までに、ラッキー牧場(弟子屈町)の牛や設備を約7000万円で買収する。
212ヘクタールの農場は借りる。当初202頭でスタート、年内に300頭に拡大する。
初年度となる2006年度は赤字となるが、08年度中に黒字転換させる。

◆ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060318AT1D1707K17032006.html

◇関連:ワタミ
http://www.watami.co.jp/


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 09:26:21 ID:zD9HxvRK
とにかく、
・BSE発覚→感染ルート判別→汚染飼料を食べた牛特定→流通過程から排除
・もちろん食肉処理場での全頭検査再開
・輸入厳禁

ここまでやってもわにゃ、牛など怖くて食えん。

生産者と消費者の自由な選択に委ねたんじゃ、BSE毒が混ざってるかもという不信から
コストをかけて安全管理を真面目にやっている生産者の経営から立ち行かなくなっていく。

市場原理至上主義の内閣には思いつかない発想なのかね。。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:51:46 ID:QgyVmDK7
 たとえば当時イギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出して
イギリスを相手に多額の黒字を計上していた。
ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、そのままイギリスの銀行に預けられていた。

 だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。
イギリスの銀行に預けられたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。
インドは名目上は債権が増え、お金持ちになったが、
そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。
お金の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。
そしてもちろん、イギリスの銀行は国内の人々に貸し出した。

 イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドも
イギリスの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。
こうしてイギリスはどんどん発展した。

 一方植民地はどうなったか。
たとえばインドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイギリスに蓄積されるだけだから、
国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景気になった。

 仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。
ところが黒字分の代金は、ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。
こうしていくら黒字を出してもインドは豊かになれなかった。
そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄を謳歌できた。

 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言ってもよい。
経済同友会元副代表幹事の三國陽夫さんは、「黒字亡国」(文春新書)にこう書いている。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu113.htm


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:07:24 ID:0nrm8a5F

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。
7頭全てに与えられていた全農子会社の代用乳がBSEの原因なら、
大変な騒ぎになる。なんといっても、農協ルートで、
日本全国の多くの農家が使っているからだ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_shincho_030925.html

不思議なことがある。22頭目の感染牛が「肉骨粉使用、初の事例」と
報じられたように、21頭目まではどの牛にも肉骨粉は与えられていなかったのだ。
肉骨粉が原因とされながら、肉骨粉を与えられたことのない牛ばかりが感染した。
つまり、日本のBSEの原因は他にあると考えざるを得ない。
事実、感染牛全てに共通するのは代用乳である。

2006年02月23日
「 何が原因なのか、日本のBSE 」 『週刊新潮』 '06年2月23日号
日本ルネッサンス 第203回
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/bse/





264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:13:41 ID:N6pkyGge
朝日のrssみてびっくり
ttp://www.asahi.com/politics/update/0320/010.html?ref=rss

認可が遅れたせいで、許可基準が伝わらなかったって。

ってか、許可基準を守っている事が認められてからの認可じゃないの???
認可を与えてからの許可基準だとすると、許可基準の意味っていったい何??????
どうやら日本政府関係者の間にも狂牛病(アメリカ名:認知症)が蔓延してるのでは???

265 :じぇぬろーく ◆RyJENULLoQ :2006/03/24(金) 02:16:10 ID:W32EVX0P
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 民間の全頭検査求め提訴 米牛肉業者が農務省相手に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060324-00000010-kyodo-bus_all
 【ワシントン23日共同】米中堅牛肉加工業者のクリークストーン・ファームズ・プレミアム・ビーフ(カンザス州)は23日、民間業者による牛海綿状脳症(BSE)の自主的な全頭検査を認めるよう、米農務省を相手取り、提訴したと発表した。
 同社は高級牛を扱う専門業者。過去2年にわたり、顧客の要望に応えるため、農務省に対し自主検査を容認するよう求めてきたが、何の対応もないため、提訴に踏み切ったとしている。
 司法が、民間業者の主張する「検査をする自由」と、農務省の法に基づく食肉衛生の権限との、どちらに軍配を上げるか注目される。
 米国の業者が全頭検査を求めて農務省を訴えるのは初めてとみられ、対日牛肉輸出の再開交渉にも影響しそうだ。


これでよーやく米国産牛肉輸入再再開の目処が立つのかな?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 17:50:06 ID:e4vcEe4J

