5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地酒】日本酒同好会スレ5合目【銘酒】

1 :呑んべぇさん:2007/01/23(火) 12:06:12
前スレ
【地酒】日本酒同好会スレ4合目【銘酒】
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1164454233/l50

[お約束事項]
◆このスレは日本酒好きな人が語り合い、情報交換するスレです。
◆またーり飲んでまたーり話そう。暴言や過度の批判は御法度。
◆美味しいのに陽の目を見ない、真面目な日本酒蔵の話題歓迎
◆営利目的(酒屋・オークション)の宣伝は禁止です。
◆荒らし、煽り、騙り、個人叩きは徹底無視、レスも付けないでください。
◆お酒は20歳になってから。適量飲酒で健康的に飲みましょう。

[関連スレ]
日本酒初心者の質問に誰かが凄い勢いで答えるスレ7
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1155229423/

【生生】生の日本酒について語りましょう【生詰】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1136118827/

生もと、山廃を語るスレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1054395619/



2 :1:2007/01/23(火) 12:12:43
関連スレの初心者スレ、もう9になっているようだ。
興味のアルヤシは、下を参照してくださいな。


[関連スレ]
日本酒初心者の質問に誰かが凄い勢いで答えるスレ9
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1168618748/


3 :呑んべぇさん:2007/01/23(火) 18:32:18
スレ立て乙

4 :呑んべぇさん:2007/01/23(火) 22:39:33
>>1乙 ついでに

<地域スレ>

福島県の日本酒ってどうよ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1016806209/l50
【淡麗辛口】新潟の日本酒【薄酒炭酒】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1151217225/l50
群馬の地酒
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1096341289/l50
岐阜の日本酒
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1043762347/l50
埼玉の美味しい地酒を語ろう
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1145785908/l50
和歌山の酒について語ろう
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1106427135/l50
兵庫県の地酒を語ろう
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1146203289/l50
神々の国・島根のお酒
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1080132352/l50
【焼酎】広島の地酒・酒屋・居酒屋【日本酒】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1154311957/l50
山口県の地酒を語ろう!!
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1143810228/l50
☆】【九州山口の地酒】【★
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1162372453/l50
四国のお酒
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1104926679/l50
福岡の日本酒
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1132974841/l50

漏れあったらゴメンネ〜

5 :呑んべぇさん:2007/01/23(火) 23:11:37
擦れた手、お疲れっす。

6 :呑んべぇさん:2007/01/23(火) 23:32:23
月桂冠は地酒?

7 :呑んべぇさん:2007/01/23(火) 23:40:37
>>6
パック酒

8 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 01:39:47
パックじゃない方しか見たことがなかった。
こないだスーパーで初めて見てこんなのも出しているのかと思った<月桂冠

9 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 21:32:49
コンビニで真澄の奥伝寒造りが冷蔵庫に入ってて、
あらばしりが、普通の棚に置いてあった。逆だろ、、

10 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 21:41:07
ヌーベル月桂冠だっけか、あれはイイと思うな。


11 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 21:48:53
月桂冠の瓶と紙パックでは、かなり違う?


12 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 21:52:02
そんなに変わらないかな
どっちもなんか物足りないというか味気ないというか

13 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 22:25:56
パック酒を出してるメーカーなんてのむきにならない

14 :呑んべぇさん:2007/01/24(水) 23:48:09
月桂冠は勇気ある酒造メーカー。
生酒を商品化したのはここが初めて(のはず)。

ネットで純米大吟醸頼んでみた。
到着は一週間後。
大メーカーの本気の酒を本気で飲んでみようと思ふ。

15 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 06:24:42
大手の純大吟の生とか、どこで売ってるんだろうなあ?
百貨店でさえ見たことが無いよ

16 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 08:20:49
>>14
違うよ。
月桂冠のHPにも“本格的に”生酒を商品化したのは月桂冠と書いてあるよ。
私の知る限りは、34年前に生酒を商品化した地酒メーカーがある。

>大メーカーの本気の酒を本気で飲んでみようと思ふ。

大メーカーの本気は非売品で、多分非常に高い確率でアル添酒。
金賞酒(PBかも)や大賞、笠置屋は悪くないけど、
そのクラスの味なら地酒でもゴロゴロしているよ。
買ったのが鳳燐なら、まあどう評価するかわからないけど、
私としてはどうでもいい残念な味だったけどね。

17 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 11:14:48
面白そうな話題なんで、軽くググってみた
月桂冠じゃなくて「月の桂」が、1964年に活性にごりを商品化してるってさ

18 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 11:27:52
>>17
そうか、月の桂は発売当初から生だったらそうなんだね。
菊水のふなくちも35年前だし、どこか面白い蔵がもっと早く出してるかもね。

19 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 14:15:18
>>16
その辺は辛口が好きな人とか甘口が好きな人とかによってかなり味のイメージ変わると思う
俺が旨いと思ってる酒はたいていの人に甘酒かよ甘いよっていやがられるw
(その酒は甘口好きの人の中では旨い酒と認識されてる)

20 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 15:13:17
>>19
そりゃそうだけど、14が大手の本気の純米大吟に甘口求めてたら、
かなり変り者だろう。
まあ、変り者かもしれないけどねw

生原酒系は甘いのが多いけど、19氏は生原酒系のにごりとか好きなの?

21 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 21:23:43
ラベルのコレクションしてる人いる?
俺は今年から始めたよ。
ラベル・コレクションは、もっぱらワイン好き連中のものらしいが。
俺はそれを日本酒でやる事にした。

もし先輩がいたら何かアドバイスを頂戴したい。


22 :呑んべぇさん :2007/01/25(木) 21:26:01
高知県の純米酒「久礼」が旨かった。
一升で2,100だから晩酌にGood

23 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 21:51:14
>>20
実のところ本当に何本かキープしてる<純米・純米大吟醸
にごりは最近甘いかも、と探すようになった
が、純米にごりって売ってるの少ないなぁ

ただ、やっぱり食べてるものの味に左右されるんじゃないかな。
甘口の特純とにごりとでもうちの母はにごりが辛いというが、甘い黒豆食いながらだったからかもw

24 :呑んべぇさん:2007/01/25(木) 23:32:01
>>23
ちょ、ちょっと!ww
甘い黒豆の後だったら、さぞや辛くて苦く感じた事だろうw

おまいさんは、14だったのかい?
笠置屋は少し甘めだった気がする。
貴醸酒の大吟醸も高いけど甘くて美味かったような気がする。


25 :呑んべぇさん:2007/01/26(金) 06:18:02
>21
黒龍の最上位クラスのラベルは、お湯で剥がそうとすると縮む恐れがある

26 :呑んべぇさん:2007/01/26(金) 06:48:57
>>25
レスさんくす。
お湯で剥がすのは最初から断念して、
「ラベルレコーダー」っていうのを使ってます。
フィルムに移す感じなんですが、なかなか綺麗に保存できます。

27 :25:2007/01/26(金) 07:02:43
>26
じゃあ、難易度を上げてみようか
「蓬莱泉の(新年)初しぼりシリーズのラベルは、コンプリートに60年かかる」

俺は手を出していない

28 :呑んべぇさん:2007/01/26(金) 09:24:34
ラベルレコーダーか
四号瓶だったらいいかもしれないけど
1升瓶だったら小さくない?

29 :呑んべぇさん:2007/01/26(金) 21:26:39
>>28
ワインのマグナムサイズや一升瓶サイズ用のやつもあるんですよ。
ただ、専用ファイルが無いので普通の文房具のやつになっちゃうんですが。
おしゃれなファイルがあるといいんですけどね。

30 :呑んべぇさん:2007/01/26(金) 23:03:03
ラベル剥がしか…
俺は300くらいでもう嫌になったな。
ラベル取っておいても、後で見ない事に気がついたから orz

31 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 00:11:06
今度法事があるんですが、みんな50歳代ぐらいの人ばかり集まるので、
食事の時、日本酒の方がいいだろうということになったんですが、
どういう日本酒がいいんでしょうか?
ちなみに岐阜在住です


32 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 00:44:35
>31
出席者の平均年齢が高く、また法事ということで、華やかな酒は止めた方がいいね
岐阜なら、「三千盛(みちさかり)」あたりがオススメ
管理が難しいだろうから、生酒も止め、常温で売ってる酒を選ぶこと
後は、予算とか酒屋さんに相談するといいよ

33 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 04:17:15
>>30
300とはかなりの数ですね。
5日で一本開けても1500日かかりますね。
自分は、ある程度の銘柄を飲み潰してその中からお気に入りの酒が
見つかれば良いと考えています。
おそらく300も貯まらないうちにお気に入り探しは終了する気がします。
あとは自分の定番酒を呑みながら余命を過ごそうかと。
と言っても自分20代ですがw
とりあえず今は、日本酒探訪の旅に出ているといったところです。

34 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 09:15:25
買って来た酒をデジカメで撮ってる。

35 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 09:33:59
実家に帰ったときに表参道ヒルズに行ったんだけど、
ハセガワのセンスのなさにすげえがっかり。期待してたのに。
観光客があんな立ち飲みするわけないだろうに。

36 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 12:58:22
ラベルだけでは満足できないことに気がついた。
それからは一部屋使って瓶ごとディスプレイしてるから日本酒博物館状態。
孤立無援だががんばってる。

37 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 13:41:36
>>35
表参道ヒルズだと、あの店舗レイアウトで精一杯じゃないの?
あっ揃えてる酒の種類のセンスがないと言ってるのかな?


38 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 14:07:52
>>33
最近は情報が錯綜していて試してみようと思う銘柄の選択肢が多すぎるよね。
そうそう、300なんてすぐだよ。
若い時に3年くらいでその量w

36さんはがんばってるようだけど、箱も100くらい取っておいたんだけど、
生きている酒瓶に愛着を感じる事に気がついて、こちらも捨てたw

39 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 14:34:04
>37
なんというのか、明るいイメージで日本酒を売りたいのはわかるんだけど、
それが無理矢理なんだよね。
ファンシーなショットバーみたいな感じがしてセンスがかなりズレてる気がした。
なんつーのか、ケーキ屋かアイスクリーム屋、
あるいはジュースバーなんかで日本酒を飲まされてる感じ。
チャレンジ精神は評価したいけど、どうなんだろ…
はっきり言って客はいなかったが、たまたまかもしれん。

置いてる酒に関してはいつものはハセガワのラインナップ。
別に何も感じなかった。
これは仕方のないことだけど、オノボリさんとしては、
4合どころかミニボトルでも買って持ち歩きたくないなって思った。

40 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 14:37:25
家賃も高いだろうし、いつまで続くか・・・

41 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 16:42:11
>>39
ネガティブな意見があっても、それはそれ。
俺も一度見てみたいと思うけど、最近の美味い日本酒は案外ポップなシーンでも行ける。
ポップじゃないのは良くあるから、ポップなのも良いんじゃないかって思うけどね。

シャンパンだってピッコロ瓶でストロー飲みなんてものあるんだから、
あんまり固定観念でしばりつけるのもよくないような希ガス。

日本じゃ日本酒は衰退気味だけど、海外需要も見越しての展開じゃないか?
俺のもっとも嫌なシナリオは、海外で評価されるようになって、それが逆輸入って形。
でも、それに向かって進んでいる気がするよ。

42 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 19:06:02
>>31
僕は石川県人で、岐阜の酒は、あまりよくわわからないけど…
法事の席での日本酒だと、普通酒の上選、佳選などを、冷や又は燗で飲むんじぁないかな? まっ酒好きな人が多いなら、純米酒もいいんじぁない?
天領とか長良川とか
三千盛とか…

43 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 19:43:22
>ヒルズが出来た時、はせがわはヒルズ側から「ぜひテナントに入ってくれ!」と頭下げられたと聞いた。
テナント料もそれなりに、安くなってるんじゃないかなぁ?

44 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 20:01:24
>43
はせさんのすごいところは「蔵に出店料を請求してるんだよ」

45 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 20:07:14
>44
そいつはすげぇ

46 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 20:12:45
だったらもう少し安く出せや

47 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 21:01:49
天界の純米酒を飲んだらバニラの匂いがしたんだけど、
世の中にはバニラの匂いがする日本酒も普通にあるのでしょうか?

