5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自然派】ビオディナミを語る!【減・無農薬】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 19:39:07 ID:V8uukrbI
おまいら!本当にうまかったのか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 19:42:11 ID:feCv+gOj
ビオディナ・・・・2!

3 : ◆oRj.Leroy. :05/03/07 20:14:20 ID:+lXvbuS6
ビオディナ3

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 21:15:25 ID:OV0K3CEt
ニコラ・ジョリーのワインはおいしいけど、ビオディナミ
だからおいしいとは思わないな。
果汁を絞る前の選別がすばらしいのには同意するけど。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:01:46 ID:0FFsASoz
誰かが言ってたが、無農薬ができるのは、周りの畑が
みんな農薬撒いてるから。もし、村じゅうでみんなが
無農薬やったら、あっというまに害虫、病原菌が蔓延して、
収量が中世以前に逆戻りする。

6 : ◆oRj.Leroy. :05/03/08 01:10:27 ID:6DLt9ss+
クラブ・パッション・デュ・ヴァンの試飲会が
10日にありますね。時間に余裕があれば、逝ってくる予定です。


昨年にあった、大岡氏とジャン・ダール氏の来日に合わせて
開かれた試飲会&セミナーに行ってきましたが、ちょっと
宗教がかっていたのが・・・w

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 03:30:40 ID:84t98wJI
少なくとも、グラメノンとプリューレ・ロックで当たりに当たったことが無い…。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 09:50:38 ID:St7r5gAQ
>>6 宗教がかっていたのが・・・w

詳しく

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 10:10:13 ID:maylJzPC
ちなみに、ルロワなんかも入れていいの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 11:51:27 ID:Gu85Bc4X
>>9
ルロワなど一流といわれる造り手は「ビオ」を掲げなくてもすでに
名声は確立してる、という意味ではビオ(自然派)の仲間には入れない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:35:22 ID:ETHdlwQd
>>6
漏れもいきたいですが、一般も可ですか?
詳細きぼんぬ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 13:37:34 ID:e33leuM7
>>10
意味不明

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 13:55:27 ID:maylJzPC
確かに意味不明だな。
一流に昇格すれば、ビオじゃなくなるのか?
永遠に2流以下の作り手だけ取り上げろってことか?
ダメワイソの集団だな(w


14 : ◆oRj.Leroy. :05/03/08 13:58:13 ID:1W7KyUKG
>>8
参加されていた方の一部が、作り手の言葉一つ一つに陶酔しているような
そんな雰囲気で、異を唱えようものなら大変なことになりそうな感じでした。

>>11
自分も人から誘われたので、まだ詳細はわかりません。すません・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 23:22:33 ID:St7r5gAQ
じゃ、まずシュタイナーの講座読んだ人の点呼から
版とかはこだわらなくていいか、この際。

イチ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 10:27:10 ID:K9bqXI/S
ビオってさあ・・
なんか薄くね?

17 : ◆oRj.Leroy. :05/03/09 12:49:32 ID:3kjboRga
>>15
さすがに読んだことないんですよ。
どういった内容なんです?もし、かいつまんで書くことができるような
内容でしたら、ご教授ください。

>>16
薄いとは余り思いませんが、同じ表情だなということは
しょっちゅうありますね。特に、ビオであることを謳っているところのに
多いような気がします。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 14:25:12 ID:K9bqXI/S
>>16
あきらかにヴィンテージの差がでまくりで
悪いヴィンテージは飲めたものではない!


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 18:43:52 ID:aFDDOzDz
>>18
あの神々しいルロワおばさまの物にもあてはまりますか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 22:27:02 ID:zeXMT5Mw
>>17 
この板に関係あるとこでいえば、

一年生植物中心の理論なので葡萄への適用は二次的
品質よりも収穫量とその安定性重視
科学的手法による裏づけの必要性を否定

オレはフラ語で読んだので偉そうなことはいえないが、
ま、カバラの一派だな
原語初版を読んだ奴いねえのか


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 20:40:41 ID:CHX/sA2v
>>20
ちゃんとよんでるひともいるのね
日本語しか読んでないけど
シュタイナーとその取り巻きは究極の電波野郎


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 23:09:55 ID:n/uOQfWG
シュタイナーの教育関係は電波のすくつ(←なぜか変換できない)


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 12:40:07 ID:6KTCL24d
吊りかも知れんが
>22
変換出来ないのは読み方間違ってるから
巣窟(そうくつ)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 12:44:22 ID:FwSNLu3n
>>23
ふいんき(なぜか変換できない)よめ!w

つーか、この「すくつ」と「ふいんき」は殆ど2ちゃんの
お約束のようなものでつw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 12:54:58 ID:6KTCL24d
吊りかも知れんが
>23
変換出来ないのは読み方間違ってるから
雰囲気(ふんいき)


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 12:55:42 ID:6KTCL24d
吊りかも知れんが
>24
変換出来ないのは読み方間違ってるから
雰囲気(ふんいき)

間違えたorz・・・

27 : ◆oRj.Leroy. :05/03/11 15:15:17 ID:gcrc4ohI
昨日、クラブ・パッション・デュ・ヴァンの試飲会に
逝ってきました。

逝く前は期待していなかったのですが、なかなか良かったです。
特に、ドメーヌ・リカールのものが赤も白も良かったです。
価格も上代で3000円までで、懐にも優しいな、と。

来週は、ティエリー・ピュズラのと、某インポータの
デュルノンクール試飲会が16日にダブッてありますね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 09:50:34 ID:4r6Hs3AF
>>1
無農薬とか「○○を使わない」という発想では、
ビオディナミを正しく理解しているとは言えません。

「ワインづくりに必要な物は、全て原料の中に入っている」
というのが、本来のワインの作り方なんです。

ブドウの皮に含まれる酵母で果汁を発酵させるのがワインだから、
収穫したブドウを洗ったりすると酵母が不足してワインにならないし、
洗わないということは農薬を使ったりしたら残留の恐れがあるし、
よそから培養酵母を持ってくるなんて、元々のワインづくりには
無かった考え方でしょう?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 14:54:27 ID:Kpc5HDnL
ブドウを洗ってからワインをつくると思っているヴァカがいるスレはここでつか?ww

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 23:03:35 ID:x4LMM+0D
>>28
で、結局何が言いたい訳?
>>1が間違ってるって言いたいの?
そんな事は「ビオディナミを語る」なんぞと言いながら
減(減農薬)なんて書いている時点で判ってる事だろうに・・・。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 07:53:24 ID:mCdH0jDx
>28,30
スパークリングをなんでもシャンパンと呼ぶようなもんで
余程のワイン好きでもビオの定義なんか厳密にはわかってないんだから
藻前らのような事を言ってたら誰も来なくなるぞw



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 23:23:34 ID:mj5vxI/9
はい、これからはビオディナミも無農薬も減農薬も
みぃ〜んな一緒と言う事でヨロシイですね?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 15:01:46 ID:WI3Pd5PO
>>29
洗わないから農薬を使うべきではないという文脈から、
どうしてそんな理解になる?

