5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飲酒による病気のエピソード

1 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:24:59
知人・友人・親族、または本人が飲酒によって
病気にかかった方へ

その病名を教えてください。
その方との関係は?
年齢層は?
性別は?
その方の現在の病気の状態(生死も含めて)
その方の現在の喫煙の有無
一言どうぞ。

みんなで病気を書いて、同じ境遇を分かち合いましょう!

2 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:30:15
酒は薬。焼酎はダイエット。赤ワインは動脈硬化予防。養命酒は寿命を20年延ばす。ウォッカは食べ物の消化を助ける。

3 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:30:54
清酒はアミノ酸が豊富で美肌・美白。ビールはビール酵母で知られるように栄養豊富で体に良い

4 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:31:06
親戚の40代の男が高血圧で倒れて半年ほど会社を休んでいました。
酒が大好きで、休みの日は朝から飲むそうです。
飲酒運転をしないよう、運転免許は取らないそうです。
あと、健康に気を遣っていているので、煙草を吸わないそうです。

心臓肥大で苦しかったり、手足がしびれるそうで、
それでも酒をやめるつもりはないとのことでした。
もう体がボロボロのようです。老け込んで見えます。

5 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:33:52
ストックホルム大学のロビン・ルーム教授は、ロイター通信とのインタビューで、
死亡や障害につながるという意味において、アルコールの摂取はたばこや
高血圧と同等の健康被害をもたらすとの見解を示した。
教授は、アルコールは口腔や肝臓、胸部のガン、心臓疾患、脳卒中、肝硬変など、
60種以上の疾病に関連がある、と説明。そのほかアルコール摂取により、
自動車事故や溺死、転倒、殺人行為などが発生するリスクも高まると指摘。
さらに、「世界で見ると、疾患全般の4%がアルコール摂取によるもので、
たばこや高血圧と同水準の疾患や死亡を引き起こしている」と述べた。
たばこによる疾患は全体の4.1%、高血圧によるものは4.4%。
教授は、「アルコール摂取は、世界的に大きな健康問題となっている。
特に、裕福になりつつある途上国と、工業国では重大な問題だ」と語った。

6 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:39:57
適量飲酒でも脳萎縮の可能性
定説覆す研究成績を発表

〔米テキサス州ダラス〕 ジョンズホプキンス大学ブルームバーグ
公衆衛生学部(メリーランド州ボルティモア)疫学科のJingzhong Ding博士
および他の 5 つの医療機関に所属している研究者らによる共同研究チームは
「中年者の飲酒が少量または適量であっても,脳の萎縮に関連があるかもしれない」
とStroke(2003; 35: 16-21)に発表した。
今回の調査では,脳卒中の罹患リスクが少量から適量までの飲酒により
低減されなかったとして,従来の研究とは異なる結果となった。

ttp://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno7/3706/06hp/M3706211.htm

7 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:43:40
百歳以上のお年寄り、男性の5割、女性の8割が飲酒歴がない

百寿者はいわゆる富国強兵の時代を生き抜き,職業生活も肉体労働を
主としていたので,趣味として運動を楽しむようになったのは,
職業生活を引退してからのことであろう.
1993年の調査では,「運動している」と答えたのは52%であり,
そのうち43%が「毎日運動している」と答えている.
運動の内容は男女とも「散歩・歩くこと」が多く,
「畑仕事・草取り・植木の手入れ」「体操」「勤労」の順となっている.
当然のことながら,運動習慣をもっている群では,もたない群と比較して,
ADLは良好で,趣味を有し,友人づきあいも活発であり,
中年のころの食習慣より好ましい状態にあった.

飲酒に関して,過去も現在も飲酒をしない群は男45%,女77.6%,
以前に飲んでいたのは男31.1%,女14.9%であり,
現在も飲酒しているのは男21.9%,女5.8%と少なくない.

日医雑誌第128巻・第7号=平成14年10月1日号 P1077〜1078

8 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:48:13
NHKの百歳万歳だかっての番組に出てる老人はみんな日本酒飲んでますよー。適量の飲酒は百薬の長ですからぁ

9 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:52:58
「日本人男性のばあい、一日一合未満の少量飲酒によって、
総死亡率は必ずしも低くならない」という筆者らのコホート研究の結果が、
「米国医師会雑誌」2001年9月12日号に報告されました(論文の全文)。

この研究では、宮城県に住む40-64歳の男性21593名を対象に、
1990年に質問票調査を行い、飲酒のようすをたずねました。

その後7年間の追跡調査を行ったところ、818名が死亡していました。
このうち、がん死亡は380名(47%)、
虚血性心疾患による死亡が64名(8%)でした。

その結果、一日平均1合未満(アルコールで22.8g未満)の
「少量飲酒群」の死亡率は、これまで習慣的にお酒を飲んだことのない
「非飲酒群」の1.1倍で、差がありませんでした。
飲酒量がそれより増えると、死亡率も直線的に増加しました。

ttp://www.metamedica.com/news2002/howto09.html

10 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:53:58
>>8
説得力のない百薬の長の説明w

11 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:58:27
>>1と話ずれてない??

12 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 02:58:47
「適度な飲酒は長寿のもと」が無効に

これまで多くの研究が『適度』の飲酒が、心臓病の予防に
役立つと報告しています。しかし、新しい報告によると、
これらの研究の大部分が、無効となるようです。
ttp://www.rda.co.jp/topics/topics1395.html

適度な飲酒も高齢者の健康に悪影響

週2回2杯程度の適度の飲酒習慣も、条件によっては、
高齢男性の健康を悪化させます。飲酒をほとんどしない男性より、
20パーセントも死亡率を高めます。
ttp://www.rda.co.jp/topics/topics1449.html

13 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:12:04
食道がんのリスク114倍も。長期生存率5%未満

ビール1杯で顔が赤くなる人は、普通に酒が飲める人と比べ、
食道がんになるリスクが少なくとも8倍以上にのぼることが、
国立病院機構大阪医療センター(大阪市中央区)の辻仲利政・外科科長らの
研究グループの調査で明らかになった。

飲酒時に顔が赤くなる「フラッシング反応」は、アルコールから
代謝されたアセトアルデヒドが原因。アセトアルデヒドを分解、
無毒化するアルデヒド脱水素酵素の正常型をもつ日本人は半数程度で、
完全に解毒できない欠損型をもつ人との間で差が生まれる。

辻仲科長は平成14年、国立療養所久里浜病院(当時)などの医師らと、
東京と大阪の食道がん、頭頸部がん患者約400人、健常者約1400人を調査。
その結果、正常型の人が少量飲酒した場合に比べ、8.84倍もの
食道がんの発生リスクがあり、さらに1日3合以上飲酒すると、
実に114倍ものリスクがあることが判明した。

辻仲科長が、経験から指摘する「食道がんにかかる典型的な例」は、
営業職などに配属され、酒が弱いのに、接待など付き合いで
無理に飲むようになり、次第に普通に飲めるようになるケースという。

