5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京(頭狂)の食いもんはマズい!マズすぎる!!21

261 :もぐもぐ名無しさん:2007/01/27(土) 11:24:17
>>217
>確かに定説は有りません。油と素材が有れば、何処ででも出来る単純な料理なので、全国のいたる所で自然発生したと思われます。

揚げ物料理は中国や西洋から伝わったってのは常識でしょ。
(天ぷら=テンプル騎士団の残党が広めたという説すらある)

>但し大阪から江戸へ駆け落ちしてきた料理人利介が現在の衣が付いた天ぷらを屋台で広めたのは、文献でも裏づけされた事実です。

定説はないと自分から言っておきながら、事実と強弁するのは分裂症ですか?
天ぷらはそれ以前から「衣揚げ」と呼ばれることもあったので、「衣の付いた」なんてさりげなく後付けをし
てもウソはウソです。

>確かに料理は好みです。でも東京の高級店は関西流がいまや本流です。 勝ち組は関西流、負け組みは関東流、を食す図式が東京の
天ぷらでも成立しています。

どういった根拠でそういうことを言っているのか正直分からないのですが、確かに現在ごま油100%を使った天ぷら屋は少ないです。この理由は1.匂いが強いので屋内ではなかなか難しい 2.高い と言った理由による物で、殆どの店は胡麻油とのブレンドです。
江戸前の仕事を売りにした本当の高級店や、風通しの良い所(現在では屋台はないので、屋形船とか)では
胡麻油を使った本格的な江戸前をだしているところもあります。
又、関西系の料亭では関西風の天ぷらを出すところもあるでしょうが、それを持って高級店では関西風ってのは
ちょっとおかしいですね。

>関西は素材により、汁も塩も使い分けてるので、なんでもかんでも塩ではありません。 但し関西人は関東より味に敏感なので素材
の良さを大切にし、結果的に薄味が多く成るの です。まあ味覚障害の関東人には理解出来ない事ですがね。


汁と塩を使い分けているというのはウソですね。正確には塩とソースを使い分けている、でしょう
●ソース
http://weekend.nikkei.co.jp/kiko/20021122s85bm000_22.html

どうも、薄味の出汁をありがたがれば食通っぽく振る舞えると勘違いしているようですが
出汁で天ぷらを食べている人なんか殆どいません。(天茶か?)
つか、何にでもソースとマヨネーズをジャブジャブかけて食べるどの口からそんなセリフが出てくるのかと。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)