酒屋の冷蔵庫に保管されてたけど、製造月は去年の3月のお酒なので
変質してこんな匂いになったのかなと疑問に思って…

48 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 21:06:20
>>47
割りと出遭いますよ。
変質してと言うか、熟成してバニリンという
バニラのフレーバーの主成分と同じ物が出来てきます。
昨年でも20本以上は出遭いましたので、
恐がらずにその香りも楽しんで下さい。
(バランスが良ければ結構美味しいはずです)


49 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 21:18:48
日本のホワイトカラーは費用対効果が薄く、非効率で生産性が低い。みなさまのNHKがこの謎を日曜日、ついに解明。
直近の全国調査で実に有権者の57%が賛成したWE導入の必要性を、日曜日放送のNHKスペシャルが完全証明します。お見逃しなく。

インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html
IT産業を中心に急発展し続けるインドの大量輩出される優秀な人材の特集です。

象徴となっているのがIIT(インド工科大学)。「IITに落ちたらMIT(マサチューセッツ工科大学)に行く」と言われるほどの難関校で、論理的思考を徹底的に鍛える独自の教育から、ITエリートが量産されています。

優れた格安の人材を量産する秘密を探るとともに、インドの優れた頭脳が世界にもたらす衝撃を取材します。

インターネットの登場で世界との大競争時代に突入した日本。あなたの競争相手は世界の労働者なのです。
今このときも、インターネットを通じ、日本のホワイトカラーの仕事は海外に流出し奪われていっているのです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C-%E4%B8%8A-%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4532312795
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%8C%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5-%E4%B8%8A%E5%B7%BB-%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC/dp/4062134527

↓参考。これらは法案で対象となる年収900万超のホワイトカラーのジャイアニズムな迷言集です。
「パソコンが使えないから会社はワープロの打ち方から教えろ!」
「たしかに俺は能無しで通常勤務時間はダラダラ過ごす!だがそれはおれを高級ホテルに移さない会社側の労務管理が悪いだけ!」
「会社の金はおれのもの!会社の利益は全部おれの口座に振り込め!」
「なに!会社が赤字だと!ようし!非正規や若者をもっと搾取して俺様の給料に付け替えてしまえ!ガハハハハ!」

ブルーカラーや非正規が通常勤務時間内でのノルマ達成を求められるのに、
ホワイトカラーはなんでも労務管理のせいにすれば、高給をむさぼり放題という状況をみんなで改ましょう。

50 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 21:53:15
>>49
そんなことをされては困る。
毎日日本酒のことを考えて定時退社後飲み屋or酒屋直行ができなくなるじゃないか。

51 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 22:41:13
>>48
おっしゃるとおり、全然まずく無かったです。
日本酒ってこんな匂いもするものなのかと感動しました。
今までは意識して製造月が新しめのお酒しか買っていなかったのですが、
ちょっと時間が経ったお酒を飲んでみるのも面白そうですね。
ありがと〜

52 :呑んべぇさん:2007/01/27(土) 22:57:29
>>51
バニラの香りもしてうっとりと美味しいお酒もありますよ。
ただ、熟成酒を探していてもこういうのに出遭うのは稀(1/10〜1/20)です。
まあ、わりと出遭う範疇ではありますが、探すとなると結構大変なぐらいの数字ですので、
気長に楽しんで下さいね。

53 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 00:41:39
バニラ風フレーバーの日本酒かぁ・・・

オイラはちょうど半年前に日本酒がフルーティなことに気付き驚愕いたしまし
たが、まだまだ甘いですね。
熟成酒はちょっと唾液が乾いたみたいなニオイがして苦手なんですが、それは
まだハズレにしか当たってないってことですね。たしかにもう少し頑張ればバ
ニラっぽく感じなくもない熟成酒はあった気がします。

探すぜバニラフレーバー。

54 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 01:08:30
>>53
バニラフレーバーは、貴醸酒の古酒なんかにも良く出ている事が多いです。
でもまあ、こうしたお酒はちょっとクセのある部分も有りますから、
バニラアイスに掛けると、そのフレーバーが強化されて美味しく楽しめたりします。
キャラメルやコーヒーのようなフレーバーも感じて美味しいですよ。
是非お試しを。
貴醸酒の古酒は、華鳩とかは手に入りやすいかもしれませんね。

55 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 01:32:16
日本酒が他の何かの香りに感じる、っていうのは今日トリビアでやってた
「えのきの袋がイチゴジャムの匂い」ってのと同じだよな。

56 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 01:38:00
川崎駅の近くで、日本酒の地酒がいろいろと飲める居酒屋はありませんか?
いろいろと調べて、北海道という店へ行ったのですが、変な日本酒しかなかった・・・

57 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 06:13:26
>>55
詳しくお願い。
チラ見したけど、その時は、やってなかった。 OTL
>>56
「北海道」はチェーン系居酒屋ではそこそこだと思ってるよ。
こだわるならやっぱりチェーン系は外した方が良いと思う。

58 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 08:30:39
いやいやどうして天狗の本醸造生生は一合399円にしてはかなり飲めるぞ。

59 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 09:34:12
>>57

いや、書いたまんまの内容だよ。
開封直後のエノキの袋の中からイチゴジャムの匂いがするんだ。
ただ、少し経つと生キノコ臭になるけどね。

60 :呑んべぇさん:2007/01/28(日) 13:26:22
>>56
戎や信濃屋、わたみ系の各店
あと、チネの中の店

どうだろう?

61 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 06:39:57
>>56
川崎駅の北海道って九平次の純米とか無かったっけ?
チェーンにしては頑張ってると思った記憶がある

62 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 07:32:06
九平次は、変な日本酒ではあるな、ネーミングが

63 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 07:56:45
新宿の北海道も本丸あったぞ。高かったが。

64 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 10:30:59
44
マジっすか?

65 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 10:33:59
>>44
kwsk

66 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 15:37:20
自分の店に亀の翁を置こうか悩んでるのですが、一合幾らなら飲みますか?

67 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 16:25:44
>>66
昔も今も知ってる人間しか知らない酒だな。

1000円超えたら飲まない。
いつも売れ残ってる酒だ。

68 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 17:44:32
>>66
定価で手に入っても買わないぐらいだから、お店では飲まない。
それに高額酒は1合売りじゃないほうがいいよ。

1合1000円弱だから、普通は2000円くらいじゃないの?
この価格じゃ、とりあえず頼むって事は無いね。

69 :呑んべぇさん:2007/01/29(月) 19:43:52
俺も一合じゃ飲む気しないな

70 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 00:09:47
>>62

俺の中ではスタンダード。

71 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 01:24:00
流れにのっちゃうが、九平次別誂の一合ならおいくらぐらいが適正ですかね?
僕が行く店では1300円で出していて、たまに飲むんですが

72 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 01:54:21
>71
まさに適正じゃん

73 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 07:02:18
俺漏れも。
本丸は一合ちょっとで500円は安いよね?

74 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 09:24:37
>73
適正だな。適正なだけで良心的と思えるから不思議だ

75 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 09:34:39
酒屋による抱き合わせがある事を知ってるからじゃね?

76 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 11:58:40
倍で適正ってのも何だか変だよね。
安い酒が倍なのはわかるけど、高額なのを倍はちょっとといつも思う。

4合瓶が一升の半額と言うのも変だよね。
2000円のお酒が4合で1000円くらいは、瓶代やラベル代等を考えると納得できる。
ただ、30000円のお酒まで4合で15000円と言うのはどうしても納得できない。
差額の3000円で、別の純米吟醸クラスの酒が1升瓶で買えちゃうからね。

77 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 13:26:34
>>76
それなんて菊姫?

78 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 16:18:50
瓶詰めの手間は1升瓶も4合瓶も変わらないんだよね

79 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 17:28:25
瓶詰めの手間は本醸造も大吟醸も変わらないんだよね

>>76 は書いてる訳ですが。


80 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 17:34:37
瓶代や手間、ラベルだけじゃなく置いておく場所とかの管理コストもかかるからじゃないの?
当然冷蔵貯蔵でしょうから大吟醸クラスになると。



81 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 20:00:49
>>76  
同意

いろんな意味で、そういうところを改善しないと日本酒離れが止まらないかもね

82 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 20:02:26
俺の周りで日本酒飲むの俺だけだしなw

83 :呑んべぇさん:2007/01/30(火) 20:46:56
黒龍 吟醸 垂れ口
甘口なんだけど、キレが良いし飲みやすいね。
値段もまずまず。

84 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 07:11:50
鳳凰美田しぼりたて新酒純米吟醸無濾過かすみ生を開栓しましたが、こんなにケバい酒だとは…

85 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 08:22:46
>84
而今のんでみ
ケバいどころじゃないぞw

86 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 08:26:08
>>77
菊姫は菊理媛(一升50,000円)でも4合で半値だよねorz
5,000円の差額って大き過ぎる。



87 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 08:27:54
>>84
ケバいって表現、笑った。
オレもそういうお酒は駄目だな。

而今もものによってはそういう味なんだろうね。

88 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 09:24:14
去年の而今は呑んだが鳳凰美田よりケバかったかな〜
今年の而今はカプカプ?w

89 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 09:35:46
而今で鳳凰美田っぽいのはmk3使用酒だけ。9号酒は普通に旨い。
純米吟醸八反錦出たから飲んでみ。これぞ而今!って酒だから。

90 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 10:08:27
鳳凰美田を叩いて而今をもてはやすのが流行りなのか?

91 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 10:48:16
鳳凰美田もひとくくりじゃいけない気はするな。
だれか89みたいな情報求む。

92 :呑んべぇさん :2007/01/31(水) 11:42:26
多分、ダンチュー辺りで『而今』飲食店で売り上げ1とか書かれると思うよ。
その位、一押しに販売店がしようとしてる酒みたい。

93 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 12:02:51
ダンチュって金払って宣伝してもらうんだよね?

94 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 12:04:26
オレは鳳凰美田好きだけどケバいって話はまあ解るかな。若水純米吟醸無濾過とか。
ケバくても美人は美人だと思うけど、そういうの好きじゃないって人も居るわいね。

95 :呑んべぇさん :2007/01/31(水) 12:22:12
某居酒屋でバイトしてたとき、呑み放題に出す日本酒は一升300円弱の仕入れだった。
1000円呑み放題だから三升強呑まないと元は出ない。

96 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 12:26:24
>>91
鳳凰美田の方向性は二種類ある別撰黒ラベルのうち品評会用酵母verを飲むとわかりやすいよ。
山田錦45%精米無濾過生原酒で一升3600円。スペックも味もこれぞ鳳凰美田!だと思った。

97 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 12:34:33
新しく出た日本酒

五凜

ためしに買ったらなかなかうまい!
安いし

98 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 12:39:23
>鳳凰美田
おれも、而今よりは好きだな。ただ最近近所じゃ売れきれ多し。
(;つД`)

99 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 13:36:05
>>93
雑誌に掲載されてる物は殆どそうだろうな

100 :呑んべぇさん :2007/01/31(水) 13:58:04
五凜って、天狗舞の山廃純米の限定物?

101 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 19:21:41
>>95
販売店で売っていた当時は未だ珍しい純米吟醸1升1000円を西京漬け仕込み酒に使っていた

102 :呑んべぇさん:2007/01/31(水) 20:48:42
島根の酒の純米大吟・王禄(12BY無濾過)を飲みました。
今まで喜んで飲んでいた酒が完全に霞むほど感動しました。
言葉では味気ないですが旨味があって若々しく切れがあるという感じ?
感動が大きかったのでつい書いてみました。

103 :14:2007/01/31(水) 23:04:20
ネットで注文した月桂冠の鳳凰純米大吟醸が届いたので
まずは常温で飲んでみた。

悪くないよ。綺麗だけど米の味がしっかり感じられる。
吟醸香は控えめ。
機会があれば皆さんも是非。

地酒至上主義者?には関係のない話でした。





104 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 00:02:14
>>103
そういう煽りはやめろよ
オレは地酒マンセイじゃないけど、オレの経験上は普通でしかない。
おまいももっと経験してから煽れや( ゚д゚) 、ペッ

105 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 00:16:00
フハハハハハハ地酒最高ヽ(´Д`)ノ

106 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 00:41:32
鳳凰美田ケバイ ネタ ワロタ。

でもまぁ、ケバイっても、上のクラスになるとまた違ってくると思うんだ。
理想があって、妥協があって。
その狭間に俺たちは生きている、酒を呑みながら。


107 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 07:39:11
>>102
わたしも昨年末に飲みました。
「王祿・純米大吟醸・槽掛け袋しぼり・12BY無濾過生(なま!)原酒」

例えるなら、





宇宙



年240本の(造らない年もある)芸術

この蔵のお酒、いつまで買えるだろうか、心配。


108 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 08:16:41
427:呑んべぇさん :2007/01/31(水) 20:10:10
いや、利き酒してる人は味の素やタバコ控えてますか?
コンビニの弁当、加工食品、スーパーの惣菜、弁当屋さん
みんな味の素使ってるので、気を付けてください。
タバコはアスファルトを舐めてるのとおなじですので(コールタールね)。
その上で、呑み比べお願いします。

109 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 08:20:00
6年前の生酒を美味しく飲める味覚がうらやましい。

110 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 09:46:17
上手く熟成してれば呑めるじゃないかな?