このがんは予後が悪く,長期生存率は5%未満。
リンパ腺が近くにあるので、全身に飛び火するという。

14 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:14:43
科学的に根拠のないアンチエイジングとかいう錠剤販売してるとこの一人言なんて信じるに値しませんて。
新聞社でも少量飲酒の百薬の長はよく報告されてますがな。


15 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:16:21
焼酎で健康なんて常識なのに頭悪スww(´・ω・)

16 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:17:41
>>14
少量飲酒の百薬の長。
それは、飲みすぎて病気で酒が全く飲めなくなった者は、
もうすぐ死ぬということを意味する。
4に出てきたおっちゃんが、禁酒したとき、
もうすぐ死ぬと思うだろ?w

17 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:19:44
新着情報_ワインって身体にいい!
ttp://www.cheese.co.jp/cheese/whats_new_3.html

アルコールは脳細胞に到達し、食欲を増幅させるので食事を美味しくさせます。
制ガン作用があるので   ガン細胞をやっつける  のに最適です。
血小板が固まるのを防いで、血栓を予防します。

白ワインには強い殺菌作用があり、有機酸が、ビヒィズス菌などの善玉菌を増やし、これによって体内の抵抗力が強まり、有害菌から身を守ってくれます。


18 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:20:21
アルコールは緊張をほぐしリラックス作用がある
標本にも使われるように、アルコールによる抗酸化作用もある
皿に

赤ワインは
血液をサラサラにしてくれる
ポリフェノールで老化予防の美肌効果

焼酎
体細胞を活性化し脂肪を燃焼してくれるダイエットの友

ビール
栄養満点。ビール酵母の健康効果は有名で栄養価が高い

さあ、健康効果を語りましょう♪

お酒を飲んで健康になろう!健康酒情報
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1151183231/


19 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:22:35
米国の心臓病専門家らは、赤ワインが心臓病予防に効果的という説は
実証性に欠け、健康維持のためにはほかにより確実な方法が数多くあると
指摘(Circulation 01.jan.1)した。
ttp://www.gulf.or.jp/~houki/essay/zuihitu/wine/makoto.html

20 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:26:21
王貞治の胃がんは飲酒が原因と言われている

21 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:32:08
ビールで健康を考える?【ビールと健康】
ビールの発がんプロセス抑制作用
【研究成果-1 大腸発がんモデルラットにおけるビールの発がん抑制作用】
ビールのアゾキシメタン誘発ラット大腸発がん抑制作用 2002/3/28
【研究成果-2 食品の焦げに含まれる発がん性物質に対するビールの効果】
ビールの加熱食品由来変異原に対する抗変異原作用(第1報)2002/3/28
ビールの加熱食品由来変異原に対する抗変異原作用(第2報)2002/3/28
ビールの加熱食品由来変異原に対する抗変異原作用(第3報)2002/9/3
【研究成果-3 ビールの発がん抑制成分とその作用メカニズムの解明】
ビールの発がん抑制成分とその作用メカニズムの解明 2002/10/5
【研究成果-4 ビールの乳腺発がん予防作用】
ビール成分によるPhIP誘発乳腺発がんの抑制 2003/9/26
ビールの有する抗酸化作用
【研究成果-1 ビールの生体内抗酸化作用の特徴】
ビールの生体内抗酸化作用の特徴(第1報)2002/3/28
ビールの生体内抗酸化作用の特徴(第2報)2002/9/3
ビール成分の肝臓に対する影響
【研究成果-1 動物モデルを用いた麦芽成分の薬剤性肝障害の抑制作用】
動物モデルを用いた麦芽成分の薬剤性肝障害の抑制作用 2002/7/22
ビールの骨密度減少抑制作用
【研究成果-1 骨粗しょう症モデルラットにおけるビールの骨密度減少抑制効果】
骨粗しょう症モデルラットにおけるビールの骨密度減少抑制作用 2002/7/22
【研究成果-2 ビールに含まれるホップ由来成分の骨密度減少抑制効果】
ビールに含まれるホップ由来成分の骨密度減少抑制効果 2003/6/1
ビールと尿酸の関係
【研究成果-1 ビール中のプリン体と尿酸値の関係】
ビール・発泡酒中のプリン体と尿酸値との関係 2003/4/1
「苦い」にもワケがある?【ホップの多彩な生理作用】
ホップ成分の白髪化に及ぼす影響


22 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:32:49
【研究成果-1 ホップ成分によるヒトメラノサイトMITF遺伝子の発現上昇作用】
ホップ成分によるヒトメラノサイトのMITF遺伝子の発現上昇活性 2004/9/22
ホップ成分の血糖値改善作用
【研究成果-1 糖尿病モデル動物におけるホップ成分の血糖値上昇抑制作用】
糖尿病モデル動物におけるホップ成分の血糖値上昇抑制作用(第1報)2002/3/28
糖尿病モデル動物におけるホップ成分の血糖値上昇抑制作用(第2報)2002/9/3
【研究成果-2 ホップ成分のヒトへの作用の検討】
血糖値が高めのボランティアによるホップエキス摂取試験 2003/4/1
ホップ成分の血中脂質の代謝改善
【研究成果-1 動物モデルにおけるホップ成分の脂質代謝改善効果】
高脂肪・高コレステロール飼料摂取動物におけるホップ成分の脂質代謝改善効果 2002/7/22
ホップ成分の血圧降下作用
【研究成果-1 ホップ成分の血圧降下作用】
ホップ成分の血圧降下作用とそのメカニズムの解析 2003/4/1
ホップ成分の肥満抑制作用
【研究成果-1 マウスにおけるホップ成分の脂肪蓄積抑制作用】
高脂肪食飼育マウスに同時にホップ成分を投与したときの体重変動を検討 2003/6/1
ホップ成分の動脈硬化抑制作用
【研究成果-1 マウスにおけるホップ成分の脂質代謝改善効果】
高脂肪・高コレステロール飼料摂取動物におけるホップ成分の脂質代謝改善効果 2002/7/22
【研究成果-2 動脈硬化モデル動物におけるホップ成分の動脈硬化抑制効果】
ApoEノックアウトマウスにおけるホップ成分の動脈硬化抑制作用 2003/6/1
【研究成果-3 ビール苦味成分の脂質代謝改善作用機序の解析】
ホップ成分の脂質代謝改善作用機序の解析 2004/9/22
ホップ成分の骨密度減少抑制作用
ttp://kirin-foodresearch.jp/R&D/sitemap/index.html

23 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:33:59

必死w

24 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:40:38
■飲んでも太らない■
   
  つまり・・・・

  アルコールを摂取することにより血液循環が良くなり
  さらに、香り成分で血栓ができににくくなって、一緒にとった
  栄養分を体にスムーズに取り込みエネルギーに変えることが
  できるためなんです。
  香り成分については後ほど説明しますね。  

  ■ドロドロ血を解消■ 

  さて、ドロドロ血がなぜいけないの?