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 04:44:41 ID:iduVZD6N
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 07:45:23 ID:wrydfdvu
食品安全委員会プリオン専門調査会の委員が6人も辞めたってね。
行政側のまず解禁ありきにつく委員ばかり残って慎重派が新任されなければ
安全性の評価など今後信用できないな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 09:37:10 ID:fbnCIWcF
米国産のおいしい牛肉を早く食べたい。
日本畜産業界は
以前は国産牛肉を米国産と偽って国に買い上げさせ
今度は米国肉を止めて高値の国産牛で暴利をむさぼっている。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 15:40:22 ID:TZ6NBGGT
玄米菜食のマクロビオティックってどうよ? その3
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1146334527/-100

アマゾン森林破壊の最大要因は牛飼育
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/forest/news/04040301.htm

穀物を直接食べるより餌を与え肉にすると牛肉で16倍、豚で6倍、ブロイラーで3倍効率が悪くなります。
遺伝子組み換え大豆を直接、大量に食べているのは人間よりも家畜たちです。
農薬は野菜では表面につきますが、家畜の脂肪には穀物の10倍以上の農薬が蓄積されています。
家畜には抗生物質、成長ホルモンが与えられています。

タンパク質は植物性の食べ物からもとることができます。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 09:53:45 ID:Py6x2pbm
>>270
そうだね。
豪州から輸入牛肉には別の脂質を機械で注入して日本人好きの牛肉にして
売ってるのがあるけど、あれこそ、どんな脂質なのかお里が知れない。
脂質の部分にはダイオキシンも蓄積される事でも多く知られてるからね。
国産牛肉に拘ってる消費者も居るけど、結局、国内にいる牛だっていうだけで
それに食わせる餌のほとんどは輸入したものを食わせてるから同じなのにね。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 06:54:29 ID:htaann+q
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)で骨なし牛肉の国際基準で月齢制限を復活…国際獣疫事務局(OIE)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147351245/l50#tag14

★BSE国際基準でOIE 月齢制限を復活

 国際獣疫事務局(OIE)が定める牛海綿状脳症(BSE)の国際衛生基準案で、
骨なし牛肉の貿易条件に「30カ月齢以下」とする月齢制限が復活していたことが10日、
分かった。日本の主張が反映された。基準案は、21日からパリで始まるOIE総会で
議論される。基準緩和を求める輸出国などとの論議が予想される。

 OIE事務局は当初、現行の「30カ月齢以下」の月齢制限を削除し全月齢の骨なし
牛肉の自由貿易を認める緩和案を示していた。
 これに対し日本は2月、「科学的根拠がない」との専門家の指摘を受けて月齢制限の
撤廃に反対する意見を提出した。
 その後、各国に改めて示された事務局案に月齢制限が再び盛り込まれた。
 農水省は、日本の主張反映を「一歩前進した」(動物衛生課)と評価する一方、
「基準の採択までは予断を許さない」(同課)と厳しい態度で総会に臨む考えだ。

日本農業新聞 [2006年05月11日付]  http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/flash/index.html?6


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 20:13:46 ID:htaann+q
【BSE/食肉】米産牛肉の輸入再開、6月末の日米首脳会談前に合意目指す 政府方針 [06/05/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147473370/l50#tag41

BSE(牛海綿状脳症)の特定危険部位の混入で、米国産牛肉の輸入を再停止している問題で、
政府は12日、6月末に予定される日米首脳会談の前に輸入再開の合意を目指す方針を固めた。
 複数の政府関係者が明らかにした。
 日米ともに政治判断で輸入再開を判断することは避ける考えで一致しており、来週開催予定の
日米専門家会合などで消費者が納得できる輸入再開条件を詰める。
 米側は、米国内の日本向け牛肉処理施設37か所の再点検を終え、来週、日本側にその報告書
を提出し、輸入再開の時期や条件について話し合う専門家会合を開く。日本側は輸入再開の条件
や施設の安全性の確認方法などを詳細に問い合わせることにしている。
 米側は、日本の検査官による施設の輸入再開前の査察だけでなく、米側の輸入再開後の施設の
抜き打ち検査で日本の検査官の同行を認める姿勢を示している。米国は香港や台湾で米国産牛肉
に骨が混入した経緯などについても詳しく説明する方向で、「米国産牛肉の輸入を拒否する理由
が少なくなってきている」(政府関係者)のが実情だ。日本側も検疫体制を強化するため人員の
増強などを検討しており、官邸で関係省庁と協議している。
 日本政府は、6月末の日米首脳会談後に輸入再開を決めると「米側の圧力で決めた」などの批判
を招きかねないため、首脳会談前に輸入再開の方向性を出したい考えだ。輸入再開の条件を示して
消費者との意見交換会を開催し、大筋で理解が得られれば禁輸を解除し、日本側が査察で米側の
施設の安全を確認したうえで輸入を再開する方向だ。
 ただ、政府内でも「早急に決めて輸入再開後に問題が発生すれば(政府の)責任問題になるし、
消費者も二度と米国産牛肉を買わなくなる」との慎重論も根強く残っている。