勿論、生ヒネはイヤだが…

111 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 10:17:04
>>106
-5°で旨味が乗るまで熟成させ、杜氏が味見してOKを出してはじめて出荷されるそうです。
いま店頭にあるのは12BYのみ。ちなみにヒネ感はゼロ

112 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 11:02:48
生ヒネ感は個人差が大きいからなあ。
美味しく飲めてるならそれが一番だよ。

113 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 11:22:02
生ヒネは、分からない人には大いに許容出来て、
分かる人には耐え難い香りの気がするね。

114 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 20:53:41
>>102
「宇宙」言い得て妙ですね。
私が飲んだものは↓
王禄酒造「12BY 純米大吟意宇 生詰無濾過(仕込み第20号)」
なので若干違うようですが同じ感想です。

買えなくなるというのは、蔵元の経営状況ですか?
それともプレ化の兆しありですか。
(実家から何気に送ってもらい何気に飲みましたが・・・。)

>>109
「6年前の生酒(註:私のは生詰)を美味しく飲める」
というところに更に感動があったんですよ。
十四代とか醸し人九平次などの評判の酒飲んだことないですが
今まで飲んだどの酒よりも感動がありました。

115 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 21:50:01
俺は旨そうだ、飲みたいな〜と思った

けどそこここのスレでカキコ見かけるんでウザガってる人も同じだけいるかもしれない
宣伝じゃないんならこういうとこでそういう事書く時は気をつけてね

116 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 23:50:17
>>114
そのアイテムもずっと気になってるので、近々飲んでみます。楽しみ。

わたしは十四代の大吟は龍月と双虹を飲みましたが、王祿の圧勝だと思います。好みが旨味>香り、というのもありますが。

これだけの酒が周知されてしまったら、あっという間に幻になるんじゃないか、というのを恐れています。
ただ、-5°で保管する設備がある酒屋にしか出荷しない(まじ)という点が砦になってくれそうですけど。

しかしここの酒は狂気を感じるというか、理性の産物とは思えない。
杜氏の石原丈径さんて人は、かなり恐い人だ、と酒屋さんが言ってました。

しかし、やっぱりマイナーな存在なんですね。
こういうとてつもない酒蔵がまだあるのかなあ。

117 :呑んべぇさん:2007/02/01(木) 23:52:22
いや王六飲んだこともあるけどそんな古酒は飲もうと思わないからさ

118 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 00:10:11
古酒ったって氷温貯蔵では大して変わんないお。

119 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 00:14:14
>>116
十四代は大吟がすごい蔵ではないしね。
オレも王六は色々飲んだけど、そういうスペックのものでも別に譲ってもいい程度だ。
出会う時には出会うから、いずれ宇宙がもっと広い事を知ると思うよ。
ウザイから嫌味で言っている訳では無くて、本当にね。

120 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 00:47:00
十四代の龍月飲んだら王六なんか目でもなくなりますよ。

121 :102=114:2007/02/02(金) 01:16:34
少し荒れ気味ですね。(>>114でアンカーミスもしていました。)
十四代の名前出したのが良くなかったですかね。
王祿と十四代を比較する意図はありません。
(比べようにも飲んだことないですし。飲みたいですが)
王祿の宣伝をするわけでもありません。
(出身地に誇らしい酒の存在を知った喜びはありますが)
初心者の身ですが、何というか日本酒の造りの多様性(古酒で旨い)
に驚きただ感動して書いただけです。
そういう意味で>>119氏のレスのように世界が広がった気がした訳です。

122 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 01:50:58
同好会と言っても、なんだかレベルが揃ってないんだね。
118みたいな分かってないヤシもいるようだけど、
大してって安易に書きこむって事は自分で変化を確認した事無いんだろう。

生酒なんかは特に氷温でも長期熟成で多くの場合生ヒネするし、
味乗りもするんだよ。
火入れですら0℃〜-5℃でも熟成していく。
まあ、自分で確認してみれば分かる時が来るさ。

123 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 14:41:22
日本酒本スレは敷居が高くて参加しづらいって言ってる奴が初心者スレにいたが、こういうことか。

124 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 20:50:25
オーロク、オーロクって空気嫁や、ジジイが。

125 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 23:20:18
険悪な空気を醸す124さんの登場です

126 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 23:44:42
>>122
結局 なにが言いたいの?

>>124
それは モーロク?

127 :呑んべぇさん:2007/02/02(金) 23:49:02
生ヒネに敏感な人には生熟成は耐えられないんだよ。
分からない人には全く理解されないだろうけど。
とりあえずぶってる>>122は逝ってよし。嗜好品の解釈を固着させるな。

128 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 00:05:06
仙台まで出張いったから、帰りにお気に入りの鳴瀬川でも飲もうとしたら3件廻っても売ってねえ。
日本酒チャンピオンズカップとやらのせいか!畜生め!

129 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 00:57:00
>>123
読んでると生ヒネ香とヒネ香を勘違いしてるような気がしなくも無い・・・
みんな自分の感覚が絶対だと思ってるからしょうがないんだけど

130 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 01:52:14
生ヒネと老ねは区別つかないヤシは多いけど、
それを自覚できるのは、区別がつくようになってからだからね。
低温熟成でも生酒の生ヒネは進行するけど、
老ねはほとんど進行しない。

言葉は似てるけど、起こっている現象が全然違うので、正しく識別出来ないと
この分野の話は出来ないんだよね。

131 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 01:55:47
話さなくていいんじゃね?

132 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:13:26
話せないのに話してるのがいる。

133 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:15:03
>>131
130は言葉は悪いけど、間違えてないんじゃないの?
おまいみたいなむだなレスの方がウザイ

134 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:26:01
極々少人数にしか通じない話を続ける意味があるのかどうかって話だと思うが。

135 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:26:02
話さなくていいんじゃね?

136 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:32:23
>>135
おまえウザイよ。

だいたい地酒の話自体世間的には少人数にしか分からないのに、
その中で間違えた情報で偉そうに語っていたらいけないんじゃないの?

137 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:34:36
話さなくていいんじゃね?

138 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:36:46
日本酒ファンのやつらって中途半端なオタク体質だなwww

139 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:37:10
参考になるよ
極々少人数にしか通じない って事は無いかと思うけどw

最近ブームの兆しか、単に日本酒の季節だからか、賑やかになってきたね
くだらん煽りはスルーで、これからも面白い話聞かせてくれ

140 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 02:51:21
微量の生ヒネは俗に生ヒネの臭いだとされているナッツ臭として意識されるより、「甘さ」として知覚
されることのほうが多い。(生ヒネの表現として「甘さが浮いている」というのはここから来ている)

ヒネ香といってもいきなり紹興酒のような香りになるわけではなく、黒糖の様な甘い香り、シェリー酒
のような香り(熟成香)から焦げ臭い香りに変化していく。

初期には両方とも「甘さ」と感じるからねえ。
0度程度の淡熟の過程で本当にそれが区別できるのかどうかは・・・分かる人にはわかるのかな。

まぁ、ヒネ香は熟成で良い方に変わり得るんだけど、生ヒネは熟成させても良くはならないんだけどね。

141 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:06:44
俺なんか去年から日本酒嵌りだしたひよっこだから、非常に参考になる。

生ヒネ全然わかんね。例えば、新酒とかでも目立った仕方で生じたりする?

142 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:15:21
>>140
最初の方はどうだろうね。
生老ねが起こっているような状態では、残存アミラーゼ活性で糖化が進む事が有るから、
それを生熟で美味しくなった(甘くなった)って言ってたりする方が多いと思うよ。

老ね香と甘さはさほど相関はしていなくて、
老ね香の一成分であるソロトンは、官能閾値が低いから香りがしている段階でも
味にはほとんど影響しないはず。

生老ね香はアルデヒド系の特徴的な香りだから、
分かるようになるとこれもかなり低い濃度で分かるようになるけど、
その他の基調香や吟醸香と共存すると、
低濃度では判別がつきにくくなる場合もあるようね。

143 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:17:02
化学的には

生ヒネ:イソバレルアルデヒド
ヒネ香:ソトロン

144 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:20:44
>>143
もうちょっと色々有るよ
イソバレリアン酸エチルとかね

145 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:21:14
ちょwwwwwwwイソバレルアルデヒドってwwwwwwwwwwww

もう絶対生酒飲まねwwww

146 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:26:30
>>143
老ね香の方は、HEMFなんかもね

147 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 03:39:04
とりあえず、話を切り上げたがってるヤツが多かった理由は分かったw

148 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 05:09:44
イソバレルアルデヒドでググったら、工場等で発生して悪臭を発するみたいなんだが、人体に悪影響あるのかな。

149 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 07:24:32
それをいったら世間でありがたがってる吟醸香だってカプロン酸エチルとか酢酸イソアミルなんて名前なわけだし。
化学式がどうのよりも実際飲んでうまいかまずいかじゃね?
俺は火入れの熟成はともかく生酒の生ヒネは飲めん。というか全部一緒の味になる。
十四代龍月でさえ生ヒネったら他と同じになったときには怖くなったよw
だから最近はずっと生詰を愛飲してる。

150 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 12:15:44
流石にカプロン酸エチルとか酢酸イソアミルは悪臭防止法の対象になってないぞw

151 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 12:45:55
>>149
その恐い原因が、なにやら聞き覚えの無い化合物名って事なだけだよね。
香りが嫌いってのは飲む前に悪印象になるから辛いね。

それと、生詰を愛飲と言うのは確かに理に適ってる。
生貯の中には生ヒネ(ムレ香)がすごく感じられるのもあるから。

理由がわかって、嫌いなものを回避する事も大切な知恵だよね。

152 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 12:51:03
怖いもなにも、イソバレルアルデヒドってう○この臭いじゃん

153 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 12:58:36
>>152
別に悪習の主成分ではないんじゃないの?
本当に知識があるのなら、ちょっと聞いてやるから書いてみ?

154 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 13:01:41
>>153
お、詳しそうな人発見
イソバレルアルデヒドでちょっとググったら悪臭防止法の指定物質になってるんだけど、
それで悪臭の主成分じゃないってどういうこと?

155 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 13:06:08
>>154
152の言うう○この悪習の場合ね。
う○この特徴的香りは別の物質。

悪臭防止法の指定になっていても、自然に発生する物だからねぇ。
アセトアルデヒドの方が酒中濃度も高いはずだよ。


156 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 13:08:38
>>155
おお、なるほど

それにしてもちょっとググったぐらいじゃ分かんないね
イソバレルアルデヒドの臭いの説明にりんごのような刺激臭って書いてあるところもあるし、
香料として使われる場合もあるとか書いてあったりもするし

157 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 13:15:05
>>156
リンゴのような刺激臭に笑った
アルデヒドにしろエステルにしろ、単体で香りを嗅ぐのと
酒の上立ち香や含み香で香りを感じるのとではニュアンスが違う物も多いよ



158 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 20:32:23
リンゴとウソコのかほりは似ているのか…。

159 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 20:39:19
どっちにしても、何やらウンコ臭いスレになってきたな。

160 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 22:26:26
なんかよくわかんねえよ。

酒なんて旨けりゃいいだろ。

161 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 23:44:37
王祿は素晴らしい酒です
ぜひ飲んでみて下さい!
酒屋さんで注文してくださいね!
お友達にもお勧めですよ!!

162 :呑んべぇさん:2007/02/03(土) 23:55:19
王祿ってなんか薄いイメージがあるんだけど何でだろ?

163 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 00:17:34
>>162
物によりけりなんじゃないの?
渓とか超辛口は少し薄い感じがするけど、
丈径(たけみち)や意宇(おう)なんかは別に薄い気はしない。
でも、どれも素晴らしいって絶賛するほどでもないけどね。

164 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 00:41:50
超辛口はやりすぎかもな
生原酒でも味がないんだもん
あれなら焼酎でいい

165 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 01:02:03
美味い焼酎だと思えばよし

166 :呑んべぇさん :2007/02/04(日) 08:27:10
久保田の萬寿『一五八號』は、どんなお酒なの?

お店で聞いても??

167 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 13:40:53
王祿、渓をのんだけど、なんだか荒々しい感じのお酒だったなあ。
ほかのお酒も飲んでみたいけど、スペックからすると高く感じるので、なかなか手が出せない。

168 :酒屋の未熟者アルバイト:2007/02/04(日) 14:39:33
3時起きで、今日の立春朝搾り行ってきたぜ!!
早速、2本を買ったから、1本は寝かしてみるさ

169 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 16:02:38
あ。自分は今から受け取りに行って来る

170 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 18:59:09
あんまり知られてないけど、石川の『常きげん』
数々の品評会で金賞をとった現代の名工の一人である杜氏の手による酒。しかも、一升びんで2300円前後、720mlで1100円前後というコストパフォーマンスの良さ。
鹿野酒造株式会社(石川県加賀市)、ホームページあり。明日までなら、京都伊勢丹で試飲販売あり。

171 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 20:06:27
常きげん?山廃の神様やん。あんまし知られてないけど?あほ!知らんやつおるかい。勉強しなおしてこんかい。

172 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 20:16:34
県外だと益荒男で売ってるからじゃね?