  血管の中に血栓ができで、固まって血のめぐりが悪くなる病気
   心筋梗塞・脳梗塞
  などを起こしやすくなるからです。

  なぜかと言えば・・・

  焼酎には、線溶酵素(血液中の血栓を溶かす働きを持つ成分)が
  あるからです。

  一昔前の芋焼酎といえば、結構な自己主張をしていましたが
  最近は、香りのよいものが増えていますね。
  この香りに注目です。

  飲むと血をサラサラにする効果があるのは、以前から言われて
  いることですが新しく、焼酎の香り成分(芋や黒糖などに多く
  含まれる香り成分)「脂肪酸エチルエステル類」でも
  血液がサラサラになるということが分かったのです。


25 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:41:13
身近の実体験のが聞きたいがなあ

26 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:41:18
この成分は、加熱しても・・・

  焼酎は線溶酵素率が非常に高く、血栓を溶かしやすくして
  くれるのです。またこの働きは、焼酎を加熱しても壊れない
  ことが実験済みです。

  ですので、お湯割でも、ロック、水割りでもとにかく何でも
  大丈夫なんです。

  これで、お酒全般苦手という方も、調理の際に使って頂いても
  効果はあります。


  どれくらい飲めば良いの・・・?
  
  いくら体によいからと言って、焼酎はアルコールですので、
  限度を越えると摂取した分のアルコールを肝臓で分解するのに
  負担がかかるので適量を・・・・

  量はロックでコップ1杯ぐらいで、充分血栓は溶けます。
 
     でも飲みすぎに注意しましょう。
ttp://www.rakuten.co.jp/shumi-mise/463056/

27 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:43:05
香り成分だか知らんが、その他のアルコールが多く残ってると体によくないですよ・・・
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Fusel_oil

28 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:43:16
酒飲みだったおじいちゃん→享年70歳(すい臓がん)
一滴も飲まないおばあちゃん→現在94歳で元気

同じものを食べていたのにどうして?

29 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:44:56

 ――最初から本格焼酎に注目されたのですか。

「アルコールが虚血性心疾患に効果があるということは世界的に疫学データで確認されていたので、アルコールには注目していました。たま
たま宮崎の大学で研究していたので、本格焼酎が身近にあってしかも安いためデータがたくさん取れたということで、はじめから注目していたわけではありません。ところが実験を重ねると本格焼酎が他の酒類
に比べて顕著に効果が高いので驚きました。いろいろな種類のお
酒を被験者に飲んでもらって一時間後に血液中の血栓溶解酵素の濃度を調べたデータがありますが、本格焼酎を飲んだグループは、ワインに比べても約1.5倍になっています。」

「残念ながら、お酒のどん
な成分が血栓溶解酵素の活性を高めるのかまでは特定できていません。また、ウイスキーについては他の酒類に比べてデータ自体が少ないという問題もあって、将来、訂正することになるかもしれませんが、
いずれにしても本格焼酎の効果が飛びぬけていることはまちがいありません。」

「私たちの実験では、ブタの耳を材料にさまざまな物質を投入して血栓溶解酵素の変化を調べるのですが、アルコールだけを与えても量が増
えます。アルコールの不純物を入れるともっと増える、そして本格焼酎を入れると先ほどのデータからも想像されるようにどんと増えるのです。ということは、どうやら揮発成分ではなく、蒸
留残部、つまり沸点が高く蒸留してもそのまま蒸留液の中に残るフーゼル油などの成分が原因のようだ、というところまでは分かってきました。」


30 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:45:43
ttp://www.denen-shuzo.co.jp/chisiki/6title1.jpg
ttp://www.denen-shuzo.co.jp/chisiki/6subtt.gif
ttp://www.denen-shuzo.co.jp/chisiki/tisiki05.htm
溶解酵素活性化、ワインの1.5倍


溶解酵素活性化、ワインの1.5倍


溶解酵素活性化、ワインの1.5倍




31 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:48:41
胃が痛い


32 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 03:53:32
本当の健康主義者は酒なんか飲まないよ。偽者めw

33 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 08:39:39
昼から酒飲んでアル中だったオヤジは52歳で死んだよ。

人生あとの方は職は次々失うし、
段々行動がめちゃくちゃになっていって
ひんぱんにオモラシもするようになるし、いきなり倒れるし。
家族からは軽蔑された。 友人もあきれて離れていった。
オヤジの親戚は、なんで禁酒させないで放ってるのかと
家族を責めた。どれだけ手を尽くした後だと思ってんだよ。

しばらく寝たきりになってた。悲惨な死に方だった。
死んだ時はただただ悲しかった。生んで育ててありがとう。

そして 死んでくれてありがとう


34 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 08:50:56
家族愛も感じさせないクズですね↑
お酒を飲まないで過ごしてるとストレスでこうなっちゃうのかすら

35 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 08:52:52
全米で3人が泣いた

36 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 10:33:41
中毒になるまでのめり込めば酒に限らず何だって良く無いだろうよ

37 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 11:01:03
俺もガンガン飲んでてとうとう前立腺炎になったことがある。
あれってつらいんだぞ。
肝臓やられなかっただけましだけど。

38 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 11:13:32
飲 酒 運 転 = 死 刑 で い い よ

39 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 11:37:22
飲むならほどほどに
ttp://www.suntory.co.jp/arp/main/dreadful.html

40 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 14:44:17
>>39
飲酒運転には「ほどほど」も「適量」もない。
ほどほどに出来るのでしたら、ほどほどにしてください。
無理でしょうけどw

41 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 15:16:45
「百薬の長」の主張にはどれも説得力が無い。
アルコールに依存するというのが不幸なのは間違いない。


42 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 20:07:00
酔ってフラフラ歩いていて、車にはねられて死んだ人がいる。

43 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 20:42:03
>>33
俺の友人(32)と共通点がある。
ヤツは安い日本酒の一升パックを二十歳前から愛飲しており、23歳で糖尿病。
4リットルの焼酎ペットボトルは一週間ともたない。最速4日で空けちまう。
>人生あとの方は職は次々失うし、
>段々行動がめちゃくちゃになっていって
>ひんぱんにオモラシもするようになるし、
>家族からは軽蔑された。 友人もあきれて離れていった。
これはヤツそのものだ・・・十年来の付き合いの俺ですら、最近は疲れてきてしまった。
ヤツも最近は素敵な彼女ができて、酒を控えているとかいないとか。大事にしろよ。

ちなみに俺

中2からビール、高1からダルマを愛飲、二十歳を過ぎて体重は百キロを遥かに超え(ry
かなり高度の脂肪肝!!! GOTは3桁、GPT200、ガンマも3桁、中性脂肪543www
「こりゃ三十男の数値じゃない、代謝の悪い中年女性の数値だよ」
と、消化器の主治医w
今は90キロまで落としたし、酒も週1なので肝機能OKです

あー、十代の頃に大腸炎で下血もあったけなw
それは飲みすぎかストレスか不明

44 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 20:49:34
飲んで吐いて飲んで吐いて、ある日洗面器1杯くらいの血吐いた。
食道静脈瘤で入院。
まあそれ以前に依存症・パニック症候群にも多分なっていましたw