▽News Source YOMIURI ONLINE(2006年5月13日3時2分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060513i301.htm?from=main3


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 15:01:25 ID:yx3RXdCl
【食肉】好景気と日本食ブーム 対米牛肉輸出が好調…JA全農
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149833222/

★好景気と日本食ブーム 対米牛肉輸出が好調/JA全農

 JA全農が昨年12月に再開した国産牛肉の対米輸出は順調に拡大し、
今年度は過去最高だった1999年度の14トンを大幅に上回る勢いだ。
輸出が本格化した4月は1カ月間で2トンに乗せるなど、再開前を上回る
ペースで推移している。全農は「米国の好調な景気と日本食ブームが
追い風」(食肉課)と手応えをつかんでいる。

 再開以降の輸出実績は約5トン。当初、試食イベント向けの約50キロで
始まったが、2月が約400キロ、3月が約200キロと徐々に増えた。
今年度に入って4月は2300キロ、5月は1300キロ、6月は6日で
すでに900キロに上っている。
 輸出する牛肉は、群馬、鹿児島両県産和牛の4、5等級の高級リブロース、
サーロイン、ヒレ肉など。ロサンゼルス、ラスベガス、ニューヨークの
高級飲食店で主に扱われている。
 国産牛肉の対米輸出は1990年から始まったが、日本での口蹄疫の発生で
2000年に停止。清浄化後も牛海綿状脳症(BSE)の発生で禁輸が
続いていたが、昨年12月に米国産牛肉の輸入再開に合わせて解禁されていた。

【日本農業新聞提供】 2006年06月08日 http://jliadb.lin.go.jp/news/news_2.html

▽関連スレ
【政治】中川農相、米上院議員が提出した日本産牛肉輸入禁止法案に不快感
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149831806/


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:27:16 ID:Un2jEbHP
欧州ではアメ牛輸入禁止の国が多数なのになぜ日本にだけこんなに強行に?
と、お怒りの方も多いようですが、どうも欧州とは論点が違うみたいです。

BSEも問題ではあるようですが彼らの国が問題にしているのは

      牛成長ホルモン

のようです。【γ-BGT】【γ-BST】【牛成長ホルモン】などで検索して
見てください。
アメリカと各国政府、それをあやつる巨大企業、隠蔽された人的被害、重大事件などが
次々と見えてきて怒りを感じる人がほとんどでしょう。
怖くて企業名は書けませんがすぐにわかるでしょう。

俺は子供をヤコブや巨乳にしたくないので食べません。オージーかニュージーにします。
俺は手遅れかも知れないが?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 04:11:55 ID:8PWHqY5b
今まで知らずに食べてきてしまった分は仕方ないね。
危ない可能性があるものはそうとわかった時点で食べないのが吉。
当然子供らにも食べさせない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:17:37 ID:om7UKwwL
米産牛肉を使った、薬やら化学調味料やらが出回る可能性があるから・・そっちの方が心配な気もするし・・
さらに言えば、欧米のやつらに比べると日本人の発病する割合は9割と非常に高い
欧米人の発病する割合は2割・・

それを考えると数年後が非常に恐ろしい・・


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 07:36:07 ID:aMNBB9WH

日本でBSE牛が発見されて狂牛病が騒がれ出した頃、
「牛乳も危ない」と呼びかけて社会不安を煽る福島ミズポタン。

米国同時多発テロ事件に関して、テロリストを相手に
「法と理性に則して愛ある対話をするべき」と訴える福島ミズポタン。

「テロ攻撃は戦争だ」と言う指摘に対して、
「一般市民が被害にあったから戦争じゃない」と反論する福島ミズポタン。
     ↓   ↓   ↓
今度は社民党福島瑞穂がドキュン発言!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1000814915/