173 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 20:43:39
常きげんで売ってるよ
逆に益荒男は見たこと無いです

174 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 21:07:13
>>173
へー
如とか高いやつじゃないと常きげんって書いてない
@大阪

175 :呑んべぇさん:2007/02/04(日) 22:31:51
>>174
そんな事無いよ。
山吟(山廃吟醸)や山純吟(山廃純米吟醸)とかでも常きげんで売ってる @大阪
山廃本醸造も見たような気が…

如知ってるのは、なかなかやるね。

176 :呑んべぇさん:2007/02/05(月) 00:16:55
風神・雷神というのも鹿野酒造から出ている。

177 :呑んべぇさん:2007/02/05(月) 00:24:24
風神は山田錦55%精米。雷神は山田錦100%使用。
常きげんのキス・オブ・ファイアーはルイ・ヴィトンも注目した酒。

178 :呑んべぇさん:2007/02/05(月) 01:50:34
益荒男は、常きげんの酒門の会でのプライベートブランド
黒龍の純吟三十八号とか、麓井の綺羅星の如くとかと同じ
だから、サイトにも記載が無い

179 :呑んべぇさん:2007/02/05(月) 18:53:14
そっか、酒門の会ってシール見た事あるけど、
益荒男もそうだったんだ。

酒門の会って、あんまり消費者の方を向いた感じがしないなぁ。
別に商品としてうまく差別化されてるようにも思えないし、
煩雑になるだけで、あんまりメリットを感じない。

180 :呑んべぇさん:2007/02/05(月) 20:29:37
>179
あれは単なる囲い込みだろw

181 :呑んべぇさん:2007/02/06(火) 00:27:08
>>180
言うなよwwww

182 :呑んべぇさん:2007/02/06(火) 02:08:25
>>180
わざと書いたんだけど、ズバリ書いてくれて嬉しかったwwww

183 :呑んべぇさん:2007/02/06(火) 23:15:28
そうだったのか…otz。確かに明鏡止水の垂氷とかも、無難だった気がする

184 :呑んべぇさん:2007/02/06(火) 23:43:42
特約制の一種だしね

185 :呑んべぇさん:2007/02/07(水) 18:07:04
>>168>>169
「春鹿」の?
今年のお味はいかがでしたか?

186 :呑んべぇさん:2007/02/08(木) 20:59:49
陸奥八千の純米吟醸中汲み無濾過生原酒飲んだ
こんな香り強いカプロン酸系の酒が人気なの?
鳳凰美田より遥かにケバいと思うんだけど。

187 :呑んべぇさん:2007/02/09(金) 16:14:48
そんなにカプカプなんだ〜


呑んでみたいなwwww

188 :呑んべぇさん:2007/02/09(金) 18:46:05
クラムボンはカプカプ笑ったよ

189 :呑んべぇさん:2007/02/09(金) 23:41:25
>186
よく似た味の而今がブレイク中ですよ

190 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 04:47:06
>>189
釣り?全く違う酒だけどw

191 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 07:34:53
その通りだ。而今のカプりっぷりの方が凄い!!

192 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 10:49:55
カプ酒は酵母依存酒ともいえる品w
本当にうまい酒の吟醸香は華やかだけどくどくないよ。

193 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 18:07:16
まあ待て。而今にしても鳳凰美田にしても、押しも押されぬ日本酒の最高峰
だろう。これを「本当にうまい酒」ではないと言うのはいくらなんでも厳し
すぎやしないかい??

確かにこの辺の酒は俺にとってもケバくて好みではないが。例えていうなら
化粧の濃い女かな。すっぴん美人派に言わせれば本当にいい女とはそういう
のと違うのだろうが、コレはこれで美人ですよ。

194 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 19:32:01
化粧はいいけど、香水きつくて近寄れないお

195 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 20:03:56
而今はわかんないけど、陸奥八千は駄目だな。。。


196 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 20:39:18
そうね。プンプンくる吟醸香が「スッゲー」って思う人もいれば、ホンノリ
香る程度が良いという人もいる。

ただ、一般的には女性の話と同じで、ほのかに香る程度の方が「良い」と評価
される傾向かな。それでも強烈な香りがタマンネって言う人も確実にいるし、そう
いう人が嗅覚麻痺してるなどということは断じてないのだ。

197 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 20:56:09
香料を使用するのは反則。

198 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 21:10:54
なんか香りが良いだけで中身は平凡と言わんばかりだな。
普通に、旨いと思うがね。
ただ、あの香りは料理の邪魔にはなるかも知れんけども。

199 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 21:27:47
逆だろw
香りがダメって言われてんだよwww

200 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 21:32:54
香るのって食中には無理だよな
派手で一見さんには分かりやすいと思うけど
長く売れるんだろうか

201 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 21:45:32
>>197

酒そのものの香り、純然たる吟醸香について語っている。

202 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 22:05:29
今は研究所で「造られた」吟醸香の酒が多いからねい。
広島なんか県がバイオ酵母推してるしw
俺は9号系がいいとこだなあ。鳳凰美田の品評会用酵母酒とかカプ杉てマジでむせるよw

203 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 22:41:01
>202
高知県酵母(特にCEL-24)のがひでーよ
某成分表ラベルの酒は去年のワースト1。一口だけで吐き出して、残りは便所に流した
而今どころじゃなかったぜ、マジで

まあ、去年のワースト2は、我が故郷の花酵母の酒なんだが……orz

204 :呑んべぇさん:2007/02/10(土) 23:41:39
まあ香りが出るのは分かったから、ほどほどにして欲しいよね。


205 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 00:44:56
>>204
本当にそう思うね。
最初に「出せる!」って事を見つけたのは偉いと思うけど、
香りの出る酵母を(モノマネで)作ったと言って普及させないで欲しい。
香料じゃないけど、合法的な香料のような気がする。

206 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 10:09:27
確かに俺も而今の純米吟醸飲んだとき、一口目はゲフってなった。
くどき上手の酒未来もゲフってなった。飲み終わると口の中がただれた。

日本酒らしからぬ香りに意表を衝かれるのだな。
その日本酒らしからぬところに感激する気持ちも良く解るのだな。
でも俺はやっぱりここまで香るとしつこいと思うな。
でも協会系の酵母の酒は押し並べて、もう少し面白みが欲しい気がするな。

207 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 10:35:26
>>206
そもそも酒未来は香り重視の十四代と路線を敢えて外して味重視の酒を目指した酒なんだが。
而今も全部飲めば香りより味を重視してるブランドだとわかるし
酒の触りだけで全てを分かった風に語ってるように聞こえる。

208 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 10:44:41
香りは味と同じくらい好みがあるんだなーと思った。
そういう意味で香りを有り無しと強弱で考えるのは危険だよね。

消臭剤とか芳香剤ですら全然違う種類のが最低5種類はあるし。

209 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 14:28:10
>>208
> 消臭剤とか芳香剤ですら全然違う種類のが最低5種類はあるし。

消臭剤と同じレベルかぁ…。


210 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 15:49:05
むせるほど酷えのなんて飲んだ事ねえけどな。神経質すぎるんじゃねえの?

211 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 15:55:02
2年くらい前まで全盛だった出品用酵母の酒飲んだことないの?

212 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 17:11:00
>>207

206だけど。

なるほど酒未来は香りと言うより味の強さでむせたのだな。香りが強くても口
内は荒れないもんなあ。さすが。

別に解った風に語ったつもりはないな。素人なりに感じたことを書いたつもり
だ。おそらくあんたの方がたくさんの酒を飲んでいて味にも詳しいのだろうが
なにもそんな言われ方は・・・
なんつーか、酒に限らずこういう嗜好品について語れば誰が何をどう語っても
したり顔っていうか、ソムリエ気取りっていうか、わかった風に聞こえて当然
じゃないか。あんたみたいな人がいると「敷居が高い」ってなるんじゃないか
なあ?

213 :呑んべぇさん :2007/02/11(日) 20:24:45
とりあえず、麹香のほうが吟醸香より好きだ。
磨きの荒い純米のほうが好きだ。
酒呑んだ気がして好きだ。
日本酒が好きだ。
いいだろ?

214 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 20:52:02
>>212
酒飲みに素人も糞もねえと思うけどな。
しったかこく馬鹿は、どんなジャンルでもウザイ。

215 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 21:47:49
甘口で濃厚芳醇

どんな銘柄がおすすめ?

216 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 22:50:49
知ったかより何よりウザイのは決め付けだよな。
どんな酒であれまずいと言い切るアフォは新で欲しい。
俺はまずいと思っても「好みじゃない」というようにしてる。

217 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 23:00:56
>>216
アンタ、大人だな。
でも、こういう嗜好品の場合はそういう対応がもっとも適切なのかも知れん。

上善如水なんかは、濾過しすぎで水っぽくて不味いなんていうのもいるけど、
アレはアレで日本酒入門用とか、くせのあるのは駄目なひとには向いてるのかも知れん。
まあ、オレには物足りないって感じだけど。

218 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 23:10:55
いやいや216じゃないが当たり前の話だろw
一般論にせず、個人的には…といっておかないとね

上善は純吟飲んだらけっこうウマかったよ

219 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 23:29:29
おれは上善如水を「じょうぜん、みず」と呼んでます。

>>216 みたいないい人ばかりならいいんだろうが
心の弱いおれがいる・・・。

220 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 23:38:30
>>215
飲んだことないけど村祐!

221 :呑んべぇさん:2007/02/11(日) 23:48:44
村祐 吟醸 和
は、大した事ねえぜ。

222 :呑んべぇさん:2007/02/12(月) 01:19:58
>>221
温度に対する柔軟性が最も高いのが「和」
和だけはぬる燗でも旨い
他はキンキンに冷えてないとダメ

223 :203:2007/02/12(月) 01:35:32
>210
むせるなんてもんじゃないぞ。涙と共に嘔吐したよ
而今はぜんぜんマシ。CEL-24酵母とアベリア酵母だけは二度と飲まない


224 :呑んべぇさん:2007/02/12(月) 01:52:24
>>215
菊水ふなぐち新米新酒

225 :呑んべぇさん:2007/02/12(月) 08:02:41
>223
えー、アベリア酵母だめ?
こないだ山法師で初めて呑んで、結構良かったよ。


226 :呑んべぇさん :2007/02/12(月) 09:47:11
>>166
遅くなって申し訳ない。 
久保田の萬寿、無ろ過生原酒『一五八號』を手に入れるのが遅くなって。
普通の萬寿と比べ一五八號の方が生酒、独特の華やかさ、かつ骨太さがある。
アルコール度数も萬寿は加水して15,5度に調整され一五八號は原酒のまま17度強。。
一五八號の方が私には合う酒でした。

227 :呑んべぇさん:2007/02/12(月) 11:40:49
>>226
味はいいからどこで買えるのか教えて。

228 :呑んべぇさん :2007/02/12(月) 19:47:19
>>227
おいおい、ここでは言えないだろう?
でも、久保田を扱ってる店に俺は聞いてみるよ・・

229 :呑んべぇさん :2007/02/13(火) 16:14:35
酒屋に聞いたら、売り切れとの事。
呑める所を教えてくれたので、呑んできました。
味の評価うんぬんより呑めたと言う事に満足してます。

230 :呑んべぇさん:2007/02/13(火) 17:57:56
へ〜、酒屋で買えるんだ

定価はいくら?

231 :呑んべぇさん :2007/02/14(水) 01:40:39
ワテも買ったけど、この酒(万寿の無ろ過)前予約だった ¥9975

232 :呑んべぇさん :2007/02/14(水) 04:32:01
わしにゃー高くて手が出んワイ

今日も黄桜でイイ気持ちww

233 :呑んべぇさん:2007/02/14(水) 07:00:56
万寿無濾過生原酒が買えて嬉しがってる輩が若干一名酒板にいるな。
お前色んなスレに書込み杉。
嬉しいのはわかるがはしゃぎ過ぎは恥ずかしいぞ。

234 :呑んべぇさん:2007/02/14(水) 07:39:59
>>233
良くぞ言ってくれた!w
万寿無濾過生原酒、別に買えても興味ないのに…。

235 :呑んべぇさん:2007/02/14(水) 09:33:56
まあ、俺も買えても買わないだろうが…
興味は有るな「久保田万寿無濾過生原酒」

何本くらい作ってるんだろ
3000`仕込みで 2100本ぐらい? 値段を考えたらww

236 :呑んべぇさん :2007/02/14(水) 10:08:57
はい はい、私にはどう逆立ちしても買えません。。

こんなんでもう(久保田万寿無濾過生原酒)勘弁してよ。

237 :呑んべぇさん:2007/02/14(水) 13:38:34
十四代もそうだが希少な酒は時間をかけるか金をかければ問題なく買える。
問題はかかる労力の価値を見いだせるか否かという話。

238 :呑んべぇさん:2007/02/14(水) 16:40:59
>>235
話題を引きずるのは嫌だけど、粕歩合とかそういうのを一切無視するのは、
ちょっといけないよ。
粕歩合が40%なら酒になるのは60%。1000本程度って見積もりくらいが妥当。
大吟ならもっと粕歩合上な物が多いかと思うけど、
久保田だから低めに見積もってみたw


239 :呑んべぇさん:2007/02/14(水) 18:26:20
五百万石www

240 :呑んべぇさん :2007/02/15(木) 12:06:52
久保田萬寿 無ろ過生原酒も、ぼちぼち呑み飽きたので
そろそろ十四代 特別純米 出羽の里でも呑みますか?