45 :呑んべぇさん:2006/09/13(水) 23:31:10
 飲酒による病気というより飲酒を繰り返すこと自体がアルコール
依存症という精神病です。

46 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 00:00:02
>>34
このオヤジのために家族皆がありったけの愛情をなくなるくらい注いで
オヤジを信じてあれやこれや全部やり尽くしてダメだったんだよ。
何の見返りもなかったしオヤジは
「おまえらが黙ってりゃ飲まない」と邪魔そうに言うくらいだ。
子供の頃からずっとずっと裏切り続けられてきたよ。
善悪もわからなく判断力も人間の尊厳も失うのが
アル中の症状だよ。

この>>34のようにオヤジの親戚は家族を責めてた

47 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 00:21:55
「深い愛情を持って心から接したら必ず立ち直る」と人は思うだろうけど
アルコールで脳がやられてるからどんなに訴えかけても無理だ。
オヤジにも>>43のような、素晴らしい友人がいたのだろうが
最後にはあきれられてしまったんだと思う。

オヤジは、元々は品も学もある静かな人だったんだよ。




48 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 06:23:57
"酒は百薬の長" という表現の出典は 中国の漢書に記録のある王莽(漢王朝の簒奪者)の出した布告で、
特に賢者の言葉として引用されたものではない。
この言い古された表現はそうでなくても根拠があいまい。

49 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 07:24:25
>>47
いいんだよ。。。。自分を責めて。
お前が殺したんだから。

先生もそうやって飲酒から立ち直ろうとしている生徒を信じてた。それが間違いだった。

その日、ひろしから電話があったよ 「先生たすけて、ウォッカが攻めてくる・・・」 って

だけど先生、出られなかった。忙しくて、ひろしに構ってあげられなかった。

ひろしはその日死んだよ。あれほど拒んでたアルコールを飲んで、急性中毒で。

葬式で言われたっけ 「先生は悪くない」 ひろしの母親から。

だけど精神科医の先生からは 「お前が殺したんだ」 って。それが真実だった。

薬物中毒は気持ちでなんとかなるものじゃなかったんだ。

先生はそれから、ひろしを殺した責任から、毎日毎日、夜回りしてヘベレケリーマンを説教して回ってる。

それが罪滅ぼしなんだって。ひろし、助けられなくてごめんな。。。。

50 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 07:29:48
運転免許が無くなりました

51 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 07:36:17
>>48
ついこの前、ニュースで酒をのむと成人病が予防されるって報告されてたが?

52 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 07:49:10
少量程度の飲酒は、健康に良い
癌予防にお酒も
ttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/01/gr1.gif

飲酒によるリラックス効果で自殺防止
飲まない人は社会不適合者の可能性も
ttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/31/image001.gif

53 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 08:46:07
>>52
 JPHCの報告内容を無視してイメージファイルだけのリンクを
貼り、いい加減なことは言ってもらっては困る!
 ttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/01/inshu3.html
 ttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/31/alcohol_suicide.html
には
「健康を害して飲まなくなっ た人達が一部混ざっていて、飲ま
ないグループの死亡率を上げた可能性が高い」と集計内容に
断酒したものが含まれていることがはっきり書いてある。

 少量の酒が健康に良いというのはデタラメ!

 都合の悪い情報を隠して販売促進を行っているこのようなやり方は
JTや酒造会社と類似している。

54 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 11:40:43
我が家の長老の話。35年間某出版社で働いていた企業戦士です。
30才のころの移動で営業(販売地域開発)になり以来、日本各地を接待出張で生き抜きました。
いい時代?だったから全部会社の付けで飲み食い三昧だったけど、
家庭にはほとんど帰れなかった。お盆くらいしか顔を見た覚えがない。
妻が急逝し子供も独立しきった50歳すぎてから本社勤務になり家に腰が落ち着いたがそのとき既に体重は94キロ。(身長165)
医者に糖尿の数値だよと言われてたが「医者も坊主も嫌いだ」と言ってそれきり。
家事もできないので結局外食三昧。仲間と飲み歩く日々。
やがて定年になり家に一人でいるのも寂しかったらしくカメラを抱えて旅行を始めたがそこでも飲み歩き。
そのころから少し痩せてきて引き締まったと喜んでいたが。
63歳のとき旅行先で足をくじいたと言って家に引きこもり、3ヶ月ほどして連絡が途絶えたので心配して訪ねて行ったら、
乱雑に散らかった自宅の台所に倒れていた。
たった3ヶ月でがりがりに痩せたうえ、くじいた足がひざあたりまで紫色になって死に掛けていたですよ。
糖尿と糖尿によるガス壊疽で体中がすさまじい匂い。生肉の腐って醗酵したような。
片足切断で一命をとりとめました。
糖尿を患っていた期間が長かったので内臓ががたがた。
10年たち本人は今、毎日の注射がいやだ酒をのめない旨いものがくえないと
同居家族に不平たらたらの我侭なおじいちゃんやってます。

家族が寂しく思うのは、数少ない家族旅行や亡母の思い出話ができないこと。
ガス壊疽の毒で脳症を起こしていて記憶があちこち吹っ飛んだり混乱したりしたまま。
失われた脳細胞は治らないからね。新婚旅行すら忘れちゃった本人はアルバム見せても「そんな覚えはない」で終わり。
飲酒は程度の差はあれすべて脳細胞にはたらきかけて萎縮させるそうです。
一人暮らしの環境も手伝って自制のきかぬ食生活を続け、体の機能や記憶までも失うことになったと医者に言われました。
お酒を飲まれるグルメな方は健康管理にくれぐれもご注意を。

55 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 12:01:55
↑で?
お前に言われたかねーっての。自分の体のことは自分でわかるわ。
うぜー死ね。

56 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 12:49:51

飲酒は程度の差はあれすべて脳細胞にはたらきかけて萎縮させるそうです。
なるほど、分かりやすい。

57 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 13:23:56
飲酒による「脳萎縮」の結果

自制力低下(粗暴、短絡、相手の話は聞かずに一方的にしゃべる)、
感情鈍麻、異常行動(浪費、過食・異食、何でも口に入れる、
収集、窃盗、徘徊、他人の家に勝手にあがる)などがあり、
人格は変わり(無欲・無関心)、感情の荒廃が高度で、
特に対人的態度が特異である。
たとえば、人を無視した態度、非協力、不真面目な態度、
ひねくれた態度、人を馬鹿にした態度などで、病識はない。
その他、会話中に同じ内容の言葉を繰り返す滞続言語(滞続言語とは、
特有な反復言語で、質問の内容とは無関係に、
何を聞いても同じ話を繰り返すもので、他動的に誘発され、
持続的で制止不能である)も特有である。

58 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 14:35:57
>>49
シネ クソカス

59 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 18:47:43
>>54 で?
63まで好きなもん飲み食いして74まで生きてりゃ上等。

お前は何が言いたい?
同居家族かどうかは知らんが、大切な人ならばそうなる前に、せめて94キロの時点で
何とかするのが家族だろ。被害者ぶりたいだけの偽善者。

60 :呑んべぇさん:2006/09/14(木) 21:29:54
>>59
その後の10年、顔中シミだらけになって
病院を出たり入ったりするお前を誰が看病する?
まさか、家族にさせるんじゃなかろうな。
自分で尿瓶をトイレに捨てに行け。

61 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 05:17:21
酒は人類の友で百薬の長です。
何百年もの間ヨーロッパでは水を飲むことが危険な行為だったのでジュースを飲んでました。
果物は保存性が悪いのでお酒にしてたんですね♪
今でもサイダーやビールがその名残です。
お酒は人類の身近な友達です!
適量飲酒は人付き合いを活発にし健康にもいいとくりゃ、みんなで楽しく飲みましょう!