(補足:なお、上記のコピペは、下記スレッドによれば映像や音声などのソースが無い限りは「捏造」扱いとなりますので悪しからず。)
> 2chにコピペされている“福島瑞穂の迷言”は事実無根? ★33
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152727957/

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:03:42 ID:5C/KySPd
吉野家が米国産にこだわってくれる限り、
他の牛丼屋の支持が高まるこの構図。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:47:13 ID:bSNuf3XH
アメリカでは20人位、クロイツフェルトヤコブ病で死んだそうです。
アメリカはその事をひた隠しにしたとTBSテレビでやってました。
アメリカ産牛肉食べて10年位経ってヤコブ病になっても
何所でなったか証拠は残りません。
危険部位を除去しても完全に安全とはいえません。
完全に安全と言う根拠がないからです。
治療法はありません。
発症したら考える事も出来なくなって
死ぬのを待つだけです。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 23:59:05 ID:fWKtNd39
厚生労働相は「立場上、食べる」と言ってます。
そういう立場に無い人は食べないほうがいいようです。
大臣もいやなら食べなきゃいいのにねぇ(w

・川崎二郎厚生労働相は27日、米国産牛肉の輸入再開決定について記者会見し、
 今年1月のように特定危険部位が混入する条件違反が起きた場合、米国産牛肉の
 輸入をすべて停止するかどうかに関して「100%同じなら、そうする」と述べ、再び
 全面停止する考えを示した。

 米国はこれまで、問題のある輸入牛肉を処理した施設だけでなく、すべての施設
 からの輸入を停止した日本の対応について強く批判しており、川崎厚労相の発言に
 対し米側は反発しそうだ。

 厚労相は「今回の決断をした私の責任は極めて重く、同じことが起きたら私の責任」
 とした上で、米施設の査察やその結果の公表などを通じて「国民の不安解消に
 取り組む」と説明した。

 厚労相はさらに、米国産牛肉を食べるかとの質問に対し「立場上、食べる」と答えた。

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060727-67009.html

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:29:54 ID:I1anhml6
>>1
おまえアホか。
そういうのは「アンケート」ではなく「署名運動」だろ。
100万「票」?笑わせるな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:49:32 ID:TIoJ0b/W
今頃・・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:54:06 ID:YMwwknRQ
吉野家の牛丼は昔からばさばさして不味かったけどな。
同じ値段で安い国産の牛肉買って家で作った方がずっと美味い。
作るのも簡単だしわざわざ吉野家に行く人の気がしれん

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:08:16 ID:czZuPghw
日本の牛肉業者が政治家や官僚とつるんでる。
安い米国産が輸入されると儲からなくなるから大騒ぎしてる。
確かに値段が高い日本産はおいしいが、牛丼には米国産が合う。
庶民においしいものをくわせろってんだい!
ちなみに中国産の肉を使ってる店には絶対行かない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:15:13 ID:yMpmSD2h
ちゃねらがわしわし吉牛食いながら、アメと政府の陰謀とか書き込んでる
構図って笑えるよねww

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:47:26 ID:Y77/gni7
アメリカ人は非情に臭いけど
非常に魅力的な連中だ。
仲良くしたい。でも肉だけはいただけね。
オレンジならいくらでも協力するけどね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:49:30 ID:rT4ydJZb
【米牛肉】 「吉野家、米牛肉使用再開してほしくない」「すき家では使わない」…"すき家"社長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154050008/901-1000

926 :28歳真性童貞 ◆DOUTEI3cuM :2006/07/28(金) 23:18:15 ID:ZdaYFEdL0
http://www.yoshinoya-dc.com/about/food/beef/safety2.htmlより

目視検査を合格した牛はされて、皮剥ぎ・内臓の摘出・枝肉の洗浄が行われ、
その工程の中で脊柱以外のSRM(特定危険部位)が除去されます。
・皮剥ぎ・内臓摘出の工程では、O157の飛散防止のため
(牛の体面や胃や腸にある残さ等はO157に汚染されている可能性が大きい)、
食道の入口と腸の出口をそれぞれ紐で結ぶ等の処置を行います。
SRM除去では脊髄の飛散が懸念されていますが、
アメリカでは背割りした後に、真空吸引機で吸い取り、←はいダウト
O157対策も含め、その後枝肉の洗浄を3回以上行っています。←それで防げるなら誰も苦労しない