241 :呑んべぇさん:2007/02/15(木) 12:54:38
いや、睡龍の上燗で貰おうか

242 :呑んべぇさん:2007/02/15(木) 13:14:54
>>240
まだいたのかよwww

243 :呑んべぇさん:2007/02/15(木) 14:42:49
粕歩合40%はビドスwwwww


あと絞りは首吊りなのかね〜久保田万寿は

244 :呑んべぇさん:2007/02/15(木) 16:53:20
ヤブタな稀瓦斯w

245 :呑んべぇさん:2007/02/15(木) 17:33:42
ヤブタwwwww



やはり久保田万寿は高いよww
米も五百万石だろ(笑)


246 :呑んべぇさん :2007/02/16(金) 13:29:53
俺は十四代 特純、一月に呑み終えたよ、昨日入った
十四代 純吟 出羽燦々を今晩空けるよ。

247 :呑んべぇさん:2007/02/16(金) 16:55:55
十四代は全種類好きなだけ買ってるけど
特別純米だけは入荷がないのか売ってくれない・・・・。
定価はいくらなの?3500円くらい?

248 :呑んべぇさん:2007/02/16(金) 18:38:51
やっぱこの季節は日本酒だよな〜
生酒、ひやおろし、しぼりたて呑み放題の時期が
またやってきた(*´Д`)

249 :呑んべぇさん:2007/02/16(金) 19:21:32
世の中には磯自慢純米大吟醸ANEE35を一杯2000円で出す店があるらしい。
量はわからんがすごい店もあるもんだ。

250 :呑んべぇさん :2007/02/17(土) 00:57:46
世の中には磯自慢純米大吟醸ANEE35を一杯20000円で出す店があるらしい。
量はわからんがすごい店もあるもんだ。


251 :すごい店:2007/02/17(土) 02:48:33
ぎりぎりでいつも生きていたいから
AH〜
思いっきり
ぶーちやぶろ〜



























リアルを手に入れるんだ〜

252 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 15:53:12
>238
粕歩合に対する理解度が少し足りないようなので、補完しておきます。

白米1,000kgの仕込みであれば、汲み水を標準的な150%と仮定して、仕込水として1,500Lの水が入ります。
仕込直後の「もろみ」の量は、約2,500Lになるということです。

粕歩合が50%ということは、白米1,000kgの50%の「500kg」が「酒かす」になったということで、
2,500 − 500 = 2,000L の酒が出来る  ということで、

粕歩合が40%では、白米1,000kgの40%の「400kg」が「酒かす」になり、
2,500 − 400 = 2,100L の酒が出来る  ということで、

粕歩合が「10%」変化しても、出来るお酒の量は「5%」しか変化しません。
(解りやすくするために、熟成による「もろみ」の減量は、計算に入れていません。)

出過ぎたことかもしれませんが、参考にしてください。(とある杜氏より)

253 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 16:11:45
荒走り、中取り、責めの説明がないとインチキみたいに見えるなあ・・・

254 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 16:46:42
>>252
粕歩合ってそういう意味だったんだ
てっきり238のような意味かと思ってた
じゃあ、253のように荒走りだけ詰めると
100%を越える粕歩合もあり得るの?


255 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 16:55:47
白米はある程度融けるから、粕歩合100%になることはないと思うよ。
ちなみに、まっとうな大吟醸なら中取りの部分しか詰めてないはず。(商品として責めやあらばしりの部分だけのものはあるけど)
わざわざ中取りって書いてある大吟醸も多いから今はそうじゃないのかもしれないけど。

256 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 18:06:24
粕の定義がよくわからなくなったよ
粕の重量は搾り方で変動するから
粕の水分含量が何%とか定義されて無いと
搾りがゆるい酒の場合には
みかけの粕歩合が100%を越えてしまう気がやはりする
こうなると歩合って言い方に少し違和感があるよ


257 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 20:16:23
日本酒にも天使の分け前があるのですか?

258 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 20:28:45
ありません

259 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 20:50:38
>>256   「粕歩合」 に文句があるのなら、国税に言え

260 :呑んべぇさん:2007/02/17(土) 23:52:20
>>259
国税のヒト?w

261 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 00:23:26
てか、品質よか税金掛けるために量を知る基準だから<粕歩合

262 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 05:40:12
何で地酒好きにはプレミアを払ってまで飲みたがる人がいるんだろ?
プレミア分を考えればもっと美味い酒なんてごろごろあるのにって
疑問が前からあるのですが・・・
14代の本丸だって・・・・なーんて事を考えたらいけないのでしょうか?


263 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 06:35:04
自分は自分、他人は他人

264 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 07:00:14
一回は飲みたいとは思う。
二回目はないけど。ま、人それぞれ。

265 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 08:54:46
世の中にはな、2000円も1万も誤差と思える人
もしくは探す手間を考えたら1万は安いと思える人がたくさんいるんだよ。


266 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 09:31:36
このスレとは無縁の人種だけどなw

267 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 18:38:28
世の中には磯自慢純米大吟醸ANEE35を一杯2000円で出す店があるらしい。
量はわからんがすごい店もあるもんだ。


268 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 19:27:11
ジャスコで十四代の本丸が売ってた17800円で。

269 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 19:31:41
うちの近くじゃ魔王が1万だた

270 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 19:58:50
>>268
けしからん、岡田にメールしろ!

271 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 20:01:12
>>268
安いな

272 :呑んべぇさん:2007/02/18(日) 20:40:55
プレ値としては相場通りだね。
「1」が取れたぐらいが適正価格だと思う。
定価はもっと安いがw

273 :呑んべぇさん:2007/02/19(月) 05:39:46
定価で買うのは難しい

274 :呑んべぇさん:2007/02/19(月) 22:06:13
>>272
そんな値段で買うくらいなら、どっかの純米大吟醸買った方が旨いだろ。


275 :呑んべぇさん:2007/02/19(月) 23:35:11
プレミアの話題になるととんでもないクソスレになるな。

276 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 01:01:45
先日貰った酒で
天狗舞の古々酒吟醸ってのが香りも良くて美味かった。
その前にもらった獺祭の3割9分より美味かったよ。



277 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 04:20:35
さて、この悲惨な>>276だが
我々はどのように啓蒙したものであろうか。

278 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 06:20:57
啓蒙されるべきは>277だな

279 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 13:48:03
目くそ鼻くそだね

さ、みんな係わり合いにならないようにして次へ

280 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 13:53:14
>>279
こすい奴

281 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 15:05:39
惣花どお?

282 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 18:18:22
普通かな。

283 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 19:19:27
>>276
おれも先日古古酒天狗舞飲む機会が有ったけど、
以前のような感じに少し戻った感じで、
特有の深みのある果実香が感じられた。

獺祭より美味しいとか言うと語弊があると思うけど、
古古酒の方が好みと言う人がいてもおかしく無いと思う。
おれも熟成大吟が好きなので、貰うなら古古酒の方がいい。

284 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 22:25:08
フト思ったけど、獺祭の古酒って美味しいかな?この前店で見かけたんだけど

285 :呑んべぇさん:2007/02/20(火) 22:28:04
>>283
なかーまwそうか、比較は良くないのか。

>>284
そんなのもあるんだ・・・誰かくれないかなww



286 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 00:24:48
獺祭の古酒はあまり旨く無かったよ

以前酒屋さんから磨き二割三分の7年8年?ぐらいの古酒を
頂いたが微妙だったよ
氷温で寝かしていたからそれ程ヒネ香は無かったが
味の膨らみも無かった…

287 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 02:59:49
寝かせて美味くなりそうな味じゃないよなぁ。
華やかさが身上。

288 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 03:23:36
>>285
比較が悪いんじゃない。
同一の造りなら優劣はある。

だかしかし、
古酒(熟成酒)と新酒っつー
そもそもジャンルの違うものを比較して
どっちが美味いとか語ることはナンセンス
単なる好み。

289 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 04:20:12
>>288
赤ワインと白ワインみたいな明らかに違うものって思わなかったから・・・ゴメン
ヌーヴォと村名のボージョレを比べるような事をしたって事なんね
OK、良く解かったよ


最近は家で貰い物の他に超吟ってのを開けて飲んだら美味かったw
甘味があるのに甘さを感じさせないって良く解からない表現だけど美味しかった


290 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 11:16:53
村名のボージョレって、白なの?

291 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 11:23:59
近所の酒屋に南部美人のオール麹2002年モノがあって
買おうとレジに行ったら、店主の奥さんが浮遊物がイパーイ漂ってるので心配して、
「大丈夫か分からない。配達中の主人が帰ってきたら、お売りしてもいいものか確認します」と
売ってくれなかった。

数時間後、ご主人から留守電に着信があったので折り返すと、
オール麹についてダラダラと薀蓄を述べる。
話を遮って「飲んでも害はないんですよね?!」と聞くと「大丈夫だ」とのこと。
なげーんだよ、話が。要点を絞って言えないのかよ。

つーか、留守電に「差し支えありませんから、ご購入なさるなら店舗までお越しください」等入れときゃいいのに、
わざわざ折り返させやがって。
さらに長電話しやがって。電話代こっち持ちだっつーの。
店番の奥さんが売ったらダメなんじゃないか・・・と思うような品質管理してんのかよ。
色々ムカついて、結局その南部美人も買わず、
以来その店じゃ一切購入していない。
でも近所の酒屋に無いような珍しい酒が入荷するのでチト困る。

ワシの話も長くてスマン。

292 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 12:47:58
>>291
落ちで良かったよ(・∀・)

簡潔さは大事だね。

293 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 14:10:52
盛岡市の酒屋かな?

294 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 15:10:50
>>293
いや、横浜市っす。
酒屋もおじーちゃん・おばーちゃんなら笑ってスルーできるが、
30代くらいの若夫婦なので
応対の悪さに、より一層ムカついてしまった。

295 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 17:49:59
>>290
赤だよ
村名のボージョレは熟成するの、んでヌーヴォは熟成させないで飲む

まんさくの花で何がお勧め?


296 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 18:10:45
大吟醸も多いから

297 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 20:33:39
>>291
オリ入りのヤツ?

298 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 22:58:01
>>291 まぁ、奥さんが余り日本酒に詳しくなかったということで、手打ちにしてあげた方が…なんて。

それにしても、酒屋って語りたがりが多い気がするやね。酒好きってみんなそうなのかな?

299 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 00:30:10
そりゃ商売だから…

300 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 00:34:58
好きなものは語りたいんじゃないかね

301 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 11:53:00
>>295
ボージョレは村名クラスでも早飲み、熟成っていっても2〜3年だろう。
日本酒の場合、5年以上は寝かせないと、古酒らしくはならない。

日の出醸造は「純米吟醸生詰原酒・まんさくの花」(手書きのラベルの奴)か、
「旨辛口純米酒・うまからまんさく生酒」あたりがお勧め。

302 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 12:59:41
>>301
スレチだが、ボージョレでも5〜8年は熟成できるものはある



303 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 13:39:27
>>297
そうそう、オリが浮遊してるやつ。

酒屋も一旦謝ってから、
「この商品の飲み方はご存知ですか?ご説明しましょうか?」等聞いてから
語り始めればここまで腹が立たなかったのに。

304 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 23:36:18
>>291
オレだったら買うがな。
店主は、ちゃんとした知識があるようだし、
品質管理には問題なかろう。

305 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 00:17:56
>>289
藻前さん、いい酒もらってるね。
おれも超吟好きだよ。
獺祭の二割三分よりも好きだし古古酒天狗舞よりも好き。
それ以上に好きなのは両手で数えられるくらいしかない。

306 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 00:59:53
>>305
超吟は貰い物じゃ無いよ
嫁が買ってきたのを酒用冷蔵庫に入れてたのを思い出して飲んだんだ。
酒用に業務用の冷蔵庫を中古で安く入手して業者さんに0℃に設定してもらったの
いつも酒が冷えてて(冷えすぎだけどw)飲みたい時に飲めるのがグッドw


307 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 02:29:17
>>306
そっか、できた嫁さんだね。
おれも0℃〜-3℃くらいの設定で日本酒用に冷蔵庫持ってる。
大吟はやはり冷蔵管理が基本だよね。


308 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 07:03:39
>306
てめえ、ただの金持ち自慢かよw
超吟クラスなんて、正月か慶事でもなきゃ買えねーよwww

>305
酔っ払いの戯言だが、両手なら1024まで数えられるぞっと

309 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 10:09:04
>>291

そりゃチト不器用だとは思うが、酒に対しての情熱に偽りはない店主では
ないかね。商売上手とはかけ離れたという点で、>>304に続いて俺も買いに
行ってみたい店ではあるな。横浜かぁ。

310 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 10:40:25
でも、店員の応対や態度が自分に合わないと、
その店では絶対買いたくないのは分かる。

311 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 12:04:40
>>295
>赤ワインと白ワインみたいな明らかに違うもの
>ヌーヴォと村名のボージョレを比べるような事

ガメイなら当然赤だが、この言い方だとヌーヴォと
ボージョレの白を比べてるようにも取れたから。

日本酒の新酒と古酒の違いは、ワインの赤と白の味の差より大きいかもしれない。
ヌーヴォとガメイの熟成の違いと言っても、所詮は両方ともルージュだからね。

312 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 14:47:26
>>308
二進法めんどくせえよwww
でも、おもろいツッコミありがとん!w

>てめえ、ただの金持ち自慢かよw
ワインに比べりゃ安いもんジャマイカ?
正月や慶事に飲んでも、実は料理がああ言う酒にあまり合わない事が多いから、
ああ言う酒も侮られてしまうシーンが有るように思う。

おれは良い食材が手に入ったときに、ああ言う酒を開けるよ。
でも、あれは装飾過多だから一升1マソクラスが多いけどね。

313 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 14:53:16
>>311
赤と白は、295も引用してるけど方向性が違うんじゃまいかな?
シェリーと白の関係が、日本酒の古酒(基本的に常温古酒)と新酒(火入れ)
の味わいの関係に類似していると思うけど。

赤と白は、むしろにごり酒と非にごり酒に対応しているように感じる事が有る。
にごり酒には渋味が有ったりもするし、
うすにごりなら舌触りもさほどざらつかないからね。

314 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 16:56:25
>>307
記念日に買ってくれたんだが、その日は外食だったので飲まないで冷蔵庫に入れっぱなしだったんよ。

>>308
もともと、ワイン好きだったのが、ここ1年ちょっと日本酒にはまってるの
ワインってセラー買うでしょ、日本酒も一緒だと思って冷蔵庫を買ったのね(中古だけどw)
酔っ払いが2→4→8・・・・・1024ってw


皆さんはお酒を買ってからどれくらいの期間休ませていますか?