日本語読解力が足りないのでは?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 15:03:21 ID:qZuctAWB
>>31
AOCシャンパーニュの定義を知っている人は、
ソムリエでも少ないですよ。

使って良いブドウの品種を、殆どの人が知らないか、
間違って覚えているから。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:05:33 ID:SlhbXdPq
美味いワインならなんでもいいが・・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 10:31:29 ID:3+9oecPs
無農薬といっても土に薬つかってるとこも無農薬ですよ。
最近の無農薬野菜はほとんどそれ系で詐欺のようなものです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 11:13:52 ID:fdgw1uOR
言葉のブームってだけだから終わるよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 13:30:10 ID:2EEl56Ps
bioワイン最高に美味しい。
これを飲んだら他のワインが飲めない。
美味しすぎるので銘柄は書けない(本数少ないし)
ヒントは日本人女性がロワールで作っているビオワイン。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 13:38:50 ID:NH/fvEuj
>>37
ちょっと調べれば単なるブームではなく過去の反省の下に生まれた潮流だって
ことが分かるよ。まずは地力の回復からっていう発想は正しいし。

自分も最初の頃は、マイナー産地のワインばかり飲まされるって印象で
うんざりしていたけど、最近はしみじみとウマいのが増えてきて(分かってきて)
そうでもなくなった。ただ価格が全般的に割高なのが悩みの種。

ボルドーやブルゴーニュの有名産地ならビオの力(看板)に頼らなくても
実力のあるワインがいくらもあるし、ビオ一辺倒に偏らず好きなのを飲んで
行けばいいと思う。

40 :アホな質問スンマセン:2005/06/04(土) 14:36:23 ID:O1C7nZru
Philippe Pacaletってビオなんですか?
評価は?
自分でググれって言わないでね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 15:50:19 ID:kmGJX8JF
パカレはビオで売り出し中。でも特級、一級の畑のパーセルはたぶん最悪。
あのワインが何であの値段?、全然美味いと感じない。
一時のドミニク・ドーランみたい。
話題先行型、プリウリロックで造ってたほうがよかったな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 19:38:44 ID:bZQPnUUR
話題のパカレ、4月に初めてレストランで飲みました。
'02 G.Chanbertinです。パカレ初めてだったし、良年と
評判の'02ヴィンテージも初めてだったので、飲んでみ
ようかと。クリーンなイメージの美味しいワインでした。
が、一方、良昨年でしかも若いワインに予想していた
パワフルさは殆ど感じられず、堅さも無くスルスルと飲
めてしまうのに少し驚きました。ワタシ的にはP.ロック
の'96クロ・デ・コルベの印象が大変良かったので、少し
??な感想になってしまいました。美味しいワインでは
ありましたが・・・・。これがビオだからどうという印象は
特に有りません。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:28:52 ID:yAKNp9n3
パカレなんて、そんなもんでしょ。まずくはないけど。
ビオマンセーな奴なんて、ブラインドで総討ち死に

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:51:49 ID:4AZCP05Q
あの〜 ビオワインって 
長期熟成できるのでしょうか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 04:29:40 ID:im45cD6Z
できるよ。
毎年、自分でリコルクせよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 08:22:53 ID:91f39bsu
>>42
何だ「クリーンなイメージ」って?
脳内の良く解らない表現。
どっかに書いてあったのか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 09:04:24 ID:Hzvi8vMI
ビニールハウスで
水耕栽培
無農薬
無添加
ワインつくったら、至高のが出来るだろうな。
飲んでみたい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 20:02:04 ID:rZ67N3ek
>>47
水耕栽培したらアルコール度数5%くらいのワインしかできないんじゃないか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 00:43:01 ID:k9wT3vY8
これ見るかぎり可能なんだ
ttp://www.hinodeshoko.co.jp/page002.html
水耕のトマトはめちゃうまかったんで
ぶどう食ってみたい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 05:54:07 ID:qejX5BSa
>>49
ワインを造るためのブドウはどんなものか知ったら水耕栽培なんてありえない。
生食用なら問題ないけどな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 14:10:05 ID:OGB0weeG
>>50
ありえないとかよく断言できるな
おまえ最新のイシューについていってないだろ、最近何本読んだ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:14:33 ID:xk4/cSwc
>>43

ビオファンの大半は
「無農薬(といわれるもの)」にこだわる“自分”が好きなだけなんだから、
味そのものなんてどうだっていいのだよ。極端にマズくなければ。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 17:32:41 ID:KlpY8TM/
>>52
結構鋭い。
その手の盲信はいる罠。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:10:11 ID:0PCHaVp0
ビオファンも外では化調たっぷりのラーメン食ってるんじゃね?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:56:53 ID:epfqBl0c
確かに。ワインだけ自然派でも、他の食品で添加物も保存料も
死ぬほど摂ってるから、なーんも意味ねー。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:04:34 ID:+AgPdAyt
「ナイキ」とかと一緒だな。
ナイキ自身、靴になんてたいして興味ないし、
製品もどっかの発展途上国で女子供を労働させて作ってる。

それでも消費者のイメージは、マイケルジョーダンやタイガーウッズやシャラポワだ。
そして、それによる業績こそが真実なんだ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 08:05:34 ID:Ph+/Sn8z
悪酔いするのは二酸化硫黄のせいで、ビオワインならそうならないって話についてはどう思う?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 08:05:44 ID:Ph+/Sn8z
悪酔いするのは二酸化硫黄のせいで、ビオワインならそうならないって話についてはどう思う?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 09:10:08 ID:WEraG2jf
美味いワインなら普通に2本くらい飲んでも全然悪酔いはしませんが?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 09:30:52 ID:XlXVUsV3
おれも3本くらい平気だしだいいち酔って寝込む事はあっても頭痛くなんかならんけど

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 15:49:03 ID:NI/ddGzD
(゚д゚)ウマーだと飲み過ぎるから悪酔い。
(゚д゚)マズーだと飲む量が減るので悪酔いしない。

62 : ◆oRj.Leroy. :2005/06/11(土) 19:05:19 ID:aLCiWcXn
>>58
今日届いたRWGを立ち読みすると、いろいろとネタが見つかるかも

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:32:47 ID:Xs7yQPzm
ビオデナイワインはダメですかね・・・・と。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 13:06:57 ID:r9S27Y/0
ビオ=イオウくさい

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 12:27:01 ID:+ahcPxgC
ビオ=ウンコくさい

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 16:09:29 ID:OL1geJqA
大橋=ウサンくさい

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 17:22:35 ID:1yVzCFTU
ワラタ

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 01:42:57 ID:JZQOqOab
>>58
悪酔いするのはアセトアルデヒド(頭痛の原因)のせい。
じつは、これは二酸化硫黄を使わないワインの方に沢山含まれてる・・・。
(二酸化硫黄を入れれるとアセトアルデヒドは分解されるから・・。)