928 :名無しさん@6周年:2006/07/28(金) 23:26:23 ID:TiG1N2cK0
>>926
げ、ほんとだ
吉野屋はそんな基本的な危険性も分かってないで堂々とサイトに載せてるのか・・・
せめて言葉濁せよw
なんつーか意識低すぎ

932 :名無しさん@6周年:2006/07/28(金) 23:48:12 ID:o6dO37nV0
>>928
てか、最近まであのHPでは「アメリカではまだBSE陽性は皆無」になってたぐらいだから

934 :名無しさん@6周年:2006/07/29(土) 00:05:05 ID:CTnTroU/0
>>926
www危ないですって自分から言ってるwww



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:53:50 ID:9GkCzHBr
>>1
いい加減に自己批判しろ。
何が「アンケート」だ。
何が「100万『票』」だ・

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:31:55 ID:USoe499y
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?
脳ミソがスカスカになっても米国産牛肉の牛丼食いたいですか?


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 01:48:49 ID:LJS234Ay
qx.keKameI <= #g?Y5jt+c
gWUdon5XGE <= #H?YD7Y@0
UMomo4A/hk <= #1?YY^X,U
QkMamaQmLs <= #@?YY^X,U
tGOLDN7NRY <= #/?Yb5zNC
Ladyu91OaE <= #C?YfG067
KomeJFwqh. <= #B?YlMRMl
OnnaqWBVcU <= #H?YoG067
i1EKareFjY <= #w?YvHWrV
JazzRjdj3A <= #p?YwZU{o
WnqSoulTsg <= #s?Yy^X,U
Antae115H. <= #%?Y!;./E
YogaqI7kNI <= #6?Y#5-Mv
YnKOkWare6 <= #H?Y%`*}I
G7XVdIMiso <= #T?Y+nNlD
jciir1Tono <= #4?Y=AaQn
Nomul4XHP2 <= #j?Y=}iF[
8xqHananvI <= #R?Y\9{I#
GBanBaIGR2 <= #;?Y^Ap8p
Iesul/x/TQ <= #z?Y`5q6.
WGIesunOaU <= #z?Y`MnD&
LMiso42/C6 <= #!?Y|HWrV
MHanaqHR8A <= #j^U/D+*&
ZnY.Kasihw <= #S^U1k;fv
NsBKameUgY <= #'^U1kDwJ
ugC0.jTomo <= #|^U2W,WV
PapaCGspXQ <= #w^U3Tidv
7/DTpwTono <= #y^UB.GfC
9GU2HMemoE <= #!^ULFaFg
1kBqh1umaU <= #-^UN%@o@
ANv2Udon4c <= #N^UP&cch
8FQlEPBook <= #3^URH.7S
41CupNcnNU <= #i^Uby:q:
j2JyoCBheI <= #$^Uk&{Q`
JihiD/KN26 <= #&^Ulrm;&
q3K5CooLhY <= #g^Uovpr-
5TumaeuYa2 <= #g^Uo$as&
AlwkZIti5I <= #g^UvS*T.
CLFuAnta4s <= #c^Uz}[.O
7YomelskS2 <= #v^Uz1\tQ
TbOchaPPUg <= #V^U*t~D*
HasiAZ97PY <= #6^U,^pK,
kf8mNomuIE <= #V^U^TL(+
gcjiIti5S6 <= #)^U`k;fv
YLQGOttoHA <= #|^U|vpr-
RhCwFKingw <= #g,J.wvtE
ZOMamalRR6 <= #h,J/K\b0
4GinnizO6g <= #/,J1)IZq
qrWNU0Book <= #l,J6FCm\
oJNasi13Uw <= #),J9idvl
FiJihiYmWY <= #R,JAM_%h
LCooL4ygvg <= #z,JDO~7)
6T4rMaruBk <= #/,JKnObi
nUQMomoWuo <= #Q,JK$[vC
OttorWWwxk <= #h,JK,#|q
Ei7shiz.ns <= #+,JKidvl
WSobaDpLd. <= #=,JPh}#S
KBa77AQNcQ <= #V,JbO~7)

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 02:16:38 ID:rT4ydJZb
狂牛病 危険な食品早見表