315 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 17:29:38
家には現在12年寝ている大吟の生生が12本とそれ以外にもバラバラといっぱい有ります


316 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:06:00
>315
それ、どんなタイミングで飲めばいいんだ?w

317 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:13:49
>>314
休ませる期間は1週間くらいかな。
おれは日本酒が最初だったけど、
若い時に熟成酒の可能性を感じて専用冷蔵庫を持つようになった。
数年寝かせた美味い大吟が一番好み。
今はワイン用にワインセラーも使いながら、色々楽しんでるよ。


318 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:14:47
>>315
すごいけど、飲むタイミングが・・・
飲みてーw

319 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:21:08
>>315
具体的な銘柄を教えてくれる?
おれは生生の大吟を長熟させてみてた事も有るけど、
生老ねしちゃうのも多いし、
チョコレートっぽい風味になるのもそれほど好みじゃないと分かったので、
最近は全然そういう熟成をさせてない。

320 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:32:39
日本酒って、買ってもすぐ飲まないで休ませるものなのー?
だから実家の父に日本酒持っていっても、押し入れにしまっちゃって、
その場で飲んでくれなかったのかー!!
「今日持ってきたお酒一緒に今飲もうよ」と言うと、すごくモニョってた。

321 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:50:55
>>320
大吟等でたま〜にトラベルショックのような状態を感じる事が有るよ。
その現象に出会うまでは信じられなかったけど、何度かそういう目に遭ってから、
おれは休ませて飲むようになった。

バキュバンも最初はしていたけど、
これも大吟の一部に逆にバキュバンしない方が良いのがあって、
今では全然していない。
ただし、冷蔵庫は0℃程度だけどね。

322 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 19:11:37
銘柄は石川県の福光屋と言う蔵の「吟醸新酒」という酒で年号がそのまま酒の名前に
なっていて500mlの物です因みにビンテージは娘のバースデービンテージです。よって
呑むのは後8年後になりますが以前15本有りましたがここ3年位続けて飲みましたが
綺麗に熟成しており生ヒネ等は起きてませんでした。

323 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 21:12:19
>>322
銘柄dクス
福光屋も良く飲むけど、吟醸新酒って商品は知らなかった。
瑞穂の山廃なんかも熟成して美味しいよね。
藻前さんのようなお父さんなら、
きっとお嬢さんも日本酒好きになってくれると思う。

324 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 23:51:15
なんだか休ませるのでは無くて熟成の話になってるなw
大体1〜3週間くらい休ませるのが無難なんかな?

>>317
ワインセラーって性能のわりには高すぎだよねww

>>320
酒はなんでも揺らした後は休ませて飲むのが良いと思うんだ


そうかチョコやバナナ系の香りになるのもたまには良いと思ってたけど嫌いな人も居るんだな

325 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 01:21:42
バナナ系は、長珍で遭遇して「ウホッ」って思った。
けど、普段呑みにはもっと普通なのがいいかな、とおもた。

酒を揺らすと悪くなるって、オイラの父ちゃんも言ってた。
けど、父ちゃんはいつも一升瓶を枕にコタツで寝てた。
揺らすと悪くなるとか、そう言う以前の話だと思った。


326 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 02:08:53
>>324
休みゼロでも大丈夫に感じる事も有るけどね。
ワインセラーは性能のわりに高すぎは同意w

チョコバナナみたいなのも有るけど
生ヒネが洩れなくついて来るのが…w
バナナは静岡の吟醸にはわりと良く出てる気がする。

327 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 02:28:14
>>326
え?休ませなくてもOKなの?ちょいと勇気が無くて試せないやw
静岡かー今手持ちに一本あるw今度、開けて見るよ・・・中屋って奴だな。

さっきまで飲んでた、田酒の大吟醸ってのが期待したほどの味でなかったのが残念だ


328 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 04:04:08
澱が不味いワインじゃないし、静置しておく必要は無いよ
活性だけは最低一日置いといた方がいいけど

329 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 04:04:37
>>327
中屋か… 普通に手に入れた高砂の方が好みだった事はナイショにしておこう…

田酒の大吟てどれを飲んだのだろう…
斗瓶の純米大吟とか山廃純米大吟はなかなか良いと思うけどね。

330 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 04:07:31
>>328
ワインも休ませるのは澱を沈めるだけじゃないよ。
澱が無いワインでもトラベルショックが強く出るワインは有るみたい。
シャンパンなんかも案外移動に弱いよ。

331 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 07:06:14
>>329
思いっきり書いてるじゃんwそうか高砂のほうが美味いかもしれないのか・・・来週中に中屋は飲むよ。
田酒は純米大吟醸って書いてあるのを飲んだ・・・微妙に酸が邪魔してるような味だったな残念。

そろそろ年末に貰った酒も減ってきたんで、何か新しいのを買おうと思うんだけど
お勧めってありますか?(基本的に吟醸仕込みか、吟醸・大吟醸が好きです)



332 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 08:54:58
>>331
酒は本当、嗜好品だから難しいよね。田酒飲んだってことは純米系でもOKって事
ですよね、僕のお勧めは天の戸の「五風十雨」純吟の生熟成酒が好きです。後アル添
してある物なら菊姫の「山廃吟醸」もお勧め。でも田酒って去年大幅に酒の種類を変えたけど
なんでだろう・・・

333 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 08:58:23
>>331
中屋。僕も飲みました雄町で仕込んだ山廃純米吟醸。
すごく美味しかった好みの問題かも。

334 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 09:03:30
>>326
そうそう静岡って全部じゃ無いんだろうけど結構バナナですよね「初亀」なんかも
そうだし。「静岡new5」という酵母が関係してるのか?

335 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 09:37:02
>>332
>天の戸の「五風十雨」
があるかは分からないけど酒屋にあったら買うよTHNAKS
> 菊姫の「山廃吟醸」
これは、飲んだ事あるよ、冷より燗で飲むのが好き(出汁を飲んでるような感じw)

>>333
家にあるのは「愛山」ってのだな、美味い事を祈るわw



336 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 11:37:21
>>332
ズバリ杜氏が変わったから。
田酒は18BYからはプレミア酒から転落だろうね。
予想通り18BY特別純米無濾過生も期待はずれだった。

337 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 14:12:32
静岡酵母がバナナ香に影響してるのは間違いないかな
正雪とかバリバリにしまくるしw

338 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 15:17:09
バナナ香ってよくわからん。小説も普通の吟醸香だったが。

339 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 16:36:03
>338
バナナ香は、メロン様の香りと同じく酢酸イソアミル系の吟醸香だよ
カプロン酸系のフルーティな吟醸香を表現するのに使われるリンゴやイチゴ、洋梨様の
香りと違い、メロンやバナナそのものと思えるような香りが出る

同じくやはり静岡の「始郎」には、メロンとバナナの味を行ったり来たり交互に変化す
る面白い酒があったなあ

340 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 17:10:36
通販で買ってクール宅急便で我が家にお越しの酒は
届いたその日に飲まないで、
1〜2日休ませたほうがいいってことですか?

341 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:18:00
>>335
菊姫の山吟はオレも好き。ちょっとお燗するのも美味いね。

中屋は愛山飲んだよ。
まあ、通常の高砂ブランドの山田の山廃吟醸あらばしり のようなのの方が好みだった。
生ヒネしていたってのもあるけどね<中屋・愛山
愛山なら、くどき上手の愛山は、なかなか良かったと思う。

342 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:23:24
>>339
ヴァイツェンビールのあのバナナみたいな香りの成分もそれなの?

343 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:24:16
>>340
やってみろ。

蔵直送で1本手配する。
2日後に、もう1本手配する。
到着したあとに、両方を同じ温度にして
ブラインドで飲み較べる。


果たして、どっちがどっちやら
当てられるやつがいるのか?www

344 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:55:07
>>343
ほとんど変わらないものの方が多数だと思うよ、おれも。
でも、見事に変わるものは本当に有るよ。
あれならブラインドでも楽勝。
1日で良いのかどうかは分からないけど、
1週間が1つの目安という気がしてる。


345 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 19:28:46
天狗舞 山廃純米吟醸
最初のうちは、なんか飲み口が柔らかすぎて手ごたえ無いなあ
って感じだったのに、飲んでる内になんかすっごく旨く感じてきた。
旨口濃厚系ですかな。

346 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 20:02:28
じゃ、買ってきた酒は1週間くらい休ませたほうがいいんですか?

347 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 20:03:05
>344
一時的な悪化と、完全にいっちまって戻らないのと、どうやって見比べるの?

あと、地方はドアホウな運送業者が多いよ
東京のヤマトは優秀だけど、埼玉、群馬、栃木あたりは閉口したよ

348 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 21:50:52
>>346 
別に気にしなくてもいいよ

349 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 22:17:30
中屋と言えば同じ蔵で以前出していた「琉扇」と言うのがあってそちらの酒
の方がすこぶる旨かった。全部が生詰めで季節限定で生生が出てたけど
一昨年、造りが終わったらしいけどまだ家の近所の酒屋では売ってるんだよね
管理のすごい良い酒屋で密かな楽しみ結構面白い酒、売ってるんよ。

350 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 23:25:49
>>346
仮に変わるとしてもだ。

   休ませたほうが 良 い 

という結論ありきなところが、そもそも珍妙。
1本を半分ずつわけて、かたっぽ振ってみりゃいーじゃん。
それでブラインドして当てられたら(以下省略

351 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 00:34:48
ついさっき、黒龍の純米吟醸を飲んだんだけど思ってたより香りが穏やか
旨みが感じられる落ち着いた純米吟醸だった。この値段なら是非また飲みたい
と思う酒であった。
ところで、最近香り系の日本酒に出会うことがめっきり減ったような気が
するのは俺だけだろうか?。

352 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 00:48:26
>>351
大吟には案外微妙なのもまだまだ有ると思うけど…
半有名所の香りは、ブレンド酵母などの技術で穏やかになったような気がするね。

353 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 00:53:30
>>350
おまいさん、ワインは飲まないのか?
ワインも別に結論有りきじゃないし、
日本酒も違うよ。

振って飲んだ事ないからそういう事言うのかもしれないけど、
自分でやってみなよ。
ブラインドで当てられるから。

354 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 01:59:05
>>353
おまいさん、ちゃんと読んでないの?

違うとしても、どっちが 良い かはわからんだろ?
そこが結論ありきと笑われてんのよ。

355 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 01:59:52
>>350
試して失敗しないだろうと思われる方法で飲んだほうが安心だと思うよ。
休ませる余裕があるのなら休ませたほうが安心できないか?