ちなみに、ワインバーでよく出てくる「干しぶどう」

一般的なワインの100倍以上の二酸化硫黄含まれてる・・・。

知ってた?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 07:35:48 ID:tH5BVeAb
>>69
「知ってた?」なんていってさもしいやつだ


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 08:31:52 ID:muYZR3rN
>>69
> 悪酔いするのはアセトアルデヒド(頭痛の原因)のせい。
> じつは、これは二酸化硫黄を使わないワインの方に沢山含まれてる・・・。

酒類に含まれるエチルアルコールは、「肝臓で分解されると」アセトアルデヒド
になります。アセトアルデヒドはアルコールの代謝性物質でありますね。
ワインにアセトアルデヒドが含まれている訳では・・無いですね・・・・と。





あぁ〜あ、しょーもないレスつけてもぉた。やっぱワシつられてる訳ですわね?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 10:11:32 ID:US/2Aiiv
>>71
ワインの中のSO2って肝臓の中でも還元剤として作用するんすか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 12:33:20 ID:c31DkYZm
>>71
低脳? 高校の化学のテキストを読め。
ここでは、サイクルの話をしているのではない。

>ワインにアセトアルデヒドが含まれている訳では・・無いですね・・・・と。
お前は馬鹿か?それとも単なる煽り?
お前、アセトアルデヒドってなんだか知ってる?



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 13:35:26 ID:WgiBtmGO
>>73
詳しく
小生、中学生です

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 22:22:47 ID:2L75EPv4
>>73
ならば問う
ワインにはアセトアルデヒドが含まれているのか?
お前はアセトアルデヒドってなんだか知ってるのか?
そしてお前は馬鹿ではないのか?
お前は単なる煽りでは無いのか?




76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 01:58:04 ID:DJEIzkjW
>>34
シャルドネとピノノワールとピノムニエだっけかな。。。三番目が地震ないや

77 : ◆oRj.Leroy. :2005/06/22(水) 02:21:11 ID:y8PMtX5A
>>76
AC上は7品種認められているということを、>>34は言いたいんじゃ・・・

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 03:05:35 ID:Dy4VqwWM
あー。ビオワインのスッドレあったんですね。
今飲んでますよー。美味しいです。薄くはないです。

と、言うか 悪酔いしないところがとても好きです。
ドイツビールみたいな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 10:17:26 ID:RqJphbaB
【社会】自然食品団体代表の女、知人女性を蹴って死亡させる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120952402/23

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 12:14:50 ID:QhJ2Hh0R
何年か前のソムリエ試験にニコラ・ジョリの問題が出てたけど
ニコラ・ジョリってどうなん?神クラス?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 12:33:42 ID:e5bG6DQD
神でつな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 03:56:13 ID:JyoFFbk0
神おおすぎ

83 :モッチャン:2005/07/20(水) 22:12:09 ID:1a4LYPqb
顔は結構こわいよね

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 08:26:49 ID:IocbTIAy
いつワイン板なんて出来たんだ (´Д`)

そしてためしに開いてみたこのスレの展開がまた謎・・・

びおでぃなみ(と言われているもの) 熟成が早いものが多いよね?
あんま気にしてないけど、クロ・デ・コルヴェ96は俺も(゚д゚)ウマーかった記憶あるな・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 10:12:27 ID:abmTQu0r
最近のクロ・デ・コルヴェ、3マソ近くってビクーリ!

85のルイ・ジャド名義のクロ・デ・コルヴェ(゚д゚)ウマーだった。(スレ違いだが。)

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 20:36:41 ID:PexTlTwP
プリューレのクロベズは旨かった。
パカレ、持ってるけどどうだろうね?ACクラスは???だった。
ビオって、まだよく分らんな。評価が定まるのはまだ先だろうな。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 21:22:22 ID:j2+imdWK
つーか「ビオだからこうだ!」
なんてあり得ない。
数あるファクターのほんの一部分にすぎない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:15:03 ID:wgwqE1zl
>87
同感。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:05:05 ID:n3GAXcZs
>>66 大橋=ウサンくさい

この人の書いた本、間違いだらけのようですね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:09:48 ID:n3GAXcZs
>66
こいつSO2の「人間リトマス紙」だって。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:18:38 ID:n3GAXcZs
>90

人間リトマス紙ってなんじゃいな?
ワインの味で、顔が赤くなったり青くなったりするんか?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:26:03 ID:n3GAXcZs
>91

顔じゃなくてケツだろー。
大橋ってサルだろー。

93 : ◆oRj.Leroy. :2005/08/22(月) 13:34:24 ID:zRjKv8qc
ワロス

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 22:38:06 ID:bVh60OL5
8年前、ケニー大橋のサインをもらってソムリエ教会に入った俺って・・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 22:40:25 ID:bVh60OL5
因みに弟の仇名は「ジロリアン」

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 12:22:53 ID:/T2gXmH+

下記のサイトでニコラ・ジョリーの講演の訳がありました。
http://www.wine-no-mori.jp/WA1878/new_page_4.htm
http://www.wine-no-mori.jp/WA1878/new_page_4.htm

しかし支離滅裂でもう一つ内容が理解できません。
どなたかもう少し上手に訳したのをご存知ありませんか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:57:13 ID:sPXBOAKr
今年の春に飲んだ'02Gevereu-Chambertin/PhilippePakalet
については良いとも悪いとも、これと言った印象は残ってい
ません。一方、最近飲んだ'99Morgon/MarcelLapierreは私に
とって大変好印象でLapierreのワインを発見したらまた飲ん
でみたいと思いました。要はビオ云々というより作り手と飲む
側の好みかと。とは言う物の、以前飲んだN.St.G.ClosDeCor
-vees/P.Rochに対しては大変良い「当たり」の思い出があり
ます。この作り手もP.Pakaletであると・・・・。何だかよく判らな
くなったワタクシでありました・・・・と。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 15:39:09 ID:oCxW+aFK
自然派ワインに興味あって覗いて見たんだけど・・・。
ここは、一部を除いてバカばっかり?
物事を知る上で大変参考になるんで批判は決して嫌いじゃないんですけど、
ここのは、ちょっとです。
どこか、良い掲示板ありますかね?