62 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 07:44:56
老化を早める

63 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 08:22:08
百薬の長で万病の元

64 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 15:24:36
アル中はやめられないから、「百薬の長」を信じているだけの話。
酒は家族を不幸にします。子供がヤンキーではないですか?

Lancetという医学雑誌自体も、「飲酒が動脈硬化を抑制している証拠は
乏しく、フレンチパラドックスも疫学調査の方法や結果の解釈に
問題がある可能性がある」というように、1970年代に自らの雑誌に
掲載した論文を否定するような記事を掲載するに至っています(2005年)。

すなわち、フランス人はイギリス人の2倍、ドイツ人の1.5倍程度
多くのチーズを食べているのです。
そして、その傾向は数十年も変わっていません。
すなわち、フレンチパラドックスは、チーズの摂取量とチーズに含まれる
ポリアミンの作用で明確な説明ができるということなのです。

ttp://www.jafra.gr.jp/interview-souda.html

65 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 16:12:20
>>61
 酒は人類の敵で万病の元です。
 酒造りの歴史がどうであれ自らの体は大切しなければならない。
 中毒性が高く、脳に致命的なダメージを与えるばかりでなく、トラブルや
犯罪の原因になっています。
 酒は人類の敵で万病の元です。


66 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 17:34:19
>>61
19世紀まで貧困により、フランスの農民の口には
ワインをはじめ、酒は一滴も口に入らなかった
だから生活の中に酒はまったく溶け込んでいなかった
人類の身近な友とはウソで、歪められた解釈である

毎日の飲酒が可能になって、はじめてアルコール問題が出てきた
アルコール依存症が確立されてわずか50年

67 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 17:50:50
相互リンク

【吐血】飲み過ぎて消化器・痔を悪くした人【下血】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1151745976/


68 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:26:43
>>66
少しは調べてくださいw
アフリカ、ゲルマン人などにより太古から飲まれたミード(蜂蜜酒)

それからその代用のエール(麦芽酒)が飲まれ
そしてローマ人にはワインが飲まれていた
ワインはポリフェノールが豊富で栄養豊富。固いパンと食べる重要なミネラル源だったんだ
もちろん葡萄の保存が起源だね♪

もちろん誰もが子供までも朝から水代わりに飲んできたんだね
百薬の長は体に(・∀・)イイ!!

69 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:28:49
ワインは神の血なんて言われてて、子供にも水で薄めて愛飲されてますよ!!
フランスでのワイン消費量は凄いのなんの。だから美人が多いしオシャレ!!
つっても彼らが普段飲んでるのはテーブルワインですけど(*゚д゚*)

70 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:35:09

絵に描いたようばバカだなw

ワインはポリフェノールが豊富で栄養豊富って、
ワイン以外にもポリフェノールがたくさん含まれているから、
そもそも、特に不足していない。

お前が死ぬのは勝手だが、他人に迷惑をかけるな。

71 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:37:24
>>69
フランス人のワイン離れ
ttp://bbs10.as.wakwak.ne.jp/41054/blog/blog.cgi/c8/a200512040548.htm

72 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:38:23
なんか必死な人がいますね

73 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:38:37
ワイン消費者の中で「ワインに関する知識が少しでもある」と答えた
フランス人は100人中8人という統計が出ています。
そして「全く知らない」と答えたのが8割だったそうです。

74 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:42:57
ワインは土壌のミネラルを豊富に吸い上げて育ちますので、日本のぶどうとは別品種でつw

75 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:45:59
なにしろ、フランス人は10人に1人が、
重症のアルコール依存症だからね

76 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:51:39
出たよ、根拠のないソース。自分が下戸だからこんな粘着してるのかなw

77 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 19:52:17
>>76
アル中で無色にでもなっちゃったんじゃ?w

78 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 20:01:01
ソース
http://www.guardian.co.uk/france/story/0,11882,1650396,00.html#article_continue

先般、フランスには飲酒過多が500万人、アルコール依存症が200万人いて、
10人に1人が飲酒が原因の病持ちであり、毎年飲酒が直接的な原因で
23,000人、そして飲酒が間接的な原因で22,000人も死亡している。

フランス人男性の平均寿命72.94才

79 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 20:10:29
フランス政府は10人に1人がアルコール飲料由来の疾患に掛かったことを発表した。
しかしそれは二日酔いも含まれており、ポリフェノールの抗酸化作用に打ち負かされ、むしろ健康になると発表した。
近年、若者のワイン離れが進んでおり、このままでは寿命が縮む危険性が示唆された。
                                   (訳)

80 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 20:12:59
こういうスレ見るとマジ引っ張るわ
若者言葉で分からんかもしれんが、気持ちが沈むって意味なぁ>引っ張る

81 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 20:16:45
アルコールで萎縮した脳で、一生懸命訳して下さいました。

>ポリフェノールの抗酸化作用
コーヒーの方が沢山含まれている 藁

82 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 20:20:24
>クロロゲニックアシッド
1杯分2gあたり50mg(インスたん とマキシム ポリフェノールリッチ)



赤ワイン   100ml  150 − 200g  !!

しかも あるあるでも言ってたけど 赤ワインポリフェノールはアンチエイジングに最適な骨子のポリフェノールなのだ。

83 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 20:24:13
ポリフェノールはミネラルやタンパクと結合しちゃうんで体に良くないですよ。
そういった側面を知らせずに健康健康、大丈夫か。
しかも「健康にいいと言われている」としか記載されておらず、
実際に癌やアトピー治ぅたり若返ったりした人なんていません。

84 :呑んべぇさん:2006/09/15(金) 21:03:50
きっと、いままで飲んだ赤ワインのことを
後悔したくないから、信じたくて書いているんだろうね。

アル中が健康健康、終わっているよw

85 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 00:45:16
酒も煙草も駄目
そんな奴とは取引しない

86 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 00:59:09
王さんの病気も酒が原因のような希ガス

87 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 01:05:04
んあ?病気が恐かったら酒飲むな

88 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 01:06:20
あああああああああああああああああああああああ






お酒 美味しいわ〜〜〜

89 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 10:18:11
>>85
酒や煙草で評価
そんな奴とは取引しない


90 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 13:45:01
酒と煙草やる奴は馬鹿しかおらんからな

91 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 14:12:12
↑酒も飲めねえのか?かわいちょ

92 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 18:41:59
>>91
↑酒を飲まないと生きていけないのか?かわいちょ

93 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 18:57:51
↑酒は嗜好品 無ければそれでもイイが飲み会は好きだが

酒も飲めない人生なんて かわいちょ

94 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 19:05:43
>>93
薬物に依存する人生なんて かわいちょ