■絶対に食べてはいけないもの(危険度高)
牛の脳・脊髄・骨髄・腸、目、扁桃(牛タン)ほお肉(リンパ節・神経節を多く含む部位も避けた方が無難)
もつ料理全般(腸等含む場合がある)。
■食べない方がいいもの(危険度高)
ハンバーグ・ソーセージ・ミンチ肉
調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般(ステーキ・焼き肉等)
■食べるのは自己判断(牛由来・危険度高)
ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース
カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)
■食べるのは自己判断(牛由来・危険度中)
ゼラチン
ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン
ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)
アミノ酸等(牛由来・動物由来のものかどうか判別不能)
蛋白加水分解物
ショートニング(牛脂が使われる場合もある)
せっけん・シャンプー類(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)
ステアリン酸マグネシウム(薬品)
牛乳、乳製品全般→豆乳で代用できます
パン(乳製品含むもの)→フランスパンで代用できます
豆腐(カゼイン(牛乳由来)の入っている安価なもの)
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 02:59:28 ID:1pdMXt/j
ガムには大抵ゼラチンが含まれているな。
虫歯予防にキシリトールガムを噛むのが日課なのにorz

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 05:03:00 ID:rT4ydJZb
■2006/07/27 (木) 輸入再開は輸入最下位 7
もちろん、こんなのは、氷山の一角で、大企業から個人の農家に至るまで、
今や表示の偽装なんて日常茶碗蒸しだ。この前なんか、1袋に10個くら
い入ってる千葉県産のサトイモが、実は千葉県産なのはそのうちの2個か
3個で、残りはぜんぶ中国産だったなんてニュースを見た。呆れ果てたこ
とに、中国産のサトイモに、ワザワザ千葉県の土をつけて偽装してたって
んだから、姉歯もビックル一気飲みだろう。
ようするに、アメリカ産の狂牛肉が輸入再開される前から、牛肉の産地偽
装は当たり前に行なわれてたんだから、今さら、スーパーに並んでる「○
○産」なんて表示を頭から信じられるワケがない。だから、あたしたちが
できる自己防衛手段は、「アメリカ産の牛肉は扱わない」って断言してる
企業の店舗や商品を選択するってことしかない。「アメリカ産の牛肉を扱
います」って言ってる企業の場合は、アメリカ産の狂牛肉にオーストラリ
ア産のシールを貼ってトボケて売っちゃう可能性だってあるし、ひき肉な
んかになったら、絶対にインチキしそうな気がする。だいたいからして、
これだけ世論が「アメリカ産は食べたくない」って言ってんだから、店頭
に並べても買う人なんかいないと思う。そうなったら、売れ残る。売れ残
ったら困るから、産地を偽装して売っちゃう‥‥ってワケで、企業の規模
に関わらず、経営者の理念が問われる問題なんだと思う。
‥‥そんなワケで、「きっこの日記」としては、ずっと、「すき家」や
「S&B食品」を支持して来たけど、他にも、独自の視察チームをアメリ
カに送って現地調査した結果、「現状では、安全が保証できるとは言えな
い状態だったので、とても消費者には販売できません。輸入が再開されて
も、うちでは取り扱う予定はありません」て断言した「ダイエー」も支持
しちゃう。牛丼を食べるなら「すき家」、加工食品を買うなら「S&B食品」
、スーパーで牛肉を買うなら「ダイエー」ってことだ。そして、こんな危険
なものを平然と販売しようとしてる売国企業なんかは、テッテーテキに不買
運動をして、国民の力で潰してやろう!‥‥なんて思う今日この頃なのだ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060727


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:43:03 ID:BI03hqkm
末端神経でも異常プリオン見つかるようだから
感染した牛ならどこ食べたって危ないと思うよ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:50:17 ID:kd+82Lcu
ゼンショーの小川社長が視察に行った時の話。
日米の、食の安全に対する考え方の違いがよく分かる。

>サッカー場2面分ほどの広大な処理場。逆さづりにされ、背骨から左右に真っ二つに
>割られて枝肉となった牛の体が、互いにぶつかり合いながら猛スピードで動き回る。
>牛海綿状脳症(BSE)の感染危険部位とされる脊髄を、従業員が掃除機のノズルのよう
>なもので吸い取っていく。だが、1日に5千頭を処理し1万頭の枝肉が流れる現場で、
>一つの枝肉の脊髄除去にかける時間は2秒ほど。肉にはゼリーのような脊髄の液が残っ
>たままだった。飛び散る牛の体液を避けながら、小川さんは除去作業に追われる従業員に
>話しかけると、従業員は「テレビカメラが来れば3人に増えるけれど、ふだんは1人で
>やるのさ」と苦笑いした。脊髄や危険部位の脳は、他の家畜の飼料に再利用されている
>とも聞いた。「BSEのリスクがないとは言わないが、日本人がフグにあたる確率よりは低
>いだろう」。その食肉加工会社の経営者は、笑いながらそう言った。
(平成18年6月12日 朝日新聞社会面より)