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 16:01:41 ID:mXtxbvDw
>>97
おお!禿同!
澱もパカレは?と思う。大体高杉。
ラピエールのボジョレーはいいねぇ。
華やかな香りと、結構ボディーもしっかりしている。飲み疲れない。
あと、ジョルジュ・デコンブもおすすめ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 21:01:28 ID:oso0a4NS
>>98
あんたみたいに能書きに流されるアフォには
それにふさわしい本があるからご随意に。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 07:59:59 ID:XhiMapxk
折れはパカレ結構好きなんだけどなー。
まぁCP良いかどうかはアレだし2003は外したっぽいけど
2002はそこそこ良かった気ガス。
それよりシャソルネイの赤がイマイチ。
ロックは全般的に良いと思う。
って、完全に好みだな、これw

しかし最近ビオワインしか置いてない店とかあるもんね。
はっきり言ってキモス

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 12:25:49 ID:2XLdjIUC
ビオってヴィンテージに思いっきり左右される?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 11:02:31 ID:eeDeMD9s
>>98
>>98

大橋の本、嫁ば?
間違いだらけだけど。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 13:33:58 ID:3pUj9UPk
>103
正しいか否かは誰が決める?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 17:51:04 ID:vC8Oay+k
>>104
すごい質問だなw
正しいかどうかは誰かが決めなくても、
ほとんどの場合すでに決まってるんだよ


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 11:17:38 ID:jLUeNzYa
>>104
大橋タンは、飲んだらこのワインにSO2が60ppm添加された、とわかる野良。
とてもえらい人ジャ。



こんなうそつきの書いた本、みんな嘘じゃ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 13:17:46 ID:sUNPfXx1
>106
なになに?どっち?

108 : ◆oRj.Leroy. :2005/09/15(木) 17:33:38 ID:cmGOibli
>>106
テラワロス

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 00:30:07 ID:eQjK7I4U
>>106
確か30ppmもわかるって逝ってたぞー。
SO2ってどんな味じゃ?誰か教えて訓路。

110 : ◆oRj.Leroy. :2005/09/16(金) 01:01:15 ID:Wxmwvfo9
>>109
彼ですと、頭痛の加減でしょうw

111 :109:2005/09/16(金) 07:15:07 ID:eQjK7I4U
>>110
なる歩道。
少し痛いと30ppm 、普通に痛いと 60ppm 、 ガンがン遺体と 90ppmということか。
これはわかりやすい。


やっパリ、大橋は香具師か。
沢山の消費者がだまされてるんだろうな。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 10:15:41 ID:+ZRPdxmb
本人が本当って思うなら
だましじゃないのでは?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 12:02:43 ID:I8fqtCWF
ビオってうまいの? あえて言う価値ある?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 13:18:32 ID:FQrF8rDZ
>>113
呑めば?

115 :烏骨鳥:2005/09/16(金) 21:45:28 ID:xcioWv70
 ニコラ・ジョリーの公演を聴いたが、周囲が騒いでいるだけ
、生産者であるだけに本人は現実的、無農薬でまともな葡萄と
ワインができるわけが無いのを最も理解していると思う、農薬も
化学肥料の使用を否定しているわけではない。
 ビオってのは、要するに西洋漢方「錬金術」、自然を押さえ込
むのではなく、融和して力を最大限の引き出してワインを造る。
 少なくとも、クール・ド・セランでは成功しているような印
象を受けた、しかし他のワインへの応用は疑問。
 ビオがカルト的になるのは、日本とアメリカだけなんじゃない
かな???聴いてる連中も本人が否定しているのに、聞く耳を持
たず、何が何でもカルト的な方向へ結論を持っていこうとする。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 22:35:28 ID:5Er2fbJj
あー、なるほどねぇ。
あたしが感じてたのと一緒だ。
一部の熱狂的なヤシが「宗教」に仕立てちゃうような。
そうすると、相対的な評価が出来なくなっちゃうんだよね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 23:16:11 ID:oAX7GsXX
俺の知り合いの、例のカルト集団の団員が、最近ビオワインに
はまっている。「ビオだから二日酔いしない」みたいな
ことを言っている。それはアセトアルデヒドの量の問題だから、
アルコールの摂取量と肝臓の能力に寄るんじゃないの?と思うが、
怖くて言えない。。。

プラセーボだとおもうけど。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 23:34:35 ID:uNW+Qy0C
狂信的な香具師になると、天然の硫黄を燃やした亜硫酸はいいけど、
化学合成した亜硫酸は有害だと主張するらしい。
つーか、そういうワイン屋のサイトが実在する。
(営業妨害と騒がれたり、変な宗教家が暴れると鬱陶しいから
ここにはURL晒さないが)

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 01:41:20 ID:h9K4XfHC
>>118
おしえて お願い!!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 03:07:31 ID:VE/u8glR
ビオマンセーなヤシって美味しんぼ厨(清酒で言うところの純米厨、
純米原理主義厨)とダブるな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 11:22:15 ID:tJGBkvL9
あっちの方がまだマシな気が・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 17:43:19 ID:Y+gW6Yjm
まあでもビオはうまいわな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 09:28:17 ID:DrVUH+5Y
そうか?

124 :Appellation Nanashi Controlee:2005/09/26(月) 11:07:31 ID:uO2mkBP3
馬い

125 :Appellation Nanashi Controlee:2006/01/04(水) 12:31:16 ID:ImpFCfXK
ワイン全然詳しくないけどビオワインはおいしいと思うのが多い。
後口がいいというか。
好き嫌いで飲むからたまたま飲んだことあるのが好きな味だっただけだと思うけど
それがビオだからなのかどうかはわかんない。
彼氏に勧められて飲んだんだけど彼氏がちょっと信者みたいになりかけててコワスw
自分は自分の口に合えばなんでもいいんだけど。

126 :Appellation Nanashi Controlee:2006/01/06(金) 00:14:27 ID:kuD8IfOt
ワイン全然詳しくないけどビオワインは臭いと思うのが多い。
糞便臭というか。
好き嫌いで飲むからたまたま飲んだことあるのが臭かっただけだと思うけど
それがビオだからなのかどうかはわかんない。
彼氏に勧められて飲んだんだけど彼氏がちょっとスカトロマニアみたいになりかけててコワスw
自分は自分の口に合えばなんでもいいんだけど。


127 :アラン・ヨーク:2006/02/18(土) 06:56:18 ID:bWRgrySK
ビオで騒がれてる生産者って、ほとんどノンフィルターでコラージュも無し
とかっていって、さもそっちのが美味しいみたいになってるけど・・・。
どう考えてもどぶろくみたいなワイン(澱が沈殿しちゃったり)は???
ビオしてても言わない(大騒ぎしない)生産者、ルロワやシャプティエなんか
はもうワインの味で充分評価されてるからそんな売り文句いらないってことか?

ただ、ビオだからって美味いってのはおかしいと思うよ。テロワール至上主義者
と同じぢゃないの?テロワールもビオワインも、自然環境(土壌など)や手法以外
の、大部分は生産者の味がかなり影響するから。プリューレ岩や馬鹿レなんかは、
すごーーーーく普通。ラピエールもな。    ギィ・ブルトンは美味いけど。

128 :Appellation Nanashi Controlee:2006/02/18(土) 10:06:12 ID:cgwZRGbX
そうか?でもビオは高いよね

129 : ◆oRj.Leroy. :2006/02/19(日) 00:58:18 ID:w5Z5Cy7S
その「ビオだから」と言われてるのほど、高いんですよね、何故かw



130 :Appellation Nanashi Controlee:2006/02/23(木) 13:21:11 ID:w1rrRikn
ビオってそうぢゃないのと比べたら高いの?