95 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 19:07:31
酒は薬物じゃなくて百薬の長

96 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 19:08:42
酒の慢性中毒はなりにくいんだよね。
薬物なんて1回使用したらやめられなくなるじゃん?覚醒剤とか。
法律で規制されていないってことはリラックスさせるていどの作用しかないってことね。

97 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 20:22:12
>>96
中高年だと酒の飲みすぎで明らかに脳がスカスカで、
ボケたみたいな人がよくいる。
質問しても、瞬時に答えられなかったりして。
でも、自分では正常だと思っているし、
なんだかんだ言って飲酒する。

慢性中毒でないなら、1日2日飲まなかったぐらいで
自慢せずに一生やめてみろ。

98 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 20:24:48
↑君が一生飲めないからって 強制するのは 頭変だよ

99 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 20:27:45
でも、98の人は、酒の飲みすぎで脳がスカスカ。
ちゃら〜んぽら〜ん〜♪
くやしかったら、一昨日の晩飯のおかずを思い出してみろ。

100 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 21:26:09
↑昨夜は外食で焼肉食ったよ

おまけに抗生物質飲んでるから5日目の禁酒だ このやろ

101 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 21:31:41
マンセー中毒になると1日2日で離脱症がでるから飲まないでいられないでつ
ただ酒を叩く側に立ちたいだけのアル中と下戸はお帰りくださいw    ちなみに俺は医者だから

102 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 21:40:53
↑どちらの医者か?

103 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 21:43:52
>>101が歯医者なら聞くが ブリッジ3本分保険なしで 幾らになる?

104 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 23:13:38
>>101
本当に医者か?
だとしたら、とんでもないヤブ医者だなw
病院長の息子のボンボンが、裏口入学で
地方の私立医大出たんだろ?
ずいぶん、金がかかったな。1億円か?

105 :呑んべぇさん:2006/09/16(土) 23:14:43
>>101
医者へ行くと、必ず額縁の中の出身大学を見ることにしている。
聞いた事がない私大の医学部出ていたら信用できないから、
二度と行かない。金の亡者だから。

106 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 00:03:20
>>101
あなたは医師として失格です。

酒の臭いがした時点で診察を拒否する。
もちろん、診察してもらっていないので初診料も支払いません。

日本医師会 医師の職業倫理指針 (3)品性の陶冶と保持
  医師は、日頃から多くの人と交わり、さまざまな学識や経験を生かした
 多面的なものの見方ができるように見識を培い、また、医師としての責任
 にふさわしい品性の陶冶に努めなければならない。さらに医師は、医業の
 尊厳と医師としての名誉を重んじ、患者や社会の信頼に応えるよう努めな
 ければならない。この名誉や信頼は、医学知識や技術だけでなく、誠実、
 礼節、品性、清潔、謙虚、良いマナーなどのいくつかの美徳に支えられ培
 われてきたものであり、医師個人として品位の向上と保持に努めることは、
 社会および医師集団に対する医師の義務でもある。
  医師は医療の遂行にあたり、服装や髪などを清潔に保ち、自らの言動に
 注意を払わなければならない。
  また、職場外でも言動を慎み、品性の保持に努め、そして国民の医師に
 対する信頼を毀損するような行為は慎まなければならない。


107 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 00:07:11
ここでなら 大きな声で言う だっておいら医師なんだもん

108 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 00:13:28
お酒♪大好き♪さぁ、ここのみな様も飲もう♪

109 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 00:15:48
ぅぃ〜♪飲んでるよん♪

110 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 00:21:20
 酔っぱらいの医者は無視するとして、まともな医師は過度な飲酒
が身体に及ぼすダメージをしっかり理解しているはず。
 病気のエピソードはいろいろあると思うが、かかりつけの医者も慎
重に選ぶ必要があるのは確か。

111 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 00:28:38
↑改行が変なので 酔っぱらってますな

112 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 05:27:10
よくある研究発表で科学的根拠から、焼酎が健康にいいって医者が言ってるがなー!

113 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 14:53:55
>>112
焼酎には、ワインに含まれているポリフェノールもないし、
ビールのように栄養もない。そこ指摘するやつおらんか?

114 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 15:57:07
依存、依存、依存症wwww
飲酒で依存症にかかりましたあwwww
やめたくてもやめられない!!
おいらの身体は蝕まれていくwww
酒を合法化した政府よ、責任とってくれええええwwww
ドラッグ指定だああああwwww
ほかにも依存した奴らが必死で酒を肯定しているううwww
みんな依存して酒が愛しいのだああwwww
酒をくれええええwwww


115 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 18:36:27
ガイシュツだけどエタノールと水以外の成分って高級アルコールだろ
体に良いわけねーじゃんw
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Fusel_alcohol
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E6%B2%B9

116 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 19:06:03
連休明けに医者から総合判定w
それまで呑みまくってやる!
腹痛・タール便・血便なんて気にしてられるかw

117 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 23:53:31
飲みすぎて痛風になった。足が激痛と共に紫色に膨れ上がった。
底辺生活で独身だから、好きな酒飲んで早く死んでも後悔はない。
発作がおさまったらさっそく飲み出した。

118 :呑んべぇさん:2006/09/17(日) 23:58:16
嗜好品なんだから健康を気にしすぎるのはばからしい。
みみっちいやつは酒も煙草も止めたほうがいい。

119 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:08:07
うん、みみっちけど体は一つしかないねん
自暴自棄になる前に節煙・節酒しようじゃまいか?

120 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:10:41
中途半端は一番いけない気がします。

121 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:12:45
政府が嗜好品に指定してるだけw
国に騙されて、依存させられ、酒税とられ、身体壊して、
飲酒で理性失って暴力ふるって人して殺して、飲酒事故で罰せられ、
更に厳罰化でお茶を濁して依存症の仲間を売って、
そんな嗜好品はいらないww
迷惑だww




122 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:17:56
>>119
麻薬正当化とは恐れ入った

123 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:18:20
↑なんで、君みたいな飲兵衛嫌いがここ板にいるのか
不思議でおねーちゃん、もっともっと酔っ払いたくなちゃうわ・・w

124 :123だが:2006/09/18(月) 00:20:05
>>122 あ、、、タイミング悪かった ごめん

>>121
なんで、君みたいな飲兵衛嫌いがここ板にいるのか
不思議でおねーちゃん、もっともっと酔っ払いたくなちゃうわ・・w

125 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:22:45
>>123
俺には兄しかいませんが・・・

126 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 00:23:20
ウホッ!いいアニキ

127 :123だが:2006/09/18(月) 00:51:17
>>125
おねーちゃんになってあげたい・・・(*^_~*)

128 :123だが :2006/09/18(月) 00:58:54
37歳以上だと弟にすること出来ないのでよろしく

129 :123だが:2006/09/18(月) 01:18:53
>>128
うわ〜ん 偽者がハッセーしたら 酉つけちゃう・・・

けど、精神年齢じゃ男子は幾つになっても少年だと思うから
37歳までなら いいっかな

130 :123 ◆sBpMBV.m0w :2006/09/18(月) 01:21:27
ふふ〜 >>128なら同じトリップできるはずww

131 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 07:55:46
■気になる「適量」は?