下の資料にしても、毎週のようにへたり牛が発生しているようだし、
将来アスベストやパロマみたいな事になったらどうするつもりなのか…
本当は、査察した政府の人だって危ないと分かっているのでは…
[黒塗り査察報告書 全文]
http://www.geocities.jp/s_kimekime/bse.html

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 01:40:00 ID:9tBJz674
だいたい昔は牛肉は金持ちの食うもので貧乏人は豚肉と相場が決まって
いた。米国の牛肉とオレンジの輸入自由化は日本の自動車産業が
米国に進出してアメリカ経済に打撃を与えたという政治的背景からだ。
安くてまずくて危険な米国牛肉が入ってきて貧乏人の口に入るようになって喜んだ
のがそもそも間違い。
牛肉は国産和牛だけでよろしい。貧乏人は豚を食えばよい。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:07:35 ID:xpzZ9myJ

いやー牛肉高値維持うれしいですよー!!笑いがとまらんですよ。
国産牛ぶっちゃけホルスタイン、しかもオスでボロ儲けですよw
全頭検査、トレーサビリティなんていってますが、費用は全部
輸入牛肉に掛ける関税で支払われますから、おれら一銭も負担必要ないんですよ

ただ牛肉輸入関税は38,5%掛けてますがwwセーフガードかかると50%ですがなにか?
特定財源にして、天下り特殊法人まで面倒見てあんたら、神様ですか?

もちろん成長ホルモン打って、エサには抗生物質まぜてますよ、病気しらずで、
少ないエサで大きく育ちますから, エサ代が浮くんですよw
もちろん、合法ですが、なにか?

これは、大きな声では言えませんが、おれら肉牛1頭100万円未満の
売り上げは、所得税が免税なんですよ。あはは、所得が0ですから、住民税も0ですよw
え?あんたら所得税、住民税、給料から天引きですか?


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 23:49:18 ID:2w8qwEwk
アメリカの輸入再開強要は、国産業者の陰謀かw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 01:28:36 ID:aWy6FpbL

牛は金持ちが食えばいいのさw

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:46:52 ID:vrTP70VA
 \\ 見っ直そう 見直そう♪   //
   AA       AA         AA
 ⊂゚ 。;P    ⊂゚ 。;P     ⊂゚ 。;P
  (__∀_)つ   (__∀_)つ   (__∀_)つ
 (■二つ    (■二つ   (■二つ
  \./ /、    \./ /、   \./ /、
    ∪`J      ∪`J     ∪`J


 怪しい施設を見直そう♪ 抜き打ち調査で見直そう♪(サァ)
 輸入だ♪ 解禁だ♪
\\ プリ゙プリ゙プリバダバダバー    //
  \\ プリ゙プリプリバダバダバー //
     AA      AA      AA
    ⊂゚ 。;P)  ⊂゚ 。;P)  ⊂゚ 。;P)
    (__∀_)】) (__∀_)】) (__∀_)】)<あ、もしもし背骨の件なんですが
   (■  ノ  (■   ノ  (■   ノ
 ♪電話ピポパポ B・S・E 24

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 14:34:27 ID:NZ4uVIj6

天才一家だ【プーリオンオン】

プリオンのパパなのだ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 15:04:33 ID:a9HT2WKT
アメリカ合衆国はBSEに関する世界保健機関のガイドラインに背き続けている
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsedrgreger.htm
マイケル・グリーガー 医学博士



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:57:50 ID:c+lRIt2w
現状把握してないくせに安全安全と叫んでるだけだからね、アメリカは。
発生しないように努力してる国とアメリカみたいな国では危険度が違いすぎる。
そのくせ輸出が国際基準に合わせて30ヵ月齢まで引き上げろっていうんだから・・・