131 :Appellation Nanashi Controlee:2006/02/28(火) 19:36:45 ID:cqYMqwcu
本物のビオは高くて変えない。
ルロワのドメーヌ物なんて変えない。

132 :Appellation Nanashi Controlee:2006/02/28(火) 21:22:55 ID:gGKoArIU
>131
ルロワは安いと思いますが・・(行って見て納得しました)


133 :Appellation Nanashi Controlee:2006/02/28(火) 23:04:03 ID:FMf1pNup
↑あほか?

無駄に高いだろ。フツーの感覚だと。

134 :Appellation Nanashi Controlee:2006/03/01(水) 15:45:44 ID:flDp93ae
>133誰がぁ〜w

135 :Appellation Nanashi Controlee:2006/03/01(水) 16:19:26 ID:EJCg3m61
ワインのコミュニティサイトがオープンしたそうな。
ttp://www.winenote.jp
ボルドーの有名どころと、カリフォルニアの有名どころは、パーカーポイントが検索できてなかなか使える。


136 :Appellation Nanashi Controlee:2006/03/01(水) 16:22:59 ID:yVPDSgrq
パーカーポイントが検索できてなかなか使えるw

137 :Appellation Nanashi Controlee:2006/03/03(金) 15:03:19 ID:3IhRPwnU
リカー○り○ワ ←みんなの評価は?


138 :Appellation Nanashi Controlee:2006/03/04(土) 09:45:38 ID:NuJoCNB9
>137
KB化してメルマガ読む気すら起きない。

139 :Appellation Nanashi Controlee:2006/03/04(土) 13:48:18 ID:j9bLfguj
ルロワは10万誓い殻名。
2万くらいにしてくれ度目ーぬ物も

140 : ◆oRj.Leroy. :2006/03/05(日) 00:44:47 ID:FIi8T2ym
>>137
ぶっちゃけ、かなりKB化してるかとw

141 :Appellation Nanashi Controlee:2006/04/16(日) 09:19:15 ID:spTXlN5l
シャソルネーのボトル買ったらギョーシャが貼った品質表示シールに
SO2点火って書いてあった。
ほんとに這入ってるのか?リトマス紙

142 :Appellation Nanashi Controlee:2006/05/16(火) 19:13:08 ID:V6HSD+/5
>>136


143 :d(>∇<◎)♪:2006/05/18(木) 23:53:51 ID:Y8Mz0YW/
あらまあ…ケニーはひどい言われようですね
ちなみにケニーに勉強教えてもらってソムリエ受かったんですけど、あの人普通にすごいっすよ。
SO2の濃度は正確にはあてられないと思いますけど、生産の段階で使ってるか使ってないかはわかるみたいだし。
知識もすごければ、ブラインドやらしてもみんな当てちゃうし…
ビオがうまいかまずいか議論するなら、パカレのシャルム・シャンベルタン飲んでみてください。考えがかわるはずです。
ビオだから高い、旨いというのは間違った考え方です。畑、気候、作り方、生産者によってまったく違います。
正しくビオワインを理解するには実際に生産現場に立ち、プロセスをしらないと難しいかもしれませんね。多くの生産者はボルドー液(生石灰+硫酸銅)を使っていますし、法律で認められているので有機やビオだと言う人がほとんどです。
あと間違ってたらすいませんがシャソルネやパカレのワインにも酸化防止剤は入っていると思います。
通関の際に必要だった気が…
生産過程では使われませんが、最後のボトリングの段階で少量添加されているはずです

144 :Appellation Nanashi Controlee:2006/05/20(土) 10:42:00 ID:HzcK6Wzx
ブルゴーニュの場合畑が狭いから、自分とこがビオでもとなりが
ちがうことやってたら影響受けないのかな?

145 :Appellation Nanashi Controlee:2006/05/20(土) 19:34:03 ID:BeNp6Tdf
SO2入ってくれてた方が、漏れは安心。

146 : ◆oRj.Leroy. :2006/05/21(日) 01:13:38 ID:OXlqGYB9
>>145
漏れもそう
逆に入っていないと、ぁゃιぃとしか・・・
コルク抜いてから、時々刻々と色が変化していくのは、どーにも

それと、最初から濁っているのも、個人的に嫌だったりしますけどねw

147 :Appellation Nanashi Controlee:2006/05/21(日) 18:06:53 ID:eTnJycvm
確かに評価高い生産者であってもビオを謳ってる
ドメーヌに限って妙な香りがしたり、評価ほどの
感銘を受けない物が多かったりしますナ。
ワタシはビオそれ自体には有り難味を全く感じない
ので・・・・。

148 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/12(水) 05:53:56 ID:SX1QtqNl
BIOって新興宗教の信仰みたいでどうも好きになれない。
考え方といい。 あれで本当に美味いの?美味いと感じて飲んでいる人がいるの?
全部とはいわないけど飲み口が???って思うワインが多いように思います。

149 : ◆oRj.Leroy. :2006/07/12(水) 11:21:43 ID:tnKc5Uje
>>148
独特の臭いがあるのもありますが、あれは極く一部かと

というか、そのヘンなのが「これぞ自然派」と言われてしまうのが
どーにもw

150 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/13(木) 02:07:00 ID:gvtOIGFi
最近、ちょっとビオワインが普通に飲めるように・・・てか、「好き」だと思う割合が増えてきた。

151 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/18(火) 18:38:50 ID:UK4+srZW
マルセル・ラピエール
プリューレ・ロック
フィリップ・パカレ
この他におさえておくべき生産者は?

152 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/19(水) 02:53:36 ID:o61ettfh
スペランカーワイン(゚听)イラネ 。

153 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/19(水) 23:46:16 ID:pGvBYYSu
ラピエール臭っ!
もう飲まね

154 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/20(木) 15:17:22 ID:CsocNJwp
>151
コサールとかダメ?

155 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/20(木) 19:24:15 ID:abl0AFlk
>>154
コサール??
詳細教えてクロ。

156 :о(≧н≦○〃:2006/07/21(金) 09:46:58 ID:uN+KvLK6
バレンティーニすごいよ
イタリアだけど
コサールはワイン作り初めて10年くらい
元はワインのバイヤーで陽気なおっさん。かなり女好きで、日本のソープが気に入ったらしいよ
奥さんの前ではベタベタだけどね。ワインはうまいよ。特にシャルドネは名品

157 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/22(土) 13:45:41 ID:+3mJP/ME
>>151
個人的にはジャン・イヴ・ビゾーがお勧めだけど、入手難だよねぇ。

>>152
スペランカーワイン、ワロタw
けど、スペは復帰するが、ワインのスペは復帰しないんだよなー orz

158 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/22(土) 16:38:30 ID:1Xwaw4Na
>>157
ビゾーの輸入元ってわかりますか?