1日の酒の適量は純粋アルコール量にして30ml程度、乙類焼酎なら1合〜2合
程度です。酒飲みにとっては、なんとも微量でですが、純粋アルコール量にして
60ml以上の酒を摂取すると、血栓溶解作用とと言う良い面よりも、肝臓に負担を
かけるなどの悪い面が出てくるので要注意。

血栓症に限らずガンや他の病気でも、適量の酒を飲んでいる人の方が全く飲まない
人より発病率はかなり低いです。
しかし、酒が「百薬の長」になるかどうかのポイントは、その「量」にあることを肝に
命じ命じなければなりません。


焼酎は抗ガン作用がある

132 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 15:23:29
>血栓症に限らずガンや他の病気でも、適量の酒を飲んでいる人の方が全く飲まない
人より発病率はかなり低いです。

”まったく飲まない人たち”の疾病状況に疑問をもった人がいた。
高血圧、糖尿病、肝機能不全。どれもアルコール障害の病気だ。
確認結果、は”まったく飲まない人たち”のなかにはお酒が
飲めなくなった人たちが4分の3も含まれていたという。

133 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 21:41:13
飲酒運転常習者にアルコール依存症 専門家ら指摘
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000114547.shtml

厳しい取り締まりの中でも、後を絶たない飲酒運転。
違反を繰り返す常習者の中には、アルコール依存症や
その予備軍がかなり含まれるという指摘が、専門家や
体験者から上がっている。
「飲んではいけない状況でも、飲んでしまう。
それはすでに依存症の状態」と、体験者の一人。
依存症は自ら飲酒を抑制できない「病気」で、
厳罰化をしても効果は薄く、市民団体などは
「違反者への教育や治療プログラムが必要」と訴えている。

134 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 21:45:33
そうだろうね あれだけ取締りを厳しくして罰則を厳しくしても飲酒運転が後を絶たないのは依存症がかなりいるんだろうね 
飲酒運転で事故を起こす人はいつも飲酒運転している常習者 そうでなければ飲んで運転なんてできないよね 
それでいつも大丈夫だからと運転してしまう いつも大丈夫だったのは、「たまたま」が続いていただけだということに気付かずにやがて大惨事を起こす 
依存症の人間は免許更新時にチェックとかできないのかな 
あとは、車自体に防御策を講じるしかないよ アルコール検知したら走れないような仕様にするとか

135 :123 ◆sBpMBV.m0w :2006/09/18(月) 22:00:51
うん?全てを一纏めにするのは危険ですよ
飲酒運転など決してしない飲兵衛に失礼です
どんだけ余計に税金払って美味しい思いをしてると思ってるんですか

136 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 22:14:16
>>135
ひとまとめにしてるか? 
のんべえ=飲酒運転する とは言ってないぞ 

飲酒運転常習者=アルコール依存症? という話だよ 

主語は 飲酒運転をする人 で のんべえ でないよ 
では、おいしくたくさん飲んでくださいね 



137 :123 ◆sBpMBV.m0w :2006/09/18(月) 22:20:55
>>136
ぅぃ〜♪書いた後で間違いに気付きました

たくさんってどれくらい飲めば寝ていいですか?

138 :123 ◆sBpMBV.m0w :2006/09/18(月) 22:22:01
煽るつもりもなく、、、適当に適量飲んでねますね ごめん・・

139 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 22:26:50
「酒は百薬の長」というのは薬物中毒患者による妄想です。

140 :123 ◆sBpMBV.m0w :2006/09/18(月) 22:29:11
うーん、酒板なのにここは反酒住民しかいないみたいなので消えますね
ツマンネ

酒嫌いが来る板じゃないのに気付きなさいね

141 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 22:30:33
発泡酒に群がる、アル中の連中。
ニコ中が少なくなり、その分、アル中が急増した。

142 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 22:42:03
アル中は社会のダニ

143 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 22:56:22
アル中は社会のゴキブリ

144 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 23:01:23
本物のアル中はここしかいないよ。
アル中叩きはこっちでやってね。
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1153219514/l50

145 :呑んべぇさん:2006/09/18(月) 23:03:09
いや、否認と言って、アル中はアル中であることを気づいていないから。
脳の病気ですから、もう治りません。
治らないものを叩く、これぞ、社会のガス抜きであります。

146 :呑んべぇさん:2006/09/19(火) 16:52:11
KIRIN アルコール関連問題に対する基本方針

http://www.kirin.co.jp/about/knowledge/tekisei.html

147 :呑んべぇさん:2006/09/19(火) 17:02:15
そもそも「適正飲酒」なんて存在するのか?
飲むたびに脳が萎縮するわけだから。

「低リスク飲酒」と呼び名を変えるべきだ。
飲酒には常にリスクが伴う。

148 :呑んべぇさん:2006/09/19(火) 17:24:14
>>147
GJ!

149 :呑んべぇさん:2006/09/19(火) 23:03:08
酒蚤

150 :呑んべぇさん:2006/09/20(水) 00:07:12
オーバーワークを続けると心身のバランスが崩れ、睡眠障害や食欲不振、
集中力不足などで誰でもでもうつ状態になります。休養すれば回復します。
休養が取れないときにはお酒を飲むと楽になります。
心の一部を麻痺させるからです。
でも、体内のアルコールは新たなうつ状態になる要因を追加しています。
飲み続けるとアルコール性うつ病になります。

151 :呑んべぇさん:2006/09/20(水) 17:52:08
お酒を飲んでリラックス出来ない人は心身のバランスが崩れ、自殺や犯罪、
色々な反社会的な行動に出ます。
酒をドラッグだなどといって差別しているのを見れば分かるとおり、
正常な思考が出来ていないのです。

お酒を飲んでみんなで無礼講。
飲み会で今日も元気に明日も元気にお酒で健康。

152 :呑んべぇさん:2006/09/21(木) 01:20:17
おやおや、弱々しいアル中の戯言ですか。
お酒を飲んでリラックスして、飲酒運転する人達はどうなんでしょう?
刑務所はアル中だらけだってご存じない?