>>353
ワインは休ませないと舌にざらつくような(澱ではなくてね)感じと開かないのが頂けないよね。


356 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 02:10:36
>351
はせがわやマチダヤなどは、香りギンギン系の時代は終わったとして、取引相手の蔵に
穏やかな造りの酒を要望してる
香り系が苦手な俺には大歓迎の流れ

まあ、まだまだ田舎の蔵には、人ひとり殺せそうなほど香る吟醸もあるけどね

357 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 04:47:48
>>354
昔風の不味い酒は、良く振るとまろやかになるなんて話もあったけどね。
まあ、あんたみたいにイヤミな書き方する性格は、
振ってもまろやかにはならんだろうな。


358 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 10:42:23
>>356
俺も基本的には味吟醸とまでは言わなくても旨みの感じる(純米)吟醸が
好み。だが10年以上昔に飲んだ吟醸香が高くてあんまり味の記憶のない
酒を今もう一度飲んでみたいと思うこともある。香り高い吟醸を造ってる
蔵ってどこがあるのだろうか?。

359 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 10:51:18
鳳凰美田の品評会酵母酒。マジでびびること請け合い。

360 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 12:54:33
どこも出品用の大吟醸は香り高いよ。でも値段も高い。

361 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 13:01:25
>>357
>>354>>353の書き方に倣っておりますので
イヤミなのは>>353ということになりますね。

362 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 15:40:50
花粉症の季節は違いが分からない人も多いかもなw

363 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 17:43:01
磯自慢がはせがわに頼まれて、表参道ヒルズ開業一周年記念
スペシャルバージョンを作ったらしいけど、飲んだ人いる?
http://www.hasegawasaketen.com/tenpo_omote.html
磯自慢 大吟醸純米 一周年記念ボトル


364 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 21:18:52
あさ開純米吟醸夢灯りはうまいよ。甘口好きにはオススメ。

365 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 01:03:18
九平次のはせがわ用一万円も全然売れないな

366 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 02:02:09
折角おすすめしてもらったのだけど、売って無かった残念。

山桃桜ってのと、生詰原酒まんさくってのを買ってきた・・・再来週あたりに飲んでみるね。


367 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 07:03:21
>>364
そうか?
火入れ加水の特徴のない酒だったけどな。
俺は四合ですら持て余したよ。まあ好みだが。

368 :他科胡:2007/02/26(月) 07:07:24
Nihonshu www
Thai alchol is much more delicious in spite of lower cost.


369 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 08:23:10
タイ人の月給は1万円以下というイメージがあるから、
日本酒が買えないのも仕方ない。

Windowsの焼きたてが数百円で手に入る国だしなw

370 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 09:17:47
>>332

田酒の特別純米が普通に売っていたので買いました。
旨いかマズイかで分けるなら迷わず旨い部類になると思いますが、正直プレ
ミア付くようなレベルとは思いませんでした。

大吟醸とかはまた違うのかなぁ。

371 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 09:34:04
田酒は大吟醸クラスと純米クラスは全く違う酒。
その分高いんだから値段相応だと俺は思うけどね。

372 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 13:21:44
三重錦純米吟醸中取り、
少し置けばまろやかになるかと思って1週間くらい放置してたら、
うまみもまろみも全部抜けて、
ただのアルコールになっちゃったよ〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。 ウエーン
アルコールランプに入れる液体みたいだよ。

開栓後は冷蔵保存ってあったのに、最近寒いから
流しの下に置いといたのが悪いのかなあ。

             ∩ ∧ ∧
           ⊂⌒(  _, ,_)
             `ヽ_つ ⊂ノ  グスッ・・・いいんだ今日鳳凰美田の黒いやつ買ってきたから・・・

373 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 16:10:46
そして、カプカプしてると嘆くのであった

374 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 22:00:06
鳳凰美田別撰黒は火入れにしたほうが良いよ。
生だと冗談抜きでむせると思う。

375 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 22:48:00
田酒純米大吟醸今年初めて飲んだんだけど相当旨かった
あれで味落ちたとか酒板で色々言われてるのを聞いて正直ビックリ
去年まではどんだけ旨かったんだよ!!

376 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 22:58:50
>>374
何だか呑みたくなるなwww


377 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 23:19:10
マジレスすると一週間放置してもただのアルコールにはならん。
良し悪しは別にしてそれが角の取れた三重錦の真の姿なのだろうよ。
まあこれに懲りて今後は生詰を買うんだな。一度火入れならそうは変化しない。

378 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 00:52:26
今日は鳳凰美田を飲んでみたよ、辛口ってのを。
飲み口に甘味を感じ〆にかすかな苦味と辛さを感じる香りの強い酒でした



379 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 00:59:47
>>363
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h45197002
磯自慢純米大吟醸生酒表参道ヒルズ開業一周年記念限定発売ボトル

380 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 12:14:48
>>379
これって中身は何?
磯自慢の純米大吟醸「エメラルド」? 

381 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 12:22:03
>>380
エメラルドの生みたい。

382 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 12:51:23
>>379
見ました。でも説明文にあったポスト十四代って可笑しくない?磯自慢って十四代
よりはるか前から銘酒でしょ。でも磯自慢もハセガワに踊らされてこんな酒造らされてる
様じゃ半分終わってるかも・・・でもいい酒だよね。蔵も付き合う酒屋、間違うと
とんでもない事になっちゃうよね・・・

383 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 14:25:22
概ね同意。
ちょっと蔵の歴史をググッてたらこんなもん見つけた。
ほんと人間のクズっているんだなあ。

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6991351

384 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 14:27:41
その言い分は、はせがわに気の毒な気がするぞw
杜氏とかカレンダーとか……

385 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 14:39:55
>>382
ポスト十四代云々は出品者が勝手に言ってるんだと思うけど、おかしいよね。
でも磯自慢、もともと結構酒屋PB多くないか?

386 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 15:48:24
ハセガワ社長と磯自慢社長が仲が良いからだろwwww
花も来てたしw

387 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 17:05:35
>>383
高木社長の名刺を1000円で買って何に使うんだろう?
マニアと言うより、ストーカー向け商品(w

388 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 17:17:00
じゃおれはハセガワ社長の名刺を出品するか

389 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 17:29:08
じゃあ俺は十四代純米吟醸でも出品するか

390 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 17:36:09
>>381
エメラルドに生ってあったっけ?

391 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 18:11:07
>>390
なかったと思う。少なくとも俺は見たことない。
生で見たことがあるのは特選本醸造、吟醸、純吟の1升瓶としぼりたて吟醸生。

>>385
最近増えてる気がする。磯の酒屋PBって青春、多田信男、雄町純米、山田純米、駿州の雫
とかあるけど、後ろ2つは去年かおととしからのアイテムだと思うよ。



392 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 19:17:25
>>391
お。磯詳しいね。好きなのかな?
磯自慢では同じはせがわ酒店表参道店開店記念のレセプション用とかいうのが
磯自慢のみならず日本酒史上最高にうまかったなあ。
あれを商品化すればいいと進言したんだがものすごい手間がかかるから無理なんだとさ。
やっぱ力のある蔵が手間を惜しまなければ旨い酒が造れるんだと実感したよ。
もしかしてANNEEはあのくらいうまいのかな。高くて飲んだことないけど。

393 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 20:50:55
初めて飲んだ日本酒がおらは、久保田のこうじゅ?だった。金は持って無いが、今では安い日本酒は不味くて飲めない。良い酒から呑むべきじゃあないね。

394 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 23:47:51
又兵衛のにごり酒旨かった。
イソイソしてた。
しぼりたてはカプカプしてた。

395 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 23:54:59
今日飲んだ黒竜の龍はあっさりしてて香りも穏やかでそこそこ美味かった


396 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 10:51:45
カプカプとか隠語つかうなよw

397 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 12:31:59
ていうか隠語なのか?w

398 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 14:09:10
もはや隠語じゃないだろwwww

399 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 14:44:18
カプカプってどういう意味ですか?

400 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 15:12:31
カプロン酸エチル
カプロン酸エチル

401 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 16:42:53
>>400
ワロタwww

402 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 19:12:02
本日の晩酌銘柄
竹林ふかまり。
だっさい50。
九平治別誂。


403 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 19:23:15
本日の晩酌銘柄
十四代中取り純米槽垂れ
十四代純米吟醸双三八反錦

404 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 21:52:26
>>395
そこそこなんだ。

405 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 22:02:06
>>404
そこそこだったよ


406 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 22:36:03
>>402 >>403
どうだった?

本日の晩酌銘柄
秋鹿 純米大吟山廃
うめぇ〜


407 :403:2007/02/28(水) 23:13:34
今も飲んでるが普通にうまい。
もう少し香り高いと更によかったんだが。

408 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 23:33:07
>>403
自宅呑みでスゲー

>>406
秋鹿純米大吟醸山廃2002かな?
どんな感じでしょうか?

409 :402:2007/03/01(木) 04:57:43
竹林ふかまり 純米酒だなーという感じ。 
だっさい50 すっきりさっぱり。
九平治別誂 一番酸味がある感じがした。
味もそれぞれ違うから、評価も個人差ありまくりなんだろうなと。



410 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 08:18:34
>>393
値段お手ごろの日本酒ってあるぞ
根気良く探してみたら?

411 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 15:58:31
鳳凰美田の限定出荷品 純米吟醸酒 しずく絞り無濾過生酒、
樽に入ったパイナップルジュースみたいな
香りと味だった。ウマー。

412 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 16:48:28
>411
レポ乙
香りが強いってことで敬遠してたけど、俺好み系らしいな
ちょっとチェックしてくる

413 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 04:15:00
今年のにゃんこの雫が手に入った。
なんだか去年より、吟醸香が強くなったような気がする。そりこそパイナポーみたいな。
苦味からうまみを感じて、ちょっと後味を残す、漏れの大好きなタイプ。
うまうま。
土曜日にもうちょっと買い足しておこうw

C/Pではもっといい酒あるんだよ。わかってるけど、俺このお酒大好き。
今からひやおろしが楽しみだにゃ。

414 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 18:53:09
誰か、最近福井県の「伝心」のリニューアル版、飲んだ事ある人いる?
ラベルが抜き文字になって結構よさげだったんで試しに四合三種類程、買って
飲んだが残念ながら以前飲んだふくよかさ・燗上がり・旨味全部無し?
ただの辛い水になっていてげっそり何を考えてあんな風にしちゃったのか意味不明
まあ、感じ方は人それぞれだから、いいけど最近の新潟でもあんなの無いぞ。

415 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 16:01:39
>>363
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h45197002
磯自慢純米大吟醸生酒表参道ヒルズ開業一周年記念限定発売ボトル

416 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 16:21:42
>>414
おれは試飲したけどイマイチだったので買わなかった。
特別な機械瓶の大吟醸「伝心」生酒は面白い味だったので買った。
(その酒の粕まで同時に売っていたので、粕も購入したw)
一本義も物によっては非常に美味しいので、
これに懲りずにまた情報を集めて飲んでみて。

417 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 18:30:36
>>414
俺もイマイチだったかも
ただ、大吟醸生酒はよかったので買っちまった
ただ、伝心だったかどうか忘れたんでスマソ

418 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 19:53:53
>>408
そうそう、それそれ
色や香りからはけっこうクセのある熟成系かな?って感じだけど
飲んでみるとあんがいマイルドで酸味が心地イイ
人肌燗で舌喉にとけ込む感じがエガッタ

419 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 21:02:10
本州一の純米吟醸の生が売り切れてた(*´д`*)

420 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 22:31:47
開春竜馬が「原材料米・米こうじ」しか書いておらず、
原料米は山田錦65%精米なのに、純米を名乗らず清酒って書いてた。
これどういうこと?α化米でも使ってるのかな?
味は薄っぺらくて全然だったんだが。

421 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 22:38:48
特定名称で使える三等米以下の米が入ってるんじゃないの?

もしくはあえて検査に出さなかった米とか。

422 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 22:39:27
天狗舞 山廃純米吟醸 4合瓶が1100円で売ってた。
冷蔵じゃなかったんでどうだろうと、思ったけど美味かった。
また買おうと思ったら売り切れてた、、

423 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 00:10:26
>422
値札の掛け間違いだろ、そりゃ売り切れるよw

424 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 02:45:11
>>423
スーパーだとたまにあるよ、見切りでギョッとする値段が

425 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 05:58:22
出先の酒屋で鮎正宗の純米とやらがあったので買ってみた
銀色の包装と500mlってパッケになんとなく惹かれたんだけど
持ち帰って開けてビックリ、濁ってる、しかもドピンク色に!
ギャ〜なんじゃこりゃ大失敗、あーあー、今日の酒はこれかいなorz…
なんてガッカリしながら恐る恐る飲んでみたら…
結構ウマいじゃん!

426 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 06:13:54
>>425
これだろ?
http://www.ayumasamune.com/list/sakura.html

427 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 07:03:08
>>426
お、それだ。
にごり系苦手であんまり飲まないんだけど
ほど良い甘さでなかなか飲めたですよ

428 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 09:30:21
>>426
へぇ〜、ひな祭りにピッタリ。

429 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 11:00:39
鳳凰美田の桃色発泡にごりとか人気あるよな

430 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 13:13:54
>>426
今の季節にぴったりかw

431 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 13:48:05
お花見の席で飲むのもいいかも。

432 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:03:11
>>415
ヤフオクに出てる磯自慢の表参道ヒルズ版って
エメラルドより高くなってないか?瓶目当て?

433 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 22:00:06
>>432
何考えてんだろ(w

434 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 23:09:19
一ノ蔵の花めくすず音とかも、ピンクで良いと思う。古代米を使うとなるらしいね

435 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 23:45:55
群馬泉の初しぼりうめぇ!