159 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/23(日) 11:56:15 ID:IR/9RdR2
ワシ的には・・・
M・ラピエール好き
P・ロック、ボトルによって○の時と×の時がある
P・パカレは??
だけど○だった時のP・ロックの当時の醸造者が、
P・パカレだったりする。
ジャン・イヴ・ビゾーがビオだとは知らなかったが、
良い!と思います。



160 : ◆oRj.Leroy. :2006/07/24(月) 01:18:26 ID:lhhBvqCc
>>158
odexでつね



161 :Appellation Nanashi Controlee:2006/07/24(月) 19:33:47 ID:bG/o/NbD
>>160
サンクス

162 :Appellation Nanashi Controlee:2006/10/11(水) 09:55:53 ID:RStGavZ2
良スレage

163 :Appellation Nanashi Controlee:2006/10/12(木) 14:01:30 ID:t0GRgqDd
イタリアワインだけど、
ヴァルジャーノが好きです

164 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/15(水) 19:11:55 ID:cmtjCcBQ
ビオ系の会社に勤めてるけど。
・ビオだからおいしいとは言えない(安全とは言える、一応)
・so2不使用でも大量に飲めば気持ち悪い(so2による気持ち悪さは無いou少ない)
・N・ジョリーはフランスでも有名だけど「あの人へん」と言ってる農民もいっぱいいるし、別に唯一無二の指導者ではない

販売の立場からお客さんに言えることは。
・赤によくある還元臭は空気をいっぱい入れてあげてね(グラスでぐるぐる,早めに抜栓ouカラフに移す)
・ビオ白は赤より飲みやすいよ

165 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/15(水) 22:18:30 ID:98h1DKc5
ビオ系の会社って、ラシーヌですか?


166 :Appellation Nanashi Controlee :2006/11/15(水) 23:07:13 ID:sU/v1NPy
どうして安心とは言えるの?
so2不使用のは未知のバクテリアがいっぱいの気がするんだけど。

167 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/15(水) 23:24:55 ID:Q5hicA07
同じ銘柄、同じロットでも臭いのと臭くないのとあるんだけど、
要は臭いのは劣化した不良品てことですか?

168 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/16(木) 02:53:10 ID:b6kN2Azl
単なるビン差だろう
もちろん劣化も考えられるけど


169 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/16(木) 07:30:00 ID:YRmP9EeM
そのビン差の原因を聞いているわけだが・・・

170 : ◆oRj.Leroy. :2006/11/16(木) 09:13:13 ID:w9ZxYsZ4
>>166
濁ってる&臭いっていうのは、その線を疑いますよね

>>169
ロット差というか、樽の差というのがデカイのでは?



171 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/16(木) 10:53:15 ID:JFJTOOSo
コルクの品質のばらつきも相当・・・

172 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/16(木) 11:31:36 ID:dsN1gLYo
ムズカシ

173 :Appellation Nanashi Controlee :2006/11/16(木) 20:24:19 ID:bcJVa+ha
臭いのは勘弁して欲しい。

時間が経つと消える、デカンタージュ、空気に触れさせればとか言うけど、
やっぱり臭い原因はその液体の中にある訳なので、個人的には遠慮したいな。

174 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/16(木) 22:00:36 ID:YRmP9EeM
>>170
臭いのはビンに入る前の段階ですでに臭いってことかな?

そうなら臭い樽のは出荷しないでほしい

175 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/19(日) 01:28:55 ID:bjEfBWyA
>>38
知ってるーーーーぅ
あのロワールで日本人女性が作ってるビオのワインて
本当に美味しいーーー
数が少ないから書けない気持ちが良く分かりますが。
日系ウーマンとかスマステーション?だっけ??
TVにも出ていましたね。新00子さん。

176 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/19(日) 05:14:41 ID:Zgefbz1a
じゅんじゅん・・・

ティエリーとかの方が好き

177 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/19(日) 10:00:44 ID:NPzvCaA5
甲州ワインの欧州販売記事は、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000407-yom-soci
当方の以下の論説が影響した可能性もある。欧州ワインが血液酒ならば
本当の意味でのぶどう酒は確かに欧州で売れるだろう。

フランスは「欧州の韓国」と言われているのは、これが原因だろう。

===============
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686


178 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/19(日) 10:06:22 ID:NdClRIDv
去年の4月、あるレストランで’02G.シャンベルタン
P.パカレ飲みました。良年の若いワインの割に薄い色合
いで、香り味わいともに、なんだか変わったワインだな
という印象でした。今月また同じレストランで全く同じ
ワインを飲みました。1年半前であの状態だから、今は
そんなに期待はできんだろうと思いつつ・・。飲んでみ
ると意に反して、色合い、香り、味わいともに同じ方向
性(当然ですね)でありながら香り、味わいが良くなっ
ているように思えました。まあ温度差とか他の要因もあ
るとは思いますが・・・。しかしワタシにとっては特異
に感じるワインではあります。特に「御香」を連想させ
る変わった香りには馴染めない。P.パカレが作ってい
た頃のP.ロックのワインとも違う感じがするし・・・。

179 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/20(月) 22:45:27 ID:xEWOwVi6
>>178
お香って還元香でないの?

180 :Appellation Nanashi Controlee :2006/11/21(火) 00:33:14 ID:AZKJlKMR
こういう人達のワインって日本以外では売れてないんではないの?
そういえばパカレの2002って最近下り坂という評判が多い気がします。

181 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/21(火) 13:47:06 ID:TEQwuXR2
誰かブリュノ・デュシェンてのんだことある?

182 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/22(水) 23:03:33 ID:w9maA1lF
164です。
>so2不使用のは未知のバクテリアがいっぱいの気がするんだけど。
バクテリアは人体に危害を加える前に、ワインをダメにして飲めなくするので
(瓶をこわしたりワインを酢にしたりどろっとさせたり)、あるいみ大丈夫!
でも、栽培時に使うボルドー液やイオウ(ビオの人でも「必要悪」として使う人が多い)を問題にする識者もいるので、
安全とは言えないですね、、。除草剤や殺虫剤を使わないから慣行農法よりマシだと言えるだけかも。
あとビオと謳っていてもso2ゼロの人はほとんどいないと思います。
日本ではso2は350mg(EU160mg)まで認められていますが、いわゆるビオの人は一、二ケタ。
これくらい減らすと、飲んだ時の味や体感も違ってきます。
詳しくはおーはしけんいちさんの本に書いてありますぅ。


183 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/23(木) 20:59:50 ID:NifiljvE
>>182
あの本ウソ多いって・・・

184 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/24(金) 02:02:45 ID:9Vw9wgCI
大橋信者はスルーが吉

185 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/28(火) 11:36:00 ID:1TWPbDqY
>184
じゃ、例えば誰のをスルーしなければいいの?

186 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/28(火) 17:03:14 ID:1TWPbDqY
≫183
どのほん?

187 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/28(火) 18:53:39 ID:cKA8Aq2r
どの本て・・・大橋本。
自然派ワイン

188 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/29(水) 00:47:11 ID:+P/k5SFZ
DRCもルロワもルーミエもビオってことでいいの?

189 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/29(水) 08:33:14 ID:9Mp5owB4
DRCとルロワはビオだけど、
ルーミエもビオなのか?