153 :呑んべぇさん:2006/09/21(木) 13:41:24
「ミード」には食をすすめて健康にし、ストレスから心を解き放つ働きがあります。毎日のお食事やデザートのお供として、またナイトキャップ(寝酒)に
。「ミード」の健康効果は毎日飲み続けるほどに実感していただけます・もちろん酸化防止剤や香料などは一切使用していません。安心して末長くご愛飲ください。
蜂蜜酒「ミード」
750ml1本3,150円 (消費税込)
ttp://www.3838.com/shopping/html/mead_5.html


154 :呑んべぇさん:2006/09/21(木) 13:47:52
蜂蜜酒「ミード」が珍重された理由
● ビタミン、ミネラルなどの豊富なはちみつの栄養素をそのまま含有。
● 百薬の長ともいわれるアルコールがもたらす滋養強壮効果。
● 胃腸の働きにも良い効果。
● 精力増強作用から、新婚夫婦が子づくりの妙薬として飲用。
(ハネムーンの語源といわれています)


155 :呑んべぇさん:2006/09/21(木) 14:39:52
● 精力増強作用から、新婚夫婦が子づくりの妙薬として飲用。
(ハネムーンの語源といわれています)

→胎児性アルコール症候群
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/health_inf/fas1.htm

アル中って恐いね。。。

156 :呑んべぇさん:2006/09/21(木) 14:55:25
昔のミードは蜂の幼虫やら蜜聾やら詰まっててしかも野生酵母なわけで度数もそれほどのもんじゃなかったんだろ

157 :呑んべぇさん:2006/09/21(木) 15:01:51
蜂蜜のミネラルなんて非常に少なくてほぼ糖質。
蜂蜜酒はほぼ100パー酵母用の栄養剤を加えてる。
酵母の栄養分も無いんで水で薄めただけで簡単に発酵してくれないのは酒を作っている山田養蜂場が熟知しているはずだが。
なんで毎日飲み続ければ健康効果を実感出来るなどと書いてるんだろう。
ttp://food.tokyo.jst.go.jp/

158 :呑んべぇさん:2006/09/22(金) 22:51:12
久里浜病院でのプログラム
http://www.kurihama-alcoholism-center.jp/F-2-1.html

子供のすることやん。。。

159 :呑んべぇさん:2006/09/23(土) 20:50:00
ある病気で投薬中に酒を飲み続けていたら足首が異常に太くなった。
酒を1週間断ってみたら、すっかり元に戻っていた。
めでたしめでたし。

160 :呑んべぇさん:2006/10/02(月) 23:22:25
百歳以上のお年よりはほとんどが下戸。
生涯、飲酒習慣がないという事実。

161 :呑んべぇさん:2006/10/03(火) 01:01:45
>>160
胃腸や肝臓のそれぞれが消耗品と考えれば当然だと思う。


162 :呑んべぇさん:2006/10/04(水) 21:47:32
50代後半か60代で胃全摘出で一日6回食になったり、人工肛門になったり、
肝臓疾患で顔中シミだらけになったりするんだろうな。

163 :呑んべぇさん:2006/10/05(木) 12:52:08
お酒はひと休み!
妊娠中の飲酒で子供が将来アルコール中毒に 2006年10月5日号

妊娠中に飲酒をすると、その子供が21歳までにアルコール中毒症などの問題を起こす可能性が高まることが、
オーストラリアの研究で明らかになった。
研究では、妊婦のアルコール摂取頻度と摂取量についてのデータと、
その子供が生まれてから21歳になるまでのアルコール乱用のデータ約2,100人分を集めた結果、
21歳時には25%の子供が何らかのアルコール問題を持っており、そのうち13%は18歳までに、
12%は18歳〜21歳の間に発症していることがわかった。
また、妊娠初期に一度でも1日グラス3杯以上のアルコールを摂取したことのある妊婦は、
その子供が18歳までにアルコール問題を発症するリスクが2.5倍、
18歳〜21歳の間に発症するリスクは2倍であることも判明した。
妊娠後期を含む、他の時期の飲酒もリスクを増加させるという。
研究者は「この結果から、胎児期にアルコールに晒(さら)されたことが、
青年期のアルコール中毒症に影響している可能性に大いに注目すべき」だとしており、
別の専門家も、特に妊娠初期のアルコール摂取の影響を示すものだとみている。
「妊婦のアルコール摂取による、胎児の脳の発達障害や新生児の胎児性アルコール症候群(FAS)については既に知られている。
今回の研究では、アルコール依存症の遺伝的要素との絡みについては調査ができていないが、
いずれにしてもこの結果は、妊婦が飲むべきではない大きな理由の一つ」だと述べている。
(HealthDayNews)

164 :呑んべぇさん:2006/10/07(土) 23:47:18
大酒飲みと喫煙者は寝たきりになりやすい。
下戸の非喫煙者は、そもそも病院へ行かない。

165 :呑んべぇさん:2006/10/14(土) 20:34:44
この人↓、重度のアル中だと思う。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2460024.html

ヤブ医者にかかると、治せないし、相手をするのが大変だから
「どこか悪くなったら、また来て下さい」
と言って返される。
誠実な医者にかかると、ただでは返してもらえない。

166 :165:2006/10/14(土) 20:36:08
間違えた。こっちだ。

ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2455790.html

167 :呑んべぇさん:2006/11/05(日) 22:03:03
なんにせよ、酒とタバコは百害あって一理なし。
百薬の長なんて噂は、それこそ酒類業界の差し金。
バレンタインにチョコってのが 業界によって仕掛けられたような同じレベル

168 :呑んべぇさん:2006/11/26(日) 13:20:13
3 :名無しさん@恐縮です :2006/11/25(土) 22:45:28 ID:i3iZmzrl0
元モーニング娘。石川,辻,小川の未成年飲酒が発覚!

【RI】小川辻の未成年者飲酒音源流出16
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1164453494/

音源
http://www.uploda.org/uporg592974.mp3
http://hellogirls.myphotos.cc/files/data/hellogirls23754.mp3

石川<どうなの?酔うとタチ悪くなる子いるじゃん
吉澤<うん
石川<ワタシはただテンション高くなるだけかな キャーキャー言ってるかな のの(辻)もキャーキャー言ってる マコト(小川)タチ悪くなんだよ こんなもー ワーワーって
吉澤<ウソw 迷惑なの?
石川<ねーマコトタチ悪くなるよねー? こんこん
紺野<酔ったら?
石川<酔うと

169 :呑んべぇさん:2006/12/01(金) 22:39:43
age


170 :呑んべぇさん:2006/12/10(日) 19:33:03
暴飲暴食に明け暮れた忘年会と新年会が終わって、
脳卒中で半身不随、心筋梗塞でペースメーカー、
糖尿病で失明や足を切断なさった方などの体験談お待ちしております。

171 :呑んべぇさん:2006/12/20(水) 16:38:00
ageage

172 :呑んべぇさん:2006/12/29(金) 16:17:54
age

173 :呑んべぇさん:2007/01/13(土) 16:34:10
2ちゃんねるよさよオナラ


174 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 16:42:01
gt

175 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 13:25:12
age


176 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 18:26:43
ageage

177 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 02:45:10
エピソードってなに?

178 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 03:42:53
鈴木ヒロミツさん(60)、肝細胞がんで死去。
酒豪で芸能界屈指の食道楽。

グループサウンズ、元「ザ・モップス」のボーカルで、
俳優としても活躍したタレントの鈴木ヒロミツ(すずき・ひろみつ、本名=弘満)さんが
14日午前10時2分、肝細胞がんのため東京都千代田区の病院で亡くなった。
60歳だった。
今年1月はじめにがんが見つかり、余命3カ月の告知を受けた。
「家族と一緒に過ごしたい」と望み、延命治療を拒否。
自宅療養を続けていたが、力尽きた。

「雄大、雄大…」。この日朝、鈴木さんは、意識が混濁する直前まで、
大学2年生のひとり息子、雄大(ゆうだい)さん(20)の名を呼び続けた。


大酒を飲んでいれば肝臓がんになるのが分かっているのに、
20歳の息子を残して死んで、最後まで酷い人だった。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)