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 03:33:28 ID:9MIF5if+
先月の27日から輸入再開された米牛ちゃん…
ただこれってどう考えても安全とは思えんし…
吉野家のページ見てたら、
素人の俺でもこれに関する矛盾点が何個か見えてきましたねw
まずはρ( ̄∇ ̄o) コレ
http://www.yoshinoya-dc.com/safety/judge.html
米国産は特定危険部位除去が30ヶ月以上だけ??
そもそも米牛って日本みたいな管理体制じゃなくて、耳石かなんかで成長の具合みて30ヶ月かどうか判断するとのこと…
っということは当然牛の成長にも個人差はある訳やから30ヶ月かどうかは正確には判らんっていうとんでもないこと
じゃー豪州肉どうなるって言いたくなる方、それは豪州の場合は確かに肉骨粉は使ってますが、材料となるのは豪州かニュージーランドだけとのこと。
肉骨粉で問題になってるのは羊のスクレイピー(羊の異常プリオン病)の脊髄が混じって牛に感染するのが狂牛病と言われますが、豪州では日本が江戸時代の頃にスクレイピーが撲滅されてるっていう実態があるからさほどの問題はないと思われます。
こんなんで米国産が安全?
聞いて呆れるわ!!
おまけに狂牛病が人に感染するかどうかで脊髄や神経が関連してるって言われてますが、肉だけなら問題はないって言われています。
っがここで問題になってくるのは牛の解体方法!
この解体の時にもし髄液が肉にかかれば当然肉も汚染される恐れがあるっていう…
しかも、牛の検査体制もこんな情報を吉野家が載せてますね。ρ( ̄∇ ̄o) コレ
http://www.yoshinoya-dc.com/safety/check.html
これ見たら米牛明らかに危ないし!
だってさ、この記事みたら米牛でチェックされてる牛って行動に問題が出てるのだけチェックって…
そもそもこの時点で間違ってないか?
これって末期がんの疑いのある患者に癌のチェックして末期癌ですねって言うてるようなもんで、それ以外の中程度の進行段階の癌患者はチェックしてないってことだろ (゜Д゜) ハア??
ってことは中程度の蓄積状況の牛はチェックすらされてないってことじゃないの?
こんなんで安全ってどうやって言えるんじゃ!!
しかもさらに恐いのは汚染された牛が調理場に出荷された時どうなるか
まずキッチンは汚染される訳やから当然米牛以外の肉も汚染器具介して汚染される恐れ高いってことじゃないの?!!
ってことは米牛使うっていう店=その店の国産牛や豚肉すらも危ないって言えんか?
もっと恐いのは異常プリオンは体内で蓄積するだけでなしに、事実上の増殖をしてしまうっていうのが恐い事じゃない!
ってことは幼い時期に極微量の異常プリオンを摂取した場合、年月をへて成長するにつれて体内での蓄積量も増えるわけやから、当然大量の異常プリオンを取ってるっていうことと変わらんし!!
こんなことまで考えたら誰が安全っていえる?
明らかにブッシュの押し売りもそうだけど
こんな記事で自分達の正当性を説いてる吉野家を筆頭とする食肉業界の無知がなせるわざじゃないかって思う!
食品衛生与る立場やったらもっとちゃんと勉強してこい!!!

素人の俺でもこれだけ矛盾点挙げてるのに、気付かず公然と正しいかのごとく出してるのは馬鹿げてるね!!
自分達がIQ0の狂った大バカ野郎っていうのを露見してるようにしか見えん

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 05:16:44 ID:6IQEMGNJ
黄色いサルが白い人間に唯一対抗できる論点だからな
でもそれも小泉が根回しして作り上げた対米の唯一の抵抗劇
大国アメリカにモノ申すというパフォーマンスを演じるための小道具
小泉退陣とともに消えてなくなるところも笑える

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 19:49:07 ID:EtlbChnc
危険部位も集めて他の家畜の飼料にしちゃう国だしね。アメリカは

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 21:46:09 ID:2TS6sSWt
利益優先の大量生産。 かなり儲かるらしいな。
回転の速いアメリカ牛は若い牛ばかり

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 00:15:13 ID:i1GwZLn9
アメリカの場合は通常より若い牛でも異常プリオンたまってそう

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 17:57:29 ID:yG305Zxi
潜在的にBSEが蔓延していても若いウチに出荷されるから
そのまま活かしてたら高確率で発症したりして・・・

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:19:23 ID:/TP4CUNl
>>305
とりあえず金になればなんでもいいんだよ吉野家は。
安全なんてどーでもいいのよ。
だから米国牛に限らず化学調味料とか
やばいもんたんまりいれそうだ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 13:58:58 ID:BWZuZUrz
>>297
大昔は穢多非人の食いもんだったぞ。

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)