190 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/30(木) 13:32:52 ID:31RrkElh
ビオカレンダーってどこに売ってるの?教えて!

191 :sage:2006/11/30(木) 14:22:43 ID:Cw0EI1h7
おいおい、DRCまでビオに含めるの?
ビオというより「リュット・リゾネ」でしょ。減農薬農法。
当然ルーミエもビオではないわな。

192 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/30(木) 15:03:02 ID:ZUaWCCsX
↑どーせなら
「ちょっと、ちょっとちょっと!」
でツコーンでほしいと。

193 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/02(土) 23:17:48 ID:mm6AtE+d
>>169遅レス。
1つの樽からいくつかのボトルに移す時の差。
さらには輸入の際使われる木箱や段ボールの中で、そのボトルがどこに位置していたかの差もある。
外部からの影響を受けやすい場所にあるボトルはそれだけ変化するし、逆はそのワインの持つニュアンスが自然なまま残る。
同じワインでも毎回印象が変わるし、もちろんそれは普通。
同じ味は二度はないらしい。
私の行くワイン屋のスタッフに、以前聞いた時にそう言われた。

194 : ◆oRj.Leroy. :2006/12/03(日) 03:49:23 ID:+urf5vW9

>>191
リュット・レゾネであれば、かなりの生産者がその範疇に入るかと・・・

195 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/03(日) 11:01:20 ID:TOggsqQG
>>194
そう思います。自然派って言葉、個人的には好きじゃないけど
それに、DRCを含めるならわかるんだが、ビオじゃないでしょ。
私としては、リュット・リゾネ(レゾネ)とビオはわけてほしい。


196 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/03(日) 12:07:23 ID:KhoKomxT
怖いもの見たさで、偶然に入手できたパタポン2004を飲んでみた。
少し冷やして飲んだんだけど、においはきつくないし、口当たりも
良かった。翌日に酔いが残らないけれど、おなかの動きがすこぶる
活発になってしまった。

また飲みたいけど、なかなか買えないんだよね。



197 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/03(日) 12:09:21 ID:DgmszIid
>>193
でも、それが本当ならブラインドで銘柄やヴィンテージを
当てることはかなり不可能ってことじゃないの?

ハッキリ言ってそんな違いがわかるのなんてその
蔵元の醸造家ぐらいなもんじゃないの?

樽による違いは認めるが、木箱の位置がどうだこうだ
なんて・・・そんなことよりどう保存されてきたかの方が
重要。

198 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/03(日) 14:27:19 ID:ztiY09w8
【イスラム教禁忌と「味の素」と人肉について】

アミノ酸商品(アミノ酸調味料、アミノ酸点滴液、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料)の少なくとも一部
=「人肉由来のアミノ酸」説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
    石鹸、飼料        NaOHで中和
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸調味料、アミノ酸点滴液、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

199 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/03(日) 22:12:04 ID:bF9jKADG
>>197
193です。
ブラインドは、コツを掴めば可能らしい。
ただ、そこに至るまでにその生産者が造るワインの特徴をたくさん吸収する必要があるみたいです。
以前試飲でもらったことのあるワインは、ガメイだと思って飲んでいたら実は自然派のピノ・ノワールで、場所はトゥーレーヌというところだったんです。
もしその店員の話を鵜呑みにするならば、自然派と呼ばれるワインの中には品種の特定を困難にさせる要素が多いものがあるから、一概にブラインドで当てるのは難しい、とのこと。
私はただそれをそうなんだと思いながら聞いていました。
最近もまた通っているから、詳しく聞いてみようかな。

200 : ◆oRj.Leroy. :2006/12/03(日) 23:11:15 ID:ja8r+gwG
>>199
濁っているとか、還元臭が凄いとか、そういうのですと、
土地の個性とか品種の個性を、「ビオ」というベールが隠してしまっているように
感じることが非常に多く感じます

201 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/06(水) 20:59:44 ID:Vh4xKgNu
2つのビオのはずの異なる作り手のブルゴーニュをここ1週間に飲んだ。両方とも
香りにまるでヨーグルトを思わせるものがあった、味わいにも。これも還元香の
一種なんでしょうか?

202 : ◆oRj.Leroy. :2006/12/06(水) 21:27:21 ID:H2JCsSLq
>>201
ヨーグルトやヤクルトっぽい香りは、ほぼマロラクティック醗酵に由来しまつよ

203 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/06(水) 23:09:52 ID:PJacq7Qm
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/l50

【ワインとは何か?】 注意:伝統国以外では「純粋な葡萄酒」を作るメーカーもあると推察できる。

病院、闇での殺害(いわゆる捕鯨)、戦場(英仏の100年戦争等の原因の一つ)、家畜 
  ↓
人間もしくは家畜の血液 → 静置 → 血清分離(若干の血球の混入) 
      → 火入れ → 濃縮 → 血清中の糖度の上昇  (ブドウ果汁とブレンドもしくは補糖)
      → ワイン酵母によるエタノール発酵
      → 赤ワイン  
      → 緩やかな活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → ロゼワイン
      → 更なる活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → 白ワイン

*人間死体の肉は「鯨肉、馬肉(日本隠語)」「犬肉(韓国隠語)」として販売。
血液は「ワイン」として加工。臓器は腎臓1体300万円で販売。残りは有機肥料に。
年間1兆円以上の市場を形成。地方自治体等の裏金に。行政による意図的な大量殺人の原動力。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
*旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている事実。

ステップ1:  血液をそのまま飲んでいた (旧約聖書時代)

ステップ2:  偶然、自然発酵した血液を飲むようになった

ステップ3:  血液を放置し得られた血清を火入れ濃縮し
        エタノール発酵させたもの (恐らく中世)

ステップ4:  ステップ3の血清に果汁で補糖を行ったものを
        エタノール発酵させたもの (恐らく近代・現代)

ステップ5:  豊富に得られる果汁に血液を添加したものを
        エタノール発酵させたもの (恐らく近代・現代)


204 :201:2006/12/07(木) 05:35:03 ID:CakF65Mt
>>202 仰る通り、理論的にはそうだと思うんですが、何故か今までの普通のワインに感じた
事は無かったので。単なる偶然なのかな。とにかく赤ワインでヨーグルト風味は萎えました。

205 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/07(木) 10:50:33 ID:kze01398
ヨーグルトといえば、メゾン・ブリュレの『スアヴィニョン』、ウマ!!
04のマグナム弾発射したよ。

>>196

02ル・ブリソー、やばい熟成の仕方してまふよ(・∀・)

206 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/07(木) 12:57:26 ID:TQaECYfz
私は今まで、ワインはカーヴにある物だと思っていました。スーパーでも売っているのですね。今度買ってみようかしら。先日あけたワインは1857年・・・賞味期限切れだったみたいね。ちっとも香りがたたなかったわ

207 :Appellation Nanashi Controlee:2006/12/22(金) 15:56:51 ID:SjMV7ufS
自然農法はピンキリだからあてにならない

減農薬は農薬を例えば30回を28回にしてもその分農薬濃くしてるから意味なし

低農薬も農薬を減らしても回数を増やしているから意味無し

自殺率1番多いのは秋田
次に新潟
農薬使用の食物は生きる気力が無くなる副作用がある
一家全滅も多い

遺伝子組み替え?
論外!