436 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 02:09:27
マチダヤ宣伝乙

437 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 16:38:57
D紙がマンセーなのって長谷川、小山、マチダヤ扱い商品ばかりだよね。

438 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 17:55:11
而今も外人も扱ってないがw

439 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 18:06:08
山中忘れてるな

440 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 21:39:03
>>434
一の蔵なら、ひめぜんじゃないのか?この季節になると色んなトコで売ってるし。

441 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 00:26:47
>>438
小山にあるよ。
今は人気で店に置いていないけど、倉庫にあるよ。
業務用のみでやってる。

442 :呑んべぇさん :2007/03/07(水) 02:55:14

悦凱陣はあるみたいだが、而今は暫くしないと入らないみたいだ。

443 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 06:42:32
D誌H酒店ご推奨の御湖鶴ってどんなタイプでしょうか?買ってみるかどうか迷いますが、なんだか踊らされてるようで。酒さえうまけりゃ何でもいいのですが…

444 :呑んべぇさん :2007/03/07(水) 10:54:37
酒好きな俺はやっぱり、D誌で推奨のは呑んでみる。

445 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 11:22:21
御湖鶴はいいかげんおりがらみ以外の生を出せ
美味くても飽きたっつーの

446 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 13:10:18
去年は而今は普通に店に出してたけど
今年は店に出して無いんだ@小山

ダンチューを読んで思ったが、以外に久保田・八海山・〆張鶴等の新潟酒が人気あるんだね

447 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 13:23:45
ダンチューはおっさん誌だから当然だろ

448 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 16:54:18
>>446
以外にと言うか、飲食店での露出を考えれば、まあそんなもんかと。
おれはdancyuは、偏向過ぎるのでもう参考にしてないけどね。

449 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 17:26:44
雑誌が偏ってるのはファミ通で学習した

450 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 17:32:49
ファミ通ワロタwww

451 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 17:42:30
>>449
大人だなぁw

おれはdancyuの写真で酒を飲みたい気持ちを高めて、
飲むのは別の酒にしてる。

452 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 17:50:43
>>449
そんな貴方には500ガバス進呈

453 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 18:07:53
つーか純米部門にも晩酌部門にも風の森が入ってないのは
間違いなく主導酒屋の影響しか考えられない。

454 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 18:12:37
風の森を稀少銘柄にしたいのか?

455 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 18:15:10
あれに載らないほうが普通に呑めていい気がする……

456 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 18:35:54
本当にうまい酒は雑誌には載らないいい例だな

457 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 20:07:04
風の森は蔵の方針で過剰な宣伝等は断ってそうだけどな

458 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 20:24:25
皆さん千代むすび強力ってどうですか?
今、熱燗→ぬる燗の状態で飲んでますがウマーです。
癖のない食中酒という感じです。

459 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 21:08:16
>>458
千代むすびは俺も好きだな
純米吟醸山田錦も美味しいし、特別純米は安くて美味しい

460 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 21:25:35
Dは巻頭に毎年新銘柄で煽ってるだけで
大体出てくる銘柄は一緒。

タイアップしている酒屋のお勧めばっか載せてる。

461 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 22:14:51
日本酒ネゴシアンが自在に動いてくれるプロパガンダ手段を手に入れると
こうなりますよ、という良い見本。

462 :458:2007/03/07(水) 22:38:41
>459
千代むすび好きの人ありがとう。
旅先の空港で何気に買える地元の良い酒ですね。
酸味や香りが良いといった特徴らしい特徴がないけど
食欲をそそる、杯が進む酒という感じです。
推薦の銘柄、鳥取に行ったら買って見たいと思います。

463 :458:2007/03/07(水) 22:40:02
>459
千代むすび好きの人ありがとう。
旅先の空港で何気に買える地元の良い酒ですね。
酸味や香りが良いといった特徴らしい特徴がないけど
食欲をそそる、杯が進む酒という感じです。

464 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 00:49:54
>461-463
日本語でおk

465 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 21:29:44
今回は特に酷いな@dancyu

466 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 21:30:32
>>465
kwsk

467 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 22:11:34
「南」ってどうですか?

468 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 22:30:44
>>466
>437さん>448さんの言ってることだと思います


469 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 22:59:22
>>467
俺は好きだよ

470 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:03:45
>>467
まあまあ美味い

471 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:07:16
>>465
俺もそう思う。
456や460が言ってるように、宣伝や煽りが先になって、
あれらよりも良い酒の情報が無く、逆に消費者が迷う事になる希ガス。



472 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:26:35
昨日飲んだ酒
 1・鳳凰美田純米吟醸無濾過生原酒(若水) ←○(想像より辛口で香りが強すぎだが)
 2・山桜桃 ←△(水?米の味はあるけど・・・?)
 3・まんさくの花 純米吟醸生原酒 ←○(まんさくの花っぽく無くて美味)

今日飲んだ酒
 1・中屋 愛山 ←○(少し荒い感じがするが、最初の酒としては良い感じ)
 2・開運 大吟醸 作波瀬正吉 ←◎(美味いね旨みもしっかり香りも程よくバランス良し)


473 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:49:06
鳳凰美田は置いとくといいよ。味がかなり変わるしね。
まぁ、わざわざ言わなくても知ってると思うけどw

>>472と同じの(生原酒じゃなくて生酒じゃない?)呑んでるけどやっぱり開けたてと味が全然違う。
角がとれて丸くなるっていうか、何と言うか。うまい。
酔ってる頭だと語彙が貧弱で困るなw

474 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:59:04
龍神の純米吟醸播州山田錦を買ってみた
楽しみだ

475 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 01:12:02
でもD誌は毎年日本酒特集してくれるからな…


>>465
アンケートに答えてた馴染みの酒屋さんも
今回は酷いと言っていたよ…

476 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 02:01:41
>>474
それ香りあるから、冷やした方がウマイよ。
逆に阿波山田錦は常温の方がうまかった。


477 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 19:11:06
>>476
確かに冷やして旨い酒だった
でも、常温も悪くなかったよ
今度は阿波山田買ってみるかな

478 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 21:48:59
>>472
中屋の愛山は今年の物は来月発売だが、今飲んでいると言う事は去年の物
ですよね、それでもそんなに荒いとは流石、琉扇の流れを汲んでいる酒
恐るべし・・・

479 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 21:54:57
知り合いに市島酒造の王紋年輪もらった。
うーん、すっきりし過ぎてて趣味じゃないな。

瑞祥黒松剣菱が飲みたいが、販売はまだまだ先か…・・・。

480 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 21:55:07
誕生日に賀茂鶴純米をもらった。
純米ならではの香りがよかったなぁ。
いやいや、旨かったです。

481 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 21:58:51
悪いことする時は「日本人」というんだよな、必ずね

http://www.youtube.com/watch?v=uFZoPYAkDV4

482 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 01:43:50
>>473
生原酒だよ

483 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 07:05:25
来週 職場の上司が岡山に行くので「地酒買ってきてやる」と言ってくれた
岡山の酒は 未開発。
今の時期で みなさんお勧めの銘柄とかありますかね?
条件は4合瓶までの大きさ・値段は1000〜2000円。
香りが良くて、コクのあるもの。
大辛は苦手。
一応調べて「歓びの泉」か「嘉美心」を候補には上げています

484 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 13:11:07
温羅(うら)とかどうじゃろ。

食中酒としてつくられているので、香りは控えめだがコクはあるよ。

485 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 19:44:28
岡山であれば、赤磐雄町や備前雄町を使った酒にこだわるのも吉

486 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 20:02:09
酒一筋の利守酒造はイマイチだと思うけどね。
米のこだわりはいいけど肝心の酒の味が。

而今のおりがらみを飲んだが、確かに濃醇で美味かった。
他にも試してみたいけど、これぞ而今っていうのはどの銘柄なのかな?
Dにのったせいで入手困難になっちまったみたいだけど・・・

487 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 20:18:28
竹林は普通過ぎるか

488 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 20:31:11
>>486
まだ新進気鋭の而今に定番酒はないよ。
まさに而今而後。

489 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 20:53:21
>>488
誰がうまいこと言えと

490 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 21:27:54
岡山と言うと、俺は歓びの泉かな
酒一筋は上のランクはそこそこいいと思うよ

491 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 23:10:23
嘉美心とかも良いと思うけど、岡山


492 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:23:04
正義桜って、まだ酒作っとるんかいな。

493 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:34:34
>>492
確か別の蔵が作ってるはず

494 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 05:49:53
美の川の越の雄町も美味いよ。
長岡のお酒だけど。

495 :485:2007/03/13(火) 10:04:04
利守酒造は、流行に乗じた生酒系はイマイチどころかイマサンくらいだけど、
燗酒や熟成酒は美味いと思うよ

496 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 22:39:01
近所の料理屋でふぐコース5000円を食べに行ったんだけど、
日本酒の品揃えが悪く、
熱燗にしてもらえるのが「菊正宗」しかなかったので、こわごわ頼んでみたら
案の定不味かった。
舌と喉を刺す酸味、アルコール臭、辛味、雑味、荒い舌触り、
「おいしくない日本酒」の見本のような味だった。マズー。

497 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 23:35:40
けっこううまい料理屋でも酒に無頓着なところは多いよね。
伝統的なところよりもむしろ創作系の店のほうが酒は揃ってたりする。
懐石とかもっと料理にあわせて次々と酒を提案してもいい気がするのだけど。

498 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 01:21:07
山桜桃の荒走りを飲んだ←△冷えて無いと辛い
先週飲んだ鳳凰美田を空にした←○バランスが取れて良くなったが終盤に酸が目立つように・・・
やはり原酒は難しいな


499 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 16:08:32
>>498
原酒って言うよりも生だからじゃまいか?


500 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 22:01:14
春につられて
お福正宗の桃色にごり酒で一杯

甘味がするのかなと思ってたけど
とろりとした口当たりのあとは、むしろ酸味が強いのね。
その後にいろんな味がわっときて、酸味ですっと消える。

にごり酒馴れしてないんだけど、ちょっと面白くていいかんじ

501 :呑んべぇさん:2007/03/15(木) 08:08:25
田酒古城の錦って青森限定なの?
神奈川の酒屋で普通に売ってたんだけど。

502 :呑んべぇさん :2007/03/15(木) 11:39:02
東京の酒屋にも普通に売ってましたよ。

503 :呑んべぇさん:2007/03/15(木) 12:32:46
名古屋だと店主の研究酒という名目で
冷蔵庫に入っていても一般には売り出されません。

504 :483:2007/03/15(木) 16:06:02
みなさんのアドバイスで 助かりました〜
上司が買ってきてくれたのは「歓びの泉 純吟山田錦」
ホントは「純米吟醸 袋吊りおりがらみ」がほしいと言っておいたのですが
なかったようです…残念
後 三光正宗の三光しぼりたてアルミ缶180mlを
上司は まったくお酒を飲まない方なので 結構苦労して探した模様
感謝して呑もう…
アドハイスくれたみなさんにも ありがとうです。

505 :呑んべぇさん:2007/03/16(金) 01:14:18
>504
いい上司だな。お人好しすぎる気がするがw

506 :呑んべぇさん:2007/03/16(金) 02:38:48
立川のにゃんこ、もう全部売れちゃったにゃー
次が待ち遠しい

507 :504:2007/03/16(金) 07:08:39
>>505
あぁ〜それは 上司が連休を取る間、
私がかわりに通し出勤するって引き受けたからです。
まぁいい人ではありますが
お人好しなのは 私の方と店からは言われています
三光正宗の三光しぼりたて 結構うまかったです

508 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 19:50:08
今度鳥取に行くのですが、お勧めの銘柄はありますか?
甘辛どちらも苦手ではなく、あまり熱く燗をするより常温が好みです。

509 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 22:04:33
>>508
鷹勇の純米吟醸なだかれ
なんていかがでしょうか。
http://www.takaisami.co.jp/junmai.html


510 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 03:08:01
>509と俺は、なだかれた関係

511 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 03:12:26
鳥取と言えば諏訪泉、千代むすび、日置桜あたりかね?

512 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 06:02:59
尾瀬の雪解け 黒吟愛山ウマーでした。
愛山48%のほぼ大吟醸らしい。



513 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 14:32:26
>512
今年の備前雄町は口開けが一番美味かったけど、愛山はどうだった?

514 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 17:23:49
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007032300710
2007/03/23-16:53 日本酒の魅力もっと知って=350銘柄集め試飲会−米ロス

【ロサンゼルス23日時事】日本酒の魅力をもっと広く知ってもらおうと、日本各地の地酒約350銘柄をずらりと並べ、
米レストラン関係者らに試飲してもらう「サケ・フェスティバル」が22日、ロサンゼルスのホテルで開かれた。

日本酒は英語で「SAKE」(発音は「サーキ」)と呼ばれ、和食ブームに伴い愛飲する米国人が増えている。
その勢いに乗じて日本酒をもっと幅広い層に売り込もうと、日本名門酒会や日本貿易振興機構(ジェトロ)、
ロサンゼルス総領事館が手を組み、大規模な試飲会を実現させた。

官民が協力して海外で酒をPRするのは、珍しい試みという。


515 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 18:34:08
設楽の酒蔵の「空」ってまだ予約二年待ちとかなの?
今、18きっぷの旅の途中下車で豊橋の酒屋に寄ったら無かったんだけど

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)