農家に
聞いた

208 :Appellation Nanashi Controlee:2007/02/24(土) 14:20:15 ID:J33cZLyH
ビオって、おいしいんだけど、毒がないよな。
ワインは、毒があってこそうまい。純粋さと妖艶さを足した
ようなワインがいいな。
でも、そういうワインは一握りだし、高いからビオに注目
するのかな?

209 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/08(木) 13:00:55 ID:BHqHuE6v
>>206
コンビニにだってある

210 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/16(金) 00:08:52 ID:VJXpxRUt
ビネールのセミナーで出たらしい質問。

Q、
ビオディナミのワインは月の運行と非常に関係深いが、ワインを開けるときも満月、
新月のときに開けるのでは味わいが違いますか?

A、
もちろんあります。新月から満月に向かうにつれて開ければ、香り味わいは開く方向にあります。
逆に満月から新月に向かうときには、閉じる方向にあります。
それから、お天気も関係があります。高気圧のある天気の良い日はワインは開き、
低気圧の雨の日には味わいは閉じる傾向にあります。
ですから、私のワインを雨の降る、新月の晩に味わうとその真価は発揮されないかもしれません。




天気や月齢気にしながらワイン飲んで楽しいのかね?例えば結婚記念日が新月の雨だったら
「今日はこのワインは開けたら美味しくないからこっちのどうでもいいワインにしよう。」
て言うのか?或いは
「本当はもっと美味しいはずなのに…」
と思いながら渋々飲むのか?ここまで行くと流石に本末転倒というか、「馬鹿じゃね?」といいたくなります。


211 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/16(金) 03:03:43 ID:ybfzRW49
馬鹿じゃね。w

212 : ◆oRj.Leroy. :2007/03/16(金) 12:08:20 ID:6FRaxwoi
影響がないかといわれると、確かにあるでしょうね。
ただ、「程度」の問題が常についてまわるでしょうけど。

>ですから、私のワインを雨の降る、新月の晩に味わうとその真価は発揮されないかもしれません。

これはチトどうかと思いますけど。

213 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/17(土) 07:16:03 ID:0YUPGb9T
揉んで〜揉んで〜揉まれて〜揉んで〜

214 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/17(土) 07:29:56 ID:Hu/AaJyo
で・・、ビオは品質・状態が不安定である・・・と。

215 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/17(土) 17:20:01 ID:hFFFJtTd
リーファーじゃない船便で日本にきたビオなんて
怖くて飲めないよ。

216 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/17(土) 23:20:02 ID:mtfrmnZH
みんな一言で”ビオ”と言うけど・・・
ビオディナミ=バイオダオナミクス=生物力学
ビオロジーク=オーガニック=有機農法
ちゃんと理解しよう

217 : ◆oRj.Leroy. :2007/03/18(日) 00:48:33 ID:JYhC+r+Z
>>216
もっというと、
リュット・レゾネ=減農薬農法
ですね。

ビオディナミは最近ですと醸造にまで拡張されていて、
最早ワケがわからなくなっていますねw

218 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/18(日) 07:30:51 ID:B4X6pOV0
素朴な疑問、例えばアリゴテの畑0.5haしか所有していない生産者は、
どうやってビオを実践しているんだろう?
栽培段階で、月齢と星座の運行に基づいた指示指導なんて可能なの?

219 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/18(日) 19:17:58 ID:MUch7adz
う〜ん、おにぎりの具で一番好きなのは梅干って人が多いんじゃないかなぁ
それと同じ感じで考えれば北向きにするのも良く分かる気がするし・・・

220 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/18(日) 19:25:55 ID:jBH5e3cO
ビオワインて結構パワフルじゃない?抜栓して一週間経っても味変わらないのとかある

221 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/18(日) 19:28:08 ID:DdWBhdJA
グラブナーがアンフォラで醸造してるのにとてつもなく驚いた
ここまで来たかという感じ

すごいワイなんだが手に入らないんだよな

222 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 00:36:34 ID:Kla8dxKc
月の満ち欠けや天気で、瓶詰めされたワインの成分が変わるなんて話は、
もう黒魔術か新興宗教みたいでついて行けない。
ワインの温度やちゃんとしたグラスや料理とのマリアージュの方が圧倒的に影響大きいでしょう。
ビネールもそんな馬鹿みたいな説明しないで「楽しく飲むワインは美味い!
落ち込んで飲むワインは不味い!そういうこと!」て言えばいいのに。
所謂ビオ信者には、あるある脳に通じる物を感じます。

223 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 00:38:23 ID:aTSbCU4K
月の満ち欠けはともかくビオワインには独特のうまみがある

224 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 20:16:11 ID:Kla8dxKc
そういう「ビオだから美味い」みたいな無責任な書き込みが一番いかんと思うんだが。不味いビオもいっぱいあるのに。

225 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 20:43:12 ID:aTSbCU4K
どこをどう読めばビオが全部うまいに読めるんだ?

まずいビオワインには2通りあると思う
1.最初からまずいw
2.値段が安いからちゃんと管理してもらえなくてまずい

226 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 20:57:01 ID:Kla8dxKc
>255
「ビオワインには独特のうまみが有る」というのは、ビオとレガシィなワインっての?を対比して、ビオを持ち上げてるように見える訳よ

227 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 22:14:41 ID:45FbM+c3
>>225
「美味いビオには、共通した特有のうまみというのがあるように感じる」と言いたいんでしょ。
よく「梅かつお」とか言われるみたいな。
ところでそれって、ビオに特有なの?それとも熟成した赤は多かれ少なかれそういう感じなの?

228 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/19(月) 22:31:28 ID:45FbM+c3
でも、そもそもビオってのは農薬による土地の栄養の偏りの矯正をしないで、
酵母も地の葡萄に付いているものを使うんだから、テロワールが特に強調される
作り方なはずだよね?
なのに「ビオに共通するうまみ」ってのが有るとしたら、それは何に由来するのかな?
いわゆる還元臭?

229 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/20(火) 02:03:33 ID:/GnHUbmO
酵母の死骸が由来でないの?

230 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/20(火) 03:16:28 ID:CqFXGq32
テロワはどこへ行った?

231 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/20(火) 03:21:17 ID:IoksHBJU
>>217
リュトレゾネがかならずしも減農薬とは
かぎらないようでもありますが。
http://www.minemart.co.jp/wine/column.do

場合によっては多かったり少なかったりするように
読めます。"畑の状態に応じて"ということでしょうかね。


232 :Appellation Nanashi Controlee:2007/03/21(水) 20:35:12 ID:/M/D/SlM
そりゃ北島三郎以前の問題だな

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)